2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11/06(Tue)

なんかのウイルス

昨日、やっぱり座薬の効果が切れると40℃超近い熱が出てたし、ご飯もお菓子も一切食べてくれなかったる
因みに座薬の効いている時はメチャ元気で、よく遊ぶし、ずーっと喋ってる。
だけど食べないことも心配やし、何を言っても原因の分からない高熱が続くのは不安なので、今日、近所のかかりつけの総合病院を受診しました

病院で熱を測ると、なんと40℃超
点滴・採血・採尿をすることになった
『点滴と採血の準備をして、採尿パックを貼らせてもらって、解熱の座薬を入れますから、お母さん外で待ってて下さいねル』と、ボンと離された。
ママが居ないだけで大号泣するのに、今から痛いこととイヤなことイッパイされてこれまた大号泣しないとアカンって時に離さないで、せめてそばに居させてほしいのに
処置室を出る時、見たことのない若い男の医者が白衣をひるがえしてやって来たのが、見えた気がした程度のほんの一瞬だけ見えた
イヤな予感がした・・・・・・

予感・・・的中
10分以上、ボンの悲鳴のような泣き声が聞こえていた
『何してるのlどうなってんのl
もうソコまで出ている言葉を必死に飲み込む・・・
が、さすがに向かいの耳鼻科の年寄り患者たちもザワつき始めた。。。。。
『えらい長いなぁ・・・
そうホンマそれむ
ある程度は医療の未来の為に我慢も貢献もする気持ちで若い医者もヘタな医者も許してきたけど、いくらなんでも酷過ぎる
場数踏ませてやらないとアカンのは理解してるけど、でもそこまでヘタなんやったら、せめて生身の患者で練習するぐらいの腕に上達するまで、教材なり自分や家族や同僚なりでもっと練習してから人間にトライしろよーってさぁ
小さい子供の手ってムチムチやから血管狙うの大変なの分かるけど、こども病院やったら一瞬やからね
比べるに値しないレベルやってゆうのも十分譲った上で、もうアカンわ、我慢できひん
と、ドアノブに手を掛けたと同時に看護師さんがドアを開けました。
やっとボンとの再会ッ
まさにキレる寸前だったけど、今冷静になって思うと、一体何を言うつもりだったのかしら・・・ワタシ・

でもまだ続きがある。
待合室で泣き声を聞きながら・・・・・
めっちゃ泣いてるから今は注射、短く泣いたから座薬かなぁ・・・暴れてっぽいから採尿パック貼ろうとしてると、今何してるのか想像してたんやけどね、、、
なんと終わったのは点滴と採血だけで、採尿パックと座薬がこれからってゆうじゃない
『えっlあんな長い時間かかってマダやったんっl
めっちゃ性格悪いと自分でも思うけど、看護師さんにイヤミっぽく八つ当たっちゃった
若い医者も場数踏まんとアカンのやろうけど、新米母も同じやねん
ゴメン

余計に体力消耗させる結果になったやん絶対ー
DSC00947_convert_20121201020828.jpg
いつも元気なボンが、こんなにグッタリ

途中でパパが会いに来てくれた時は、少し目に力が戻ったー
DSC00948_convert_20121201020849.jpg

車のオモチャを貰って、笑えるようにまでなったト
DSC00954_convert_20121201020900.jpg
ママにとっては不要なパパだけど、ボンにとってのパパはこんなに絶大な力をもっているのね

オモチャで遊びたさに、ママの上にシッカリ座ることもできましたブ
DSC00956_convert_20121201020923.jpg
体に力が戻ってる

でも、ボー
DSC00955_convert_20121201020909.jpg
やっぱり目に力が続かない

結局、点滴3時間半
後半はママも一緒に居眠り

気持ち良く寝ていたところに血と尿の検査結果が届き、担当医から診断が下される・・・
『なんかのウイルスですね。』
『なんかって何のですか
『この世には数えきれないウイルスがあって、調べるのもキリがないんですよ。その中の何かのウイルスとゆうことです
そんなんで納得できるか
今日の担当の女の先生、ツンケンしてて凄くイヤや
お医者さんみたいに賢くないけど、だからってアホちゃうねんから、そんな言い方じゃなくてもっと言い方あるやろちゅーねん
それこそアホちゃうから、それ以上聞かなかったけど、なんかムカムカ

そんなムカムカが伝わったのか、ボンも目覚めてグズり出した
きっと座薬も効いたし、深い睡眠も取れたしで、いいように言えばグズるだけのパワーが戻ったのだろうけど・・・
ついに点滴のルートに標的を定め、むしろうと暴れ始めた
ママと看護師さんたちでなんとか抑えようとしたんだけど難しく、、、
すると、隣で診察をしていた膀胱尿管逆流症のかかりつけの先生が来て・・・
『もうヤメてあげないさい。残り少ないから終わってよろしいい
先生もウルサくて診察できなかったんでしょうね
これでようやく3時間半で点滴が終わりました

辛いのは勿論ボンなので、言ったらアカンかもしれないけど、ママもさすがにグッタリです
最近、ボンがワンパク過ぎて大変やってばっかり思ってたから、まるでバチが当たったような気分です
こんな思いして点滴に3時間半付き合うより、遊ぶボンを3時間半追い掛け回したほうがよっぽどイイ
大変でもいいから、元気なのが一番や
もう大変やって言わないから、早く元気になってもらいたいる
今日は児童館の運動会だったのにお休みしたのも残念で悔しかった
いつも暴れまくっているボンの、一番の暴れ時だったハズなのに、休むことになってしまって・・・
本格的に寒くなる前に、遊びも追い込みかけてジャンジャンおデートしようと思ってたのもできなくなったし・・・

改めて思い知った。。。
ボンが人一倍元気なこと、人一倍ワンパクなことは、ありがたいこと
おとなしい子供の親を羨んだりして、間違ってたわ、、、ママ
早くいつもの元気に戻ってね

なんかのウイルス、撃退してくれぇー



スポンサーサイト
02:11  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/989-e2d5ac60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。