2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.10/08(Mon)

犯人はおじいちゃん

メッチャ久し振りに、おじぃちゃんのお墓参りに行ってきました
ごめんな、、、おじいちゃん。。。

おじいちゃんはメッチャ破天荒な人でした。
私の知っているおじいちゃんは、昔に悪さをしすぎ、おばあちゃんとオカンとオカンの妹に邪険にされ続けている、ちょっと寂しそうなおじいちゃん。

昔は刑務所を何度も出入りしたり、帰ってきても酒・ギャンブル・暴力の、酷い人だったとか。
おじいちゃんには刺青があったし、おじいちゃんが2階から突き落としたせいで・・・と言って、おばあちゃんの腰が直角ほど曲がっていたり、おじいちゃんがおばあちゃんを刺そうとした包丁を素手で止めたオカンの小指がちぎれかけた・・・とゆう傷があるのも知っていたから、おじいちゃんが悪かったことは分かってた。
確かに年寄りらしからぬ激しいケンカばっかりしてた。

だけどその内容が可愛い時もあった。
だいたいは孫に関することが多かった。
孫が、どっちの作ったご飯を美味しいって言うかとか、そんなことからのバトル。

おじいちゃんは昔は悪かったのかもしれないけど、おばあちゃんが離婚していない時点で、昔のことはもう時効だと・・・
子供ながらに思っていたので、オカンやオカンの妹の態度への方に怒りを感じることも多かった。

おじいちゃんは5人の孫のうち、唯一の男の子だった3番目に生まれたうちの弟を、あからさまに可愛がった。
私が嫉妬する時もあったほど、あからさまに。
最後に生まれたウチの妹は、おじいちゃんを酷く嫌っていた。
おじいちゃんは妹を可愛がっていたと私の眼には映っていたけど、可愛がり方が分からず、妹にはただのイヤゴトばっかりだったのです。

そんな妹が、今日言った。
おじいちゃんキライやったけど、今なら喋ってみたい。
おもろすぎて、笑けることばっかりや。
変なところも、カワイイとすら思える。

本当にそう。
私もそう思う。
親戚のお葬式で、『坊主丸儲けー』て言って、読経中のお坊さんの頭を後ろから叩いたり、ケガして縫ったおデコを血まみれになりながら自分で抜糸してたり、なんでなのか知らないけどご飯をフォークとナイフで食べるから、時々おばあちゃんにバカにされて怒ったり、変なことばっかりやったけどね。

私は、おじいちゃんが好きだった。
よく公園に連れて行ってくれた。
美味しいもの、たくさん教えてくれた。
中学生の時、服装のことで注意されて腹が立ったけど、あんなおじいちゃんでもちゃんと孫のスカート丈とか心配してくれてたんや・・・て、大人になったら分かった。
私が今ボンにどうしたらいいのか分からない新米ママなのと同じで、おじいちゃんにとっても私が初めての孫だったんだもんね。。。

妹が言ったように、私も今、おじいちゃんと話したい。
おもしろすぎて、お腹がよじれるはず。
ボンの相手、してほしい。
おじいちゃんが子供の扱いが分からなくて、ボンがイヤがって泣いてもいいから、遊んでもらいたい。

一度だけ、、、
おじいちゃんが亡くなってから、おじいちゃんに会えたことがあった気がします。
私、霊的なことは否定派です。
だけど、10余年前、、、
おじいちゃんが何かを言ってめっちゃ怒っている姿が見えた。
なんでそんなに怒られなアカンのかと腹立たしくなるほど怒ってた。
それは気が付くと、私が事故に遭い瀕死の状態だった時の、救急車の中だった。
なぜか、見えるはずのない救急車が走っている道路の景色とセットで覚えています。
おじいちゃん、来たらアカンって怒ってたのかな~て、思いたいです。

おじいちゃんは、『おまが来たら起こしてな』て最後に言って、眠りながら亡くなりました。
会えなかったこと、一生の後悔です。

そんなおじいちゃんのお墓に、久し振りに来た。
場所も分からなかったほど久し振り。
ホンマにゴメンな、おじいちゃん。。。
おじいちゃんはちゃんと、見守ってくれてたのに。
もうナビにセットしたから場所もバッチリやし、これからは時々くるからね

そして、みんなで言いました。
ボンが誰に似てるのか分からないぐらい型破りなのは、実はおじいちゃんに似てたんやーに
そうかもしれないね。
ボンを見て『アンタらの時こんなんちゃうかった』と、うごおまの両方の両親や兄弟・親戚たちが、ボンの破天荒を相手方の家系のせいにしようとしてきたけど、それは納得。
犯人はおじいちゃんだったねル

それは大変
気合入れ直して、育てます

おじいちゃん、、、
もう寂しくないように会いに行くから、おじいちゃんにソックリなボンのこと、これからも宜しくねが



スポンサーサイト
16:34  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/961-117ee8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。