2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/12(Wed)

☆トーマスランド☆

ボンのお誕生日旅行と称し、山梨の富士急ハイランドへ行ってきました絵
02DSC00010_convert_20120919183453.jpg

運転かわりばんこで、深夜出発したので、ボンはチャイルドシートで朝まで眠ってくれる予定
・・・だったのに、車に乗せる時に起こされて機嫌が悪く泣きわめくボンを、『可哀想やからダッコしてあげたらいいやん』てぅ
いやいや、アンタは運転してるから楽かもしらんけど、車の中で寝るまでずっと相手するんはしんどいで
どれだけ泣きわめいたって車が走ればそのうち寝るのに。
可哀想ってチャイルドシートから降ろすんなら、自分が責任持ってみてやればいいのに、パパは車の中で絶対にボンのお世話をしたがらないのです
そしてボンが寝てしばらく、、、『運転代わろか
ボンが起きてる時は車の中で相手するより運転してる方が楽やけど、寝てしまったら抱いてるだけでいいから楽よねー
そうして結局ママにしんどい方ばっかりなすりつけて、ひたすら走り、新東名に入ってしばらくしたところでまた交代
ここ数日の寝不足と今夜の疲れで、さすがにボンを抱いたまま寝られるものです
おまたんが運転していた時、ドラマのDVDを観ながら走っていたのですが、その続きをパパが容赦ない音量で観ていたので、途中で何度も起きるどころかずっと半分起きてる状態やわ、ドラマの展開はなんとなく知ってまうわで最悪
おまたんは自分が聞こえるか聞こえないか、いや、ほとんど自分にも聞こえない音量で観てたのに、ホンマにパパって自己中

うつらうつらとムカつきつつも寝ていると、突然パパに『オイ』呼ばわりで起こされた

朝焼けに染められたピンクの富士山目の前にデカデカと現る

薄い笠をかぶって、雪化粧もしてた
今の時期の富士山は茶色で、一年で一番キレくない時期やなーって期待していなかっただけに、余計に感動p
しかも初めて通る新東名から見る富士山は、今までの東名や1号線から見るのとは比べ物にならないぐらい良いアングルだったので更に鳥肌もんの感激
でも、ボンを抱いてるから写真を撮らなかったの
起こしたくなかったし、正直、自分もしんどかったから・・・
どうせホテルに着いてからの方がキレイに見えるし、何も今撮らなくても・・・て思ってたし

しっかしこの横着が、のちに取り返しのつかないことになろうとは・・・

そんなこんなで早朝、今夜のお宿のハイランドリゾート ホテル&スパの駐車場に到着
ボンは着いて早々お目見えした東京からのトーマスバスを見て『バフやーバフやー』て、大好きなトーマスと、大好きなバフ(バス)のコラボに早速大興奮してくれたので、ここまでの疲れも飛ぶほどママは嬉しく思ったけど、、、
ビクリしたのが、、、めっちゃ寒い
思いっきり半袖で来たけど、もしかして失敗l
見渡せば長袖人口多し
まぁ、言っても仕方ないので、日中暖かくなるのを期待しつつ、身支度を整えてから、相変わらずキレイな富士山を眺めながら少し仮眠

富士急ハイランドが開園してからボチボチ起きて、ぷらぷら出て行くと、富士山のてっぺんに雲がかかってしまい、早朝の美しさがなくなっていて・・・ちょっと後悔

でも、富士山見に来たんじゃないんだ

トーマスランドへようこそ
大きな看板がお出迎え
DSC_0168_convert_20121004155123.jpg
うっわぁーっ
そう、その声が聞きたかったのハ
でもね、ボン、、、驚くにはまだまだ早過ぎるで

富士急ハイランドに入り、さすがは日本一と謳われるこちらの数々の絶叫マシーンに心奪われながら、遊園地内の奥にあるトーマスランドへ
01DSC_0178_convert_20120919171507.jpg
絶叫マシーンが大好きなママ、実は10代の頃から来たい場所だったのですが、まぁナカナカ来られる訳でもなく今になってしまいましたが、ママにとってもそんな念願の地だったけど、まさか絶叫しにではなく、我が子のトーマスの為に来るだなんて、想像したこともなかったわに
ちょっぴり残念な気持ちはあるけど、でもママもトーマスランドに来たかったから、絶叫マシーンに乗れなくても、乗れるぐらいドキドキワクワクだよル

とりあえずトーマスランド内を見て回るび
DSC_0179_convert_20121008022100.jpg
どこもかしこもトーマスだらけなのは勿論のこと、細かいわ可愛いわで、どこから見ていいのか、トーマスファンではないママでさえドッキドキ

本やテレビで見る景色に、お馴染みのキャラクターたち
DSC_0181_convert_20121008022133.jpg
ボンにしてみれば、テレビの世界が実在してたって訳
大人が『テレビで観たアノ美しい景色』を求めそこへて旅行に行くのと同じで、ボンも正に『テレビで観ていたソドー島』に来たんだよね
喜んでくれているのがよく分かったので、かなり高額だったことや、車での遠出だったこと、企画倒れになるのではとゆう不安を抱えていたこと、もう報われました

ランド内を進むと、まず待ち構えていたのはトーマスとトップハム・ハット卿
DSC_0186_convert_20121008022205.jpg
操縦席に乗ることができ、ガチャガチャと触って喜んでいましたが、最後には足回りを見に下まで覗きこむところが、さすがパパの子

ママの一番好きなパーシート
DSC_0196_convert_20121008022240.jpg

喜んではくれてるけど、実際、実在するとなると若干コワイのかなぁ・・・
DSC00012_convert_20121008022338.jpg
我に返って二度見して、、、、、

泣いちゃった
DSC_0193_convert_20121008023217.jpg
うーん、、、
いつの間にか見慣れたし、ボンが好きやってゆうからパパママも知らないうちに好きになってたけど、冷静に考えたら、最初は『キモイから』てゆう理由でトーマス好きになるの反対したよね汗03
その頃のこと思い出すと、泣いちゃうのも分からなくはないかも

ちょっと怖くなっちゃった所で、ご機嫌を回復させるべく乗り物なと乗りましょう
水遊びが大好きなボンならきっと喜んでくれるはず
うきうきクルーズ
03DSC_0201_convert_20120919172412.jpg
3歳からって書いてあって、年齢を聞かれたけど、ウソついちゃったよル
いつも3歳児に見られて損しているボンさんだから、この時はそれを利用して『3歳でーす』て、ホンマはあと4日間1歳なんやけどね
大人の2歳サバ読みはどうでもいいけど、こんない小さい子のサバ読みは大きすぎて、小心者のママ、ちょっとドキドキ
でもいつもお兄ちゃんに見られて損してきたから、タマにはイイコトがなきゃね

3歳からってだけあって、、、一ヵ所スリリング
DSC00013_convert_20121008022306.jpg
ボンはこうゆうの、どう? 好き?
なんか背中が不安そうやけど

jumee☆fun6Ljumee☆fun6R
04DSC_0200_convert_20120919172211.jpg
ママ、本気で楽しんじゃった

ボンは全然楽しくない
DSC_0202_convert_20121004155159.jpg
半ベソだよー

次はパパとハッピー・ハロルド
DSC00017_convert_20120919172919.jpg
ハロルドはボンの好きなキャラクター
スタッフさんに促され、『ゴォーゴォーッ』て上手に言いながら、笑顔で手を上げてたよふ

笑顔が戻ったところで、次は平和にトーマスとパーシーのわくわくライド
DSC_0206_convert_20121009100554.jpg
でも、やぱり不安そう

トーマスとパーシーのわくわくライドは、トーマスの引く客車に乗って、ソドー島を回るアトラクション
DSC_0209_convert_20121009100914.jpg
パーシーや他の仲間たちも働いていて、さながら小さなソドー島そのものなのです

『うっぱーす(出発)』
DSC_0211_convert_20121009100640.jpg
あっ、やっぱり、凄く嬉しいみたい

でも、悪いディーゼル10がガシャンガシャン凄い音を立てて怒っていたり、、、
DSC_0213_convert_20121009101023.jpg
『スクラップにしてやろうかー

どう見ても顔がリアル過ぎたり、、、
DSC_0219_convert_20121009101045.jpg

ボンの好きなバーティーでさえ、見て固まっていました
DSC00025_convert_20121009101104.jpg

笑いも泣きも、動きもせず、ただただヨダレを垂らしてボォ~~~
DSC_0218_convert_20121009105701.jpg
ボンにしてみたら、ちょっと不思議なのかなぁ。。。
もう少し大きかったら楽しめるのか、もう少し小さかったら何も考えずにただ喜べたのか・・・と、微妙なお年頃だったのかな
コレに乗る前の駅のホーム(並んで汽車を待つ所)では、いつも遊んでいるガチャガチャサイズの、見たことないピカピカのトーマスのオモチャにめちゃめちゃ感激していたりしたんだけどね、、、
実寸で来られるとビックリなのかもね

終点のエルスブリッジ駅
DSC00026_convert_20121009100720.jpg
この駅はトーマスグッズ屋さんになっているんです

ボンさま、買い物に夢中
DSC_0230_convert_20120919172654.jpg
そりゃ、ボンにとって、こんな夢のような有り難いお店はないよね
必ず通らないと避けて行けないようにしてるなんて、、、ズルイわぁ
ゴキブリホイホイやん

あっッ お買い上げ
DSC_0221_convert_20121008022522.jpg
それ、パパママもイイな~って思ってたんだよ
て、パパママこそボンより買い物に夢中
ボンがカーズやトイストーリーに走ってなかったら、どんなけ買ったか知れないが、ボンの最近のその気移りのおかげで、アホ買いしなくて済みましたル

そしてボンも、店内ににある木製レールのオモチャに夢中になってくれたから、お買い上げ予定みたいに抱えていた色んな品物を手放してくれて助かりましたッ
DSC_0228_convert_20121008022649.jpg

でも結局、大人がガチャガチャに夢中っ
DSC00027_convert_20120919172843.jpg
だって ココにないガチャガチャなんてナイはずでしょ
いつものように両替して、また大量に大人買いしちゃいましたは
通常は夫婦のうちどちらかが『もうヤメときや』て言うんでしょうが、うごおまは2人とも全部買占める勢いでしちゃっても誰も止める人が居ません
教育に良くない
アカンな~~~衝動を抑えないと

ロッカーもトーマス
DSC00034_convert_20121009100759.jpg
て、さっき買い込んだトーマスグッズと大量のガチャガチャが、持ち歩くにはしんどい量だ・・・て、バレバレに

お腹が減ったので、K'sトーマスカフェで軽く腹ごしらえ
thomascafe_convert_20121009112206.jpg
ココは整備工場の設定

トーマスの可愛いランチプレートハ
09DSC_0236_convert_20120919173021.jpg
コロッケのトーマスや、ハロルドの旗、トレーまでトーマスで凄く可愛かったけど、ハンバーグはコンビーフなのかと思うぐらい臭かった b

意外にカレーはまぁまぁ美味しかったです
DSC_0237_convert_20121008022738.jpg
でも、これで『みんなの大好きなトーマスの形』ってゆうのはどうなのかなぁ
上手にキャラ弁を作る主婦のみなさんの作品の方がよっぽど凄いのに、トーマスランドのトーマスカフェで、このクオリティはアカン

さて、、、お腹そこそこ満たされて・・・これからどうする
スタート早かったから随分遊んだ気になってるけど、実はまだ11時前なんですり電
ホテルにチェックインできるのは15時からやし、、、チョットあと4時間も遊園地には居られないよね苦

そこで明日の予定、前倒し

富士スバルラインを通って、富士山五合目へドライブ~
楽しみにしていたのは、富士スバルラインのメロディロード
p8050011_convert_20121010014759.jpg
『この先富士山メロディーポイントお 50kmで走行すると富士山メロディーが流れますお』の標識を過ぎ、、、、

道路標示がト音記号に変わり、『富士山メロディーポイントお はじまりお』を通過したら、メロディーが流れ始めます
p8050007_convert_20121010014747.jpg
あたまを雲の 上に出し 四方の山を 見おろして ・・・・・
アレ 途中で終わりなん 中途半端やなぁ
・・・と思っていたら、、、、、
かみなりさまを 下に聞く 富士は日本一の山
続きは下り線でしたウ
この富士スバルラインも、昔から走ってみたい道だったので、ボンの誕生日旅行ですがママも念願叶いました

さて、富士山の裾には何度か仕事で行ったことがありますが、ここまで近づいたのは初めて
DSC_0242_convert_20121009180738.jpg
雲の上に来たんやと思ったら、天気が悪くて曇ってた
朝はあんなに天気が良かったのになぁ。。。
でも、必ずと言ってしまいたいほど雨だったボンとの旅行が初めて快晴だったので、それは凄く嬉しかったんですよ~

そんなこんなで五合目駐車場に到着しましたが、ここで何気に仮眠
のつもりが、たっぷり爆眠
それでもまだ14時前

さっきより曇ってる
DSC_0245_convert_20121009181010.jpg
しかも、めちゃめちゃ寒い

五合園レストハウス内、物色
DSC_0246_convert_20120919173420.jpg

お土産品など見るだけ見た後に、富士山はが木購入ト
DSC_0251_convert_20120919173227.jpg
木製のハガキで、めちゃ可愛い
横のはパパが買った富士山メロンパン
バカにしてたら、これがめちゃウマなのよ文
ふーふーしてもナカナカ冷めないぐらいアッツアツで、メロンパン嫌いのおまたんも、こぉーれは美味いよ

ボンはジィバァとJBに、富士山から愛をこめてメッセージかきかき
DSC_0257_convert_20121009180859.jpg
情緒が落ち着いてきたことと比例するそうですが、最近はみ出し少なくクルクル丸を描くようになり、母、いとうれしア

日本一標高の高い郵便局のポストへ投函
DSC_0261_convert_20121009180939.jpg
1泊旅行だから、人間が帰る方が先になりますがね

晴れてたらもっといいんだろうけど、じゅうぶん良い眺め
DSC_0272_convert_20121009181343.jpg
雲の上に居るって、実感できたから良かったが
それに、今日の富士山からは、今日の景色しか見られない
いつでもココに来たら同じ景色を見られるんじゃないから、ボンと初めて来た今日この富士さんからの景色がステキなんだ
歩くのとか運動とかキライだけど、ちょっと登ってみたくなったな~~~富士山

底冷えしてきたし、いつまで経っても天気は回復しそうにないから、下山
下り始めてスグに局地的豪雨に見舞われた
やっぱりボンとの旅行はどうしても雨がツキモノなのね
局地的豪雨なんやと思ってたら、下界も降ったみたいでした。
あがってはいたけどね。。。
まぁ、さっきも書いたけど、午前中のトーマスランドは快晴だったから、それだけでもメチャ良かったって思おうふ

下山して、行けたら行きたいなぁ~と思っていたろばた料理山麓園へ。
飛騨から移設した重厚な佇まいのお店k
DSC_0296_convert_20120919173916.jpg

風情があって、田舎のいい香りがします
DSC_0297_convert_20121008023955.jpg

店内は広々で、囲炉裏がたくさんあり、天井は凄く高くて、150年ものの飛騨の合掌造りに、まさかの山梨で感激p
DSC_0284_convert_20121009181447.jpg

食事は串焼きのコース
DSC_0286_convert_20121009181432.jpg
ピチピチ動いているイワナをはじめ、地元の素材を使ったものばかりよ

囲炉裏で焼いて食べるってゆうのはボンにとっても楽しい食事ができる反面、時間がかかるから、大丈夫かなぁ・・・と心配だったけど、、、
DSC_0289_convert_20120919173739.jpg
ボンも雰囲気を楽しみながら美味しくお食事できました

コースの〆は、ほうとう鍋
14DSC_0292_convert_20120919173759.jpg
うどん好きのボン、たくさんいただきましたブ
ボンの為に注文したおにぎりも、おかかでメチャ美味しくてイッパイ食べたしねり

でもサスガに長時間、食べることだけには集中していられるハズもなく、、、
ご注文はと、ずっと遊んでいましたが、まだ割かしおとなしめだったし、お昼時間から大幅に外れていたので他のお客さんも居なかったのがあり、助かりましたに
DSC_0293_convert_20120919173842.jpg
お店の方から手作りの竹とんぼをいただき、飛ばして遊んでもらって、すっごく喜んでたし、来られて良かったぁ~ハ
最初はメンドクサがっていたパパも満足
なっ、おまたんの言うコトに逆らうなっちゅーのル


さてさて、、、ここでようやく、ホテルにチェックインできる時間に
富士急ハイランドのトーマスランドと同じく、今回のダブルメイン
ハイランドリゾート ホテル&スパトーマスルームに泊まるっ
まだ梅雨真っ只中だった6月に予約したトーマスルーム
それでもかなり予約が埋まっていて、ちょっと妥協してカツカツで取ったトーマスルーム
どんなに予約が取れなかったかは、3ヵ月前の記事参照

写真を撮り忘れてしまいましたが、ディーゼル10のキーホルダーがついたルームキー
そのキーで予約を取った『ゴードンの丘』の部屋が開けられるなり、ボンが駆け込み、、、、、
部屋に入った瞬間の反応を息を飲んで見守った・・・・・・・・・・

ピタっッ
DSC_0299_convert_20121010013237.jpg
『うっわぁーっ』てゆうのを期待してた。
いや、言うものだと思ってた。
言わせてあげたい為のトーマスルームだった。
だけど、期待した歓声はなかった・・・・・
でも、喜んでないんじゃなかった電
あまりの素敵な部屋にビックリしたみたいで、顔は超笑顔だった
そしてスグにキーキーキャーキャーとハシャギだしたjumee☆fun6Ljumee☆fun6R

こんな部屋
16DSC_0300_convert_20120919174142.jpg
さり気にスタンドライトのトーマスとパーシーが可愛かったり、天井にハロルドが飛んでるのが感動だったりp

トーマスの壁紙の上に、更にトーマスの絵画が飾られ、、、
17DSC_0307_convert_20120919174240.jpg

ドアもトーマス
18DSC_0312_convert_20120919174324.jpg

トイレもトーマスまみれり
19DSC_0308_convert_20120919183906.jpg

トイレットペーパーまでトーマス柄ってゆう徹底ぶりだけど、とてもでないけど申し訳なくて使えないよね
20DSC_0309_convert_20120919174300.jpg

入らなかったけど、お風呂も勿論トーマス
DSC_0310_convert_20121010013112.jpg

使いたくないから使わなかったけど、お風呂の小物もトーマスで可愛かったし、振り返ったらドアにトーマスとパーシーがいたのも、お風呂が楽しそうで良かったよ~
DSC_0311_convert_20121010013151.jpg
大人には仰々し過ぎて落ち着かない部屋だけど、ボンにとっては夢のお部屋よね

で、写真を撮って回っている間、ボン様はと申しますと、、、、、
トーマスラムネを握りしめ、部屋を飛び回り、『うきゃーっjumee☆fun4Ljumee☆fun2R
DSC_0318_convert_20121010013503.jpg

鼻の下伸ばして、ご満悦ハ
DSC_0319_convert_20120919174347.jpg
普段から楽しいことイッパイしてるけど、さすがにこんな顔は普段は見られない顔だ名
楽しいと、嬉しいの、違いカナ

トーマスルームでトーマスの『びーびーびー(DVD)』を観て踊るってゆう、ボンにとっての至極の贅沢
DSC_0322_convert_20120919174534.jpg
てゆうより、トーマスルームでトーマスの『びーびーびー(DVD)』を観せてやれ、それでテンション上がって踊ってくれたってゆう、親にとっての至極の贅沢・・・て言った方が正しそうル

で、パパは早速寝るなよー
DSC_0324_convert_20120919174414.jpg
なんか布団がオッサン臭くて汚れるイメージ
夢の国のベッドで寝るだけでオッサンは罪なカンジぅ

とか言いながら、ママも寝転んでみると、天井にハロルドが居るのが大人にも凄く嬉しいア
DSC_0316_convert_20121010013351.jpg
普通の部屋のトーマスパックだと値段が半分以下なので迷ったりもしたけど、こんなにお金出すんやったら部屋食2食付き、富士山の見える客室露天風呂のあるいい旅館に泊まれるぞーとか思ったりもしたけど、でも、トーマスルームに泊まることにして良かった

富士山側のトーマスルームが予約を取り損ねた部屋だったので、ゴードンの丘のこの部屋は遊園地側
24DSC_0306_convert_20120919174218.jpg
それでもライトアップされてキレイってゆうし、どうせ夜は富士山見えないねんからイイや~って思ってたけど、こんなにドドーンと見せられたら、めっちゃ乗りたい衝動を抑えられなくなってくる

まぁ、思っても仕方がないし、本気で寝てしまったパパに付き合うのもまっぴらなので、ボンと二人で隣接のふじやま温泉
main00_convert_20121010014725.jpg
なかなかイイお湯だったけど、脱衣所で館内着に着替えてお風呂に移動して、またお風呂の手前の脱衣所で館内着を脱いで・・・てゆう二重システムが、子連れにはテンパるほどのしんどさでしたね~
でも、ボンもお風呂は好きで賢く入ってくれるので、ゆっく~~~りと疲れを癒すことができました

お風呂帰り、起きてきてホテル内を徘徊していたパパと偶然出会い、そのままレストランリゾートダイニングフジヤマテラス
main_convert_20121010014711.jpg
トーマスルーム宿泊者限定のディナーセットが1万円であって、それはお部屋で食べられるんだけど、写真を見る限りショーモナイ揚げ物ばっかりで、時々トーマスの絵が描いてある・・・て感じだったので、どうせそれで1万円なぐらいなら、ちょっと高いけどホテルの1人6,000円のバイキングにしました。
高いだけあって、よくある焼いてくれるステーキの付け合せが野菜じゃなくて帆立の貝柱だったり、他の物もなかなか豪華でした

そして、バイキングと言えば、スウィーツのシケてるバイキングはアキマセンよね
コチラは種類、質ともに満足でしたぁー
DSC00040_convert_20121010014853.jpg

DSC00041_convert_20121010014912.jpg
ボンは同じような年恰好の男の子と遊んで楽しそうだったしで、余計に食べ過ぎちゃったわ


そしてそして
興奮覚めやらぬ・・・いや、興奮覚めようのないボンは相変わらず部屋で暴れまくり、トーマスが好き過ぎてダッコ
DSC_0332_convert_20120919174612.jpg
朝早かったし、あんまりお昼寝してないし、夜だって車での睡眠やったし、実は大人の都合で明日の朝も早起きすることに決定したから、今日は早く寝かそうとばっかり思い、一度は電気を消して寝る体勢にしたけど、、、ボン、全く寝ないー
その時・・・やっぱり寝かすのをヤメようって反省したんです
ボンが遊びたいなら、寝不足でもいいから、思う存分トーマスと過ごさせてあげたい
ママだって、旅行に行ったら寝る間も惜しんで遊びたいタイプだからね
パパママだって、明日は一般客の入園前に乗り物に並べるってゆう宿泊者特典を使って、朝から絶叫マシーンに並ぶことに決めたしねか
だから・・・ってんじゃないけど、、、
このトーマスがオモチャじゃないって思えるのは今が最後かもしれないから、思う存分トーマスと触れ合ったらイイハ

再び電気をつけてやると遊びだし、、、
好きすぎて、お手入れまで始めたよト
DSC_0336_convert_20121010013422.jpg
エチケットブラシやけど

そして・・・・・オヤスミ
DSC_0344_convert_20120919174726.jpg
きっとトーマスの夢見てるよね
夢の中ではまだトーマスと遊んでるのかなぁ

いつもいつも思うけど、いつもいつも書いてるかもしれないけど、、、
連れてきてあげたいとか思って計画しても、来てみればいつも親の方が楽しませてもらってる
すごくイイ思い出を作らせてもらってる、かけがえのない楽しい時間を過ごさせてもらってる
だからいつもボンの寝顔を見て、有り難うって思うんですが
ボンが笑ってくれるから旅行が楽しいんだよね
ママに幸せをいっぱいくれて有り難うね、ボント

この部屋でボンがどんなふうに目覚めるのか、朝を楽しみにしつつ、パパママもオヤスミ



スポンサーサイト
17:01  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/930-8066f6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。