2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/21(Tue)

ニィニと総合運動公園♪

甥ニィも一緒に、ボンと3人で総合運動公園に行ってきたよ絵

アスレチックで汗をかいてからプールに入ればいいのに・・・と思うけど、どうしても本能の赴いてしまう彼ら、ちゃぷちゃぷ池が先だって、一歩も譲らないのです
DSC09840_convert_20120917112311.jpg
大好きな場所に大好きなニィニと来られてメチャ嬉しかったみたい

甥ニィには楽しめないかと思ったけど、、、
DSC09851_convert_20120917112335.jpg
そこはサスガに標準より幼い小学3年生
シッカリ楽しんでくれましたー

なんか、いっつもニィニの上に乗ってる気がする
DSC09853_convert_20120917112351.jpg
最初はイヤがっていたニィニも、随分と慣れたのねに

そんな、平日と違ってテントまで張る家族が何組もいて混雑していた夏休みのちゃぷちゃぷ池でしたが、いくらニィニがいようとも、今日もアイスクリームの自販機に走り続けるボンに二人で疲れてしまい、アスレチックに移動

自然のくに
DSC09856_convert_20120917112418.jpg

長ぁ~いすべり台を、とりあえず滑るぅ~
DSC09857_convert_20120917112434.jpg

今度はもっともっと登ってぇ~~~
DSC09858_convert_20120917112448.jpg

もっともっと長いすべり台を滑るぅ~~~jumee☆fun6Ljumee☆fun6R
DSC09860_convert_20120917112507.jpg
て、すべり台で遊ぶ時は、ズボンの材質が大事だ
甥ニィのはメッチャ滑るのに、ボンのは全然滑らなくて、足で漕ぎまくってて不憫でした

ココってば・・・・・コレしかナイのよね
て~~~~~な訳で、こことは逆にある、6月にボンと二人で行った冒険のくに()に頑張って移動。
て、頑張るのは荷物を持ってくれる甥ニィと、ボンをダッコして歩くママですけどね
とにかく暑い

到着すると、2人とも歓声を上げて遊びまくりだけど、、、
DSC09861_convert_20120917112543.jpg
すべり台も灼熱やけどね

写真を撮る間もないスピードでロングスライダーを降りて行った彼らについて来ましたが、この遊具も熱い熱い
DSC09865_convert_20120917112638.jpg
で、ボンのふくらはぎが1歳児とは思えない筋肉

『たぐいまれ』って先生に言われただけはあるでしょり
DSC09865+-+繧ウ繝斐・_convert_20120917155948
もう、こむら返りなれそう
それに、15cmのサンダルがもう小さくなってきてるのが写真で見ても分かるぐらいーり
足、どんだけデカなんねん
前回4月8日()に14cmから15cmになって、その前に14cmになるまでも一瞬だったし、標準よりも大きくてビックリしたのに、あれから4ヵ月でまたサイズUP
まぁ、大きくなるのは嬉しいことやけどね
さすがにママ、ちょっとビックリした
まぁベルト調整のサンダルやから、この夏はそれでお願いしますわ

あちぃ・・・・・
DSC09867_convert_20120917112702.jpg
写真でも伝わるよね、、、この

そんなに暑くても、水分補給も言わなきゃ忘れちゃってるほど夢中に遊んでました
DSC09868_convert_20120917112730.jpg
ニィニとおんなじもの飲みたがるから困る

ボンにとって、こんな刺激的な水遊びはしたことがないから、またまたニィニ、尊敬
DSC09872_convert_20120917112753.jpg
ママやったらこんな遊び思いつかないわに
ボンと同じようになって本気で遊ぼうって心がけてるけど、心がけなくても同じように本気で遊べるニィニには敵いっこないや

ボンもそれが分かってるから、ママと二人で遊ぶ時の楽しそうなのとは全然違うんやもんね苦
DSC09875_convert_20120917112816.jpg
妬けるけど、そんな甥ニィが居て、一緒に遊んでくれて、感謝感謝です
赤ちゃんだった甥ニィニ、大きくなったなぁ。。。。。。。。。。
父親代わりとなって一生面倒みてやるつもりだったのに、まさか自分の息子の面倒みてもらうことになるとはね
人生、分からないものです

凄くない
DSC09879_convert_20120917112830.jpg
ニィニの後をついて一人で登るって聞かなくて・・・
ここって、スッゴイ高いのよ

これこないだ行った時の写真ですが、かなり高さあるでしょり
DSC08644_convert_20120628232644.jpg
登れる訳ないのに、どうせ途中でダッコって言って、ママが抱きながら登るハメになるんやから絶対イヤやわーって思ったけど、どうしても聞かないから登らせたら、おぼつかないながらもシッカリと登っていくんですり
凄い凄ぉーい

・・・と、喜んでいたのですが、よりにもよって自由のきかないこんな場所で、虻が襲ってきました
ボンの頭を執拗に狙っていたので、避けさせるためにボンをこのロープの上で引きずり回してしまったんです
完全に気が動転していました
あんな太い針で頭なんて刺されたら大変て、そればっかり思って・・・
虻を追い払うと、やっと我に返り、ボンがギャン泣きしていることに気がつきます
腰も擦って少し血が出ていました
謝って抱きしめて、抱きしめたまま、何度も謝りながら、とりあえず大急ぎで頂上に上り詰めた

ホッとしたところで、デジカメがないことに気づく

そうや さっき、写真撮ろうとしたところで襲われて、それで落としちゃったんやん
ニィニと上の遊具で遊んでおいてもらって、さっきの所へ探しに行く・・・・・
『気ぃつけや』とニィニが言ってくれたのが、これまたなんとも頼もしい

今度は襲われても一人やからいいわって、ホンマは恐いけど気持ちを奮い立たせて行き、ちょっと探したけどめでたく発見でき、子供たちのところに戻ると・・・
『ココにも虻がおるアもうイヤや帰りたい
確かに、そう言った甥ニィの足に虻が止まった血
追い払うと、また襲ってきて、明らかに追いかけてきている
あんまり知らなかったけど、虻って凄く凶暴なの
今年、初めて庭で見て虻を知ったよ
それまでは虻って、小バエみたいなんやと思ってたぅ
こんなにコワイとは汗

この灼熱の中、一気に鳥肌全開、血の気は引いて、青ざめて
『もうココにおりたくない(半泣き)
おっしゃる通りで
甥ニィニ、今日ここへ来るのをすっごく楽しみにしてたのに、こんな結末を迎えようとは可哀想に
おまたんもショックです
甥ニィニを楽しませてあげたかったのは勿論のこと、頑張ってあんなに登ってたボンを恐い目に遭わせてしまって
ボンは虫が来たって分からなくって、いきなりママに引きずり回されたって思ってるからね
夏休みが終わったらここでガンガン遊ぼうと思ってたけど、これから蜂や虻が活発に動く時期やから、ちょっと考えものやね
そういやしあわせの村とかもこの時期は蜂が多いもんなぁ
新しい遊び、考えなくては

ボン、甥ニィニ、こんなことになってしまってゴメンね
虻に追いかけられて終わった、今日の1日でした



スポンサーサイト
13:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/912-89ea82ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。