2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08/10(Fri)

心の成長?

一昨日、8月8日。

子供って、なんでもマネをするのは知ってたし、ボンも随分と前からなんでもマネをしてたから、それを見て時には嬉しくなり、時には笑い、そして時には冷っともさせられてきたに

今日、ご飯が間に合わず、近所の王将へ
レジ横に置いてある車のオモチャにロックオンー
100均とさほど変わらないクオリティのその車は、なんと500円
意地でも買いたくないのは言うまでもないけど、買わなければ仕方がなくなった・・・のも言うまでもないか
500円で車のオモチャを買うとゆうよりは、500円で食事をする時間を買う・・・て価値観
ただその時間は、500円で何分買えるのかは不明お
買ってみなけりゃ分からない

結果・・・・・1分か2分だった

原因はボンのワガママではなく、パパ迂闊な行動
オモチャの箱を開封するのに、爪楊枝でテープを切ったの。
それを見て、爪楊枝で箱を開けたくなり、新しい箱を持って来てしまった血
レジ横にオモチャを戻す、また取ってくる、また戻す、叫ぶ・キレる・寝転んで泣きわめく・・・の、繰り返し絵
でもさすがに、また500円出して一か八かの時間を買おうとはもう思えない6
もう最悪
今日どうにか乗り切ったところで、次もまた覚えてるに決まってるからねぅ
覚えてほしいことはナカナカ覚えないこともあるのに、こうゆうイヤなことは一瞬で覚えて、二度と忘れんからタチ悪いよね

このあと実家に行き、パパがキレていました
『大きくなるまで一緒に飯食いに行くんはもう絶対にイヤ』やって~
ジィジは『そらこんなん連れて飯には行けんぞ、ワシでもイヤや』てかばってたけど、でもよくそんなコト言うわ
それやったら外食はボンとママが二人で美味しいもの食べに行くから、パパだけいつも一人でとかとかに行けばいいねん
そんなパパとなんて、ナニ食べても美味しくなんかないからね
自分がボンの前で迂闊な行動したことを棚に上げて、よくもまぁ
あ~あ、ホンマにキライやわ、、、パパ

大変なのはそら大変やけど、これもボンの立派な成長なんやから、最悪キレてしまっても、あとで反省すればいいのに・
オッパイをあげたり一緒に寝たりするママと違って、パパにはボンを見ながらユックリ反省する時間が少ないのは分かった上で、めっちゃ腹立つウ
目から得た情報を即座に行動に変換するって、すごい成長なのにね。。。
それが喜べないパパとの子育ては、共同だとしたら全然オモンナイわ

やっぱりボンと二人がいいや
パパの言うように、ボンが大きくなるまで・・・じゃなくて、、、
パパが大人になるまで・・・の、間違いやろ~
パパが父親らしくなるまでーや

その頃、もう不要になってたら意味ないけどねーメ
パパパパって、可愛いわが子に求められてるうちにちゃんとしよな~
凄いスピードで成長するボンよりも早く、父として成長しろちゅーねんR



昨日、8月9日。

昨日の晩、めちゃ寒かった
もうlばりの寒さ
て、それは大げさやけど、今年はクーラー要らずの涼しい日が多い夏やね
まぁ、暑いんはやっぱり暑いけどね

さて、今日は区役所の子育てサークルの日でした。
あるお母さんと話し、ムシャクシャしていますー
ムカムカもしているし、でも、悲しい気持ちです。。。。。

子供のこと、どこも問題ない、何も問題ない、、、そう思いたいのはみんな一緒。
でも、専門の機関から問題を指摘された時、母親がそれに耳を傾けなかったら子供はどうなるの
自分でネットで調べて、都合のいい所だけ抜粋して当てはめて、都合の悪い所には目をつぶるのは、どうなん
それを同じ悩みを持つ親に一方的に押し付けるのも、どうなんぅ
周囲の目ばっかり気にするのは、以ての外

この母親は、じゃあ子供を生むなよ怒と思うぐらい罪深いけど、子供にはなんの罪もないってことを考えると、放っておけない。
放っておけないけど、この母親には通用しない。
放っておきたくなんてないけど、放っておくほか、なんの手立てもない。。。
同じ時に同じ月齢の子供を第一子として同じように育てていて、地域も同じで、こうして出会って、大小は違えど種類の同じ悩みを抱えるに至ったのに、このバカ母をどうにもできないのも残念なことながら、この子にも何もしてあげられない無力感・・・不甲斐無いわt
罪のない子を、自分にはどうすることもできない・・・と思うと、結局は罪深いバカ母の子供でしかないのかと最後に諦める選択をした自分が情けなくてヤダ

もっと万人の話を素直に聞こう。
『すくすく』で先生によく言われます。
『ボンくんのこと、そんなに怒らないで。』『ボンくんはお母さんに怒られたら悲しいのよ。』
『怒り方』について、よく注意をいただく。
とてもとても、凄く有り難く受け止めています。
でも受け止めているだけで、『先生は子育てのプロでも、この子は私の子。四六時中ボンを知ってる訳じゃないから。』と、ドコかそんな気持ちで、その場だけ合わせてしまうこともあった。
勿論、心から反省したり、真剣に考えたりはしてますよ
でも、、、時と場合により、どこか、、、、、
育児の世界も『正解』『不正解』って、ナイこともいっぱいあると思うけど、先生の言ってることに『不正解』はナイんだと思う。
だってホンマにボンを可愛がってくれてるから電
ホンマに子供のことを凄く真面目に純粋に考えてくれてるから
その上で共に過ごす時間の中で、感じて言ってくれる言葉だから、他のなんでもない、ボンの為に言ってくれてるんだと思うから
そりゃ、色んなところで色んな人が色んなアドバイスをくれるから、先生の言う事が全てではないのは勿論分かっています。
ただ、素直に聞き、あのバカ母にならいようにしよう
人の振りを見て、我が振りをそう改めようと思ったのでした。。。。。

話は変わりますが、、、
最近のボン、人見知りをします
生後3ヵ月の時に激しい人見知りがあって以降、それからはすごく人が好きで、ある発達障害特有の兆候ではと心配されたことがあったほど、誰にでもなついていたのだけど・・・
色気づいてきたのか、最初だけ様子を伺うように人見知りチックなことしたりするようになりました。
頻繁に会う訳じゃないから、JBに最初だけ人見知りしたり、でもそういや頻繁に会ってるのに『すくすく』で先生や他のママにベッタリしなくなったり、勢いよくドアを開けるクセに、恥ずかしがって部屋に入って行かなくなったな~
誰にでも寄って行ってた時は、ママにベッタリの子と違ってウロウロするから追いかけ回るのに大変やったり、謝りまくったり、ボンがチョッカイ出すからアッチコッチで人と喋らなアカンくなったりしてイヤーって思ってたけど、それがなくなったら、それはそれでなんか可愛くなくてビミョー
みんなに可愛がられてた時の方が良かったんちゃう~ル
激しい人見知りの子を持つママに、『ママは大変そうですが、ボンくんが人が好きってイイコトですね。』と言われたのを思い出しました。
そうかもしれないね
でも『ボンくん寂しいなー』と言いながらも先生曰く、『人見知りは大切なことで、人はこの工程を踏まないといけないの。』だって
そっか、日々成長してるのねり
でも変だよね、、、、、
抱きついたりヨジ登ったりして、チューチュー追い掛け回してた先生の事、急に恥ずかしくなんかなって
まぁ先生は短編だったけど、年月をかけて、大好きなこのママのことも邪険に扱うようになるんでしょうからね

通らないといけない成長段階だとは言え、母にとってはあまりにも悲しいよね
昨日の王将の件でパパのことクソカスに言っておいてなんだけど、『思春期なんだわ』て、成長を喜べる自分が将来居るとは思い難いですなぁ~



今日、8月10日。

ある専門機関で専門家と1対1で話せる機会があった。
育児についての相談のようなものもあったので参加。
その間、ボンは担当の人が別室で遊んでくれるんです。
母親と離すだけあって、その別室とやらは一瞬で心を奪われるオモチャの国
人見知りの始まったボンも、ママを忘れてオモチャに没頭
離れるのは辛いけど、ボンにとってもいい経験なんだと思い、専門家の話に集中。

ところが、、、
1時間後、廊下から大号泣するボンの声
コチラも部屋を飛び出すと、ママを見つけたボンが走ってきた
担当者によると・・・
初めは様子を伺いながら遊んでいたけど次第に夢中になり、車や電車を走らせてご機嫌にお話しながら遊んでいたそう。
それが急に、『ママ・・・』と言ったかと思うと、部屋を飛び出して大号泣したんだとか。
別れ際には泣いたりグズったりすることもあるけど、いつもは一旦離れると、スグに忘れて、次に顔を見るまで忘れっぱなしなのに。
顔を見て思い出して泣く感じやのに。
こんなの初めてやわ。。。

専門家のいい話が聞けた時間だったけど、あんなに泣いたボンを見たら、人生のうちでボンと居られる貴重な時間を離れてまで専門家の話を聞く必要があったんかなぁ・・・とか思ってしまったわ
ボンの幸せの為に育児の知識は必要やけど、それよりも何よりも、いつもそばに居て抱きしめるのが一番なんかな~とか思っちゃったり

帰り、少しの時間があったので『すくすく』に寄りました絵
さっきのことを先生に話すと、『とってもノーマルなことよ~ボンくんはドンドン良くなってきたねー』だって
先生、ボンがあまりにも分け隔てなく人懐っこく、ママと離れることにも不安を持ってないものやから、以前から心配してくれてて・・・
確かにノーマルかも
少し前なら保育園に預けたとしたら、ママを忘れて目の前の遊具に叫んで飛び込んで行ったと思うけど、今ならそれでもママと離れることを泣いてくれそうな気がする
気がする・・・気がする気がするだけですよ
実際は分からないけど、まぁ今は至って普通かも

と思ったのも束の間

その帰りに更に実家に寄ると、大好きなジィジと遊びに夢中び
DSC09680_convert_20120819101639.jpg
ジィジがバイバイすると怒るのに、ママがバイバイすると笑顔で『バイバイ』で、これまた上手に言葉にして言ってくれるし

甥ニィのキックボードに乗ってジィジに押してもらうのが最近のお気に入りなんやって
DSC09681_convert_20120819101649.jpg
うっ・・・ん・・・・・ママ、知らなかったよ

それと、自分の頭の重さを考慮しない激しいポールダンスが得意なんやって
DSC09683_convert_20120819101659.jpg
それも知らなかったけど、これはなんか分かるよ

そんな、まとめて3日分
ボン、大きな体だけでなく、最近グンと脳や心が成長して、頻繁に会ってるジィジですらビックリの連続だけど、将来、いたしかたない心の成長でママのことキライになる日がきたとしても、ジィジのことはキライにならないでね
それだけは、、、お願いしますが
そして、できることならもう一度ママのところに戻ってきてほしいなぁハ



スポンサーサイト
03:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/899-9df67dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。