2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.05/20(Sun)

妹の結婚式

今更どうでもいいけど・・・妹が急に結婚式を挙げました
簡単に説明できるほど単純な話じゃないし、ショーモナイので詳しく書きませんが、入籍は去年の12月に家族の条件を飲まずに強引にした。
そしてなんの順も追ってもいないのに、ダンナの母の強い申し入れにより、急きょ・・・挙式。
コレに当たって、『結婚式で初めまして~ってゆうのでは具合が悪いから、その前に顔合わせでもしませんか』と向こうの母が言い、数日前に会ったばかり。
会っていないのに入籍する方が問題だと言いたかったのに、それを言う機会すら与えられずに今まできたのはコッチだ。
とりあえず妹は臨月の身重なのだ。
それなのに数日前に初めて会って、今日結婚式ってゆうので、だいたいのことがお察しかと思います。
ただ、甥ボンや生まれてくる子に罪はないので、私たち家族は呆れて関わりたくもない、もう怒る気力さえない気持ちをどうにかこうにか頑張って、大人の対応をし、ここへ来るに至りました。

北野の小さな教会です
DSC09729_convert_20120606015322.jpg
メデタイとかそうゆう気持ちは正直ないから、ボンとの行事ごと感覚で捉え、楽しもうとゆう気持ちで参加した。
いや、ボンとの行事ごとやとでも思っていないと、シラけて参加できない。

ジィジも、『ボンがどんだけブチ壊すかぁ~に』と、笑う気満々。
DSC09732_convert_20120606015401.jpg
ボンはそれに備えて()ウェルカムドリンクで給油ッ

リハーサルを終えた妹たちが出てきました。
DSC09735_convert_20120606015420.jpg
妹、臨月の花嫁やけど、やっぱり若いからキレイな。。。
こうゆう写真、撮れて良かったかも。
自分たちは結婚式できなかったから、ボンにとっても良かった。

さて、式の始まりです。
DSC09743_convert_20120606015440.jpg
走り回っていたボン、よりにもよってバァのところで落ち着いたみたい

新婦入場。オトンも複雑です。。。
DSC09744_convert_20120606015544.jpg
結婚式するって聞かされた時、妹が帰ってから、『あんな腹のヤツとバージンロード歩くんアリなんかぃ父』て、言ってました。
妊婦入場ってかぁ~~~~~

a 賢く間に座ってる
DSC09750_convert_20120606015605.jpg

やっぱヒマぁ~ ニィニ、これコレ何ぃ
DSC09757_convert_20120606015622.jpg
ニィニは指輪の交換の時に指輪を渡しに行く大役を任されたのですが、その指輪が気になって仕方がないボン。
ニィニは緊張しすぎて気分悪そうにしてました

ニィニの出番です
DSC09758_convert_20120606015636.jpg
少年野球の試合より緊張するって言ってただけに、ガッチガチでした
終わったあとは、やっと終わったぁーと、ヘナヘナになっていました

あぁ~オレには役がなくてつまんねーなぁー
DSC09769_convert_20120606015702.jpg
シビレ切らしてきたのか
席を移動しまくり。

見たくはない、そして甥ボンには見せたらんといてほしい、誓いのキス。
DSC09770_convert_20120606015649.jpg
配慮したのか、ホッペに軽く短くで終了したので腹立たずに済んだ。

ただボンはテンション上がったみたいで・・・・・
DSC09771_convert_20120606015715.jpg
拍手なんかして、一人で盛り上がってた
いろんな事情や感情でシラケてる大人たちと違って、ボンはたぶん、司会者のテンションそのままに素直に反応してるんでしょうね
盛り上がるところは盛り上がる、手ぇたたくところは手ぇたたく、、、ある意味、一番行儀良くて一番気持ちのいい参加態度なのかもねに

でも、、、
盛り上がるところは盛り上がり、拍手すべきところで拍手はするけども、走ったらアカンところで走ったりも当然します
DSC09774_convert_20120606015729.jpg
誓いのなんてゆうのか知らないけど、署名名前書くのよね。
その時に、前まで出て行って派手にズッコケ
妹があとで、『あん時笑いこらえるん必至やったわ』て言ってたけど、キミがこの結婚でコケないように、ボンが代わりにコケたったんじゃいと、冷ややかな気持ちになった。
ボンが騒いでも笑ってくれる寛容なところに感謝するし、本人たちにしてみればせっかくの結婚式なんだろうから、騒がせてゴメンネって気持ちも当然あるけど、反面、ボンがおるから和やかな雰囲気やねんぞっ、感謝しろよって思いもある。
いや、いつまでもムカついてたって仕方がないのは分かってる。
どーしようもないこの男は、もう、、、否が応にも間違いなく親戚なんだ。
そして何より、このバカが妹であることは昔っから変わらない事実。
どうせ放っておけない、、、自分はバカのバカな姉なのだ。
赤ちゃんが生まれたらきっと可愛い。
もう一度は忘れてやろう。。。。。
いや、忘れるなんて無理。信じるなんて無理。心はもうあげられない。
でも、甥ボンと赤ちゃんには罪はない。
そしてボンにとって大切な親戚であらせてあげたい。
だから、赤ちゃんが生まれたら、一度リセットすると決めています。
式中、思うのはそんなことばかり。
そんなおまたんのシラける気持ちを吹き飛ばしてくれるのもボンなのですブ

てか、シラけてる余裕も与えられないって言った方が正しいカナに
さっきから気になっとったんよなーこのキャンドル
DSC09776_convert_20120606021956_20120606022458.jpg
もう、我慢できなぁーーーーーーーーーいっー

もう我慢の限界にきてしまったボンは、前まで出て行って・・・
DSC09779_convert_20120606015808.jpg
『テメェちゃんとしろよなー』て、言ってるみたいア

両親への手紙を読み、妹は泣いていた。
おまたんはシラけてた。心になんて響く訳はない。
妹のダンナが先に読んだけど、自分の親へしか宛てていなく、こちらの両親にも迷惑かけたんだから、これからちゃんとしますの一言ぐらい欲しかった。
だいたい結婚式では花婿が花嫁の両親に、これからの誓いを言うよね。
まぁ、『だいたい』の人がすることを出来ない人だから私は今シラけてるのだけど。。。
そして次に読んだ妹の手紙も、『今まで勝手ばかりでごめん。』て、ホンマに『今まで』で済めばいいけどねーて思って聞いてた。
これからはくれぐれも勝手で振り回すのヤメてほしいし、振り回したあとの謝罪と感謝はせめて一生忘れないでいてほしい。
最後に『二人で良い家庭を作っていきます』みたいなことを言った。
4人・・・・・・・・・・の間違いでは

手紙を読み、両親に花束を渡し、結婚式はクライマックス。
DSC09788_convert_20120606015851.jpg
あとはバージンロードを帰って行って終了みたいだが・・・・・

 振り返ればヤツがいた
DSC09791_convert_20120606015911.jpg
スタッフのお姉さんの制止にキレていた

バージンロード、逆走
DSC09793_convert_20120606015933.jpg
順番が逆からばっかりの二人の結婚式にはピッタリだと、腹の中で笑った、腹黒い姉。

そして式が終わった。

外で家族写真を撮った。
更に行動範囲を広げたくなってしまったボンのお世話は、甥ボンに任せられた。
DSC09799_convert_20120606015950.jpg
このところ、『弟ができるんやから』『お兄ちゃんになるんやから』と、なんでもそう言ってボンの世話をさせられている

頑張ってやってくれてはいるけど、ボンの方が一枚も二枚も上手なので、甥ニィニ、たまに半泣きになってる時あります
DSC09801_convert_20120606020005.jpg

遂に脱走
DSC09804_convert_20120606020021.jpg
その先では、大道芸をやってたの。
追いかけて行った甥ニィニ、自分が夢中で大道芸人の綱渡りを見てた。
それを遠目に見ながら、『大道芸人になりたいとか言うんちゃう』て言ってたら、案の定、そのままのこと言った汗03
プロ野球選手の寿命は短いから、引退した後の生活の為に、今から綱渡りをマスターしたいんだと、彼なりの人生設計を話してくれたよ
プロ野球、現役引退して大道芸人かぁ・・・・・
引退しても大道芸人にならなくてもいいような選手になることを目指そうね

ボンは何になりたいって言うのかなぁ~
DSC09807_convert_20120606020037.jpg
欠席のパパに代わり、今日は弟のことが好きみたいで、ママには寄ってこずに弟にチュ
お出掛けの時、パパが居なかったらママと居る・・・て訳ではないのね
あくまでママは外出用にはならないってコト・

その後、ANAクラウンプラザホテル神戸34階の中国レストラン蘇州にて会食。
もうOPAって名前じゃないのは知ってたけど、そんな名前になってたのね。。。
てか、低層階は新神戸オリエンタルシティっていうの
よぉ分からん。。。。。
DSC09810_convert_20120606020054.jpg
で、ボンのお子様中華まで用意してくれてました
残念ながら、殆ど食べられなかったけど
初めて見る回るテーブルに夢中で、クルクルクルクルずっと回してたよ

神戸の東側を一望するこの窓から、、、、、
DSC09817_convert_20120606020147.jpg
たくさんのバスの中、ボンは市バスに大歓声jumee☆fun6Ljumee☆fun6R

甥ボンは景色をバックに、今マイブームの逆立ち
DSC09815_convert_20120606020115.jpg
いい気分?

当然、ボンもやってほしいのね
DSC09819_convert_20120606020129.jpg
めっちゃ喜んでたけど、頭が重いから首がモゲそうってジィジが心配してた

思えば、ボンが出席する初めての結婚式だった。
2年前の3月に、従業員さんの結婚式に行った時、お腹の中にはいたけどねっ
フォーマル仕様のボンを見れただけで、今回はいいとしよう

ボンが赤ちゃんの時、妹に助けられたのはホント。
いっぱい迷惑かけられたし、妹のせいでボンのお祝いを自粛したこともあったけど、妹が居なかったら、帝王切開の傷が膿んで歩けなかった中、ボンの世話をするのは大変だったと思う。
まぁ、それぐらいしてもらっても当然ってゆうか、それぐらいでは足りない貸しがありまくるけどね。
・・・とか言っててもキリがないから、赤ちゃんが生まれたらまたリセットします。
赤ちゃんは可愛がりたいと思います。

そんな結婚式でしたが・・・

何がビックリしたって、ダンナのお姉さん40歳。
リハーサルを終えた二人が出てきたのを見て、号泣やったからね
純粋な人なのね。
だから式中、バージンロードを挟んでアッチとコッチ、すっごい温度差だったとさ

ちゃんちゃん



スポンサーサイト
02:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/819-99a84268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。