2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04/19(Thu)

すくすく

午前中、ママの耳鼻科に付き合ってもらいました
アレルギー性鼻炎&結膜炎に年中悩まされているのー
妊娠してからご無沙汰だった耳鼻科、めっちゃ久し振りに

ボンはキッズコーナーで楽しく遊んでいたけど、呼ばれて診察室に入るなり、ここが病院だと気づいたみたいで、半泣きになって逃げかけたけど、、、
ママだけが大きな椅子に座り、先生と話し出すと、『あれ』と不思議顔
自分じゃないのが分かって安心したかなぁ~と思いきや
ママが鼻に色々と突っ込まれ始めると、イヤ声でイヤ語を叫びながら、ママの手を引っ張って助けようと、小さな体で全体重をかけ、必死でグイグイ
その力強さと、ママを助けようとしてくれた優しい気持ちと勇気に泣けるほど感動
ちっちゃいけど、ちゃんと男の子なのね

有り難うボンハ
ママ、今日のこと一生忘れないわ
ううん、全部一生忘れないけど、特に強く有り難うって思ってるからねハ

午後から予定があるから早く帰りたいけど、病院に付き合ってもらったお礼と、助けてもらった()お礼に、耳鼻科の駐車場近くの公園ですべり台お付き合いル
DSC09073_convert_20120511093001.jpg
ちょっと滑ったぐらいではナカナカご満足いただけるものでないのですが、『今日はこれからもっと楽しい所に行くからね~』と、5回で強制終了
因みに、もうスッカリ葉桜になっちゃいましたね、神戸の桜


さて、今日は近所の某女子大が開いている、子育て支援センター『すくすく』に行ってきました絵 
img_convert_20120511093557.jpg
キレイな部屋の中に、たっくさんの良質なオモチャや絵本があって、自由に遊んでいいの
大学が無料で開放していて、先生や大学生が一緒に遊んでくれたり、悩み事を相談できて、場合によっては各専門家も紹介してもらえる・・・なんてゆう、至れり尽くせりの夢のような施設ト
近くにこんな所があったなんて知らなかったわ電
もっと早く知ってたら良かったのに

で、いつものママ友2人にも声をかけたら、ジモティ~の二人はさすがに『ウワサは聞いてた行きたい』とノリノリだったけど、揃って行こうとなるといつになるか分からないので、今日は勇気を振り絞ってボンと2人だけで乗り込みます。
最寄りのコインに停め、いざっ

正門で、守衛さんが親切に教えてくれる
正門とは真逆にあるその教室まで、広い大学の中を3分ほど歩かなければならない。
ボンの手をひき歩いて行くと・・・
学生さんたちが、次々と『こんにちは~』と、笑顔で挨拶してくれますり
それだけで、なんとイイ学校なのかと思いましたp
だって、どれだけこちらも挨拶を返したか分からないぐらいで、この陽天に会釈しすぎて立ちくらみする
挨拶しない学生さんとすれ違うと、ホッとするぐらいでした
いくら練習代や教材代わりになるのと引き換えったって(言いかた悪すぎでも、悪い意味でなく)、無料で学び舎をお借りしているのに・・・
最近の若い子は~ーとムカつくのかと思いきや、ホント、良い教育してる学校やな~と感心

そんなことを思いながら、満開の桜と色とりどりのチューリップやパンジーで埋め尽くされたキャンパスをボンと歩きます
DSC09078_convert_20120511093028.jpg
お昼休みの学生さんたちも、今まさに満開の桜に携帯を向け、写メぱちぱち
ついさっき、神戸の桜ももう・・・と思ったばかりでしたが、ここでは満開で、ちょうど物凄い桜吹雪
心地よく、とってもイイ香りがしましたア
なんか、おまたんも大学に通いたくなっちゃった
て、いや、大学って、おまたんが思ってるよーなトコじゃないハズよ

ママはそんな感じだったけど、一方のボンは、次々と入ってくる大型バスに夢中
DSC09077_convert_20120511093013.jpg
運転手さんも優しい方ばかりで、ボンが指さして見ているので皆さん手を振って下さったのに、、、
ボンったら、最近ちょっと恥ずかしがることを覚えてしまい、イモイモしてバイバイ返さずじまいでした
ママの人見知りをお構いなしに人に寄って行くボンだったけど、二人とも人見知りになったらどうなっちゃうのかな
とか思いつつ、ようやく『すくすく』の教室にたどり着きました

ドアを開けて驚いたのは、1組の親子しか来ていなかったこと
人見知りしたらアカンとか思って力が入っていた分、なんか拍子抜け;
それに、大学生も居ない・
居るのは先生一人だけ。
それにそれに、各自オモチャで自由に遊ぶだけで、お遊戯や体操をしてくれるでもない。
またまた拍子抜け
オモチャやったら家に腐るほどあるからボンもそんなに興味ナイのよねぇ・・・
なんて思いながら静かに時間が過ぎていったけど、、、
そのうちボン、オモチャで楽しそうに遊んだり、走り回ったりし始めた
1時間ほどするとパラパラと、赤ちゃん連れが3組来た。
先生が話しかけてくれ、ボンの性格についてたくさん聞かれました。
検診で落ち着きがなさすぎる、物怖じしなさすぎると言われたことから、生活習慣など色々と。。。
『できるだけ集団生活に馴染ませた方がいいから、毎日ここへ来なさいねい』と先生。
遊んでいる中で、『アナタさっきの叱り方は正解よ なぜならね、、、』と説明してくれたり、『そう言ってもダメよ。こういう言い方に替えてみたら』と実際にボンに言って聞かせてみてくれたり、凄く自分の勉強にもなるので、ここを保育園のようにして通おうと決めました

周囲からの『保育園に行かせないと可哀想』の声に、もうイヤになり、アレコレ模索しているうちに見つけたのがこの『すくすく』でした。
実は、一度は保育園に行かせようと、その気になったんです。
保育園に行かせた方がいいと言う人、行かせる理由がないのに行かせろなんて言う人は頭オカシイわーと言う人、みんないろんなこと言うけど、自分が経験して良かったと思うことを言ってくれてたり、自分がそうしたいけどできなかったんやでっていうことを言ってくれてたり、どれもいい意見であることは分かってはいるけど、あまりにも真っ二つに分かれる意見な訳だから、ボンと自分にとってどの方法がいいのか分からなかった。
ボンは保育園に行った方が幸せなんやろうな・・・でも私は行かせたくない・・・思いに迷って悩んで。。。
心配って一言でも、中身は色々。
ウチの場合、膀胱尿管逆流症のことだって勿論ある。
発熱する前のおしっこのニオイに早く気づいてあげないと、腎臓に及ぶ負担が全然違う。
そんなこと、プロだって言っても一人で何人もの子供を抱えてる保育園の先生にできる訳がないと私は思っています。
落ち着きがなく、物怖じしないところも不安要素がたくさんある。
そんなことで悩んでいた時、先輩ママでもあるお友達の妹さんの言葉にハッとさせられた。
真面目に考えるがあまり、返って我が子にマイナスに働いてしまう親の話。
まるで自分のことやと思いました。
それで保育園に行かせる決心をしたのだけど・・・
そんなこんなで探している時に、この『すくすく』にたどり着いたんです。
ここなら預けるのではなく母親がずっとそばに居て子供の世話をするので、離れなくていい。
言わば、親が一緒に居られる保育園みたいなものですブ
親も教育してもらえるしね。
で、楽しそうなボンを見て、ここに通おうと決心
ずっと自由遊びだけではなく、帰る前には音楽をかけて体操を2曲と、絵本も読んでくれて、体遊びもしてもらえてボンは大喜びだったのです
今日はできなかった大学生との遊びもどんなのか楽しみやし、2歳になったら色んなプログラムに参加もできます。
凄く興味があって、ぜひ参加したいって思っている、3ヵ月間先生や学生たちと勉強するお歌や絵本や食育のプログラムもあり、めちゃ楽しそう
ホンマ、近くにこんないい所があったなんて、ボンが赤ちゃんの時から知ってたら、寒い時ももっと遊びに連れてきてあげられたし、自分も分からないことや育児の悩み事を聞いてもらえたのにな~って思いました。
問題はコイン代やけど、月7万円の保育料を払う気になってたことを思うと、どれだけ停めてもしれてるし、月極め借りれるわ
用事のない時、お外遊びしない時、、、じゃんじゃん通おうjumee☆fun4Ljumee☆fun2R
その上で保育園に行かせた方がいいと感じたら、そのようにするし、幼稚園まで必要ないと感じれば、そのように。。。

ずっと悩んできた保育園問題。
おまたんの一番の悩みでした。
一番のストレスでした。
それが今、こういう形で一段落を迎えました。
一部の方にはお騒がせもしましたが、しばらくの間、こんな感じで頑張ってみようって思いまーす



スポンサーサイト
17:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/787-81db2fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。