2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04/04(Wed)

1歳6ヵ月検診

昨日のすんごい嵐がウソのように、今日は快晴
会社ではシャッターが真っ二つに割れる被害があったようですが、みなさんどうだったんでしょうね。。。

さて、今日は待ちに待った1歳6ヵ月検診に行ってきましたよ
ボン、満1歳6ヵ月と18日。

最初に、問診を受けながら、小さな積み木を3つ渡されます。
教えたこともないのに、ちゃんと積み重ねるんですり
しかも凄いスピードで、凄い上手で、保健師さんも爆笑
次に保健師さんが、その積み木をココにナイナイして~と、小さなカップを渡します。
これまたなんの躊躇もなくコロンコロンコロ~ンとナイナイ。
で、それを今度は保健師さんが『おばちゃんにチョーダイ』と言って手を出すんです。
ケチなことすんなよ~と思いながら息を飲み見守ると、ボンは気前良く保健師さんに1個『どうぞ』した
保健師さん、もう1回『チョーダイ』と手を出す。
ボン、また気前良く『どうぞ』
でも保健師さん、まだもう1回『チョーダイ』と手を出す。
ボン、またもや気前良く『どうぞ』と渡しかけ・・・・・
途中でラス1だったことに気づき、積み木を握りしめて手を引っ込めてイヤイヤ
検診の内容的にどうゆう判定をされるのか分からないけど、親的には満足ですに

次に、いくつか絵の描いたボードを見せられます。
『ワンワンはどれ』とか聞いて、指させるかどうか・・・てやつなんだけど、、、
その中に電車の絵があったもんだから、もうボンはそれで興奮しちゃって、『おっおっおっうおぉー』と、聞かれる前から電車を指さしまくり汗03
だけどママの不安をよそに、、、
『クックは
『ジュースは
と、ちゃんと答えていました
が、『クマさんは』の質問に、と指さしたのは電車
クマさんが分からなかったらしく、一通りでス~っとなぞったあと、また電車を見つけて大喜びだったって訳です。
そのあとは何を聞かれても耳に入らず、電車に夢中。
『うわぁ~』と言って見入ってみたり、指でつつきながら爆笑したり、保健師さんに電車について一生懸命語ってた。
問診票の『絵』の項目には、『2つ。電車好き。』と書かれました

次に歯科検診歯
歯の表面がツルツルしていないんじゃないかなぁ・・・と気にしていたのですが、こんなもんだとのこと
下の前歯が若干ハの字になってるのも気になっていましたが、それも乳歯のうちだから気にしなくていいとのこと
歯が生えたての頃にオモチャをカジカジしてチョッピリ欠けた、上の前歯については・・・
ここから虫歯になりやすいから気をつけるように
そして、永久歯も同じように欠けてしまわないように、物を噛むクセを直しなさい
と、言われました
が、今のところ問題はなく、歯磨きもできているので、引き続きシッカリやって下さいとのことでした

その次が身長体重測定。
服脱がされて体重計に乗せられる=診察や注射が待っていることをよぉ~くご存知のボン。
いつも余裕の無敵ヅラをしているボンが、『いつもこんなに泣くんですか』とビックリされるほど泣いて、頑張って測ってもらった結果、、、
    生まれた時   1歳6ヵ月
体重   3285g    11335g
身長   50.5cm    86.3cm
頭囲   35.0cm    47.8cm
胸囲   32.0cm    48.0cm
大きくなったなぁ~~~
まぁ、ママの方が大きくなっとんねんけどな

はい、次は裸のまま、小児科医による診察コーナーへ
大号泣のまま診察。
歩き方のチェックをするのに、子供をベッドの端に立たせ、ママを逆の端で待機させ、ママの所へ歩かせる・・・とゆうやり方をするのですが、、、
もともと歩く・走るは得意中の得意のボン、号泣してるもんだから、みなさんの予想を超える猛ダッシュ
ビックリした先生と保健師さんたちが一斉に立ち上がり、一時騒然
必要以上に腰を使って歩いてる気がして気になっていたので聞くと、『早すぎて分からんなぁ』と先生。
もう一回歩かせてみるも、『早すぎて距離が足らんなぁ
でも、見るからに全く問題がないとのこと。
問題があれば、成長過程で『できない動き』が出てくるけど、それがナイし、とっても丈夫だと言われましたp

そして最後に歯のフッ素塗布
いつもパパママで押さえつけて、この世の終わりほど泣きながらの歯磨きですが、さすがプロは、ママが軽く押さえているだけで、泣いているのも無視無視でシッカリと磨いて、磨きながら歯磨きの上手なやり方の説明もしてくれ、更にフッ素塗布を手際よくしてくれました
1回100円で出張歯磨きしてくれないか、スカウトしたかったわル

検診の内容は以上で終わりなのですが、心理士に相談できるコーナーがあったので、そこにも寄りました
相談したのは、周囲からの『保育園に行かせたら』について。
ワンパク過ぎるボンは、元気が有り余りすぎて、ストレスが溜まっているに違いない。
母親と公園に行くぐらいでは全く足りる訳がなく、可哀想。
同じような小さい子と朝から夕方まで遊べる環境、つまりは保育園に行かせるべき。
運動神経がいいのに、体操や水泳を習わせてあげないと可哀想。

みんな、色んなこと言います。
でもおまたんはボンと一緒に居たいし、保育園に預けて離れるのはまだイヤなんです。
自分自身が一年幼稚園だったこともあり、世間一般の殆どが3歳から三年幼稚園に行く、今住んでいる地域の幼稚園も3歳からの三年幼稚園だってことで、それでも随分早くに行ってしまうんやなぁと思ってたのに、今から保育園だなんて、もともと仕事を持っててとかじゃないから全然心の準備ができてないし、なんでこんなにみんながみんな保育園に行かせろって言うのよ・・・て
でもね、、、『可哀想』てゆう言葉がひかかってた。
母親と離れることが可哀想やとゆう自分の考えに反して、母親と二人で過ごすのが可哀想やとの意見。
前者が一般的な気がしてた。
よく分からないよ、そりゃ、どっちがどうなのかは。。。
ただ、ボンに限っては後者であると、その言葉でハッとしました。
ジジババに預けても、迎えに行ってママの顔を見たら急に思い出して駆け寄ってきたり、時には泣くこともあるけど、迎えに行くその瞬間までは、ママなんてゆう存在すら忘れて止まることなく夢中で遊び続けてる。
パパとJBの家に行ってる時も同じ。
帰ってきたらギュッと抱擁して会いたかった会いたかったトントントンしてくれるけど、それまではママ忘れてる。
分かっています・・・
きっとボンは保育園に送って行ってママと離れる時に泣かないタイプだってことは。
遊具やお友達を見るなり走って行って、ママの方を振り向きもしないタイプだって分かってます
だから結局・・・ボンは保育園に行った方が幸せなのに、行かせたくないのはママのエゴだけなのかも・・・・・
と、それが育児での一番の悩み

悩み・・・と言いながらも、それでもまだ『行かせなくていいよ』と、母親の手元に置いて育てる支持意見を求めていた自分を知りながら・・・・・
心理士さんから返ってきたのは意外な方向性のお話でした。
なんで元気が有り余っているのか。
これだけ元気なら、確かに元気は有り余って、発散しきれないからストレスも溜まってるでしょうね。
そんな感じが分かります。
性格の問題なのか性質の問題なのかは3歳ぐらいにならないと分かりません。
ただのワンパクちゃんかもしれないし、性質の問題からくる病気などもあります。
でもまだ判断できないんです。
ただ、ちょっと止まれないのかな・・・ってゆうのは見ていて感じます。
体が丈夫で運動神経がいいから当然なんだけど、それにしても平均より元気すぎるのはありますね。
落ち着きがないとか、団体行動ができないとか、幼稚園に入る頃にそうゆうことが出てくるかもしれないですが、今は分かりません。
要は、早くから集団生活に馴染ませることです。
その意味での保育園には行った方がベストだと思います。
保育園はその道のプロなので、しっかりと改善させてくれるはずですよ。

他にも色々とお話がありましたが、とにかく団体行動、集団生活、そして言葉を使いこなすに至っていない今は心配するにはまだ早い・・・とゆうこと。
まずは、区役所が月に一度やっている子育て支援のサークルに参加してはと勧められ、早速第一回が明日やって言うので、参加を申し込みました。
体を使った遊びやお歌、お遊戯なんかをみんなでするらしく、おまたんは苦手な集いですが、ボンが絶対めっちゃ好きそうなので、この際なんにでも参加してみることに決めました
ほんのついこの前まで、まさか自分が知らない人たちと集まってお遊戯するだなんて想像もしなかったなぁ・・・
荒くれとか、横山やすしとか言われてきたけど、時は人を変えるのね

まぁ、なんか不安なこと言われちゃったけど、ボンと一緒に頑張っていこう
保育園のことも、真剣に考えます´

帰り。。。
今日はパパに送ってもらって来たので、お迎えを待つ間、お散歩絵
DSC08880_convert_20120422130137.jpg
ハトに興味津々

ボンの大好きな電車が走る線路だよぉ~
DSC08881_convert_20120422130155.jpg
て教えてあげたけど、イマイチ薄い反応だったので、分かってないのかも汗03

薄い反応はパパ譲り。
落ち着きのないのはJJ譲りなのかもね。。。
BBのキチガイと、ママの荒くれヤスシも譲られていないことを願うわ

そんなこんなの1歳6ヵ月検診でした。

さっ
明日から頑張ろうjumee☆fun5Ljumee☆fun5R



スポンサーサイト
10:33  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/776-7c3c6a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。