2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.03/06(Tue)

祝・離乳食1年

離乳食開始から1年経ったので、ささやかですがお祝いにごちそうチックなご飯を作ってみました
DSC08452_convert_20120306205358.jpg

思い起こせば1年前。。。
去年の3月1日、スプーン1さじのお米の汁から始めた離乳食
SN3J0193_convert_20120316185024.jpg

失敗した日もあったし、手抜きした日もあったし、イヤになった日も、挫折した日もあったっけ。。。
食べなくて悩んだことも、調理法や保存法に納得できなくてモヤモヤしたことも、離乳食を通してお行儀や躾について迷ったこともあったなぁ。。。
でも、、、
離乳食を作ること、メニューを考えること、離乳食に使う食材を買いに行くことですら、とても楽しんだ1年でした
メンドクサイこともいっぱいあったけどね、、、でも、楽しかったし、好きだったブ
何より、ボンが一生懸命食べてくれた

今日、ごちそうを作りながら振り返ってみた・・・

離乳食開始からずっと、トマトの下処理がキライだった
湯むきして種とワタを取り、加熱して裏ごし。
しかも最初はお手本通りミニトマトでやっていた
ミニトマト1個を裏ごししたって数滴の果汁にしかならない。
でもボンがが大好きだったから、ひたすらトマトを裏ごしし続けた
いや、あの頃は一日中何かを裏ごしし続けてたし、次は何を裏ごしてやろうかと四六時中考えて過ごしてた。
手指はカチカチ
そんな離乳食開始から1年経つ今となっては、裏ごし生活からは解放されている
トマトの下処理はとっても楽になりました
DSC08229_convert_20120223012142.jpg
湯むきして種とワタ・・・までは同じですが、もうこんなに大きくて大丈夫
これに至るまでは、みじん切りにしてから加熱・・・とかの時もありましたが、今はさいの目切りです
加熱も食べる時にレンジでするだけです

最初は母乳用の滅菌パックに1回分ずつ入れて冷凍してたけど、今は普通のフリージングパックに入るだけ入れて冷凍保存しています
DSC08233_convert_20120223012257.jpg
要る分だけパキッと割って使えちゃうから超便利
なのに離乳食開始時期のおまたんときたら、愛する息子に冷凍のものを食べさせるだなんてとてもでないけどできなくて、毎日毎日愛情込めて作ってた。
愛情込めて毎日作るのはいいけど、その間、相手にしてもらえないボンは泣いてる。
泣こうがわめこうが、『ちょっと待っててな』て、ボンにしてみたら、冷凍でいいから今かまってくれよッて言ってるハズなのがよく分かってはいたので・・・そのうち冷凍するようになりました。
食べていいものの種類が増えることにより、その日に全て用意するより、何種類かは前もって冷凍ストックしておく方が、短時間で色んな何品目も用意してあげられることも分かり、やっと要領良くフリージングを活用するようになった新米母でしたル
別に市販の冷凍食品を与えてる訳とは違うのに、冷凍保存することと愛情が関係ないんだって分かるまで、随分かかっちゃった

ほうれん草も同じように保存しているのですが、、、
DSC08234_convert_20120223012348.jpg

初期は勿論裏ごしだったほうれん草も、今ではこんな感じ。
DSC08231_convert_20120223012211.jpg
ただ、トマトとは逆で、ほうれん草は面倒になった。
裏ごし期のあと、みじん切り時代があった。
みじん切りの時はどうせ超粉々にみじん切りにするので、切りムラのないように・・・と、お手本通りに1枚づつ広げて重ねて・・・なんてことはしなかった。
どんなにメチャメチャだろうが、切り刻めばみじん切りになる。
でも今はそこそこの大きさを残して切らないとイケナイので、それこそキレイに広げて重ねて並べないと、めっちゃピロ~ンと長いのができちゃったりする訳よねぅ
だから・・・・・
DSC08230_convert_20120223012156.jpg
1枚ずつ広げて水気を切って重ねて・・・・・て、めっちゃ大変
このほうれん草さいの目期はいつ頃卒業できるんだろう。。。
長い葉物はノドにひかかるのがコワイので、ヘタに挑戦できない
奥歯が生え揃うまで、もうしばしの努力だねる

あとコレも1食分ずつ小分けにして冷凍保存してあるブイヨンを兼ねたお野菜です
DSC08252_convert_20120225012714.jpg
これはすっごくお役立ちっ
最初、離乳食に使うブイヨンを作って冷凍してたんやけど、いやいや待てよ・・・とある日。
そんなことなら・・・と、最後に煮汁がなくなるように調整しながらお野菜を煮込み、ブイヨン兼の具材として使うようになりました
ご飯に、茶碗蒸しに、お魚のおかずに、スープに、なんにでも混ぜて、お野菜の旨みたっぷり美味しく食べられます
ボンのご飯には調味料を使わないので、コレが味の決め手にすっごく重要なのです
大人のブイヨンも冷凍保存することを考えると、ボンのコレはしばらく活躍しそうです
そのうちキノコも混ぜ混ぜできそうやから、更に美味しくなるねー

・・・なんて、しみじみと振り返りながら、今日も変わらず愛情込めて作りました

今ではこんなに色んな物を食べられるようになったボンやけど、最初にお米の汁を飲ませた日のこと、絶対に忘れませんが
慣れるとついつい面倒に感じてしまう日もあるこの頃ですが、ボンの為に高級なお米を買いに行ったこと、たかが重湯を作る為に研究に研究を重ねたこと、そして我が子がお米を口にする瞬間の感動、忘れられない思い出やし、忘れないようにこれからも頑張っていきたい
これから長い長いボンの人生で、毎日続けていく『食べる』こと、生きていくのに毎日欠かせない『食べる』ことが始まる瞬間、口にスプーンを運び、ボンが飲み込むまで息を飲んで見守った瞬間の気持ちと感動を忘れないように。。。
PICT0020+(9)_convert_20120319133533.jpg

みんなが食べるのを見てヨダレたらたら、お口モグモグしていて、やっと念願叶って食べられたご飯だけど、いつもの甘い果物のお汁とは違い、変なお味だったよね
PICT0026+(6)_convert_20120319133347.jpg

この頃からイイ顔してたなぁ~
PICT0035+(4)_convert_20120319133021.jpg
そんなに不味かないやろ~よ

惚れ惚れするブサ顔をしながらも、、、
ボン、、、ママの作ったどんなモノも食べてくれて有り難う
この1年間、初めての食べ物にドンドン挑戦してくれて、克服してくれて、ホンマに頑張ってくれました
ボンが初めてのことは、ママにとっても初めてのことだったので、上手にしてあげられないことがイッパイあったのはゴメンネ。。。
そんな中でもこうして大きくなるまでたくさん食べてくれたこと、凄く感謝しています
最近では『いただきます』『ごちそうさま』を、ママが忘れていても自分でちゃんとしてくれるボン。
ボンにいただきます、ごちそうさま、言ってもらって申し訳なくなるようなご飯を作らないように、ママも一生懸命作るわねル
次の1年はお行儀良く食べられるように練習しようブ
今より硬いものは勿論、殆どの食材、かたまりのお肉にもチャレンジしようね

お食い初め()の時に願ったのと同じように、ボンがこれから食べ物に困りませんように、美味しい食べ物に出会えますように、そして健康に食べていけますようにと改めて願いましたハ
生まれた時、あまりにもミルクを飲む力が強すぎて一気飲みしちゃうからと、産院でも滅多に使わないんだってゆう哺乳瓶の吸いにくくする乳首が出動したぐらい力強く飲んでいたボン。
『この子は食がとっても太い食の太い子はどこに行っても愛されるから得なのよ。大きくなるよル』と、助産師さんが言ってくれて嬉しかった。
その通り、シッカリ食べてこんなに大きくなってくれた
元気に生まれてくれたこと、元気に育ってくれたことに感謝です
ボン、有り難う
もっともっと、大きくなあれぇ~ア



スポンサーサイト
02:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/762-7a91464d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。