2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.12/08(Thu)

かに旅!!≪前編≫

カニを食べに、城崎へ1泊2日で行ってきました

『ボン生まれたん今年中に報告したいし、田舎の墓参りに行くわ』とかなんとか、、、
うごたんに言わせ、この忙しい最中に休み取らしたりましたっ
『田舎の墓参り』
うご親が無条件に大賛成するフレーズなのをおまたんは知っていまぁーすル
うごたんの田舎は和田山。
『ついでに香住にカニ食いに行って、1泊して帰りにマリンワールドでも連れて行ったろかな~
ついでなのは墓参りで、カニとマリンワールドがメインです
作戦は大成功で、BBがカニ屋さんに予約のまで入れてくれたらしいですよメ
カニ屋さんはうごたんが子供の頃から家族ぐるみのお付き合いをしているお店なので、間違いなくイイモノ食べよ思たらココじゃないとアカンねんと、うごたん。
付き合いたての時におまたんも連れて行ってもらって、『カニは毎年ココで食べるねん』と言われたのに、今年でそれ以来6年ぶりの2回目です

てな訳で、まずやって来たのがうご父の家のお墓
デカっ
DSC07179_convert_20111228185328.jpg
ええ~~~っと、本来ならおまたんも入るんだろうお墓ですが、絶対に入れないでほしい旨伝えております。
もし入れられようとしていたら全力で止めて下さいね、お願いします
で、こんなん生まれましたぁ~と報告。
こんな頃からもうお墓掃除セットを離さないだなんて思いもしなかったので、結構大変だったのもご先祖に見てもらいつつ
前にウチのお墓参りに行った時のことを覚えていたようで、それ以来もうスッカリ自分の担当になってるのね

それからパパの祖父母さんの家へ。
DSC07180_convert_20111228185344.jpg
4年前におばあさんが亡くなってからは誰も住んでいません。
とっても大きな家で、鯉の養殖をしていた池があったり、裏にはよく遊んだんだそうな川が流れていたり、うごたんが幼い頃の思い出を楽しそうに話していました
あまり知らなかった、パパのルーツをたどる旅のようでした
自分が小さい頃に過ごした懐かしい場所に、息子を連れてくる事ができて良かったよね

次にうご母の家の方のお墓
これまたデカっ
今度は塀があり、敷地内に大きなお墓が2つ、小さなお墓と飾りモンの数々、さすが田舎のお金持ちの墓ですね
残念ながら結構な雨が降っていたので写真も撮れず、さっさと終わらせてしまいましたが、、、
このお墓ではホンマは言いたいこともたくさんあったのよね~メ
もういいから、とりあえずはよ迎えにきてあげて下さいっ

さて、、、カニ以外の今日の予定が全て雨に流されてしまった私たち
はてさてどうしよう
今回おまたんがお昼に行きたいお店があったのですが、どのルートからもあまりにもかけ離れていて、とてもじゃないけど寄れなくて・・・
どこで食べようかなぁ・・・田舎やから限られてるし、だからって出石そばとかはもうええしな~ボンも食べられんしなぁ・・・・・
と悩んでいたここ数日、沖縄に引き続き全く話を聞いてくれなかったので、今日は言ってやりました。
『さぁ、ドコ連れて行ってくれるん?どんな美味しいもの食べさせてくれるん
分かってはいたのですが、案の定ネタはなく・・・
ただ、食い意地の張ったおまたんが分かっていながら今回こんだけ丸投げできたのには勿論理由があります。
ここら辺の名物は、そば・落花生豆腐・川魚。
川魚はお塩たっぷりで囲炉裏で焼かれて出てくるのでボンには
そばと落花生はアレルギー物質の代表格なので以ての外です
どうせボンと食べられないから、この際いつもおまたん任せだったり行き当たりバッタリなうごたんを自業自得な目にあわせてイジメてやろっかなーとゆう魂胆なのでした
上手くイッたアハ

そんな頃、うごたんにはうご親からしつこく鬼電がかかっていたのです
実は昨日から物凄い鬼電だったんです。
もうしばらく孫に会っていないから会いたくて仕方がないんでしょうが、昨日もルミナリエに行くのに、病気が治ってなかったのにそんな所に連れて行って疲れさせたら可哀想やとか言って、どうにかこうにかルミナリエをキャンセルさせて自分たちの家に来させようと必死の電話攻撃
ルミナリエに行ったぐらいで疲れないし、そうゆう病気でもないし、病気病気ってそれも今更やし、、、
なんちゅーてもアンタたちの家に行った方がとがめられる事なくヤリたい放題、それこそ限界まで遊んでもう目も開けられないほどクタクタになって帰ってきますからね、いつも4
そんなところ行って疲れさすて、どっちがやねんホンマ6
で、今日は今日でお墓の場所を聞くのに電話したのをキッカケに、何が目的なのか何度も何度も電話をしてきて・・・
そば食べたらカニ食えんなるぞとか、そば食うんやったらいつもの店は駐車場から離れとるからボンが寒くて可哀想やから新しくできた道路ぶちのお店に行けeだの、放っといてくれと言いたい内容ばかりぅ
当たり前やけど『しつこいもうかけてくんな』と言ったところで、その言ってる道路ぶちの出石そば屋さんの横を通りかかるり
『そばは要らんから』て言ってたんだけど、もう時間も時間やし場所も場所なんで、

出石そば=時計台の所だと思っていたので、あそことは違い道路ぶちにポツンと建っているコチラは確かにお店の隣に駐車場がある普通のお店の佇まいではあるけどね。
img_334522_6273916_1_convert_20120107035349.jpg

個室の座敷で、やかましくて乱暴な子供連れの私たちには気兼ね少なくくつろげるので嬉しいですが、それでなくても嬉しいお席かな~と思いますブ
DSC07184_convert_20111229193744.jpg
見渡す限り田んぼしかないけどエエ見晴らしやp

ボンに麦とろ飯を注文しました
DSC07186_convert_20111228185358.jpg
たっくさん食べましたよ~

うごおまは出石そば
DSC07187_convert_20111228185412.jpg
あったかいの食べたかったけど、せっかくやからこのスタイルの出石そばにしました
カニの前に小腹を満たしたいだけだったので、まぁそこそこにしておいて。。。
可愛らし~~~いお父さんとお母さんが印象的な良いお店、まさしく善店の名に相応しいお店でしたア
そばのお菓子もいただいき、有り難うございました


さてさて、ここから一気に北上していきますが、途中で城崎温泉に寄ってボンに食べさせてあげたかったもの、、、
豆腐ソフトです
DSC07188_convert_20111228185425.jpg
アイスクリームを食べたがるけど食べさせられないので、本で見つけたこの豆腐ソフトなら少し食べさせてあげられると楽しみにしていました
すっっっっっっごく喜んでくれたよっル
ホンマにお豆腐の濃い味と香りがして甘くなくて、大人が食べても美味しかったですよ
でも大人は城崎温泉のあの雰囲気の中に入ってしまうと、お風呂入りたくて入りたくてもう仕方ない感じになっちゃって
ちょっと入っていく?て話にもなったんやけど、ボンにはちょっと温度が熱いんじゃて思ったのと、あとうごたんはボンと一緒にウロウロする自信もパワーもなかったようです
でも絶対に来たいので、来年か再来年ぐらいには一緒に外湯めぐりしながらまた豆腐ソフト食べさせてあげたいなっ
毎日楽しみがドンドン増えていくなぁ~
全部実行できるかなぁ~~~したいなぁ~~~~~


さぁ、、、ちょっと早く着きすぎたので、竹野海岸に立ち寄り。
DSC07193_convert_20111228185440.jpg
大荒れです
でも日本海は荒れていれば荒れているほど美しく、風情があると思うのは瀬戸内の人間だからでしょうか

そんなんでボンを散歩させられる訳でもなかったので、早いんですが香住のカニ屋さんへ
さぁ~~~~~~食べるぞぉーっjumee☆fun4Ljumee☆fun2R
DSC_0071_convert_20111229193953.jpg

安モンのカニとは色が違うよね~~~
SN3J1320_convert_20111228185514.jpg
写真では分かりにくいけど、すっごくキレイでした
だから当然なんだけど、お刺身が足りなかったらコレを焼かずに生でどうぞ~って

お刺身と海鮮
DSC_0073_convert_20120107042518.jpg
ハタハタがめっちゃ美味しかったですよ

そしてエビ好きのおまたんにはたまらなかったコノ透明なエビ
SN3J1319_convert_20111229194042.jpg
ブリッブリでしたぁ~~~~~

焼肉もそうやけど、カニも焼くのはうごたんの係り。
DSC_0075_convert_20120107042536.jpg
ついでにむいてくれたらいいねんけどなぁ~

おまたんのカニをむいてくれずに、早速Facebookにしていましたよ
SN3J1318_convert_20120107044522.jpg
ボンが暴れまくって大変でした

天ぷらも激ウマでした
DSC_0077_convert_20120107042607.jpg

最後の〆でようやくボンの雑炊
DSC_0076_convert_20120107042550.jpg
今日の日の為にカニのアレルギーチェックを済ませていました
むき身を塩抜きして、久し振りにスプーン1さじから
なんともなかったですが、塩抜きの為にかなりお湯に浸したりしたので、カニのカニたるアレルゲンまで抜けてたりしてと気にはなっていたので、何もなく食べられて良かったです
雑炊には卵黄を散らし、お刺身の中にあった鰆があまりにもキレイで美味しかったのでたっぷり入れて、勿論カニ身もた~っぷり入れて食べてもらいましたブ
美味しかったよねっ、ボンも

ただ・・・パパママはボンが暴れまくって大変だったので、お腹はいっぱいになったけど、ドコに入ったのかイマイチな感じでした
あぁ~も~食べられないよぉ~~~満腹っハって感じでは全くなく、もういいわぁて感じでした絵
そりゃね、暴れて大変なのぐらいは覚悟して行きましたよ、勿論
しっかし予想を上回る暴れ方、、、てゆうか、凄い破壊的で
おまたんも子供の頃・・・てか今もやけど、ハカイダーって言われてるぐらいやから仕方ないんやろうけど、それにしてもジイジでさえボンは桁外れやと言うほど、おまたんとは比にもなりません。
『やっぱりボン連れてカニなんて無謀やったなぁ』何度言ったか汗03
反省会みたいな食事でした
でも、めーっちゃめちゃ美味しかったですよ勿論いハ
上等なお魚をお土産にたくさん持たせてくれたし、ありえない値段で食べさせてもらったし、本当に感謝感謝です
おじさん有り難う
『うごちゃん、また釣りに来いよ』とオジさん。
今はナイけど、船を持っていた頃は釣りに一緒に行ったりしたみたいで、うごちゃんも小さい頃から大人になるまで可愛がってもらったんだそうなのです。
深い事情を知らなかったので、ご無沙汰させてしまって本当に悪かったなって思いました。
これからは最低でも年に一度は顔を出すようにしないとね~~~っ
それも妻の勤めだから
てか、ボンがもう少し大きくなって船に乗れるようになったらゼヒ釣りに連れて行ってもらいたいなぁ~ア
来年ぐらいはもう少し楽だとイイケド


食べるのに結構な時間を費やしたので遅くなってしまいましたが、、、
今夜のお宿 夕香楼「しょう和」

一番広いお部屋で、『流れ星』とゆう名前のこんなお部屋でした
SN3J1322_convert_20120107043006.jpg
写真に撮ると狭く見えるなぁ・・・結構広かったけどねブ

早速床の間を物色し始めたので、部屋中の装飾品を全て隠しました
SN3J1325_convert_20120107043043.jpg
コレの上の写真ですが、左側の壁面は一面が窓になっていて、この障子との間にそこそこ奥行きがあるので、装飾品のみならず、大人が飲んでいる飲み物なんかも全部ここへ隠して置きました汗03

向こうがバルコニーとお風呂
SN3J1323_convert_20120107043023.jpg
まだFacebookをやっとりますよ
いいよな~うごたんは会社関係のからみで友達がいっぱいる
おまたんなんてばFacebookを勧めてくれたお友達のkikoたんだけ。
ついでにうごたんがお友達登録してるけど、友達じゃないしなぁ・・・
で、『自分もカニ食べにきてまーすってアップしたらえーやん』て言うけど、そんなんkikoたんに対してメールしてるんと同じ事になるやん
悔しーいっり
アナタも、Facebookに登録を
骨髄バンクみたいに言わんといてー

もとい、、、
お風呂はこんなのです
SN3J1324_convert_20111229194303.jpg
一応窓を開ければ日本海の広がる展望風呂なのですが、その大きな窓は物凄い暴風雨で開けられない
信楽焼きなんだお風呂は見た目よりも広く、ボンが生まれて初めて3人で入る事ができましたハ
ボンもノボせるんじゃないかと心配するほど遊びましたふ
それもそれなんですが、こちらのお風呂・・・
館内全てのお風呂が一括管理されているらしく、自分たちで温度調整できないんですお
えっ、そんなんアリりlて思いません!
ガンガン水を入れて入ったから、誰もいなくてせっかく貸切状態で入れると思った大浴場にも、とてもじゃないけどボンが入れる温度じゃなかったので行きませんでした。
おまたんも熱いお風呂は苦手やしね
お風呂の温度なんてみんな好き好きで違うのに、一括管理ってゆうのはチョット理解できないですね。。。

で、ノボせるんかと心配するほど遊んだボンなのですが・・・心配無用
こんな所に登ってイタズラをし始めました
SN3J1329_convert_20120107043105.jpg

取り上げられた時に、いつもこんな感じで『次はナニしたろー』みたいな顔で考えてキョロキョロしますぅ
DSC_0078_convert_20120107042716.jpg

で、わざと『テレビ倒したろか~オラオラオラ~』と言っているかのように揺らし、、、
DSC_0079_convert_20120107042730.jpg

テレビの裏に入り、ボタンを押したり線を抜いたり・・・・・家と同じ
DSC_0081_convert_20120107042753.jpg
だいたいさぁ、旅行に来てまでテレビ見るのっておまたん大嫌いー
いつもいつも、とりあえずテレビをつけるうごたん。
なんか遠くに来てる雰囲気もブチ壊しやからテレビはヤメてほしいのにむ
言っても分からない~てゆうか、価値観が違うんでしょうが、できたら同じ価値観の人とだと旅行はもっと楽しくて質も良くなるのにな~~

家では全て触れなくなっているコンセントも、旅行に来ればここぞとばかりに触りたい放題のボン
DSC_0093_convert_20120107042811.jpg
沖縄に引き続き、自分が楽しむことよりもボンに楽しんでもらいたいつもりで来ていますが、それにしても楽しんだらアカンようなイタズラが多くて・・・
真っ暗にしてオッパイ飲ませて寝かせようとしたけど、寝るのかと思いきやイキナリ立ち上がって雄叫びを上げて走りだし、寝るんじゃなくて、チャージ完了の勢い
この運動会は夜更けまで続いたのでした・・・

満足満足絵
SN3J1326_convert_20111229194350.jpg
て、この満足そうな顔見たら、もういいか~て、そう思っちゃって疲れも吹き飛ぶママ、そしてグッタリなパパの、お墓参りと称したカニ旅行の1日でしたぁ~



スポンサーサイト
15:35  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/679-8f003675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。