2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/28(Wed)

トリム園地

ボンを連れて、2回目のトリム
DSC05998_convert_20111015180943.jpg
今日も長~いすべり台を滑って出発jumee☆fun5Ljumee☆fun5R

いざ座ってみると、見た目よりも意外に急でコワイです
DSC06000_convert_20111015180957.jpg

ね、結構あるでしょ
DSC06001_convert_20111015181011.jpg

今日はこないだとは違う感じで遊んでみよっかなーと思いながらも、まぁボン任せですけどね。
ボンが何に興味を示すか分かりませんが、こないだ回れなかった所を重点的に行きたいな~と。
DSC06002_convert_20111015154015.jpg
色んな遊び方があるようです。
確かに、所々に小さな仕掛けがありますからね。

もしもしぃ~~~
DSC06003_convert_20111015181025.jpg
こんな柱がたくさん立っていて、糸電話()みたいに声が聞こえるそうです。

うわぁ・・・もう、めっちゃ砂触ってるし
DSC06009_convert_20111015181038.jpg

ドコにでも登っちゃうボンやけど、さすがにそれは無理やからヤメてぇ~
DSC06011_convert_20111015181053.jpg

ロープを引っ張ると鐘が鳴ります
DSC06015_convert_20111015181108.jpg
こうゆう遊びがいいよ苦
そうそう、鐘ならもっと大きいのが
DSC06017_convert_20111015181121.jpg
広いトリム中に響くほどいい音します

これは今回ボンが凄く気に入った乗り物 3
DSC06021_convert_20111015181145.jpg
ハンドルを回すとチェーン駆動でレールの上を進んで行く単純なもので、最もボンの好きな類ですブ

ハンドルを動かしながら、知らない人に、、、
いないいなぁ~~~い・・・・・
DSC06023_convert_20111015181217.jpg

ばぁ
DSC06022_convert_20111015181203.jpg
愛想まきまきでした

これも初だけど、ボンにはちょっと早かった
DSC06025_convert_20111015181326.jpg
いや、ボンは喜んでるんだけど、コレってブラインドを開閉する時みたいな感じでチェーンを引くと動くようになってるねんけど、それをするんがしんどいしんどい1
ボンが落ちないように支えながらやから、片手でチェーンを引っ張るのは難しく・・・
順番待ちをしていた子供が見かねて手伝ってくれました

今回もイカダは怖がり、克服ならずでした。
DSC06027_convert_20111015181341.jpg
今日は養護学校のお兄ちゃんお姉ちゃんがたくさん居て、イカダもお兄ちゃんに引っ張ってもらいました

今日は前よりたくさん遊べたねふ
DSC06029_convert_20111015181355.jpg
夕日に照らされて走るボンを見て、いっぱいコッテリたっぷり遊んだな~と、自分でもかなり満足していました

が、満足していたのはおまたんだけだったよう・
DSC06032_convert_20111015181409_20111020163204.jpg
ボンはまだまだ遊ぶ気満々絵
小屋の中から出てきません
DSC06033_convert_20111015181427.jpg
だよね、、、満足してくれる訳ないよね
限界まで遊んで寝ちゃうまで、ボンの終わりはナイよね

小屋から無理やり抱いて出して、ジダンダ踏んだり座り込んだりして怒り、そして時には暴走するボンをなんとかなだめながら帰路へ誘い ...
途中寄り道をしながらも少しずつでも駐車場の近くへ近くへ・・・
DSC06035_convert_20111015181441.jpg
大きな鉄琴なんだけど、棒は口に入れるし帰らされる雰囲気バリバリやし、もう機嫌が悪くてヤケクソで叩きまくってましたお
大して背も届いてないクセに

ただでもさぁ、、、
DSC06036_convert_20111015181453.jpg
行きはすべり台で滑り降りてきたこの階段を上らんと帰れんのに
養護学校の子供たちは6回目だ7回目だ言って何度もすべり台を滑っていましたけど、この階段を何度も登れるなんてやっぱり若さには敵いませんね
おまたんはできるだけボンにも自分で上らせて、何度も休憩しながら登りましたぁ~
もう少しボンが大きくなれば、アスレチックを上って駐車場に帰る道もあるんだけどね。。。
しばらくはこの階段を上んなきゃダメだぁ~

そしてボンは ・ ・ ・
DSC06037_convert_20111015181506.jpg
帰るのヤダってこのふてぶてしさ
ホンマやったら『楽しかった~』って満足な顔が見たいけど、こんな態度になるほど帰りたくないぐらい楽しかったんやと今は思って過ごしますル

ママ、懲りずに何度も連れて来るから、いつか笑って帰ろうね



スポンサーサイト
16:29  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/621-8869de58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。