2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.09/01(Thu)

激近リゾート IN 有馬

今年4月にオープンした、有馬の会員制リゾートホテルに行ってきました絵
con_arima_photo01_l_convert_20110915162425.jpg

が、生憎の台風
DSC05137_convert_20110915120750.jpg
この広いパティオでボンを思う存分走らせてあげようと思っていたので残念です

チェックインを済ませ、雨の当たらないコリドールを散策
DSC05139_convert_20110915121020.jpg
雨で外に行けないって事が分からないボンは、大人のように文句を言わずに大興奮jumee☆fun4Ljumee☆fun2R

ココでもガチャガチャ
DSC05140_convert_20110915121106.jpg
すごいねっ、おうちのドアとは比べ物にならないぐらい大きいねり

ホテル内はモダンビューティーk
DSC00034_convert_20110915162438.jpg
伝統のヨーロピアン様式と現代的な和の融合、コンセプトは「クラシック&スタイリッシュ」だそうで、さすがにオープンして間もないしキレイでリッチな気分でした

そこに似つかわしくない悪ガキが・・・・・
DSC05142_convert_20110915121146.jpg

部屋に入ってまず目を付けたのが、間接照明用のコンセントの差込口
DSC05153_convert_20110915125331.jpg

おうちでは詰め物をされていて触れない、このタイプの差込口も然りです・
DSC05161_convert_20110915125433.jpg

次に見つけたのが電話
DSC05164_convert_20110915125446.jpg
コンセントもですが、普段は絶対に触れないものの代表格ですよね・・・
ええ加減イジリたおしたら、今度は引きずり回して、、、
DSC05167_convert_20110915125516.jpg
取り上げられると思ったら抱えて逃走1
DSC05166_convert_20110915125502.jpg

時計に・・・
DSC05171_convert_20110915125535.jpg

ライトに・・・
DSC05172_convert_20110915125550.jpg
悪さ三昧

破壊されても困るし、やっぱりボンが安全に遊べる部屋ではまるでナイので、せっかくくつろぎたいところやけどダッコしてた方が楽やわぁ~と抱くと・・・
DSC05176_convert_20110915125608.jpg
5ヵ月ぐらいの頃からかなぁ・・・
ダッコがイヤな時は、必殺関節抜き
すり抜けてダッコできなくするのです

その後も暴れたおして、冷蔵庫によじ登ったり、、、
DSC05189_convert_20110915125707.jpg

ベッドにゴロ~ンはいいけど、、、
DSC05181_convert_20110915125625.jpg
間に挟まったり、ベッドとソファがユニットになっていて、木製の縁の上に顔から落ち、口腔内を切るという流血の惨事に血
生えたての可愛い歯が折れなくてよかったけど、ホンマ言わんコッチャナイやろぅ

せっかくやけど、得意のNHKでも観て少し踊っていて下さいび
DSC05154_convert_20110915125405.jpg
さすがパパの子ッ
単純やなぁ~テレビがつくなりダッシュです

と、家から車で20分ぐらいで来れちゃう近場リゾートの有馬。
ひょんな理由で急に泊まる事になったのですが・・・
台風で外には行けないけど、普段は24時間仕事ばかりのうごたんが、昼間っからゆっくりビールを飲んでお昼寝できる・・・なんてユッタリ過ごせたらイイなぁ~とも思ったのですが・・・・・
DSC05157_convert_20110915125420.jpg
そうはコイツが許しません

しゃーないから・・・
じゃあ おまたんがくつろがしてもらおーっと
どれどれお茶なと・・・・・
SN3J1114_convert_20110903172921.jpg
お茶請けの有馬ぼうろ、めっちゃ好みのお菓子でした
ホテル限定だったのを知らずに買って帰りませんでした

で、せっかくの有馬温泉やから露天風呂でもよばれよ~っと
ここの露天風呂、見渡す限りの六甲山系の空中に居るような解放感
image4_convert_20110917155247.jpg

湯船から覗き込めば眼下には深い深い谷p
o0512038411215590696_convert_20110917161836.jpg
のハズが、台風の為に露天風呂閉鎖中
内風呂からの景色もそう悪くはないのですが・・・
esthe_05.jpg
せっかく来たのに台風台風で何もかもナイんじゃ、単に建物の中に閉じこもってるだけになるやんウとムカムカしてきて・・・
夜か明日には開くのかと温泉の受付に聞いてみたけど、『台風の直撃が3日の予定ですので、おそらくそれを過ぎるまでは開かないかと・・・』との返答。
そんなだから、貸切温泉は予約で埋まってしまってる。
オムツをご使用のボン様は大浴場には入れないので貸切温泉のご利用がおすすめですってフロントで言ってたクセに怒

ゆうてもシャーナイんで、また日を改めて出直すとして ...
うごたんも交代でお風呂に入ったあと、レストランの予約の時間まで今度は入念に散策
お風呂を見てあまりにも気に入ってしまったので、『パパ、ここ買ってト
今回泊まった部屋じゃなくて、ホテル内に3室あるスウィートなら部屋が全面ガラス張りでバルコニーに露天風呂がついてるから頑張って買おうよーと、翌日に見学できる部屋がないかの問い合わせまでしたけど、とてもでないけど頑張れる金額ではありませんでした
おまたんの思ってた4倍でした

庶民は庶民らしく、気を取り直して夕方のお散歩
DSC05192_convert_20110915125725.jpg
ライトアップされて、夜は夜でキレイんやと思うけど、まだ薄明るい夕方のライトアップも幻想的でステキ~

こちらもキレイにライトアップされた水盤の向こうに薄明るい濃ゆい青の山と空のコントラストがキレイ・・・
img_1804325_63259715_0_convert_20110915162505.jpg

そうこうするうちに遊び疲れたボンは夢の中へ・・・
もう予約の20分前だったので、ちょっとぐらい早いかな~と思いながらもボンが寝ているうちに食事できるのがベターなので、レストランへ問い合わせに寄ってみました。
レストランの入口がキレイ
imgd45ad4ffzik8zj_convert_20110915162519.jpg

ボンと一緒なので、お料理が割高になってしまうのですが個室を予約していました。
DSC05204_convert_20110915125738.jpg
すぐに通してくれて、何も言う前から椅子のベッドを作ってくれました~ブ
DSC05203_convert_20110915121225.jpg
置いても起きずに寝てくれたぁー

さて、、、
どうなることやらと胃が痛かった食事の時間ですが、意外にもゆっくり食べられるようです

まず目を奪われたのがステンレスのプレートk
DSC05210_convert_20110905141304.jpg
そしてガラスの箸置きやお箸、シルバー類など一つ一つがステキト

コースメニューでさえ素敵な演出
DSC05208_convert_20110905141136.jpg

思いの外ゆっくりできそうなので、ワインで乾杯
DSC05213_convert_20110905141338.jpg DSC05230_convert_20110905141416.jpg
おまたんも少しきただきましたト

さぁ~~~て お料理食べるぞぉ~~~~~

シェフOGAWAからのメッセージ
季節のインスピレーション 4種類のマイクロメニュー
DSC05216_convert_20110905141452.jpg
左上から時計回りに、、、
高原但馬鶏のブシェット ローズマリー風味
『ナニコノ鶏ア うっっっま』と思わず言った逸品
これは大きい鶏肉で作ってメインにしてもらいたいぐらいの美味しさでしたよ
明石鯛のヴァポーレと夏野菜のミネストラ
瀬戸内産 活〆スズキのカルパッチョ
季節のフルーツと生ハム、シャルトリューズのジュレ
なんでなん 生ハムは生ハムだけで食べたいのよ・
果物と一緒に食べなくていいわ・・・
生ハムの香りを楽しもう そして果物に生ハムの塩分は不要

パンとオリーブオイル
DSC05220_convert_20110905141551.jpg DSC05222_convert_20110905141619.jpg
 このガラスがのちにパンを置くお皿になろうとは電
オリーブオイルがまた美味しくて

活アワビソテー サラダ仕立て
グリーンアスパラガスと神戸ベーコン

DSC05221_convert_20110905142405.jpg
とぉ~~~っても軟らかいアワビでございました

瀬戸内産 活〆鮮魚のカダイフキノコのバルサミコマリネを添えて
DSC05223_convert_20110905142431.jpg
これもまたサクッとフワッとカリッとの中にジューシーなお魚がなんとも言えず、夏ミカンのソースがまた絶品でしたい

2つ目のパンはフワフワで美味し過ぎたのでおまたんは一気食い
DSC05225_convert_20110905142458.jpg DSC05217_convert_20110905142515.jpg
うごたんは、おまたんの大好きなホイップのバターと蜂の巣のはちみつをつけながら上品に。。。
おまたんがパンに何もつけずに食べる事は通常ではありえません
しかも目の前に大好きなホイップのバターと蜂の巣のはちみつがあるのにも関わらずです
それほど美味しいパンだったってコトハ

瀬戸内産 伝助穴子のパスタ
三つ葉のアクセントとスモークの香り

DSC05226_convert_20110905142537.jpg
ドーム型のふたがかぶっていて、それを取ってもらうとモワワぁ~ンと煙が出てきてまぁなんと香ばしい香りだこと
ほんでお皿がキレイで・・・思わず指で触ってみたりして
穴子のパスタって名前からして地味で興味なかったけど、コレ、うごおま2人とも意見一致で今回のお料理の中で一番美味でした文
DSC05227_convert_20110905142558.jpg
ナニコノ美味いん こんな美味いl
はふぅーん すっげ香り
もっと大盛りで持ってこいやなぁ
おかわりしたいなぁ・・・
味や香りは伝えられませんが、うごおま大興奮でした

徳島県産 黒毛和牛フィレのタリアータと水菜のサラダ
茄子とフォンティーナチーズの重ね焼き

DSC05231_convert_20110905143037.jpg
これまたお皿がキレイだったんで指で・・・

言うまでもなくですが、美味しくない訳がありません
DSC05234_convert_20110905143057.jpg
神戸牛じゃなくてイイヨネ、、、徳島でも十分美味しかったです

3つ目の焼き立てパン
DSC05236_convert_20110905143121.jpg
パンは全部でこの3種類だったのですが、結局おまたんはいくつお替わりしたのか・・・覚えていません

兵庫県三田米と明石蛸のリゾット
DSC05241_convert_20110905143145.jpg
スプーン3口ほどの少量から大盛りまで、お腹の許容範囲に合わせてお作りいたしますが、どのくらいの量でご用意いたしましょう
可愛くもないのにはにかんでいるうごたんを差し置いて、『たくさん食べたいです
いつか、『少しでよろしくってよ
て言える日が来るかなぁル

冬瓜のスープも一緒に出てきたところで・・・
DSC05242_convert_20110905143220.jpg

お子様のお目覚めー
DSC05243_convert_20110915134251.jpg
寝ていてくれてもう十分助かったって思わなアカンけど、起きたら早速悪さし始めます

お子様にミルクのパンをご用意いたしましょうかと。
焼き上がりましたらお持ちいたします。
DSC05249_convert_20110915120932.jpg
凄いねボン、焼き立てだよぉ~ト

スプーンがブレるほど遊んじゃっていますが、、、
DSC05251_convert_20110915143213.jpg

自分でフォークで食べたがって、でもちゃんと食べてましたー
DSC05270_convert_20110915143253.jpg
あんまり上手だったので、ちょっと感激

コップも上手
DSC05267_convert_20110915143239.jpg

でも結局こうなって・・・
DSC05272_convert_20110915143309.jpg

やっぱこうなって・・・・・
DSC05273_convert_20110915143325.jpg
個室とは言え、また調子にノッて興奮して高音で騒ぎ初めて・・・・・

そこへデザートが運ばれてきましたブ
~夏の香りに包まれて~
ブルーベリーパルフェにヨーグルトソース
トラウベンモストジュレにショコラのパチパチ

なんと、半月後に誕生日を迎えるボンの為にバースデー仕様でしたり
DSC05274_convert_20110915143339.jpg
花火を立ててお祝いして下さいましたり
『シェフからのプレゼントです』と、ボンにもバースデープリンをト
DSC05280_convert_20110915143511.jpg
凄く嬉しい演出でした
レストランの方、本当に有り難うございます

実はこの演出、BBが絡んでいるのがスグに分かりました。
『孫が誕生日なんやから何かしたってよねe
ホテルの担当者に電話して、どんな口調でどんな顔でどんなトーンで言ったのか、めっちゃリアルに目に浮かびました・
何をしてもらってももう大嫌いな気持ちは変えようがないけど、でもコレは嬉しいねっ
てか、なんかこないだから、もうボンに対してJBがする事はもういいかなって思えるようになってきたんです。
ボンが3ヵ月の頃、まだ見ぬ孫の為に学資保険を3年分払ってくれた時・・・
関係ないのに勝手なことせんといてほしいとか、図々しいとか、お金で孫は買えませーんとゆう抑えたくもない激しい怒りしかなかったです。
ほんでなんで3年分やねん 18歳までの分払ったれや て思ってて。
お年玉1万円貰った時も、3ヵ月の子にそんなに要らんやろって腹立ったし、ポチ袋に『じぃじより』ってBBの字で書いてあったのも思惑が見え見えでキモって思ったし、JJが1万円も持ってる訳ないのも知ってるし、だいたい『じぃじ』ってどのツラ下げてと、これまた憎しみばかりで、さすがに初めて『多すぎるし返してきて』ってうごたんに言いました。
初節句の時、『鯉のぼりのお金』って節句のお祝いとして3万円もらった時は・・・
3万円ぽっちで鯉のぼりが買えるかー
お父さんの鯉買ったら終いじゃー怒と思ってたのにも関わらず、家紋と名前入りで大きいのの見積もりを取ったら凄い金額やったのに、『そんな安いのアカンe』て言われてムカついて・・・
その後は何度か会うようになり、服やオモチャや頻繁に買ってくるからあつかましいな~てムカムカしてたけど・・・
何日か前、ボンの履いてたクロックスが脱げやすいってんで、うごたんが靴買ってくるわって会社を出ようとしたら『これで買ったってe』と5千円もらってきたんです。
その時から、ほないただいとこか~て初めて思いました。
今までずっと突き返したい気持ちは山々でも、うごたんの手前受け取っていて、貰ったっとんねんぞ感謝しろよって思っていました。
いえ、今も思ってはいます。
ただ前なら絶対『5千円で足りるかバーカ』と思ってたハズですが、大きな心境の変化ですよね。
今後も付き合う気はありません。
でもボンは可愛がってもらえばいいと思います。
ボンを会わせたくないのはおまたんが『ザマぁ見ろ』って気持ちいいだけで、ボンが望むことではないでしょうからね。
憎しみの種になるよりは、あんなJBにでも愛されていた方がボンの為なんでしょう。。。
そう思ったら、ボンに関してJBがする事にはおまたんは感謝はしないしお礼も言わないけど、まぁええか・・・と思えるように。
でもね、、、こんな嫁が生んだ子でも可愛いって思えるJBが不思議。
おまたんやったら可愛がれるかなぁ・・・
めっちゃ憎たらしいガキって思いそう。
てオカンに言ったら、『そらあんだけうごたんと一緒の顔しとったらイヤでも可愛いんちゃう~』だって。
確かに

話が反れました。戻ります。。。

シェフパティシエ・ハインツからの贈り物
DSC05283_convert_20110918113659.jpg
このあと温かいお紅茶をいただいてコース終了となりましたp

つくづく個室で良かった
DSC05290_convert_20110915143547.jpg
ガラス張りだったので、外からも常にスタッフさんが目配せ気配りして下さって・・・
お料理が美味しかったのは勿論ですが、細やかな心遣いの嬉しい本当に質の良いレストランでした
質の悪い私たちと、まだ質も何もない悪ガキを連れて行って申し訳なかったぐらいでーすメ
『あの人たちじゃなかったらこんなに美味しく食べられんかったで』と言ったぐらいお世話になり、本当に本当に有り難かったのですが、、、
何よりも、寝ていてくれたボンのおかげですねル

真っ暗になった夜の雰囲気も見たいのと、賢かったボンの為にまた少し散策
DSC05291_convert_20110915143617.jpg

夜もステキだったんだけど、、、
img_1199159_35143138_2_convert_20110915162453.jpg

強風のため閉め切られていました
lrg_10592542_convert_20110915162541.jpg

可哀想だけど、ボンはママと部屋風呂
DSC05298_convert_20110915143630.jpg
ジャグジーで泣かしたろうと思ったのに、全く動じませんでした
赤ちゃんげないわ
まぁ露天風呂に行けないって知らないボンは、それなりに楽しんでくれていましたけどね。
これが露天風呂を楽しみにできるぐらい大きくなったら、めっちゃ怒って大変なんでしょうね汗03

外に行けなくても、ボンにとっては知らないお部屋はそれだけでパラダイスなのかなぁ
DSC05310_convert_20110915143644.jpg
時短に努めているのか、歯磨きも遊びながらで忙しそう苦

相変わらずは離さなくて、こんなところに来てもやっぱり『もしもししなさい』の相手はパパ
DSC05316_convert_20110915143716.jpg

いつもの事やけど・・・
もう無理なまで遊ぶから凄いよね、子供って
DSC05322_convert_20110915143731.jpg
ボン、今日は楽しかったのかなぁ?
もう無理ーって寝ていったボンの顔を見ては、そんなに限界まで遊んであげることができたのかなぁ
もうチョットぐらい相手してやったら良かったんちゃうかなぁ・・・と毎日反省するのです。
大人って体力を残そうとするもんね。
体力を使い切るまで遊ぶボンと、全力で遊んであげようと思うけど、、、そしたら誰がボンのお世話するの
だってうごたんもボンみたいに体力を使い切ってから寝るからねぅ
困った大人だよR

おやすみボン ...
明日はもっと遊ぼうな



スポンサーサイト
15:15  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/594-0305eff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。