2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.06/23(Thu)

茶碗蒸し

最近スッカリこのブログのメインになっている離乳食ですが、実際におまたんの今の生活は離乳食を軸にして回っているようなものですので、やっぱりブログは離乳食を中心に進行・・・になっちゃいますがお願いしますル

それでは離乳食と共に振り返る3日分をドド~~~ン


一昨日、6月21日の離乳食

1食目
SN3J0818_convert_20110627221110.jpg
左:しらすと小松菜の玉子ご飯
右:野菜の洋風煮込み カッテージチーズ添え

2食目
SN3J0822_convert_20110627221133.jpg
左:ひじきと野菜の煮物
右:トマ玉ご飯

仕事帰りの妹が『ちょっと連れて帰ろか』と来たので、ちょうど作り中だった離乳食をお弁当に詰めて持たせて妹に預けました
最近よく使っている食べ慣れた食材ばかりなので、実家でも賢く食べたようです
お風呂の用意も一緒に渡しておけばおまたんもユックリ家事ができたのですが、ご飯しか預けなかったので、また甥っ子のお風呂の時間前に大慌てで飛び出して実家へ行きましたい

メロン
SN3J0823_convert_20110627221200.jpg
で、家に帰ってユックリとメロンを

預かってもらって家事ができたら助かるけど、ボンの為にはどうなんやろ・・・と考える時があります2
ボンは実家やJBの家、うごたんの会社など、誰とドコへ行っても普通ぅ~に機嫌良く遊び、いつものように悪い事もしまくっているそうです。
それが、おまたんが実家に迎えに行ったらおまたんの顔を見るなりキチガイのようにギャン泣きします
オトンが『せっかく調子よぉ遊んどったのにオマエ来んな』と言います汗03
JBの家や会社からうごたんが連れ帰った時は、おまたんにベッタリひっついて離れません。
それまでは凄く普通だったらしいのに、ガラリと態度が変わっているんだそう。
急にキキワケのないアカンタレ子になってしまいます。
『そーいやママ、しばらくおらんかったー』て思い出してそうなっちゃうのかな
ヨソで他の人と遊んでる時は忘れてるクセに、なんだか調子のいい奴よね
ママと居るとアカンタレ子になるようなので、あんまり良くないのかなと思ったり、今はそんな時期やから仕方ないんじゃと思ったり、色々と考えますね1
子供って・・・ホンマに面白いなぁ~
何を考えてるのか聞いてみたいよねに

さて、こないだから始めた手づかみ食べですが・・・
おかずではやっていません
代わりに、持ちやすくて食べやすいお菓子なんかで自由に練習させていましたが、この日はいつも離乳食に使っているチーズを持たせてみましたよふ
DSC04227_convert_20110701024956.jpg
上手です。なんかイッチョ前のカッコに笑っちゃいます

ちょっとバラバラにしてみて・・・
DSC04228_convert_20110701025018.jpg
ねちねちコネコネ・・・・・
なんかボンなりに色んなこと思ったり考えたりしているんでしょうね

ほんでまたパクッ
DSC04229_convert_20110701025119.jpg
遊んだり、なんじゃコレて不思議に思っても、美味しいと分かってまた食べてくれたらヨシですね
いつもスグにお口に入れちゃう食べ物ではない物と、こうしてお口に入れると美味しい物の区別って、こんな事の繰り返しでついていくのかなぁ?
人が人として当たり前に生活するようになるのって、本能もアリやけどたくさんの積み重ねで習慣づいていくものでもあるのね。。。
いやぁ~~~、この年になって、小さなボンから教わる事ばかりの毎日です


昨日、6月22日の離乳食

1食目
SN3J0824_convert_20110627221222.jpg
左:具だくさん混ぜご飯
右:野菜たっぷりスープ

2食目
SN3J0825_convert_20110627221634.jpg
混ぜ過ぎてんこ盛りクタクタ炊き過ぎ素麺

お昼寝の少ないボンは、それだからこそタマに耐えられなくなって変な時間に爆睡する事があります。
2食目は19時までに食べさせたいところですが、変な時間に寝てしまうとそうもいかなくて・・・
で、せめてお腹に負担の少ないライトな物に、それでいて栄養満点な物にしようと、得意の具だくさんでお素麺1皿で
てゆうのはエエねんけど、まず、炊き過ぎ
ほんで多過ぎ
炊き過ぎでふやけた上に、具を入れ過ぎて3食分ぐらいのメガ盛りになってしまいましたt
こうゆう料理を『失敗』っていうんだよね4
でも、あまり進まない感じでまぁまぁ食べてくれたボンに男を感じたわ´
どうせいつかは料理下手な彼女が一生懸命作ったマズイ料理を我慢して美味しいって言って食べたりするんやろうから、その意味では同じ失敗作でもママの方が愛情はタップリやから、そりゃ・・・食べてくれてもいいよね
・ ・ ・ すみません、明日はちゃんと作ります

メロン
SN3J0826_convert_20110627221651.jpg
さぁさぁ、メロンでお口直しして下さいねは


この日はパパの持って帰ってきた紙袋で夢中になって遊んでいましたブ
DSC04234_convert_20110702142459.jpg
遊んでいるうちに頭にかぶってしまい、もがいて困っていましたよ
このところずっとどこかから物を放り出す遊びばっかりにハマッているので、こんな遊びをしてくれる方がおまたんは楽ですが・・・っ


今日の離乳食

1食目
SN3J0827_convert_20110627221705.jpg
左:納豆ひじきチーズご飯
右:茶碗蒸し
上:バナナ

はい 出ました新メニュー
なんか、やっと・・・て感じなんですが、卵黄に慣れただろうなので固ゆで以外で何か食べさせたいと思い、茶碗蒸しを作ってみました
お出汁と割って具を入れて・・・と大人の茶碗蒸しと同じですが、勿論まだ卵黄だけです
まぁ大人と同じと言っても具も銀杏やかしわや椎茸じゃなくて、小松菜としらす・・・てゆう本来なら茶碗蒸しの具になりようもない具材だったりするのですが、作り方だけでなく味や食感はちゃ~んと茶碗蒸しそのもの
本を見たり分量を量ったりしなかったので、そもそも卵黄だけでどんな感じになるのとか思いながら作ったので、ちゃんと茶碗蒸しになっていて感激でしたp
ボンのお口にも合ったようでパクパクと美味しそうに完食してくれ、何よりアレルギー症状などの異変なく済んだのでまた一安心
次のステップは全卵ですね
半熟卵・生卵、、、全部克服するにはまだまだ遠い道のりですが、一つずつ頑張っていこうル


2食目

SN3J0828_convert_20110627221730.jpg

左:しらすとひじきとオクラの餡かけ豆腐
右:野菜とチーズのリゾット

今日はうごたんが珍しくお接待なので、うごたんを駅まで送り、お弁当とお風呂の用意を持ってそのまま実家へ
ペロリと食べて見せ、オカンや妹にも『ちゃんと食べるようになったな~』と、タマにはホメられに
いつも手に負えないような事ばっかり言われてるからね

メロン
SN3J0829_convert_20110627221745.jpg
いつものようにメロンをペロリと食べちゃっても、『メロンは食うんかぃ』と、怒られることもなくル


そんなボンは毎日1回は必ずキレネンコに怒られていますが、今日はだいぶコッぴどく怒られていましたよ
DSC04238_convert_20110702142734.jpg
怒られるの分かってて、行っちゃアカンとこに行って触っちゃアカンもんを放り出してキャッキャキャッキャ笑いながら紙食べてたりするんで・・・
でもいつまでこんな脅しが効くんでしょうね
悪いことしても、こんな脅しが効いてるうちが可愛いんでしょうね
イライラしないで見守る努力をしようブ

因みにうごたんは、、、
自分だけ申し訳ないぐらいのエエモン食べさしてもらったんだそうですよ
帰ってきて何も言わないから、『言えんようなトコ連れて行ってもらったん』て聞いたらある意味の図星やったらしく、その上いつもなら『ええ店やったから今度食いに行こうな』て言うのに言わないから、『家族を連れては行けない店なん』て聞いたらそれもある意味の図星で、『凄い値段なんやろうなぁ・・・』て言ってましたア
でも、『そうやな、タマにはあんな贅沢な値段のないようなもん食いに行かなな~』てっ
そう言われると、おまたんは贅沢しなくてもいいよて思えるってもんです
ボンがもう少し大きくなって色々と食べれるようになったら、ボンの誕生日なりなんか節目のお祝いなりに連れてってくれたらいいよ~
その時の為に、うごたんがそのお店にしばしば通っていなくてはね
頑張ってなパパー 楽しみにしてるからねーパパー

離乳食を作りながら、食べさせながら、いえ食材を買う段階から・・・
願うのは、ボンの健康だけでなく、美味しい物に恵まれた人生であってほしいという事です。
いつも思っています。
おまたんが美味しい物をたくさん教えてあげよう
そしていつか、ボンが美味しい物をおまたんに教えてくれる日を楽しみにしています



スポンサーサイト
01:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/544-688fdd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。