2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03/15(Tue)

腎シンチ

11.3.15(TUE)

去年の12月6日、生後2ヵ月のボンが39℃以上の発熱をした事で発覚した、膀胱尿管逆流症。
その時、腎臓にどれだけのダメージがあったのか、今、どれだけ腎臓が機能しているのか・・・
それを調べる検査をしにこども病院に行ってきました。
この検査は、前回炎症を起こしてから3ヵ月以上経たないとできないので、こんな時期になったんです。

被災地に居るパパに代わり、お供してくれたのはバァバ。
受け付けを済ませ、身長・体重測定。
身長 69.0cm   体重 8,090g    順調です
オカンが『じゅんちょうまんたん(順調満タン?)』と言いました。
もしかして、順風満帆のこと
でもそれも、こんな時に使うんじゃないからね汗03
最近のオカンの酷かったのは、、、
ロンドンブーツ1号2号の淳ロングブーツのゴリさん
ちゃんと教えた数日後・・・
ロンドンブーツ1号2号の淳ロングブーツのやすし
どうしてもブーツはロングじゃないとアカンねんなぅ
どうせならニーハイで
てか、やすしはキミの娘ですからっ
いや、どーでもいい
最近またオカンの言い間違いが酷いのでつい・・・

で、ラジオアイソトープってゆう方法で検査をします。
放射性物質を血管から注入し、腎臓でオシッコになるのを造影して腎臓の機能を調べます。
また手の甲に点滴のルートを入れるのが可哀想で、この検査が決まった去年の12月24日から今日まで、ボンを見ては辛く思っていました
2ヵ月半・・・その瞬間が来ました。
何も知らないボンは、押さえつける準備をしている看護師さんにも、点滴針を持って今まさに刺そうとしている先生にもニチャニチャ笑いかけていて・・・・・
看護師さんがギュッと押さえた瞬間に顔色が変わり、針が刺されると同時にギャン泣き
でも、さすがはこども病院の先生だから一瞬で終わりました
チャラ男先生とは違うね

それからお薬が体内にめぐるまで、1時間の時間待ちは自由行動と言われ、食堂にご飯を食べに行きました。
オカンが抱いている間、ボンが横のオバタンのパンを欲しがって、どんなに向きを変えてもボンも首や体をネジネジとヨジッたり反り返ったりして、ヨダレを垂らして無言でガン見
オカンが恥ずかしそうにしてました
来週あたり、パンも食べさせてみよう

そうして過ごす1時間は思ったよりも早く、RI室に戻りました。
甘ぁ~いハチミツのような眠剤を飲みます。
小さい子は寝てないとできない検査なんですね。
眠剤を上手にゴックンできたボンはホメられましたが、お薬は飲み慣れてるからね
今度はそのまま部屋を暗くして、オッパイを飲みながら30分ぐらいで寝かせていきます。
お昼寝してないし、指示されてお腹も空かさせていたので、お薬が効いたのかどうなのかはわかりませんが、コロンと寝てくれました。
ホントにいい子ブ
寝たのを確認し、検査台の上へ置きます。
そして看護師さんがベルトで固定しようとしたその時
看護師さんが崩れていきましたお
ボンがおめめパッチリー、スッキリした顔でニッチャリ笑っていました
あぁ、、、いつものチョット寝てスッキリか汗
オッサンかjumee☆faceA193Ljumee☆faceA193R2

また元の部屋に戻って暗くしてオッパイを飲ませて寝かせて下さいとの指示やけど・・・
1回スッキリしたおめめはそう簡単に眠たくなってはくれません
ただでも知らないお部屋には興味のある物がイッパイー
壁紙の絵すら気になって手が伸びるし、時々ドアの隙間から見にくる看護師さんを自分も覗き込んではニッチャリ
やむなく眠剤を追加する事に。
そのあとスグにをして、オムツを変える時にグズったので、これはチャンス
眠剤も効いてきたのか、コッテリと寝ました

おまたんとバァバ、外で待つ事30分。。。
検査を終えて看護師さんにダッコされて帰ってきたボンは、やっぱりおめめパッチリでスッキリ顔
でも、検査中は寝ていてくれたようです 良かった

結果は来週電話で聞く事になっています
良い結果であった事を信じて待っていようと思います


検査が終わってスグに目覚めていたボンですが、帰りの受付待ちでウトウトし、車の中では爆睡でした。
お薬が効いてるし、ほぼ半日かかったし疲れてるんでしょうね。
スーパーによって買い物もしましたが、スリングの中で終始爆睡でした。
家に帰っても起きる事なくずぅーっと寝ていました。
今日は離乳食もお休みしようと思いました。
そして夕方になって起きたボン。
泣くけど目を開けないんです。
泣くってゆうほどでもなくて、文句言ってる感じなんですが、完全に起きてるのに目を開けなくて・・・
色んな事が頭を駆け巡って、不安になりまくりながらオッパイをあげること数分。。。
お薬のせいか、ちょっとむくんだ顔で、やっとニッコリしてくれましたア
それどころか、歩行器に乗せろと言い出して・・・
いつものように大興奮で遊びまくっていたので、じゃあご飯も食べさせてみよっかなぁ~~~
とゆう事で、、、

今日の離乳食

本日のチャレンジ食材はトマト
SN3J0280_convert_20110316143608.jpg
小さい子がおやつに食べられる、酸味を抑えた高糖度の愛知県産キャロットトマト

今日は白いお粥さんと、トマトは初チャレンジなのでスプーン1杯だけ
SN3J0281_convert_20110316143708.jpg

初めて食材は、基本的に純ペーストです。
SN3J0282_convert_20110316143759.jpg
いくら甘いトマトといっても、トマトはトマト
ボンには酸っぱいんやろなぁ
と、思いきや、、、、、
最初はチョット変な顔をしたものの、めちゃめちゃ欲しがってり

ちょっとしか作らなかったから、最後はお粥さんに混ぜてトマトリゾットにして完食
SN3J0283_convert_20110316143830.jpg

昨日からお粥さんパクパク食べるし、ゴックンはめっちゃ上手になってるし、今日はトマトなんて高度な物が食べられるようになってるしぃ~~~~~ママ嬉しーいっ絵 絵 絵
と、ダッコしまくり撫でまくりましたト

めっちゃ嬉しい

こんなにたくさん食べられるんだから、病気だって悪くないはずッ
悪いはずがないに決まってるよ



スポンサーサイト
00:25  |  膀胱尿管逆流症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/506-31dffff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。