2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/24(Mon)

おいしいお薬

11.1.24(MON)

ボンのお薬をもらいに行ってきました

退院する時にもらったお薬は顆粒でお湯に溶けにくく、ちょっと苦いんです。
その後こども病院でもらったお薬は細粒でサッと溶け、甘くてとっても美味しいんです
ところが、こども病院へは3月末の検査まで行く予定がありません。
それまではお薬だけやから、家から近くて通いやすい入院していた病院でもらう・・・て事になってたんです。
でもまぁゆーても同じ薬出してって言えば出してくれるやろうし、万一ナイって言われたらこども病院に行くか~と思い、念の為してみたら似た薬を出すけど一応来いって事だったので、退院から1ヵ月半振りに行ってきました。

『お~~~久し振りぃ~』と、ボンの主治医のチャラ男先生い
チャラ男と言っても、服装や髪形がチャラい訳でもアクセサリーをジャラジャラつけている訳でもありません。
妹と同い年の27歳のこの若いチャラ男先生、中四国なまりの可愛らしい口調で、言ってはイケナイ事をお構いなしに言うんです。
それこそ中四国なまりが可愛くなければ許せないぐらいですが。。。

ちょっと聞いて下さい。チャラ男先生列伝

救急で行った日、尿路感染症の検査をし終わり、次に髄膜炎の検査に行く時の事。
『尿路感染症やとチョロイんやけど、さっき言ったヤバイ病気の方の検査を今からするけんい
チョロイ・・・ヤバイ・・・
それを聞いて妹が『医者がチャラい』と怒りだしたのが始まり。

それでも、見逃しやすい病気を見つけてくれた恩人です
それに、口のきき方を知らないだけで、結構マメでちゃんとしてるマメ男先生な一面もり
せっかくそう見直しても毎日話すうちに仲良くなってきて・・・
『先生、病気見つけてくれて有り難うね。』
い『うん、良かったわー髄膜炎とちゃうかって。あの日な、はよ帰りたかったけん風邪やって帰そうか悩んだんよ。普通は風邪やって帰すんや。ほんで明日の朝来いってゆーちゃろー思ったけど朝までめっちゃ時間あったやんもうシャーナイから血液検査ぐらいしとこー思ったらCRP上がっとったん見つけてもーたけんエライこっちゃーやん。あーもー今日も帰れん~最近赤ちゃんばっかりや~ついてへんな~今度からは風邪やって帰ってもらお~思たわ。』
『よぉ言うわ。小児科医やのに子供好きちゃうんl
い『子供・・・うーん・・・』
『否定せーへんのんかぃ子供助けてあげたくて小児科医なったんちゃうのん!
い『助けてあげたいってゆうか、CRP上がっとったらもう助けなシャーナイやん。血液検査せんかったら良かったんやんな。』
『先生、今モンスター多いねんから気ぃつけなそのうち言われんで。』
すると彼は悪びれない顔で後ろを振り返り、3人の看護師さんに向かって・・・
い『時々言われとーやんなぁ。』
『言われとんかぃ 笑ってゆーことちゃうで 小児科、むいてへんやん
い『大丈夫や。親は色々言うもんやけん。オレはノークレームやと思っとるけん。』
ル『そーゆーのクレームって言うんですよこの機会に言わせてもらいますけど、私達看護師で止まって先生の耳に入ってないだけで、実際は何百倍も言われてるんですからね
い『そーなんやって。』
『このまま小児科医続けたら近いうち訴えられんで。ちゃうのんにしたら
い『でも80のジィさんに熱出た~て言われるより、赤ちゃんのCRP上がっとぉ方が医者としてはモチベーション上がるけどなぁ。』
『隣の病棟にそれこそ80ぐらいのジィさんもバァさんもおるよなぁ・・・よぉ言うわ。』
また振り返って看護師さんに・・・
い『うそ自分らもそーやろ
ル『いえ、隣の病棟にいらっしゃいます。よー言いません。』
い『ジィさんはイヤや。』
そんなヤリトリを、ちょっとばかしイケメンな爽やかな笑顔でする奴だったり・・・

毎日こまめに尿の培養結果を報告しに来てくれるけど、可能性の話の中で『それってどんな菌』て聞いたら『どんなってゆうか、まぁヤバイ菌い』て言ったり・・・

数人まとめてゴソッと退院した日があって病棟は静かになり、『子供たちが元気になるのはいいことだけど、なんだか寂しいわ~。ボンくんも元気になってほしいけど帰っちゃったら寂しいな~ル』なんて看護師さんがボンをダッコしながら言った横で『少なくなって超楽ぅ~い』て言ったり・・・

なんかの話をしていて看護師さんがチャラ男先生に『先生、こんな小さな子の前でそんな夢も希望もないようなこと言わないで下さいル』て言ったら、『赤ちゃんには夢とか希望とかナイやん。なんも考えとらんのんやけん。なんて喋っとーかも分からんしい』て無邪気に明るく言ったり・・・

病院で痛いことばっかりされたから、恐怖で心の病気になってしまわんかと心配していたおまたんに、『大丈夫やって。この子、怖いとかそんなんまだ分からんけん。だってもし分かっとんやとしたら、オレのこと嫌いなハズやんい』て自信満々に言ったあとで『誰も嫌いじゃないとも好きやともゆーてへんハズやで』と言い返したら『えっl嫌いなんいl』て本気でビックリするほど、なんだか好かれている根拠のない自信を持っていたり・・・

検査の時、おとなしくさせる為に眠くなる薬を点滴に混ぜるかどうか聞かれ、できることなら薬は使わないでほしいと言ったおまたんに、『じゃあやめとくわ。まぁこの子がどれだけ暴れたところで大人の男3人の力にはかなわんけんな~い』と、なんともムゴたらしいシーンを想像をしてしまうような事を言ったり・・・

まぁ、彼との思い出はもっとたくさんあるのですが・・・
実際、かなりの問題児らしいんです。
大学から看護師の教育に来ている先生がおまたんのところへ来て、『先生にご指摘いただき有り難うございました。』てお礼言われたの。
患者や患者の家族への接し方とか、医者や看護師の言葉の重みとか、そーゆー事をテーマに勉強させてるらしくって、研修生を連れてきて、良かったら話してくれないかと頼まれて・・・t
『私も先生はあーゆーこと言ったらイケナイと思うんです。お母さんが先生におっしゃられたこと、ぜひ研修生たちに生の声としてお聞かせいただけないですか』て・・・
そんなつもりで言ったんじゃないのになぁ~~~
結局、チャラ男先生をネタに1時間ほどみんなでワイワイ喋って笑って・・・みたいな
どんだけ話しても、当のチャラ男先生がな~~~んにも思ってへんから世話ないでとゆう結論で

でも悪気がないし、なんかオモロイから腹は立たないんですよ、不思議とね
それに、やっぱ恩人やし
赤ちゃんに人格がないかのような酷いこと言うけど、そんなん言いながら赤ちゃんの病気には真面目やしり

そんなチャラ男先生は今日もやっぱり相変わらずで・・・
診察するのにボンを押さえていたおまたんの手を見て、『わぁ~指輪キレイい』て言って、指輪を勝手に触ってきました
しかも聴診器を胸にあてながらの診察の途中やのに
子供か

退院の2日後からボンがめちゃくちゃ酷い人見知りをし出しました。
病院での怖い経験が関係しているのかが心配なのですが、でも退院するまで看護師さんや先生にも満面の笑顔やったので、なんだか分からなくて・・・
今日、白衣を見て泣けば間違いないかな~と思っていたのですが、先生にも看護師さんにも終始ニッチャニチャ。
余計に分からなくなったので、聞く相手に不服はありますが、ゆーてもお医者さんなので聞いてみると・・・
『そんなんある訳ないやん。まだ4ヵ月やろ人見知りなんかないって。気のせーやってい』と、爆笑
病院での恐怖が今後の心の成長に影響を及ぼさないのかも聞くと、、、
『えっなんか怖い事あったんい』てぅ
ごめん、やっぱ私が聞く相手間違えました

こんなチャラ男先生。
入院中に、ウチの妹を可愛いと絶賛していました。
妹に報告すると、『腐っても医者か・・・でも腐っとったら、あのチャラ男なら裁判沙汰もありか・・・』なんて言いながらも迷っていて・・・
アドレスだけ教えたろかと先生に言うと、患者の家族ってのはマズイなーと、えらい悩んでました。
意外に、可愛い看護師も居るけど看護師さんとはプライベートな話は一切しないように気をつけているらしく、同じくして患者や患者の家族もマズイと決めているそう。
『あぁ・・・でもな~う~~~ん・・・・・い
なんでもポイポイ言っちゃうのに、あんなに悩んでいるチャラ男先生を見たのは後にも先にもあの時だけ
やけど今日思いました。
子供の病気を診てもらえるから家族になってくれたら心強いけど、ホンマそれだけよね
子供の病気は見つけても、子供の気持ちは分からんチャラ男先生・・・
妹の言うように裁判沙汰は可能性あるから、いつまでも『医者』とは限らんしな
子供の気持ちの分からん人に甥ボンのパパになってもらいたくないし~~~てか、、、、、、
おまたんもあんな弟要らんわル
アドレス教えんで良かったよな~て妹に言ったら、『過去に付き合った頭のオカシイ男』としてネタになるだけで結婚まではいけんタイプやな~と言って、二人で反省会をしました

て、お薬もらいに行った話じゃなくてチャラ男先生の話になってしまいましたが・・・
そんなチャラ男先生、今日はおまたんの突然の申し出にも関わらず『おいしいお薬』を一生懸命探して手配してくれましたブ
変な先生やけど、ボンの初めての先生やし、なんかいつも結局は心底笑わされてしまうし、これからもお付き合いしていきたいから・・・・
だから先生、、、いつまでもお医者さんでおってねっ



スポンサーサイト
03:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/496-3d2a8a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。