2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01/16(Sun)

よちよち歩行器

11.1.16(SUN)

満4ヵ月を迎えました
ボンが生まれたあの日から、まだ4ヵ月しか経たないんですねぇ。。。
もう随分と前のように思います。

4ヵ月の記念に歩行器デビューさせました
DSC02163_convert_20110120044724.jpg
後ろにしか進めないけど上手に乗ってるし、超ご機嫌絵

うごたんなんか『オモチャのテーブルまだ付けんでええわ』て言ったけど、オヤジは何も知らないだけで、もうオモチャにも興味ありますから
ちゃんと遊ぶんやぞ~ル
DSC02166_convert_20110120043227.jpg
とは言いつつも、音の鳴るボタンと受話器以外はまだ早いかな~とおまたんも思っていました。
ボタンだって自分の意思で押せる訳じゃないし。
それがね、全部のオモチャ、自分の意思で遊んだんですよ電
実際に受話器は一番に手に取って一目散にお口にINしていましたが、おまたんがゴムをパフパフ鳴らし、ワッカを引っ張りギィ~っと鳴らし、ボタンを押して音を鳴らし、レバーを回してカリカリ鳴らし、玉をクルクル回して見せると、一つ一つ同じようにマネをして、その興味ったら凄いスピードで着いてきてはコロコロと移るのでビックリしましたり
いつもいつもやけど、予想を超える成長っぷりに『もう赤ちゃんちゃうねん』て言われているような気分になります
甥ボンにはよく『もう赤ちゃんちゃうねんけど』て言われたものですから。。。
まだ早い、まだできひん、まだ要らん・・・親がそう思っているうちにも、知らない間に子供って予想もしないスピードで成長してるんですね。
なんか、今日のこの子は今日1日しか居ないんやって改めて思って・・・
だからやっぱり、この子との今日1日を特別大切にして過ごそう・・・なんてまた改めて思うのでしたブ

ところで、、、この歩行器、甥ボンのお下がりなんです。
実家の引っ越しの時、要るも要らんも言う前から妹が育児グッズをゴッソリとウチに下ろしていったんです。
おまたんは全て新品で揃えたかったし、自分の気に入る物を買いたかったのですが、いくら自分の妹とは言えせっかくの好意を全て返すのもチョットできないなぁ~とか思いつつ、なので使えそうなものは借りて、買いたい物は自分達で買って・・・と考えていました。
で、歩行器は買うつもりだったんです。
が、売り場に行っても妹のと同じ型のが並んでいました。
ネットで探しても、これだけオモチャが付いてるのってナイし。
ほなキレイしコレ使おうかな~と思ったけど、お下がりやとうごたんが気にするかなぁ・・・とも思ってどうするか聞くと、『使える物は使ったら』と気にしない返答やったし、妹は妹で『使えるもんは使ってお金浮かして、普通やったら贅沢~みたいな事にお金かけたったら』て言ってて、それもナルホドな~とか思って迷いながらも、念の為にキレイに拭いて消毒して押し入れになおす作業は妊娠中にしておいたんです。
それが正解でしたッ
知らなかったんですが、歩行器って対象月齢7ヵ月頃からなんですよね。
まぁそう書いてあるだけで、殆どはそれより早く乗り始めるんでしょうけど。
知らなかったとは言えこんなに早く使う事になるとは思いもしなかったので、妹のやつをキレイにしておいて大正解
それにしても、ウチにすればなんだか待ちに待った感じになってしまいました
1ヵ月の頃にはもう足を突っ張りまくって、両脇を抱えて立たせていないとゴテまくるほど立つのが好きで・・・
立たせるとボンは超ご機嫌なのですが、大人には結構しんどい体勢なんですよねt
こんな感じ
DSC01187_convert_20110120060354.jpg DSC01347_convert_20110120060113.jpg DSC01654_convert_20110120060144.jpg DSC01703_convert_20110120060216.jpg
て、写真出してみたら持っとんのオール妹ですわ
あ、だから『持つ』て言ったけど、ウチではダッコチェンジの時『抱いて』じゃなくて『持って』て言ってますね自然に。
今気がつきました
まぁほんで、歩かせろとか言う訳ですよこの体勢で。
自動歩行やって言うけど、意思がないとは思えんほどハッキリとシッカリと交互に足を出して前に進むんですよ。
そんなこんなで最初は良かったんですが、体重が5kgを越えた頃から大人達が立たせる役をたらい回し始め・・・
『もう歩行器乗せるか・・・』と妹が言い出しました。
ただ、だいたい6ヵ月ぐらいから乗れるけど、まだテーブルで顔打ちそうでコワイな~とも妹が言ったので、やっぱ人力で立たせて歩かせてみんなで頑張り続けました
で、最近は腰もシッカリしてきて、ボン自身もバランスを取るのが上手になってきました。
と思ったら、立たせてもらって歩くのも、最近はジャンプの方が多くて暴れまくるようになりましたび
大興奮してキャーキャー言うほど本人は楽しいようなのですが、その分大人達の肉体は疲労の限界り
大人達が楽になるだけでなくボンも喜ぶんやろうし、スグにでも歩行器に乗せたい気持ちはあったのですが、あんまり早く乗せても足や腰に負担があってはアカンな~と思い、まだ待っていました。
そして年末。
お義兄さん(小児科医)とお義姉さん(助産師)がボンの体をチェックして、『5ヵ月並みの発達』てビックリしてたんですッ
病気で入院したし、これからも闘病していかないとアカンて事があるので、子供をよく知る二人にそう言ってもらえたのは嬉しいことです。
入院している時も、おまたんより数年先輩ママの小さいお子さんを持つ看護師さん達に『2ヵ月とは思えない』てよく言われたので、病気があっても心と体は順調に成長している事に安心しました。
看護師さんやお義兄さんやお義姉さんのような医療従事者に言ってもらえると特に安心します。
『赤ちゃんじゃないみたいにメッチャ堂々としてる。これだけ堂々としてる赤ちゃんもそうおらんよ~。』と、いつも手厳しい(っ)お義姉さんに言ってもらえたのは特に嬉しく思いました
『堂々とした赤ちゃん』の意味は正直よく分からんけど、病気を持っていても怖気ないで堂々としていてくれてるんやと、おまたんも一緒に頑張っていく上で勇気が出ましたア
いい言葉を貰ったね、ボンブ
・・・で話が反れたのですが、赤ちゃんのエキスパート夫婦の義理兄姉からのそんなお墨付きもあったし、5ヵ月頃ってゆう寝返りも3ヵ月になる前からもう普通にコロコロしまくってるんで、少し早いですが4ヵ月の記念に歩行器に一度乗せてみようとゆう事にしたんですよふ
てか、せめてこの日まで待とう・・・て事で。
結果、大満足
グラグラしたり体に負担がかかってそうやったり、危なそうやったらヤメよ~て言って乗せたんですが、顔を打ちそうでもないし、本来乗るべき姿勢で乗れていたので、いつものベビーラックにベルトで固定されてジッと座らされるのよりは全然いいんやろ~な~て感じでした。
食事中や用事の最中などはベビーラックで座らせていて、その時ったら愛想笑いをして『んーんんー』なんて言って、どーにかこーにかダッコしてもらおうと必死に訴えてくるけど、歩行器なら遊びながら少しは気が紛れるでしょーって感じ
まぁゆーても、歩行器に乗せてもダッコは言うし、やっぱ立たせろ歩かせろジャンプジャーンプびは変わりないですけどね
でも、随分と楽になりました
そして何より、歩行器に乗れておめでとうボンちゃん

やけど ・ ・ ・ これから行きたい方に自分で進むようになると、それはそれでまた大変なんやろなぁ



スポンサーサイト
04:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/494-519ce471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。