2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12/24(Fri)

☆初めてのクリスマス☆

10.12.24(FRI)

ボンにとって初めてのクリスマス
なのですが、その前に今日は朝からこども病院に行ってきました

親になった実感がまだイマイチはっきりしないうちに、こども病院に通うような病気を抱えた子供の親になったのですが、その事でより強く覚悟ができた気がしていました。
そう、すんごい覚悟で行ったんです・・・こども病院。
でもね、病院の前まで行くと、なんでこんな所に来なアカンねん・・・て、やっぱり胸が苦しくなりました。
やけどココに来る事が病気を治す第一歩やと、ボンをギュウっと抱きしめてもう一度覚悟をし直しました。

エコーと採尿、それから診察だったのですが、朝から行って、診察室に入れたのはもう13時を回っていました。
膀胱尿管逆流症・・・この病気の事はたくさん調べたので先生の説明も一般的で予想の範囲。
病気の説明、治療法の種類、説明、選択肢・・・全て知っている内容。

ただね、予想外だったのが、、、、、
『お子さんは小さいのでかなりの高確率で自然治癒が期待できますよ2

うっそぉーl
内科的治療では無理やって言われてココへ来たのに
『レベルⅣでもですかっl
勿論みんながみんなではないけど、十分に可能性があるとのことでした。
なんと嬉しいことでしょう
ボンが治るかどうかは分かりませんが、でも、なんだか絶対治る気がして強く思ってたこと、やっぱり信じようが

1年間は予防投薬を続けながら、ボンの体の成長とともに患部の形状が変化・・・即ち自然治癒することを待ちましょうとゆう事でした。
1年間の投薬。
抗生物質を1年間投与する訳やから、副作用がないとは言えないとの説明。
でも飲まんけりゃ再発するのが確実なのはおまたんにでさえ分かっている事で、腎臓へのダメージを考えると仕方のない事やとゆうのもこれまたおまたんにでさえ明らかに分かる事なのです。
まぁ、副作用がゼロとは言えないだけで、そんなに深刻ではないって話で、殆ど説明義務なんでしょうが。。。
それと、来年3月にRIとゆう検査をします。
今回の腎盂腎炎で腎臓がどれだけのダメージを受けたのか、ボンの腎臓はどれだけ機能しているのか、そんな事を調べる検査。
炎症から3ヵ月以上経たないと正確な結果を得られない為に来年の3月なんです。
弱い放射性物質を血管に流し、血液が腎臓でおしっこになるのを観察します。
これも、放射性物質を直接体内に入れる訳やから、自然界では受けない程度の被ばくの影響がゼロとは言えませんと説明。
ただ、これによって何かあったという報告はありません2
なんや、良かった
説明義務があるのは分かるけど、さすがに小さなボンに対して『被ばく』とか言われたらビビる

めっちゃ覚悟しながらも、口に出せないけど本音はドンヨリしていたうごおまt
でも、笑顔で病院を出ることができました
手術をしても一生病気と付き合わなアカンかも・・・腎臓、もうアカンかもしらん・・・
当然思っていました、そんなことだって。
必ず自然治癒するんではないにしても、可能性が高くて良かった。
3月の検査が終わるまでなんとも言えないですけどね、そりゃ。
炎症を起こした方の腎臓が少し小さかったんで、生まれつきなのか炎症の影響なのかも分かんないからまだ安心はできないってのもあるし。。。

でも、ボンの幸運を信じたい。
この病気は悪化するまで発見されない事が非常に多いそう。
見つかった時には腎臓が殆ど機能してなくて・・・というケースも少なくはない。
今日も、このレベルで小学生なら自然治癒できないけど、赤ちゃんなら十分可能性あるって言ってもらったぐらいで、こうして早くに見つけてもらえたんやから幸運なんやと思います。
絶対に治るブ

て事で、何もなければこども病院へはまた3月。
それまでのお薬は今までの病院でもらう事になりました。
引き続き、できる事を精一杯しようと思います。。。


さて、今日はクリスマス
DSC01749_convert_20101225014948.jpg
せっかく大きなツリーも買ったのに、ボンは大泣き
妹がサンタさんの服を着せてくれたのも台無しなほど大泣き
大泣きの理由は人見知りなんです
オトン・オカン・妹に泣いています。
数日前に突然、しかもこんなに早く人見知りが始まってしまいました
一番大好きなんやろうな~と思っていた妹にまで大泣き。
で、おまたんしかアカンのんかと思いきや、うごたんの事もOKなんです
いや、そりゃうごたんは父親なんやけど、妹を嫌う要素がないかわりにうごたんを好きと思う要素もないのではて感じやねんけどね
なんかあるのかな、赤ちゃんは赤ちゃんなりに。
顔が同じやとか・・・

ボンは食べられへんけど、ケーキも奮発しちゃいました
DSC01759_convert_20101225015911.jpg
シュークリームタワーですル
来年はボンの食べれるケーキを作ってあげたいな~ふ
たぶん作ってへんのやろなぁ

そして、今日はお茶を飲ませてみました
DSC01764_convert_20101225020027.jpg
オカンがやたらと飲ませたがっていたので、初めての大役はオカンに
ホンマは3ヵ月の日に飲ませたかったけど、退院の日やったし、その後もうごたんがしょっちゅう居なかったり、なんやかんやと忙しかったので・・・
で、初めてのお茶のお味はお顔の通り、美味しくなかったみたいです

クリスマスパーティーのあと、今日は甥ポンとおまたんと3人でお風呂に入りましたル
DSC01640_convert_20101225042716.jpg
ニィニがたくさんのオモチャで遊んでくれるのを楽しそうにしていましたブ


病院に行く事から始まった今日ですが、初めてのクリスマス
ボンの記憶には残らないけど、いつか会えると心待ちにしていたアナタとの一つ一つの行事、パパママには毎日が特別な思い出ですよ~

ボンちゃん、、、




スポンサーサイト
02:05  |  膀胱尿管逆流症  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/485-fdfb4a75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。