2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.10/09(Sat)

1ヶ月検診

10.10.9(SAT)

少し早いのですがボンちゃんの1ヶ月検診に行ってきました。
ちょっと早いったって23日目やから1週間も早いねんけど、1ヶ月検診てもうチョット生後1ヶ月に近い辺りに行われるんやと思ってたけど病院の都合なんですねぇ。。。
病院にもよるんでしょうけど、ウチの病院は検診日が月に2回設けられていて、どの日か選ぶ形になっていたのですが、今日やと早いけど次やと遅すぎる感じやったんですよね~汗
ま、えーねんけど。。。

こんな日も時間を作れないうごたんなので、仕事が休みのオトンに連れて行ってもらいました。
検診はいつもの先生じゃなくて担当の先生が居て、初めてなので不安でしたがとても優しそう顔
助産師さんは、入院中におまたんが抱きついたり肩を噛んだりしたあの人でした
なんとなく・・・ですが、助産師さんたちは赤ちゃんを事務的に扱うな~とゆう感じがしていて、妹もそう言っていました。
が、この助産師さんにはよくダッコしてもらったんですブ
今日も入院中のように、話している時ベッドに置かないでダッコして背中を撫で撫でしてくれていたので嬉しかったですア

で、まずボンちゃんだけ連れて行かれておまたんとオトンは診察室の前で待っていました。
中からすんごい泣き声が聞こえてきたけどボンの声じゃないので気にもしていなかったのですが、あまりにも泣くので不安になり、診察室はガラス張りなので中を見てみると、やっぱ違う赤ちゃんだったのでホッ
ウチのボンは奥の方でオムツいっちょで寝かされ、ボ~っとした顔で手足を派手に動かして遊んでいました
そのマヌケづらに再びホッとさせられます

それが・・・
ホッとしたのも束の間やったんですよね
号泣していた赤ちゃん親子が診察室から出て来て、入れ替わりでおまたんとオトンが通されました。
オムツいっちょのボンちゃんの体を先生がチェックしているのですが、『えっl そんな事しちゃうのl』と思うような、押したり引っ張ったり、もう見ていて辛い辛い
ボンは泣かずに相変わらずボケ~っとしているのでジッと耐えて見ていたのですが、両手を掴んで体を持ち上げる検査をされた時、さすがに辛くなって『うわぁ~~~』と思ったら、おまたんより先にオトンが『おぉおお~~~~~っ』て言って手を出してしまいました
腕を引っ張った時に体がついて来るか・・・てゆう検査だからね、オトン・・・手ぇ出しちゃダメ
おまたんも同じやから気持ちは分かるけど助けちゃダメ
慣れた先生、そんなジジーも軽やかにスルー

一通り検査が終わり、先生からのお話。
身長も凄く伸びていて、体重も順調に増えているとのことふ
でも・・・
出なかったゲップが腸の中で溜まってお腹が膨れていると言われましたク
めちゃめちゃ
確かにゲップが出ない事がよくあったけど、さほど気にする事ではないと思っていました。
『赤ちゃんにはある事だけど、大人なら凄く苦しいよ。』と言われ、もう立ち直れないぐらいゴメンなーボンちゃんり
体重が増えてるから大丈夫やけど、手足が細いとも言われましたt
うん、生まれた時からメッチャ細いよ
あーもーアカン~全部おまたんのせーやーダメ母や~~~
て、これ、若い時に一人で真面目に子育てしてたら自分を責めて立ち直れんほど落ち込むと思いました。
おまたんは落ち込んでも、すぐに周囲の子育て経験者達に解消してもらえるので有り難い環境やと思います

次に質問タイムがあったので、最近気になっていた『お白湯』について聞いてみました。
オカンがやたらとお白湯を飲ませたがるんです。
母『白湯は喉渇いとんちゃうん可哀想ちゃうん
『病院からなんも言われてへんから分からん。』
『オッパイ飲んどぉから白湯要らんと思うで。』
母『風呂上りやのに冷たいお茶居るやろ。』
『欲しいんかな
『それ大人の感覚やろ
母『大人も赤ちゃんも一緒やん。』
『一緒ちゃうやろ。飲ましたいだけちゃうん
母『飲ましたないけど可哀想やろ思て・・・』
風呂上り、毎日毎日飽きもせず成長もせず、ホンマ毎日この会話R
飲ませるように指導する病院もあれば、不要やと言う病院もある。
飲ませたよ~とゆうお母さんもいれば、飲ませなかったよ~と言うお母さんも。
なので先生がどう言おうと何が正解か分かりませんが、一応聞いてみると・・・
『赤ちゃんは一日中オッパイで水分を摂っているので必要ありませんよ。母乳に栄養があるので、果汁もお白湯さんも飲ませたらいけないこともないけど必要もありません。お風呂上りのお父さんのビールと同じ感覚ですよ。』だって
へぇ~~~そうなんや。。。
なるほど~と思ったのはお友達のkikoたんの意見
おばぁちゃんてゆうのは基本的に孫に食べ物を与えたがる生き物だから、母乳の出ないおばぁちゃんに、孫を可愛がってもらう意味でお白湯を飲ませてもらってた・・・て。
うーん、、、なんか妙に納得電
これ聞いて、迷っていた心がなんだか落ち着くところに落ち着いた感じになりました
なんか、美しい考え方、温かい話、、、ですよね
ほんならそのうち飲まさしたろ
まだ1ヵ月経ってへんからな苦

まだ1ヵ月経ってない、そんな1ヶ月検診はこんな感じでしたよ~ブ
大きな問題はなく順調に成長しているとゆう事だったので、言われたこともありますが、不安になったり落ち込んだりした半面、ちょっと安心もし、一番最初の区切りを越えたのかな~とゆう気持ちです。。。


そして小さな成長は毎日見られ、今日はメリーをだいぶ目で追っていました
09.jpg
ご機嫌さんな顔で、よく声を出していました
最近よく声を出しているのですが、今日は沐浴の時、お湯に浸けるなり『ひょーっッ』なんて、まるでビックリしたんかのように言うので笑っちゃいました
これから色んなこと言ってくれるのが楽しみですが、その可愛い声で話してくれるのが待ち遠しいです
会話ができるのはいつなのかなぁ~が
でもとりあえず、先に『ママ』やね



スポンサーサイト
02:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/446-6bcc22b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。