2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09/20(Mon)

同室!!

10.9.20(MON)

5時、S田助産師がオッパイを飲ませに連れてきてくれました。
めちゃくちゃ眠たかったけど、眠たいのを我慢してオッパイを飲ませる・・・て、育児してっぽ~い像とか思ったりして

今日の朝ご飯でーす。
DSC00391_convert_20101007214919.jpg
病院やねんから当然って言ってしまえばそうやけど、でもホンマ理想の食事です
うごたんも家族も誰も食べててもパンぐらいやろうに、おまたんだけ朝からこんなに素敵で申し訳なく思ってしまうわル

素敵な朝食のあと、もっと素敵なお知らせがっ
『今日から希望されれば赤ちゃんと同室できますけどどうされますル
そんなん愚問やろ~ワシを誰やと思とんねん ずっと赤ちゃん抱いてる人やぞ~
今回は確認しました。
『えっ、ご飯中も晩もずっと部屋に置いとけるんですか
『いいですよ、お母さんが疲れなければ。逆に、言ってもらったらいつでもお預かりしますしル
jumee☆fun6Ljumee☆fun6R jumee☆faceA192Ljumee☆faceA192R jumee☆lucky1Ljumee☆lucky1R jumee☆fun4Ljumee☆fun4R

嬉しいお知らせはもう一つ
なんと 『ボヤッキー連れて来たから駐車場までおいで』と、うごたんから電話
もぉ~~~会いたかったのなんのってっ
車嫌いのボヤッキーは落ち着かない様子でしたが、それでもおまたんに甘えてきてくれました。
なんだか可哀想で涙が出そうでした
しかも当然ですが駐車場へは無断で出て来ているので、そんなに長くも居られない
ごめんねボヤッキー
そして有り難う、うごたん

そのスグあとなのですが、久々の仏様降臨
うごババの友達の仏のようなオバタンです。
仏様は病院の近所にお住まいで、生まれたら見に行きたいと言ってくれていて、やっと孫が生まれる気分やと楽しみにしてくれていたのです。
仏のような子になりますように・・・と、そう思っておまたんも仏様にはぜひダッコしてもらいたいと思っていました

そしてお昼、ボヤッキーを家に帰したうごたんが出直し、今日も妹親子とエリたん一家が参上。
おまたんはお昼ご飯
DSC00396_convert_20101007214946.jpg
わぁーい、念願のトンカツや

おやつはお紅茶と焼き菓子。
DSC00409_convert_20101007215449.jpg

コレ、めっちゃ美味しかったぁ~~~
DSC00408_convert_20101007215406.jpg


さて、出産当日から今日で5日間、妹に連れられて毎日来てくれている甥っ子。
小学校1年生の子にはストレスやと思うんですよね、病院でおとなしくし続けるのって。
よく頑張ってくれていると思っていました。
小学6年生になるエリたんの長女はとってもワガママなんだけど、そのワガママに押されたり、時には対抗しようとする甥っ子のよろしくない行動や言動に妹が怒ってしまい・・・
でも、『なんでそんな悪い事したのか言いなさい』て言われても、相手をかばって言わない辺りは男の子なんやな~と感心しましたり
でもホンマに可哀想やったし、毎日の病院通いでただでもストレスやろうから、頑張ったご褒美に・・・と、うごたんからお金を渡してもらって、以前から欲しがっていたサッカーボールを買いにジイジに迎えに来てもらって連れて出掛けさせました。
『おまのお友達のお世話してくれて有り難うな』と言うと、黙ってうなづいた甥っ子の顔がとてもたくましく見えましたり

さぁその間、おまたんは晩ご飯
DSC00414_convert_20101007215516.jpg
ぶり照りの味が濃い過ぎて、これは濃い味の好きな妹へ。
産後またお菓子が食べられるようになっていて、このところ手元にお菓子が絶えないのもあり、食べ物には困っていないしお腹も空いていませんル
『匂いだけで飯食えそう』と妹が言ったので、ついでにご飯も食べてもらいました。
数日前まで水が欲しいや何か食いたいや言ってたクセに、人間て贅沢な生き物ですお

晩、エリ母がエリたんたちを迎えに、またまた大阪からやって来ました
一昨日エリたんは手土産にロールケーキを持って来てくれていたのですが、うごたんによると相当不味かった・・・って話。
で、『めっちゃ不味かったらしいで』と言っておいたのですっ
前回エリ母の手土産は堂島ロールでした。
今回も堂島ロールでした。
ロールケーキ好きのうごたんが『わぁいつもすみません、堂島ロール好きなんですよ』と言うと・・・
『不味いロールケーキ買って来てもーたからお詫びに・・・』とエリたん。
『ゆーたらアカンやん
でも、ゆうといて良かったやん
しかも、家に帰るうごたんと病院に居るおまたんには1本づつ買ってきてくれていたので、デッカ~く切って贅沢食い
DSC00415_convert_20101007215744.jpg
あぁ~~~生クリームってイイなぁ~~~~~
妊娠後期には考えられなかった食べ方ですよねに
エリ母ご馳走様ぁール
そして『来月も3連休あるでー』と言ったエリたんに、全員揃って『来年にしてっ
みなさん、特にオカン、、、お疲れ様でした

で・・・こんなに食べているおまたんですが、実は入院当日に浣腸したっきりお通じナシの5日目。
便秘薬が出されました
下剤ではないらしいんやけど、元々便秘がちでないおまたんのような人が飲むとシャーとなるらしいので、先生の指示で2錠出されたお薬は、助産師さんの判断で1錠だけ飲んでみる事に。
これで明日出なければ浣腸すると宣告されているので、どうしても出さなきゃイケナイのですが、元々快便なおまたんには出る自信がありました
しかしです・・・
全くもよおしません
結局もう1錠飲んで明日まで待つ事になりましたが、できるだけ腹筋を使いたくない術後にどんな便意が訪れるのかと思うと恐怖ですぶ

もう一つ恐れていた事なのですが・・・
ボンちゃん、どうも妹のダッコが好きみたいなんです
DSC00404_convert_20101019071850.jpg
なんかご機嫌さんな顔してるでしょ汗03
グズってても、他の誰でもなく妹が抱くと落ち着くんです。
妹は昔っから赤ちゃんの扱いが上手だったので、なんだかこんな事になる予感はしていました
眠たくてグズってる時、『眠たいんやったら寝たら』とか、ダッコしろってグズってる時に『ダッコよりベッドが気持ちいいよ』て言ったりするおまたんと違って、ひたすらマメに相手をしているのは妹なので、いたしかたのない事ですね苦
ブサ顔とか歩行訓練とか言って遊ばれてるのに・・・
GRL_0039_convert_20101007221532.jpg  GRL_0040_convert_20101007221601.jpg
これ、原始反射の一つで、自動歩行ってゆう現象です。
抱えて立たせるようにして前かがみにさせて前に動かすと、歩くように足を動かします。
一番最初に消えてしまう原始反射だそうで、妹は甥っ子の時に知らなかったからできなかったとゆう事で、ウチのボンちゃんで試して遊んでるんです
これするとこんな変な顔するんですよね
それにしてもこのブサ顔、ホンマに笑けます
帝王切開の傷が痛いから笑いたくないのにい
他にも白目むいてる写真とか、ゲップ中のブサ顔やら、ブサ顔写真ばっかり取りまくられて、その写真を毎日のように引き伸ばしてプリントしては持って来てくれたり・・・こうやって遊ばれてるのも知らないで、妹の事が好きなようです
今日からずっと一緒に居られるので、もう昨日のようにジェラシーはないですがメ

好きと言えば、ベビースケールの所の大きな鏡も好きなようです。
この写真では泣いてますけど、お腹が減って泣いていても、鏡を見ると泣きやむ時が多いんです。
DSC00463_convert_20101018161644.jpg
ボンちゃんのお気に入りの妹もそう言っていたので間違いないんでしょうねル
好きなものやキライなもの、一つ一つ我が子について知っていける毎日はとても楽しいです顔
もっともっと教えてほしいナ~ア


そう・・・
昼間、ベビースケールに体重測定に行った時、、、
向かいの部屋の付き添いらしき人が、簡易袈裟をつけた人と話していました。
なるほど・・・・・です。
昨日、向かいに患者んさんが入院してきたのは見て知っていたのですが、病室に名前が書いてないな~って思ってたし、陣痛の騒ぎもなければ生まれた気配もなかったのです。
死産・・・だったのでしょうね。
こんな辛い事があるんかと思いました。
胸がエグられる思いでした。
毎日のように命が誕生する病院ですが、時にはこんな辛い事もあるんですよね。。。
赤ちゃんが生まれる事は、これ以上ない幸せやとおまたんは生んでそう思いました。
なので失うほど辛い事もないと、それも生んでそう思いました。
隣の部屋の赤ちゃんは一日中泣いているので、ウチのボンちゃんのもそうやけど、赤ちゃんの泣き声聞いて辛かったやろな・・・て、申し訳なくなりました。

そして、自分の子供が無事に生まれてくれた事に改めて感謝しました。

今日から少なくとも十何年かはずっと一緒。
そう、十何年かは無事に育てなければなりません、絶対に。
DSC00417_convert_20101019071928.jpg
機嫌がいいと、おちょぼ口になる事を覚えたボンちゃん。
こうして居られるのがどれだけ幸せな事かとつくづく思います。
せっかく授かった命、大切に育てようとも改めて思いました。
ウトウトしながら、何度も目覚めては一晩中眺めてもの思っていました。
元気に生まれてくれて、ホンマに有り難う・・・が



スポンサーサイト
01:27  |  出産入院~退院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/435-4581b224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。