2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09/19(Sun)

違うノイローゼ

10.9.19(SUN)

眠れませんでしたt

病室のドアの
DSC00497_convert_20101007221308.jpg

ココの
DSC00498_convert_20101007221337.jpg

この隙間から見える大きな鏡にうつるナースステーションや新生児室のある方を一晩中ずっと見ていました
DSC00499_convert_20101007221413.jpg

ナゼだか急に不安になったのです4
今、入院患者は2人だけ。それも手のかからない産後患者のみ。
だから今日は当直の助産師さんが一人だけなんです。
その助産師さんがどうってんじゃないんですよ、全然。
とってもいい助産師さんなんですが、もうおまたんの精神状態が普通じゃないんでしょうね。
夜間は新生児室に居る赤ちゃんが、ちゃんとお世話をしてもらっているのか気になって仕方がない
出産後、赤ちゃんを生んだんやとゆう実感が日増しに徐々に湧き始めたんやろうに、それでも側に居ないのは、自分の体から体の一部が引き離されたような気持ちになって、寂しいとかそんな簡単なものではなく、一緒に居ないと不安やし落ち着かないしイライラするし、なんか表現のしようもない感じやけど、言うならばおるべきものが居なくて、離れるべきでないものが離れてる違和感・・・みたいな。
で、まさか泣いても放りっぱなしで寝てるとかあるんちゃうんl
なんて妄想が始まり、そう気になると、Myベビーが泣いているような空耳まで聞こえてきます。
新生児室の泣き声は外には聞こえないので、確実に空耳なのは分かってはいるのです
でも泣いている気がするので、助産師さんがちゃんとミルクを作りに行っているのかをドアの隙間から見ていたのです
今はミルクを頻回に与えず、基本4時間に1回、酷くお腹が空くようなら2時間空けて・・・とゆう飲ませ方なので、そのミルクの時間を見張っているのはそりゃあもう長い夜でしたよt
術後の辛い体でそれを一晩中見張っていられるのは、キチガイにしか成せない業でしょぅ
自分で自分をコワイと思ったけど、それでもヤメられなかったし、正気に戻れませんでした。
それどころか、お世話をしてもらっているのか気になれば、次はまさか虐待とか・・・なんて気になり始め、もうキチガイ底なしり

昨日、配膳係がおまたんを助産師に説明するのに『あの部屋のずっと赤ちゃんを抱いてる人』と表現したようです。
なんか、赤ちゃんを抱いて出没する幽霊みたいな言い方すんなや~
そんなやから、部屋に来る配膳係や清掃スタッフの『ずっとママにダッコされてイイね~ボク~』とゆう言葉さえ皮肉に聞こえる
ゆうけど、ずっとってほど一緒に居させてもらってへんし
ホンマそんな満足なほどおってへんわ 不満や~ 不満不満

キチガイと自覚していても、そして周りになんと言われていようとも、会いたいものは会いたい
『ワシの子供やなんか文句あるんかっ返せっウ
なんて、預かってくれている病院に対してこんな逆恨みまで思ってしまう始末
誰もなんの文句もナイっちゅーねん・・・仕事ですからR
それでもキチガイは止まらないので、検温に来た助産師さんに検温させる前に『赤ちゃんに会いたい』と催促。
『今日はお母さんのシャンプーをさせてもらうからその後でお連れしますねル
おぉ・・・それは嬉しい

と、そんな長く長く、そしてヤリキレナイ夜だったので・・・
朝食が出てくるまで1時間ほど寝ていたのに、朝食が届いても1時間寝てしまい、もうこうなったら『シャンプーですよル』か『赤ちゃん連れてきましたよ~ル』と起こされるまで寝ていたいところだったのですが・・・
DSC00383_convert_20101007214636.jpg
この通りサンドイッチだったので、カラッカラのパリッパリになってしまう前にいただかねば・・・それに今日から念願の普通食
眠たいのは自分の勝手なキチガイのせいで、せっかく作ってくれた配膳係のオバタン達に申し訳ないと、必死で目を開け食べました。
それこそ、違う意味でちまなこ

食べてからスグに寝て何度か目が覚めましたが、9時頃って言っていたシャンプーには一向に来ないし、これじゃあMyベビーにはいつ会えんのさっーと、イライラムカムカ
もうお昼も近いのに、連れて来てもまたスグ連れて帰られるやん・・・と思ったら我慢できなくなって、新生児室に会いに行きました。
病室を出ると、向かいの部屋に新しい入院患者さんが入るようで、清掃スタッフさん達がいそいそと用意をされていました。
コレで今晩の当直は一人じゃないから赤ちゃんも放りっぱなしにされる心配が少ないかなぁ・・・二人でも仲いい同士やったら二人して放りっぱなしにしたりして・・・なんて思うキチガイ患者おまたん6
もう、開き直って『赤ちゃん迎えに来ました』とナースステーションへ。
『すみませんね。少しバタバタしちゃって、シャンプーも午後からになっちゃうみたいル』と別の助産師さんが言ったので、『それじゃあ私にはおかまいなく』的な事を言って、赤ちゃんベッドをガラガラ押して病室に戻り、二人っきりの世界~

と思ったら、妹親子とエリたん一家が参上。
と同時に昼食。
DSC00384_convert_20101007214706.jpg
うほぉ~~~っ 豪華
そういやキチガイ明けの朝食時、配膳係のオバタンが『お昼はロールキャベツなんですけど、タマネギ入ってても大丈夫ですか』て聞かれました。
ボォーっとしてて忘れてた
全然平気ですが、ご親切に有り難うです
入院患者はもうおまたんだけではないので、好き嫌いに配慮してもらう必要はナイと言ったのですが、今後残すハメになったらゴメンナサイ・・・です
大人が好き嫌いしたらアカンなーって真剣に思い改めたのでした2
で、めちゃめちゃ美味しかったです
運んできてくれた時、いつもお料理の説明があるんです。
何をどう調理していて、これはこんな栄養があって、これと一緒に食べる事でどうなるとか、こう調理する事でこうなるとか。。。
いくら高いお金を払っているとは言え、栄養バランス抜群でいて目にも舌にも美味しいお料理を食べさせてもらえるなんて、考えてくれているオバタン達に感謝して頭が下がります
入院費を払ってくれるうごたんと、この機会を与えてくれたウチのボンちゃんにも感謝っ

そんな昼食後、点滴に来た助産師さんから嬉しいお知らせが・・・E
『次赤ちゃんが泣いたら体重測定してから母乳飲ませて、今日から母乳の測定しましょうね。泣いたらナースコール押してくださいね~ル
わぁーいッ やっとオッパイあげられるル
と、そんな話をしている間、点滴のルートから貧血の薬を入れてたんやけど、ソレを見て甥っ子が怯えていました
貧血の薬はデカイ注射器に入っていて、真っ黒な薬液なのです。
甥っ子からは点滴のルートに入れているのじゃなくて、直接腕に刺されているように見えていたので、そりゃあもう大変な事態
『ゆうこと聞かんかったらこの注射してもらうからな』て言うのはお約束ですね

それからおまたんはシャンプーをしてもらいました
美人な助産師さんがしてくれたので、ちょっと緊張
思えば久し振りのシャンプーなのでめっちゃ嬉しいのですが、そういや不思議とカユくなかったなぁ。。。

シャンプーしてもらってスッキリ~で病室に戻ると、おやつが届いていました
DSC00385_convert_20101007214802.jpg
シュークリームとお紅茶
写真横の『目くそ9/19』と書いて折られたティッシュについてですが・・・
昨日生後初の鼻くそが取れて、あまりにも可愛い鼻くそだったので捨てられず、保管しようと思ってテーブルの片隅に置いておいたのです。
が、今朝の掃除の時間にウッカリ掃除のオバタンにテーブルを拭かれてしまい、初鼻くそもいずこへか・・・
(一晩中覗き行為をしてるからボーっとしとんねん)
それを聞いた妹が、目ヤニが取れたのをティッシュにくるんでくれたのですが・・・
『目くそ』って・・・『目やに』って言ってよ汗
育ちが良いのがよく分かるわ
でもみんな、鼻くそや目やにはどうしてる 捨ててる
顔や体のめくれた薄い皮もそうやけど、なんか捨てられなくて・・・
だからって全部置いとくのもなんやし、それならいっそ食うたろかなんて思っちゃう。
捨てる勇気も必要やけど・・・最初だけやろうけど・・・困るわぁお

おやつが終わった頃、助産師さんが来ました。
次に泣いたら体重測定して母乳を飲ませましょうって言ってそのままだったので、様子を見にきてくれたのですが・・・
このボンちゃんはとにかくよく寝て起きません
みんなが色んなことして起こそうとするけど、『ふにゃっ・・・』と一瞬泣いてスグ寝ちゃいます。
楽でイイって言われるけど、ちょっと寂しいし物足りないのよね苦
で、助産師さんが『もう時間が経ってるから起こして飲ませましょうル』と。
思わず、『どうやったら起きるんですか』とみんなで聞いたほど起きないんですホンマに。
助産師さんの回答は、足をこしょばしたりオムツを開けたり・・・て事でしたが、それを聞いたら聞いたで、新生児室で足こしょばしてイタズラしとんちゃうん顔lとか、こしょばしてイヤがった顔を見て『アホやアホやうわ、ブッサ~ル』とかゆって笑っとんじゃ・・・なんて、また不安にt
と、それはおいといて・・・
で、それでもナカナカ起きなくて、時間を空けて何度か起こし、やっとで起きた時にササッとオムツを換えて体重測定をして授乳して、また体重測定して飲んだ母乳を割り出す・・・
て言っても、片乳につき10分しか飲ませないのです。
10分間×2でどれだけ出るか・・・なんでしょうけど、せっかくやから出るだけ飲ませたいのになぁ
その後、足りない分をミルクで補います
助産師さんが作って持って来てくれるのだけど・・・
『この子、吸う力が凄くて一気に飲んじゃって足りないって泣くから、一番吸いにくい乳首を使ってます。これの手前までは使うことあるけど、これを使うのは滅多にないぐらい吸いにくいものですル
うーん、、、
『どうや吸いにくいやろざまーみろル
と、イジメている妄想がまた・・・・
いい加減にしなさいjumee☆faceA193Ljumee☆faceA193R2
しかも、オッパイあげる前にそんなにミルクを好きになってたなんて、それも自分の子やのに他人から聞かされるなんて、ちょっとジェラシー
将来、どっかから急に湧いて出てきたような知らない女に『この人、ハンバーグが好きなんですよ』とか言われた時の気持ち
『そのハンバーグを好きやって言えるまでに食わせてきたんは私や』と、職場の先輩が怒ってたな~昔。

さて、晩ご飯です。
DSC00386_convert_20101007214833.jpg
晩よりお昼が豪華なんですね。
晩はヘルシーにって事なんでしょうけど、なんせ18時っちゅー実質夕方に出てくるんで、ホンマの晩に腹が減る減る
でも、とっても美味しいです

夜にはうごたんも来て、新米パパは初めてのオムツ換えにご指南賜っております
19DSC00389_convert_20101017042043.jpg
フレームアウトしていますが妹も居て、妹とエリたんに挟まれて両方からあーだこーだ言われ、モタつきながらも頑張っています
不器用な手つきでモタつきながら頑張っているのはおまたんも同じですがメ

そんなこんなで愛息子との時間は今日もアッとゆう間に過ぎ、また恐怖の20時。
ボンちゃんもみんなも一気に居なくなる
ただ、今日の当直は陣痛中にお世話になったS田助産師
念の為に何度も言いますが、みんな素敵な助産師さんです。
だけどS田助産師には特別な気持ちを持っているのか、とても安心。
今夜は安心して寝られるわぁ~と思ったら、希望するなら今日は一緒に居ていいと言われましたp
勿論希望します

さぁ~てさて、今日は違う意味で眠れない夜になるのかなぁ~
コレも言ってしまうとまたキチガイ極まってしまうのですが、妹がずっとダッコしているので、ここだけの話、ちょっとおまたんがダッコする時間なくなるやんけ・・・とか思ってしまったりしていたダメ人間なおまたんt
それ故にこの二人っきりの時間に興奮か
まずは抱きしめてチュッチュして、それからベッドに寝かせて初めて添い寝してみました
産後なのに夜通しの覗き行為で疲れているのは当然で、添い寝して寝顔を見ていたつもりが気がついたら2時間も寝てしまっていました
寝像がアホほど悪いのに、ましてやシングルベッドで添い寝しただなんて、血の気が引きました8
自分だけの赤ちゃんではない、うごたんや家族の大事な赤ちゃんを代表で預かっているんだ・・・と、改めて自覚!

その後、お腹が空いたと泣いたのでオッパイをあげてからミルク。
ミルクが足りないと初めてグズられたのもまた、たまらなく嬉しいものでした
ナースコールを押して『ミルクが足りないって言ってるんですけど』と言うと、『じゃあもうそろそろお預かりしますね。あとはこちらでしておきますからユックリ休んでねル』とS田助産師。
連れて行かれてしまったのは0時頃。
なんだ・・・一晩中居られるんやと思ったのは勘違いだったのね
もうチョットおってもええでって意味だったのね・・・

めっちゃガッカリでショックやけど・・・
もう心も体もクタクタだったので、安心できるS田助産師に預かってもらって今晩一晩グッスリ寝るのがいいかもとスグに思えました。
明日の覗き行為の為に体力温存しとかんとなッか
て、アカンアカン、もうヤメときなはれ

この気持ち、早く落ち着くといいのになぁ。。。
ダメ人間やん 絵



スポンサーサイト
01:22  |  出産入院~退院  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/434-11b47e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。