2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07/13(Tue)

ノイローゼ体質?

10.7.13(TUE)

32w2d 妊婦検診に行ってきました妊

今日は空いていて、とってもスムーズ
スグに助産師さんから呼ばれて、診察前の色んな測定。
まず、やっぱ体重が減っていたので、、、、、
ル『体重減ってるけど、どうかしました
『どこがどう悪いとかじゃないんですけど、なんとなくご飯が食べられない事が多くて…』
ル『つわり終わってないでしょ
『分からないですけど、いつからかつわりの酷かった頃に食べてた物を食べたら思い出して気持ち悪くなったり、その頃に使ってた柔軟剤の匂いでも思い出してしまって、今匂ったら吐いてしまったりはしてます。』
ル『食べれなかった物は食べれるようになった
『はい、だいたい。その代わり、新たに受け付けなくなる物がドンドン増えます。』
ル『うん、つわり終わってないよ、ソレ。胃がムカムカするでしょ
『しますけど、子宮底が上がったせいじゃないんですかみんなですよね
ル『そうなんだけど、一度にたくさん食べられなくなるだけで、ちょこちょこ小分けに食べるから、むしろ体重が増えてもおかしくないんだけどねぇ。アナタ体重が減るほど食べてないものねぇ。血液検査の結果を見ても、子宮に圧迫されて食べられない一般的な症状とは違って、まだつわりが続いてると思うのが妥当よ。でも大丈夫。赤ちゃんもお腹も大きくなってるから、食べられない中でも栄養はちゃんと摂れてるみたいだからね。全く食べられないんじゃないから、太り続けるよりは心配ないですよ。』
で、たぶん今つわりが終わってないんなら、産むまで続くだろうなので、上手に付き合いなさい・・・との事。
一時、2ヵ月ほど体調が良かったと思いますが・・・アレはなんだったのかしら
ただの、食べづわりの終わりだったのかなぁ
なんかショック4ん
でも、ここ最近の体調の悪さや八つ当たりしたいどうしようもない気分、イライラやモヤモヤ、無気力感・・・一連の事を思うと、つわりなら納得かなぁ・・・とゆう安心もしなくはないかなぁ~

その後、スグに診察室に呼ばれ、やっぱ先生にも同じ事を聞かれ、同じ事を答え、同じ回答が返ってきました。
先生も、血液検査の結果を見る限りではつわりだね~~~って。
産むまでつわりが続く事があるって聞いて知ってはいたけど、特異な事で、まさか自分がそうだったなんて思いもしませんでしたる

そして内診室に入って心音を聞き、いつもの『赤ちゃんは元気ですい
いつもこの後なんですが、書いた事はなかったけど、触診して『子宮が開いたり下がったりもないですい』てのも定番だったのですが今日は・・・
『ちょっと下がってきてますい』て言われました
今まで周りから『お腹が下がってる』と言われる事が何度かありました。
自分でも、妊娠て、思ってたより下腹部でするものなのね・・・と思ったりしていました。
が、こうゆうものは個人差があって当然なので、で先生に言われない限りは気にする事じゃないと思って過ごしていました
それなだけに、今日の先生の言葉はメッチャ気が気でないモノ
でもそう言っただけで、すぐ診察室に戻ってエコーが始まりました。
重大な事ではナイのかなぁ・・・と思いながら、まぁなんかあれば帰るまでに言うのか、エコーで見てから言うのかなと思いながら待ちました。

エコー検査では、久し振りに顔を見せてくれましたふ
SN3J0314_convert_20100714032208.jpg
指をチュパチュパ指しゃぶりしてましたア
ただ、、、このショットは悪く、ビデオテープの方で見るとそうでもないので一概に言えないのですが、もしかしたら『ゴリラっ鼻』かもしれない危険性がっl
うごたんが若干ゴリラっ鼻なんですよt
なので、『ゴリラっ鼻が遺伝しませんよーに』とゆう話はした事があったんです。
それに対しておま家の鼻は『ペチャ鼻』
でもね、ペチャ鼻はシンクロの人みたいにつまめば少しは高くなるかもやけど、ゴリラっ鼻はつまんでも直らんやん

おまたんが十代の頃の話です
とても顔の可愛い、でも残念ながら物凄いゴリラっ鼻の友達が妊娠しました妊
彼女は『鼻だけはダンナに似て欲しい』と、妊娠中ずっと願っていました
お腹の赤ちゃんが女の子だと分かると、その願いは更に強くなりました
それからほどなくして・・・
ダンナさんにソックリな、それなのに鼻だけは彼女のゴリラっ鼻を継いで、彼女の願いは届かない形で娘が誕生しました
ところが・・・
『ゴリラっ鼻じゃなくて良かったぁー』 彼女はそんなこと言ったのですL
誰がどう見てもゴリラっ鼻を継承しているのに、母親には見えない事もあるのですね。
一緒に赤ちゃんを見に行った友達のうち、出産経験のある友達が言いました。
『親やジーちゃんバーちゃんには、自分ちの子や孫が地味な顔でも、パッチリお目目に見えたりするもんやねん』と。
おまたんはオカンに不細工不細工って言われて育ちましたけどねぇ
まぁ、それ以来、ナニゴトにも彼女のように盲目にならないようにと思って教訓にしてきました。
ボヤッキーにはメロメロですが、模様や色がイケてない事は分かっていますよ
そこがまた愛らしいのですけど
おまたんにとって世界で一番可愛い猫ですが、だからって雑種が血統書つきに見えているのではないです。
そこへきて彼女は、ゴリラっ鼻を『ダンナの小さい鼻』やと言いました。
更に『ダンナに似て低いのは仕方ないけど、鼻の穴がデカイよりイイ』とゆう妥協までしていましたから驚きです苦
う~~~ん、、、ミステリ~ぅ

と、それは置いといて・・・エコーの続きです。
各パーツも順調に大きくなっていて、推定体重は1900g
前回から2週間で200g増
因みにおまたんの体重は2kg減
まぁ、妊娠初期の一般的なつわりと同じく、水も飲めなくなったら来いって事でしたので、それはなさそうやから大丈夫そう。
前回処方された吐き止めを使いながらの食事になります。

い『お腹の張りはどう
『すぐ治まりますけど、だいぶ頻繁に張るようになりました。』
い『痛い
『けっこう痛いです。』
い『少し下がってきたし、あんまり痛いようだったり、張りが強いようだったら早めに受診して下さいね。』
『お腹が下がってるとか、下がってるからもう産まれるってよく言われるんですけど、なんなんですか
い『ま~た勝手な事を それはねぇ、日本人の悪いクセなんですよ。男かと思った~女かと思った~から始まって、お腹大きいや小さいや突き出してるや下がってるや好きなこと言って妊婦さんを不安にさせるんですよ。アナタ今日も帰って「下がってるって病院で言われた」って近所のオバハンにゆうたらダメよ。そうかと思った~だから言ったでしょーて、オバハン喜んでまいよるんでねぇ
なんか思いの外、先生が急に気分を害したようだったので・・・大事な事を聞くん忘れちゃいました
先生にしてみたら、自分の患者さんが医学的知識のない人から色々言われて不安になって、診察の時に聞くからウンザリなのかもね
言ってる人にしてみれば悪気なんてサラサラないし、言われたおまたんも何も知らないから教えてもらう事が多いし、お互いに気分を害するような事ではないので、先生があんなに食いついたのが逆にビックリでした
でも、周りから何を言われても気にしたらアカンでいて言ってくれたので、先生にしても悪気じゃないのも分かります。
職業柄、『患者を不安にさせんなやい』みたいな事なんでしょうね。
人がどう受け取るか分からないので、まぁ何においてもそうなんですが、おまたんもデリケートな妊婦さんへの言葉に気をつけようと思いました。
おまたんて不妊治療である程度は慣れているので、先生が言わんからエエやろ~とか、用事あったら言ってくるやろとか、勝手に判断したりしますけど、そうじゃなけりゃ不安やわね、そりゃ。

で、また何もなければ2週間後に・・・て事になったのですが。。。

お腹が下がってたらどうなんて聞くのを忘れたままのおまたん。
早く赤ちゃんが生まれるかもって事!
ゆうてもまだやろうーし、また今度でいいわ~
と、そうゆう事は気にしないでいられるおまたん。
だって、どうしたって生まれる時は生まれるし、生まれん時は生まれませんから。

その反面・・・・・
少しノイローゼ気味と思う時があります。
おまたんは育児ノイローゼになるタイプやと、周囲から心配の声が寄せられていて・・・
うーん、そうと思っていたのですが、生まれてもいないのにその兆候が・・・・・
いや、まだ生まれていないからかもしれませんけどね。

原因は、最近の体調不良からきています。
今日の検診でつわりやと言われて、少し気持ちは治まりましたが。。。
個人差があるのは分かってるけど、だからこそ自分が『しんどい方の人』で『しんどくない方の人』じゃないのが情けなく思ってイラついてしまいます。
なんでも気合いと気力で乗り切ってきたのに、気合も入らなければ気力も起こらないんです。
妊娠する為にメッチャ頑張ってきたのに、いざ妊娠したらなんでこんなに弱くなったんやろ…と情けない限りでt
あんなに努力してやっとできた妊娠が、こんなに辛いなんて・・・り
ただ、あんなに努力してやっとできた妊娠なだけに、そのしんどさを素直に表現せずに溜め続けた結果、余計にしんどくなっていきました
ゆったらアカン、思ったらアカン、全ては望んで叶った嬉しい事のハズ、体調が悪い訳がない、つわりが辛い訳がない、しんどい気がするのは気合も気力も足りへんからやト
毎日毎日、『幸せ』と、思い描いていた妊婦さんの気分に浸っている時以外の全ての時間に葛藤していました。
特に最近はオッパイも腰も足も痛いし、不快に感じる事も多い。
お腹に赤ちゃんがいるからって、ずっと笑ってられる訳じゃない。
胎動だって痛くて辛い時もある。
苦しい中、やっと食欲が出て食べようとした食事中に、暴れて胃を蹴りまくられてまた食べれんくなると『オマエの栄養の為に食うとんやぞー』と、腹さえ立ってしまう時もある。
お腹の中で育てるこの時期だけの楽しみや幸せなので満喫したいのは山々やけど、思うようにいく時ばかりではないです。
みんなはそうでないのかなぁ
四六時中、幸せなのが妊婦さん
妊娠症状が辛いからって、赤ちゃんを憎いとは思いませんよ。
そりゃ、これぐらいの思いして生んでこそって思います。
ただ、妊娠を辛いと感じている自分がイヤ。
妊娠中も平気で元気な人はいくらでもいるのに、自分がそうじゃないのが情けない。
そんな事ばっかり思いながら、やっている事と言えば寝る事ばかり
もうすぐ赤ちゃんが生まれる家やとは思えんほどの汚なさの中、ひたすら思いつめるだけで何もせず寝てばっかり。
おまたんがこんなやから、うごたんにも悪影響。
胎動のタイミングで吐いたりエヅいたりする時もあるし、寝ている時に痛がったり唸ったりしてる時もあるのを見てるので、お腹を撫でながら言う言葉が『ちょっと静かにしてあげて』とか『悪いやっちゃなー』とかが多いんです
その都度、元気な事はいい事やねんで、大丈夫とは説明するし、『ココにお尻がある』とか『足伸ばしたで』とか教えて、それが分かった時ってばどんなに可愛いと思うかも説明したりするのですが、やっぱり辛そうな印象の方が強いんでしょうね。
『男の子なんやから肋骨折るぐらいのパワーがあってちょーどエエねんで』と言ってみせるものの・・・気持ちはそうでも実際の感覚はお腹が破れそうやったり、子宮口がキリキリ痛くてうずくまりそうになったりするので、それもうごたんに言わずに黙って過ごすと、辛いのを分かってもらえないのでしんどいし、ちゃんと言わないと説明も支離滅裂やから伝わらないしL

そんなこんなを実は昨日、一晩中考えていました。
今日からうごたんは1泊で東京出張。
早朝に起床する予定だったので、うごたんが起きるのを今か今かと待っていました。
予定外に飛行機で行く事になったのでホンマはうごたんが自分で行くんだったのですが、おまたんも起きていたので空港まで送ろうと思いました。
もう一人では持ち切れなくなったので、うごたんにも少し持ってもらおうと、空港までの車内で思い切って全て打ち明けて楽になろうって・・・
それが、『そんなものなん妹はどうやったん今日病院でドコがどんなふうに痛いとか色々ゆって聞いてみたら』とのコメント。
余計に腹が立ちました。
『みんな一緒』じゃないから不安で、『自分より強い人』がおるからイラついてるのに、言いたい事を全然分かってくれてない
体の痛みに心が折れてるんじゃないのに、ホンマ、表面的な事しか分からないなんて余計にイラつくり絵
オマケに、お腹の赤ちゃんに『行ってきます』の一言もなけりゃ、触りもしないで行こうとするしウ
それも全ては、おまたんが毎日毎日、四六時中幸せそうに笑って過ごしてこなかったせいと思ったら、うごたんに文句言うのも筋違いなんて、なんか急に孤独感

そのあとも家に帰って『気分悪いーしんどいー痛いー吐くー』と、ダラダラしていたら・・・
第二子を出産してもうすぐ1ヵ月経とうかなとゆう友達、浜ったんからがありました。
産後3ヵ月は戦争だとよく聞くし、親戚も出入りしてるやろうし、わずかな睡眠時間を邪魔してもイヤなので、コチラからは連絡せずにいたんです。
でも、どんな感じなのかリアルタイムで聞きたいな~て、すっごい気にはなってたので、かなり嬉しい連絡でした。
が・・・浜ったん、ノイローゼ気味
浜ったんて、おまたんの中ではトップクラスの強い人なんです。
5年生の時にお母さんを亡くし、早くに嫁いだお姉さんに代わって、学校に通いながらお父さんと二人暮らしで家事全般をこなしていました。
おまたんが浜ったんと出会ったのは高2の時。
当時、浜ったんがその生活について弱音を吐いたのを聞いた事がありませんでした。
去年、高校卒業以来めっちゃ久し振りに再会して話しまくった時、初めて浜ったんが言いました。
『なんで私だけこんな生活せなアカンのなんでお父さんの世話せなアカンのみんな遊んどんのに、なんで私は帰ってお父さんのご飯して家事して、なんでそれで学校も行かなアカンのて、何回もイヤになって、何回もヤメたろーかと思ったけど、せっかくお父さんが高いお金出して行かせてくれた高校やのに、途中でヤメるような可哀想なことできんかってん。学校に行かせてくれたお父さんの為にとにかく卒業だけはしようと思って頑張ってん。』と。
簡単に高校を中退する人は多いです。
きっと、やむを得なく中退する人より格段に多いです。
そんな中、あんな生活で、しかも播州ヤンキーだった浜ったんなのに、ポイッとヤメる事なく卒業したのはメッチャ根性だと思います
そんな強い人、浜ったんが『おまたーん・・・ヤられとんねん』と
浜ったんが言うには・・・
夏の子やから、よく泣くらしいんです。外気温が不快やとかで
汗をかいて気持ち悪いとか、なんか色々あるらしくて。
新生児のお世話はそれだけで大変やのに、上の子もおるし、ダンナのオカンまでおるのがどうもネックのようで・・・
しいては、ダンナにも腹を立ててしまっていました。
母親の好き放題にさせて、何も言ってくれないそうなのです
上の子の保育園の送り迎えは、近所に住む友達がついでやからしてあげるよって言ってくれてるのに、オカンがそれをさせないそうなんです。
その保育園に持って行くお弁当や日々の食事も、浜ったんにやらなくていいと言ってオカンがしているそうなのですが、作るのではなく出来合いの物を買ってくるだけ。
浜ったんは今まで上の子に出来合いの物や冷凍食品などを食べさせた事がなかったので、やっぱ許せないんです。
子供も『ばーちゃんのお弁当不味い』って言うらしく、それをダンナが『オマエが言わせとーみたいやから言うのヤメさせろ』とか言うらしくてぅ
そんなオカンやのに、日当やみたいに言ってお金を取るそうで・・・
そんな事なら有難迷惑なので帰ってほしいのに帰らないし、ダンナも帰れって言ったってウソついて言ってくれないそう。
他にも色々あって、布オムツじゃないから汗疹ができて可哀想とか、二人目ができたせいで上の子が我慢して可哀想とか、チクチク言ってくるそうなんです。
紙オムツの方が衛生的やし、可哀想やけどこんだけ暑けりゃ汗疹もできるサ
上の子は下の子ができて我慢してこそ、下の子も上の子に抑えられて我慢してこそ、その中で成長していくからいいんです
兄弟が居ないのは居ないなりの、居るのは居るなりの、良い事も悪い事もありますよそりゃー
それを全部浜ったんのせぇにされるらしく、ただでも育児疲れしとんのにもう限界で、そのせぇか順調に出ていた母乳が出なくなり、ミルクで育てるハメになっているそうなのです。
上の子の時もミルクは使わなくて、今回も順調やったらしいのに、急に出なくなってしまったからミルクを作る分だけ余計に大変らしくて
めっちゃダンナLOVEな子だったのに、『おまたん、ダンナなんかアテにしたらアカンで』て、豹変してましたり
そんな大変な中、おまたんも体しんどいやろーとか気にかけてくれていたので少し話しました。
『分かる分かる、私もお姉ちゃんに理不尽な八つ当たりばっかりしたもん。お姉ちゃんがトイレ行っただけで泣いて怒った事もあったで。楽な人もおればしんどい人もおんねん。同じような人は分かってくれるから、楽な人に合わさろうとする必要ないって。私は分娩も2日かかってん。その間に何人も分娩室に来て生んでいったわ。10分ぐらいで出て行った人もおったで。みんな違うねん。気持ちの問題だけじゃないねんで、実際に違うんやで。おまたんの妊娠症状も一般的な人より辛いんかもしれんねんで。それを外から分からんだけで、どう思えんのが悪いとか関係ないねんで。赤ちゃんの為に我慢できてないとか、赤ちゃんを愛せてないとか、自分だけはそう決めつけたらアカンねんで。』と言ってくれました2ハ
なんか、ノイローゼ気味なのは自分だけじゃなかったんや・・・て、おまたんの中で強い人の象徴だった浜ったんでさえノイローゼ気味だったのを知ってドコかホッとしてしまった自分にまたガッカリしました
まだ話の途中だったのですが、ダンナさんから帰るコールが入り、、、
『ごめんな、ダンナ帰ってきてまうねん。ちょっとしか話せんかもしれんけど間でまた時々してもいい
なんて心細い声で言うので、いつでもかけてくればいいし、起きとったら返すから、夜中や朝方にメールでもしたらエエでと言ったのですが、切る前にどうしても気になって、聞いておきたくて・・・
『浜ったん、、、赤ちゃん可愛い生まれたての赤ちゃん、どんな感じ』て言いました。
『う~~~ん・・・・・・・どうやろ・・・・・・可愛いけど大変。ん~、大変やけど可愛いは可愛いよ。』
返事を聞いて初めて気がつきました。
『もっちろん可愛いで』と即答してくれとハナから願って聞いていた事を。
それは浜ったんが幸せであってほしい気持ちと、おまたんが同じようにそう思っていたいからです。
そこまで返事が濁ると予想もしていなかったので、を切らんとアカンのに不安になりました。
何度も、『いつでもしいよ、私も話し聞けるん今のウチやでー』て言ったのだけど・・・
育児経験のないおまたんに何を言えましょう・・・
あんな強い浜ったんでさえこんな事になるなんて・・・

そしておまたんも、周りからチョコチョコ心配されていたように、ノイローゼになりやすいタイプって間違っていないのかもしれません。
浜ったんのを切ってからも、引き続き考えていました。。。

で、少しだけ前進
この子を授かった5回目の体外受精で、不妊治療の病院を卒業するのは、完全に着床できて心拍が確認できて、異常なく成長が続けられているかどうか・・・が確認できてから。
それまでって不安で不安で生きた心地もしないので、先生も色々と言ってくれるんです。
『もうココまできたら自然妊娠の状態と何も変わらない同じ状態』
ホルモンを薬で補充し続けなければ妊娠を継続できない体外受精の初期の状況において、その言葉がどれだけ大きかったか・・・
それを今日思い出しました。別の意味で。
赤ちゃんが欲しいけどナカナカできなかった体外受精の妊婦さんは、すんなり妊娠できた人より幸せな妊娠生活を送って、出産後もやっと授かった赤ちゃんを普通より可愛がる・・・のではナイと思うんです。
普通、人並み、自分なり、それでいいんじゃないのて。
体外受精でも、妊娠状態が安定して確実なものになり、薬で補充しなくても自分の体がホルモンを分泌するようになり、自然妊娠と何ら変わらない状態になる。
産院の医師が詳細を把握していなくても全く問題がないぐらい、もう普通の妊婦になる。
それと同じように、気持ちだって普通に自分なりでいいんでは
すんなり妊娠した人が子供をお粗末にするんじゃないんやし、みんなそれぞれ自分なりの愛情をかけて育ててる。
すんなり妊娠したとか体外受精やとか、全く関係ないもんね。
おまたんだって、いつまでも体外受精までして授かったのに、なんで一点でも曇ってしまうんやろうとか思う必要ないんじゃないんて思いました。
詳しく知らない人からすれば特別な事かもしれませんが、体外受精をした当のおまたんは、何も特別やとは思っていません。
本来体の中で勝手に行われる事を、体の外で医療の力を借りただけです。
病気や怪我を自然治癒ではなく医療で治療するのとなんの違いもないことです。
そして、一生その医療の力に頼らないと生活できない難病ではなく、一度治ってしまえばタダの人です。
体外受精を5回もしたけど、おまたんはタダの妊婦。
他の人より強く願った訳ではありません。
それこそ、赤ちゃんが欲しいって望む夫婦の気持ちに大差なんてないんじゃないでしょうかブ
うごたんと結婚して、色んな事があって、うごたんの子供を生みたいと思った。
お父さんにしてあげたいと思ったし、お父さんになったうごたんを見たいと思ったし、うごたんの血を引いた子供と生きていきたいと思った。
その結果、少数派の体外受精とゆう手段を選ぶ流れになっただけで・・・
だからって、苦労して授かったんやから苦痛は口にせず、いつも幸せそうにしていなアカンって自分で決めてなくていいやん・・・て思いました。
うん、誰がなんと言おうと。
体外受精は特別な事じゃないって知ってるから。

少ぉ~~~し、前向いてイケそうでしょー
でも・・・
ノイローゼ体質かも・・・て、今回の事で自分でも思ったので、怪しい時は気がついたら声をかけてみて下さいね



スポンサーサイト
18:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/382-cf2327d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。