2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.07/05(Mon)

寝込みました

10.7.2(FRI)~5(MON)

何がどうしんどいのか・・・うまく説明はできません。
ただただ気分が悪く、食欲がなく、暑い・・・そして何もヤル気がしない。
でもヤル事イッパイなので気だけ焦る
だけど何もしない・・・・・
しないのかできないのか、ヤル気が起こらないだけなのかも自分でも分からない。
とにかく暑く、汗だく。
かと思ったら冷や汗で汗だく。
もう、、、何がなんだか・・・・・
今まで誰よりも寒かったのに、今はメッチャ暑い
生涯で一番汗をかいていますお

妊娠中期に安定期を迎え、おまたんも一度は体調が安定していたのですが、旅行に行った頃からかなぁ・・・少しづつ体調は降下気味でした。
ただ、口にするほどでもなく、お腹も体も重くなるからシャーナイやんぐらいのモノではあったのですが、どうも最近は辛くて・・・
腰痛も本格的に酷くなってきたり、妊娠症状だって本格的になる訳やから仕方がないし、またそのうち慣れるやろ~と思っていたのだけど・・・
食欲がなくなった事で、体力がもたなくなった感じが自分でも分かるようになりました。
お腹はどんどん大きくなっていくのに、なんだか自分は痩せた気がするし。
お腹が大きくなったせいで体が痩せて見えるのかな
そう思って体重を測ったら、検診から一週間しないうちに2キロ減
そう、目に見えて大きくなっているお腹に相反して、体は目に見えて痩せ始めました
最初に体重が増え過ぎているので、2キロ減ったところでどうもないのは分かっていますが、今この時期にこんなに減るもの

体調不良とは関係はないのですが、精神的に追い打ちをかけたのが『うご母』e
またもやコイツです4

ルミルミたんちから帰った晩の事でした。
この日の朝なのか昨日なのか知りませんが、うご母が旅行先のイタリアから無事帰国しているようだとゆう残念なお知らせをお昼に聞いて知ってはいました。
性懲りもなくお土産が届くのがイヤなんです、おまたんは・
ホンマは叩き返してやりたいけど、うごたんが可哀想なのでソレはしません
もう付き合う必要はないけど、うごたんが可哀想やから、ソッとしておけるものはソッとして放っておいてやれ・・・と、ウチのオトンからの気持ちもあったので、おまたんはそのようにしていました。
そんな、ただでも気分の悪いお土産です。
それがですよ、、、、、
今回、赤ちゃんの帽子や服、靴やスタイやオモチャ・・・しかも水色ばっかり血

おさらいです
うご父の女遊びの根源はおまたんが嫁に来たせいだ扱いをされ、嫉妬に狂ったうご母が『アンタなんか嫁とは認めません』とウチのオトンの前で堂々の発言。
それ以来の絶縁状態。
うごたんでさえ妊娠報告を親にしていないのです。
なので、従業員さんから聞いて『妊娠しとるらしいねんe』と言っているだけで、出産予定日も知らなけりゃ、勿論この子が男の子である事も知らないハズなんです。
が、6月16日の記事に登場した『事務員のユウちゃん』から情報を得ているんでしょうね。
こないだ久し振りに会ったスリランカ君でも男の子が産まれる事を知らなくて、『何も話してくれないですよ』て言っていました。
うごたんに『ユウちゃんにゆった』て聞いたら、『うーん、覚えてへんけど、聞かれたらゆうとるやろなぁ。オバハンが知っとぉって事は、オレがあの子にゆうたんやろなぁ』て、実際そう気にする事なく普通は言うでしょうねぇ。
前の事務員は家のモメゴトの全てを知っていたので絶対に何を知っていても言いませんでしたが、何も知らないユウちゃんは知らずのうちにスパイとして使われているようで・・・お気の毒です
せっかくうごたんと仲良くしてくれていて、うごたんも心を開いて話したりしてるってのに、こんなんじゃうごたんがまたユウちゃんにも警戒して話さなくなるかもやんぅ
事務の女の子の前でぐらい、出産や育児についてのプライベートな話をしたりする心の余裕はうごたんにとって大切やのに。。。

まぁ、そんな訳で、水色のベビーグッズが届いたんです。

どう思いますか
イヤがらせのつもりで買ってきたのなら理解はできますが、うご親の話を初めから知っている人なら誰でも分かるのですが、『ゴメンネ』のつもりで買ってきていますん
普通やったら神経逆撫でですやん。
ソレが分からないんですよ。
もっと言わせてもらうと、受け取って持って帰って来るうごたんもサスガはあの親の子。
中身は見ずに持って帰ってきていた様子でしたが、普通なら見るなりおまたんに謝って、即刻叩き返すと思うのですが・・・
うご母の『ゴメンネ』のつもりで買ってきた気持ちがサスガの息子には分かるんでしょうね、返しに行かないって事は。
翌日、おま両親が家に来た時に見せると・・・
オカンは『こんなもんで孫抱けると思うなよナニ考えとんねん』と、当然の激怒。
オトンは『そら何も考えてへんからあんなこと言えるし、あんな事ゆうたんも忘れてこんなもん買ってこれるねん。幸せな人やなぁ。』と苦笑い。

そして、父『オマエこの事であんまりうごたんにゆうたるなよ。あれが一番可哀想なんやぞ。』と。

これ見た初日は怒り狂いたい気持ちを必死で抑えました。
うごたんにもキレたい。
そして今すぐ自分で叩き返しに行きたい
この気持ちを抑える必要があるのかどうかも分からないまま、とにかく抑えました。

眠れない夜、一晩中考えました。
朝、品物をもう一度見ました。
うごたんの顔も見ました。

その赤ちゃんの服やオモチャには罪がナイのですよ。
決して憎しみを感じる品物ではないのです。
理解してやる必要は全くないのに悔しいのですが、孫を見たい気持ちが伝わってしまう品物です。
それだからこそ余計にムカツク・・・てのもあります。
可愛い息子に子供ができた事をキッカケに、自分はなんて酷い事をしてしまったんやろうと取り返しのつかない気持ちにさえなってくれれば、おまたんだってココまで厳しい態度はしませんよ。
許す事は絶対にできませんが、腐っていてもうごたんの親やし、産まれてくる子の祖父母である事は事実なんですから。
なんて事をしてしまったんだ・・・と反省さえしてくれれば、遅かりしと言えども、許せないと言えども、少しぐらいは考慮しないでもないんですよ、おまたんだって『人』ですから。
ただ、『人』から『人の親』になるおまたんには別の考えが。。。
人は初めは逆を言うかもしれませんが、よくよく考えるとおまたんの考えは間違っていないハズです。
息子を可愛いと思ってこそ孫も可愛いハズです。
その息子をお粗末にしているのに、この子の祖父母を名乗ったり愛情たらしい事を思われたりするのは、やっぱ許せないし迷惑。
人の親になるのなら、うご親の気持ちも分かってあげたいところですが、人の親になるからこそうご親の気持ちが更に分からないし、やってる事が許せません。
こんな思いをしてお腹の中で育て、まだ経験していないけど産んで育てる訳ですよね。
しかも両親思いだったその息子をこんなにお粗末にする親に、息子の子供と関わりたい気持ちがある意味がサッパリ理解できません。
そんなんで息子の子供と関わる必要がどこにあるのかしらLとしか思えない。

人はまた別の事も言います。
うご親には既に孫が一人います。
うご姉の子で、今年中学生になりました。
初めて会った時、うご母から『世界で一番可愛い孫』やと紹介されました。
結婚が決まっていたおまたんにとって、お姉さんに子供がいるって事はとても安心なことでした。
『娘の産んだ子は可愛い』て、よく言いますやん。
確かに、息子の嫁が産んだ子より、娘の産んだ子は気も遣わないし、ある程度思うようにできるからその分可愛いって意味、よーく分かります。
可愛くない訳じゃないんやろうけど、遠慮から始まりますからね。
おまたんから見たって、妹の産んだ子と弟の嫁が産んだ子じゃ違うやろな~って思いますもん。
弟はまだ結婚していないですけどね、そう思います。
それがうご母の場合やと、ちょっと違う事に・・・
うご姉はとても気が強く、うご母は何一つ逆らえないようなのです。
加えてうご姉は看護師で助産師、うご姉のダンナは小児科医。
子育てにも一切の口を出させなかったそうなので、娘の産んだ子やけどコレっぽっちも思うようにはならなかったらしいのです。
そう・・・うご母にとって、遠慮のないのは娘の子じゃなくて嫁の子なのです。
可愛い云々は別にして、うご母は思い通りにならない事をとても嫌いますから、その意味では思い通りにならない息子に変わって孫を・・・な気分なんでしょうか

オトンは言います。
『何がどないや、息子がなんや、嫁がなんやゆうてもなぁ、孫ゆうたら可愛いもんやぞ。』て。
ルミルミたんが言いました。
『嫁を気に入らんでも、息子の子、それも男の子生んでくれるやゆうたら話は別。』て。
両方とも、まだおまたんには分からない領域の話しです。
ただ、誰にとってもどうしても理解できないのは、うごたんへの扱い。
何日も寝ていないうごたんに容赦なく重ねて仕事を押し付けたり、やっと寝られた時間にも鬼電をしたり、従業員と一緒になってうごたんの悪口を言ったり、気に入らない事はなんでも『オマエのせーや』て言ったり・・・
そんな息子とムカツク嫁の間に産まれた子、アンタ達に何か関係ありますて思うんですけどねぇ

ともかくですよ、、、
内容はメチャクチャ腹立たしいのに、品物に込められた色んな思いが伝わって、腹立たしいやら辛いやら、なんとも言えない気持ちになる訳です。
なんでおまたんがこんな気持ちにならなアカンの!って。
もうスグ待望の赤ちゃんが産まれる。
それも、周囲に望まれた男の子。
その子に宛てられた服やオモチャを見て腹を立てる自分。
分かりますか この気持ち。
なんで自分が罪悪感に苛まれる必要があんのか、なんとも言えん気持ちになって。。。
その割に相手には深い考えがないんですよね。
普通なら成しえない事をサラッとヤリたいようにヤッてのける・・・
でもコッチはこんなに複雑な気分にさせられて・・・・・

結局、うごたんには柔らかく少しだけ言って、品物はそのままにしておいたのですが・・・
更にその翌日、寝ていなかったうごたんの元にうご親から替わりばんこに鬼電がありました。
内容は、従業員さんの一人が失敗をしたのですが、それを『オマエの教育が悪いからや』と言ってきていて、要はその処理を自分たちがしたくないからうごたんにさせようと、その為に先にうごたんに責任をなすりつけに電話をしてきていたのです。
従業員さんがミスをした時、それを処理したり乗り切ったりするのに会社は大変です。
そんな時こそ力を合わせて頑張らないとアカンのに、日頃から寝ずに働いている息子に先になすりつけちゃおーなんて気がしれません。
やっぱりこんなヤツ、人の親なんかじゃない
『我慢しとったけど黙ってられへんわ息子に子供ができて孫見たいって思って初めて自分のした事に後悔したんやったら別やけど、まだ息子にこの扱いするかー!あんなモン貰ってどない思えっちゅーねんもうキレた時点で返しに行ったるからな』とゆうような事を、まぁ色々と少なめに言いました。
親から言われなく責められている時に、おまたんまで責める訳にいかないですから。
でも大事なことは言わせてもらわないと困りますので、黙ってもいられません

孫と関わりたいのなら、まず息子を大事にしろ
うごたんが大事にされてほしいと思います。
無駄に苦労させられて可哀想。
ウチの赤ちゃんだって同じ思いをしたら可哀想やから、そんな訳の分からん人達とは関わらせたくないですからね。
本音を言えば、改心できもしないのに形だけで謝られてもメンドイだけです。
ホンマに改心してうごたんを大事にしてくれたらホンマの意味の解決ですけど、有り得ないのは知っています。
それならこのまま関わることなく消えていってほしいっていうのが本音。
そもそも、あれだけの事をやらかしておきながら、この期に及んでまだおまたんと同じ空間で仕事をしたいとか、孫と関わりたいとか思うぐらいの訳の分からない人たちですから、マトモな事は何一つ望めません。
ホンマ、うごたんにも赤ちゃんにも関わってあげてほしくない。
ウチの両親にも。
オトンとオカンだって本音を言えばどれだけも憎くて憎くて仕方がないのに、可愛い婿を思えば怒りを露わにする事すらできないんです。
自分勝手だったオカンでさえ『うごたんが責められるぐらいやったら、引っ越してきましたよって挨拶に行こうか』て言ったり。
オカンなんて人に頭を下げるような人間ではなかったのに、やっぱりそれが遅かったけど人の親であり、遅かったけどホンマの意味で改心できてるし、うごたんの事も可愛いと思ってくれてるんやと思います。
しいては娘であるおまたんへの思いがあるからこそ婿を可愛いってのも伝わります。
オトンもオカンも、おまたんを嫁にもらってくれた事だけでもうごたんに感謝していますからね。
その上、文句も言わないでよく働くから可哀想やとか言って・・・
知らないだけで文句は言いまくってますから
まぁ、めちゃめちゃ働くのは事実ですけどね。
よく働く息子のおかげで遊びまわっていられるのに、それを認めずに文句ばっかり言っているうご親を、やっぱ許せないト
と、結局はそうなってしまうのです。

なんかまとまりませんね、やっぱこのネタは。
体調の悪い時にカンベンして~って感じです



スポンサーサイト
23:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/378-40f4c2b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。