2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/24(Thu)

出張準備でデブの気持ち

10.6.24(THU)

うごたんは明日から一泊で秋田出張

今朝、2階からスーツケースを下ろしてきて・・・
『初日スーツ、2日目私服、1泊分の用意、今日中に詰めといてな
当たり前のように言い放って仕事に出かけて行きました。
ナニ甘えとんねん・・・・・4

いつからかなぁ・・・
うごたん、自分で用意をしなくなりました
付き合いたての頃って色々と世話をやきたいのに、うごたんてばなんでも自分でするからツマンナイぐらいでした。
今も、アレして~コレして~~って言う訳でもなけりゃ、ご飯や身の回りの事についてワガママも言わないし、強く求めてくる事もナイ、言わば『しよい子』には変わりないのだけど・・・
一緒に暮らし始めた頃からかなぁ・・・泊まり勤務や出張の用意を自分でしなくなりました。

なんでも自分でしていたのに・・・てゆう事よりも、自分の着るものの心配をしなくなったのが
オシャレにはまるで興味がなくなったってゆうコトでしょ
秋田の2日目、自分がどんな服を着てウロウロするのか知らなくっても平気ってコトでしょ
それに加えて、普段から『この靴下はもう暑い』とか、『あのTシャツはもうイヤや』とかゆう好き嫌いもあるのに、もうそーゆーのもどーでもイイんだt

帰宅したうごたんは中身をチェックせずに『全部入れてくれた』と聞くだけ聞いて、『一応見ときいよ』と言ったおまたんに『うん』だけ言って、結局中身を確認することなくスーツケースを閉めてしまいましたぅ
確認とゆう作業は仕事においても何においても重要やし基本なので、なぜ確認しないのか、なぜ人に任せっぱなしで不安にならないのか・・・問いただしながら確認癖をつけさせようと思い、まず聞いてみました。
『人に頼んだ仕事に不安がナイわけ
『信用しとーから。余分にあった方がエーモンは入れてくれたんやろ
『パンツと靴下とTシャツは2枚づつ入れたで
『コンタクトは絶対入れてくれとーし、明日メガネとヒゲ剃り入れる準備もしてくれとーやろ…エエんちゃうん
『自分にコンタクトする習慣がないから、入れ忘れる事もあるかもよ
『ないない
『秋田に着いてから、なんでこの服やねんとか、なんでこの服にこの靴やねんとかゆう組み合わせが入っとったらどーするつもりこれ嫌いやのにーてゆう靴下しか入ってなかったらどーすんの
『任せてあるから大丈夫。オレが好きなんとキライなん知っとぉやろ
『任せるのはいいけど、必ず確認せなアカンのとちゃう
『仕事やったらな
いやいやアナタ・・・仕事に行く服の話をしているのですよ

うごたんがウルサく言わないだけで、お出掛けの必需品て結構多いんですよね
職業柄、ドコへ行くにも最少でも3機のは手放せないので、ソレの充電器は入れ忘れると困るけど、コンタクト同様にカバンに入っていて当然になってるし。
甘やかしているかもしれないけど、一度『要る』と言われた物は次回からは必ず持たせるようにしています。
例えば、会議の前に頭が痛くなったから頭痛薬があれば良かったと言われれば次回から・・・
部屋が乾燥してノドが痛かったと言われれば、喉スプレーを・・・
て、それならいっそ、お薬セットを・・・・・
ホテルのシャンプー使ったら髪の毛ギシギシやじゃあシャンプーセット
ホテルの歯磨き粉ってちっちゃ過ぎて足りひんやんなぁじゃあ歯磨き粉
そうしてだんだんと増えていって、今やうごたん本人よりおまたんの方がうごたんの必要な物を把握してしまっている状態。
うごたんは実際にその時がきて必要になってみないと分からないのです
現に、こないだの和歌山旅行の用意をある程度自分でさせたら、パンツを入れ忘れて道中で買うハメになったりしたぐらいですからR

そりゃ、もっと手のかかるダンナさんはいくらでも居て、うごたんはホンマ手のかからない子やと思いますが、なんだか服装や大事なものまで人に任せるようになってしまったのって、チョット悲しいなぁ
おまたんのダンナとしてオシャレで居てくれようとか、カッコ良くしようとか、そうゆう気持ちがゼロって事が悲しい
おまたんは良い妻に見えるように、偽って装って無理しながら頑張ってるのに
赤ちゃんだって男の子に生まれてくれて、ただそれだけで長男の長男だの、三代目だの言われて可哀想やけど、それでもこの家の長男として、うごたんの息子として産まれてきてくれるなんて親孝行やのに・・・
うごたんも妻の為にカッコ良い夫、子供の為にカッコ良いパパ、そう居られるようにもう少し気を遣えっちゅーねん怒

ソレ繋がりなのですが、実はうごたんは見た目に社長の貫禄がないのが悩み。
今は太いけど、ほんの数年前まで細くて顔も爽やかやったからね
今でこそ、あとはもうハゲたら完璧ぐらいまできましたけど頭
それと同じように、おまたんにも社長夫人の気品がないのですよ。
ただうごたんと決定的に違うのは、うごたんはそのようになるべく育てられた人やけど、おまたんはそうなる為に育ってはきていなくて、言わば育ちが違うって正しくこのこと
先日もぬまおさんから、おまたんの容姿について『ヤンキーチックなのかと思ってた』と戴いたのですが、まさかそうは見えないようにメッチャ気をつけています
髪もカラー後は日が経つと黄色くなりやすい髪質なので、できるだけ黄味を抑えるようにカラーを配合してもらったり、眉毛も優しそうに描いてみたり、気にはかけています。
ただでも背がデカくて目立つので、スカート丈も気をつけますし、必要以上に派手にならないように、でも地味過ぎないように・・・細かく気を遣います。
業界の話がよく聞こえてくるんですよね、ドコの嫁はんがどーや、あそこの嫁はんはどーや・・・て。
それこそヤンキーだのガラが悪いだの、デブいだの汚らしいだの。
うごたんでも聞いてきてそう言いますからね。
おまたんは聞く度に自分もヨソで言われてるんやと、それを自分に言われてる事やと思って聞いて気を引き締めています。
逆に良い噂のある奥さんに関しては、小さな事でも見習うようにしています。
それが、うごたんと結婚したおまたんの忠義です
よっッ 立派
できてるかどうかは別として、心意気が立派2

それに引き換えうごたん・・・なんて言ったと思いますかL
『もう太いのはある程度しゃーないから諦めようかな~とか思って。痩せたら貫禄なくなるし』ですって4
太り始めた頃、昔から知ってる友達のオバチャンに『なんかアンタ貫禄出てきたやんん』て言われて、太い=貫禄出たって喜んでいた事があったんです。
ちゃいますやん・・・細くても貫禄のある人はあります。
オーラの問題もあるし、元々うごたんは顔が可愛らしいタイプやから仕方ないのもあるし、ゆーても実際まだ貫禄がどーやこーやの歳まで達してないですから、太って爽やかさが欠けたぐらいの事で貫禄と勘違いして喜ぶなっちゅーねん
前の痩せ形に戻らない事で貫禄を維持しようとするより中身を磨きなさぁ~いー

おまたんはね、お腹が出てきてデブの気持ちが分かったんです。
立ったらお腹で足元が見えない、座ったら下っ腹が太モモに当たる、足の爪を切るのが辛い・・・デブは不自由だ
妊娠前は自分の事を太い太いと思って過ごしてきたけど、そんな太くなかったんやん・・・と、今では思います。
出産後は美的なもの云々よりも、まず健康の意味で痩せたいと思いました。
勿論さっき書いた意味でも太い嫁はんでいる訳にいかないので痩せなければイケナイのですが、何より普通に動きたい

ウチでは『ねこのきもち』を購読しています。
おまたんが買っているのですが、おまたんとボヤッキーは気持ちが伝わり合っているので、主に読んでいるのはうごたんになってしまっています。
どんなに気持ちを分かって仲良くしようとしても、うごたんは可哀想なぐらいボヤッキーに嫌われていて・・・
おまたんも『デブの気持ち』が分かったから、うごたんと一緒に痩せる為に頑張ろうとしたのに、うごたんは痩せる事を諦めようとし始めていて・・・

『ねこのきもち』も『デブの気持ち』も一筋縄にはいきません


スポンサーサイト
16:53  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/371-53c629da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。