2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06/12(Fri)

不妊治療的・幼児の高度過ぎる性教育

2009.06.12-1

本日もお尻に行ってまいりました。
で、妊娠判定が月曜に決まりました。
『月曜日楽しみですね~』て看護師たんが天使の笑顔で言ってくれるけど、楽しみじゃないよね~

今日のは子供が騒いでうるさかった~
二人目不妊の人も少なくなくて、には小さい子連れの患者さんも居ます。
子供が騒いだり走り回ったりするのは仕方ないけど、子供がウルサイってゆうよりは、たいがいそれを無駄に怒ってるお母さんの声の方がウルサイ。
あーしなさい、こーしなさい、早く、いー加減にしなさい…アンタがいー加減にしてね
早く帰るよと、静かな待ち合い室でいつまでも怒鳴るんじゃなくて、チビなんだから抱えて連れて帰れよ…
まるで他の患者さんに構ってほしいかのように振る舞う、頭の弱い親が多いのです。
コレには以前一緒に来てくれた、自分も一児の母である妹もキレてましたね~
苦労して授かった子やから可愛いのは分かるけど、苦労しようがしよまいが自分の子が可愛いのはみんな同じ。
そして自分の子を可愛いのは自分だけやという事を、人の親なら知っているでしょうと。
そりゃそうだ。
苦労して授かった可愛い子やからこそ、大切にちゃんと躾けてあげんと可哀想やとか、そんな親を見て学びます。
苦労して授かるんだから、おまたんのオカンが昔よく言ってたように、『アンタなんか生まれてこんかったら良かったのに』なんて思わないように、ちゃーんとね。
生まんかったら良かった…じゃなくて、生まれてこんかったら…て言い方がもう他人事やねんけど
まるで勝手に生まれてきたか、どっかから湧いてきたかみたいな言われ様
お母さぁーん おまたんの本当のお母さぁーん
て、残念ながら、たぶんこのオカンはおまたんの本当のお母さんのようです
まぁ今はそんな関係ではなく仲良しにはしてるけどね。
でもこの生い立ちのせいで、おまたんは未だに違う意味でマザコン。
本当のオカン以外のオバたん限定マザコン。
本当のオカンは甘える隙もナイようなオカンなのだ

で、まぁ今日ので子供より親が騒いでウルサイだとかそんな中、3歳くらいの男の子が、お母さんの読んでる雑誌を見て『せんどうあきほ』てゆうのね。
さすが、不妊治療してるお母さんの子は千堂あきほも知ってるんだ~と感心。
知らない人の為に
てか、不妊治療でもしてないと知らないと思うけど、彼女は長年の不妊治療の末に赤ちゃんを授かりました。不妊専門誌にはよく登場します。

そう言えば…おまたんはナカナカ赤ちゃんができないからってに通ってる事を、5歳の甥っ子も知ってます。1度、病院について来てくれた事もあって…
その時って、初めての移植の日やったの。
『赤ちゃんの卵をお腹に入れたんやで』て言ったら、『赤ちゃんは裸やで卵ちゃうで』て…
そ、そうなんやけど…
で、必死で説明。
しかも『赤ちゃんは卵から生まれてくる』なんて保育園で言ってイジメられたりしないように、高度ながら正確に説明…
なんとか理解

それからアッサリ生理が来て、次回の移植に向けてホルモン補充周期を作る為に投薬しながら幾日も過ぎたある日…

『いつまでお腹ペッチャンコなん』と甥っ子が。
『この前お腹に入れた卵、赤ちゃんになられへんかったから、また今度卵入れるまでお腹ペッチャンコやねん』
うん、こんな感じの説明でいいやろ~と自分で納得していたら…
『卵割れたん
割れて…はナイけど、当然そうなるよね…うん。
『柔らかいから割れへんけど、お腹の外に出てしまったみたい』
『えドコに出てきたん出た卵おいとん
ドコて…
ん~~~子供心を考えると、トイレで出たとかも言えんし、だからって適当な嘘も言えんし…
高度な内容と知りながらも必死で散々説明したあと、どないもこないもならなくなりそうな事に遅かりし気づき、『ドコ行ったんかな~』とはぐらかしてしまいました。
てか、そうするしかなかった。
これ以上突っ込まれると、どんどん答えられなくなっていく~
今、人間の生殖について正確に伝えようとしても、そうすればするほど甥っ子にとっては間違った知識のようにインプットされるんじゃないか…保育園で言ってからかわれるんじゃないと心配で
卵割れたってゆっとけば良かったぁーとか後悔しながら…
あとはママに任せよう…と、おまたんは逃げたのです
そういやアレからどうなったんやろ…

子供の性教育って難しいけど、不妊治療の説明も難しい…
二人目不妊のお母さんとか、どうやって説明してるんでしょうね~と深く考えました…というお話

で、今日は帰りに寄りたい所があったのだ
…なんやけど、ボヤッキーの事が気になり即帰宅
人間もそうやけど、予防接種すると調子が悪くなる時がある…て。

昨日帰ってきた時は、おまたんに付いてウロウロしてて、夜からは疲れたように寝ててん
大嫌いなに行って、そりゃ疲れたんやろな~と思ってたんやけど…

いつも一緒にダッコして寝てて、朝は一緒に起きてうごたんに鰹節貰うのが日課。
どっちかがベッドを出るまでボヤッキーもベッドから出ないのに、今日は先に起きてリビングのソファーに居たの。
いつもなら、うごたんだけ起きた日でも、鰹節貰った後におまたんの所に一緒に二度寝しに戻ってくるのに…
それに、鰹節ちょーだいって言わなかったらしい。
ボヤッキーはうごたんの事を鰹節担当のオッサンやと思ってて、うごたんには鰹節しか求めない、それ以外では触られるのもイヤなのです。
鰹節を貰う時は、立ッチしてうごたんの太ももにスリスリしたりするのに、貰った後は話しかけられただけでイラッとした顔するぐらい…
そんなに欲しい鰹節やのに、ちょーだいって言わないなんてオカシイ…

帰ってきたらお出迎えはしてくれたけど、そのニャーも少し元気がなく、ストーカーもしない。
うごたんが仕事から帰ってきた時も鰹節をネダるので、それしなかったらに電話してみようと思います。

心配やなぁ…

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
16:26  |  不妊治療  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ボヤッキー、大丈夫かいな....e-259 しゃべれたらええのになぁe-259

ちー | 2009.06.12(金) 22:04 | URL | コメント編集

大丈夫じゃなかったから病院行ってきたよ~e-259
デヴィe-134ちゃんは元気e-3
おまたん♪ | 2009.06.12(金) 23:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/35-4df82abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。