2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/28(Fri)

産前旅行計画

10.5.28(FRI)

赤ちゃんが産まれたら、しばらく旅行には行けないから・・・
3人家族になる前に、夫婦二人の最後の思い出に旅行を・・・
そう言って、妊娠中の安定期に旅行に行くのは定番のようですね
うごおまも定番に乗っかって旅行に行く事にしました j

うごおまの場合、上記の理由とは全く違います
つわりはとっても辛かった
妊娠は幸せなことやけど、かと言っても制限だらけの生活にはストレスだってある
赤ちゃんが産まれるのも幸せなことやけど、やっぱり今までにないストレスがあるハズ
そんなストレスを発散しておきたい・・・
そして何よりッ
今しかできない『お腹の赤ちゃんを連れて思い出の旅行がしたい』ル
『赤ちゃんがお腹に居た時の思い出の旅行』と言った方がいいのかなぁ
うーん、、、とにかく、そんな感じでふ
つわりの間、おまたんも塞ぎ込んでいた分、赤ちゃんだって楽しい思い出がナイもんね。
うごたんは奉仕<自己のストレス発散ですよル

そうして旅行計画が始まったのだけど・・・難が多いのがうごおまの旅行。
まず、うごたんの時間がいつ取れるのかいや、いつか取れるんですかから始まる。
ココやッて日を見つけた時に急に言い出すので、だいたい数日前にしか決まらなくてプランを練る余裕も楽しみもナイ
で、日にちが決まったところでガンガンと予定を立てていくんやけど・・・
今回、そうゆう訳にいかないのがおまたん
何かと制限の多い妊娠生活のストレスを発散したいとは言え、結局は当然のように制限だらけの旅行になる訳です。
アレはアカン、コレは無理、ソレやとチョイしんどいかも・・・・・
最近は元気やからドコでも行ける気がしてたけど、実際に考えてみると思っていたより難しい事や不安な事だらけぅ

それに、プランを練り始めて何かにつけて思ってしまう意外な事が
ドコに行こうとしても、、、
『どーせやったら赤ちゃんが産まれてから連れて行きたいなぁ
お腹の赤ちゃんと一緒に行くってゆうコンセプトから外れて、『子連れで行った方が楽しいやんなぁー像像』て、ホンマ、夫婦で楽しめない私たち

産前旅行は沖縄に行くつもりでした。
『産前旅行』てゆうか、『行くつもり』てゆうか、前にも書いた事があるけど、毎年4月に沖縄で会議があるので、それに便乗して今年も旅行するつもりでした。
4月なら安定期に入ってるし、ソレを産前旅行に当てようって感じで思っていたので、先生にも沖縄に旅行に行ってもいいって確認まで取っていたのですが・・・
今年は先方が大がかりな合併の為に、どうやら恒例の会議がナイ様子。
いや、ナイならナイで言ってくれたらいいねんけど、単にいつもの時期になっても出欠確認のメールも書類も何も届かないだけ。
業界のウワサで『合併話でソレどころちゃうんちゃうL 今年はもうナイやろL』と囁かれているだけ。
もう少し待った方がいいかなぁ・・・とか思っているうちにうごたんは忙しい時期に入ったし、そうこうするウチにサスガにもう会議の連絡もこれ以降にナイやろ~と、もう産前旅行なんて諦めていました。

それがほんの数日前、『6月2日から1泊その日しかナイ』て急に
『とにかく早く旅館を予約せなアカンで』て、分かってまんがな
結果的に今日やっと予約したんやけど、かんなりモメましたー
基本的に『妊娠中やから』とゆう制限の多い中なので、選択の余地が少なかったのが結果として決めやすかったのですが、それでもモメモメ
車でさほど遠くない距離、現地でウロウロせずユックリできる所。
妊婦は長湯や足湯ができないので温泉をメインにはできないし、だからって観光をメインにする自信もナイ。
『旅行に行ってもいいけど美味しいもの食べすぎないでねい』との先生にも言われてる・・・
行けそうな場所って限られているので、まぁそこそこ簡単には仮決定までいったのですが、ソコからが問題
『何県回りで行く』と、ガンガン想像が広がりエリアが広がり・・・
うごたんは『人は体の中に磁石を持ってる』と言うだけあって、ドコに行っても方角を見失わない。
おまたんには磁石がなく、ドコに居ても方角が分かっていないので、そこは凄いな~と、いつも思うところなのですが・・・
それより凄いな~って思うほど、うごたんの頭の中には日本地図がナイのですよね
なので距離と時間をバランス良く考えられないので、ソコもココもアソコも寄ろうぜぇ~みたいな事をポンポン言います。
で、それやったらアッチ泊まるんも良くないとか、果ては『車で行くとこか飛行機で行くとこドッチがいい』なんて、平気でプランを大幅に変更するような提案。
ちゃんとしたプランなら考えてくれて楽チンやけど、到底無理なプランやったり、もうソコ全然ちゃうとこなってますやんみたいな話にコロコロ変わる。
当の本人は惑わせている、引っ掻き回している、そんな自覚はなく、より良い思い出ができるように、おまたんが喜びますように、そういやアレも見せたいしコレも見せたいねん 3みたいな事を延々言って、肝心な詰めをしないまま寝てしまうのです
悪気はナイ・・・善意なんだ・・・・分かっています。
でも、翌日何もなかったように『今日もう予約せぇよ、日ぃナイぞ』て言われたら、おまたんだって手も出るっちゅー話
それでだいたい最初のプランに落ち着くのがお決まりのパターンやけど、途中で話が膨らみ過ぎていただけに、その『最初のプランに落ち着く』感じが、『最初のプランで妥協する』みたいな感じになってメッチャ脱力感なんですり
色々と考えてくれている気持ちやと理解はしているものの、実際いつも『好きなとこにしたらいいで』て任せっぱなしにしておいて、文句は言わないで黙って言いなりになりはするけど、足してくる提案が腹立つぐらいズレてたりショーモナかったりして、でもそれは善意なんやと分かってるから我慢に我慢を重ねるけど最終的にだいたい怒ってしまい、可哀想な顔を見て疲れてしまいます
だって、なんでハナから一緒に考えてくれんかったんやねんり絵てなってまうもん結局。
彼に地図がナイから仕方ないって、ある程度は譲ってるのに。。。

この『地図なき善意の変更の提案』は旅行が終わるまで続きます。
『家に帰るまでが校外学習や』て、昔そう学校で言われて鼻で笑ったのを反省する瞬間です。
家に帰るまでが旅行。
いつ何を思いついて変更を提案してくるか分からないのですが、全ては彼の善意なので、できるだけ穏やかな顔で却下したいなっていつも思っています。
が、ナカナカできない未熟者のおまたんはスグにイラついてしまいます。

夫婦2人の最後の旅行。
お腹の赤ちゃんとの思い出の旅行。
この旅行の目標は、、、、、
怒らないで、優しく楽しく穏やかにら
心掛けたいと思いますは

残されたあと数日の準備期間も、怒らないように努めようと思います


スポンサーサイト
22:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/346-16d3cfa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。