2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05/29(Sat)

おまたんのバラ園

10.5.29(SAT)

ここ数日、庭のバラたちが一部開花しましたら
今日はまとめて公開したいと思いますので見てやって下さいブ

つるバラ
一番最初に買ったバラで、名前は分からないのですが、つる性四季咲き大輪種です。
開ききる直前のこの形がカワイイハ
SN3J0166_convert_20100522111007.jpg

4年目で初めて、春にたくさん花をつけました。
SN3J0180_convert_20100527170342.jpg
病気の為、葉っぱが少ないのが残念なのですが・・・
秋に期待しましょう

たくさん雨が降った日、折れてしまいました
あの日は風も強かったもんね
SN3J0181_convert_20100527170411.jpg
この子は今までこんなふうに房咲きした事がなかったので、開くのを楽しみにしていたのにメチャ残念です

完全に開花した状態
SN3J0197_convert_20100531105535.jpg
この翌日には反り返るまで開くのでキレイではなく、反り返って開いても散るまでは数日あるものの、見栄えとしては花持ちが良いとは言えないですね
でも、花はおまたんの拳以上の大きさである事と、丈もおまたんの背をグンと越す丈である事、庭のバラコーナーの角に植えていて遠くからも見えるぐらいボロンボロンと咲いているので、存在感は凄く、ウチのシンボル的存在になってくれています。
今年はお手入れしてあげられなかったけど、これからおまたんも頑張るので、秋まで頑張って咲いてほしいな~と思いますい


グラミスキャッスル
3年目の横張り性四季咲き中輪種。
カップ咲きが可愛いのと、アンティークな白がなんとも上品で気に入ってマイガーデンに招いたこの子。
SN3J0164_convert_20100522110909.jpg
残念ながら花持ちがとても悪いのです
花弁数が非常に多く、散るまで置いておくと庭に散らばりまくるので、少し早めに切らなければならないのをいつも申し訳なく思っています

茎や枝が細く、なかなか背丈が伸びないのも悩みどころ。
SN3J0179_convert_20100527170312.jpg
花が大きく重いので、枝がシッカリしないとしんどそう
もっと大きく育ててやりたいので、この子に関しても今後の課題が盛り沢山です。。。


錦絵
2年目の立木性四季咲き中輪種。
本来は黄色と赤の複色で、オレンジに混ざる日もあったりします。
ツボミ時代からのその色の変化のしようったら、散ってしまうまで毎日まるで違う花のように楽しませてくれますが、なんと言っても咲いたらスグ散るんですよ、この子
SN3J0165_convert_20100522110937.jpg
今年はエライ黄色く咲いてしまったなぁ~と思っていたら・・・

次はオレンジのまま開きましたり
SN3J0206_convert_20100531105824.jpg
ホンマはもっと朱色っぽくて、錦絵ってゆう和名にふさわしい色と形で咲くんですけど、今年の気候の条件が悪いせいか色形がイマイチです。
色で楽しませてくれるのはこの子の一番良いところなのですが、開花の翌日に散ってしまうのが難点
正直、失敗したなぁ・・・て、扱いに困っていますが、どうにか上手く付き合えたらな~と、愛情を注ぐ努力はしています


エル
2年目、横張り性四季咲き大輪種
SN3J0189_convert_20100531105425.jpg
黄色とピンクの複色ですが、第一弾は薄い黄色で5輪ほど咲いて終わりました。
写真は撮っていたのですが、保存に失敗していたようで・・・
変な寒暖の差があったからキレイに色が出なかったんかな~とか思っていましたが、次にはピンクがかった花が咲きました 3
色んな色で咲くし花持ちもいいので、大きく育てるのが楽しみな子です


ストロベリーアイス
2年目、横張り性四季咲き中輪種
SN3J0205_convert_20100531105750.jpg
白とピンクのグラデーションで咲きます。
濃ゆいけどクールなピンクはキリッと涼しげで、まさにネーミング通りなのだけど・・・
この子についてもチョット迷っています
ミニバラ以外のバラは基本的に地植えにして自由に大きく育てたいと思っているのですが、なぁ~んかイマイチ深く愛せなくて、どのバラの隣に植えようかとかイメージもわかずにまだ鉢のまま育てています。
一度植えたら一生やし、勢いがナイと結構迷うもんなんですよね汗03
たぶん今年も鉢のまま過ごしてもらうと思います。。。


ピエール・ド・ロンサール
2年目、つる性返り咲き大輪種
去年のうごたんのお誕生日に植えたピエール・ド・ロンサールがコロンと可愛いツボミをつけましたブ
SN3J0190_convert_20100531105500.jpg
花弁がとっても多いので、すっっっごくギッシリ詰まっていて硬いのですよ

去年の6月下旬に植えてから初めて開花しました
SN3J0204_convert_20100531105726.jpg
めぇ~~~~~~っちゃ可愛いア
今、一番お気に入りですト
四季咲きなら言うことナイんですけどね

今、こんな感じで開花は2輪、ツボミはイッパイです
SN3J0211_convert_20100531110130.jpg

逆から見ると、ツボミいっぱいト
SN3J0213_convert_20100531110215.jpg
満開になったら凄いやろなぁ~~~ル
梅雨までに開いてほしいな


と、今回ご紹介できたのとは別にまだ5本のバラがあります。
また開いたらするので見て下さいね

そんなウチのバラたち。。。
自然界で咲いていたなら散ってしまう最後の最後まで咲いていられるハズなのに、人が庭で育てているが為に選定や病気の都合で、自然に散る前に切ってしまわなければなりません。
心を鬼にして切ったバラは水に浸けてお部屋で楽しんでいます。
SN3J0168_convert_20100522111033.jpg
凄く手がかかるけど、バラのある生活ってホンマ素敵で癒されます
無条件でゴージャスな気持ちになれるしね


オマケですが・・・・・
落花生の芽が出ましたよ
SN3J0178_convert_20100527170246.jpg
プランターでドコまで育つのか不安なところですが、今後も見守っていきたいと思いますり
家庭菜園の様子も、また動きがあったらしますのでヨロシクぅ~


スポンサーサイト
18:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/344-a47ae216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。