2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03/14(Sun)

従業員さんの結婚式

10.3.14(SUN)

従業員さんの結婚式にお呼ばれし、姫路まで行ってました。
遠っ・・・
いやいや、そんな事を言ってはイケマセン 1
ご両家のたいへんおめでたい席にお招きをいただきまして・・・ごにょごにょごにょぅ

いえ、ホンマ、とっても良い式でしたよハ
でも、めっちゃ疲れましたt
うごたんが新郎の勤務先の社長とゆう事で主賓のスピーチを頼まれてたので、その内容を考えるのに数日前から既に二人で疲れていて・・・ん
特にうごたんは前日に御殿場から帰って来たところだったので、肉体的にもお疲れ
御殿場から・・・て、普通に帰ってきたのならそれほど疲れてないのですが、いつものよくある仕事で、自分がデカ過ぎる大所帯なので高速には乗れない規格の仕事で、国道で帰ってきたので疲れていると・・・そうゆう事なのです。

それに加えて追い打ちをかけたのが、時間の長さ・・・
神前式での杯で花嫁が酔っ払ってしまい、披露宴の開始が遅れること1時間。
その披露宴も友人代表が出てきてグダグダな余興をやったり、発表会か何かと勘違いしたバカ親がクソガキに歌を歌わせたり、予定より遅れて始まったのに、予定より1時間半も長い披露宴となったのですた
ですので、結果、帰るのが2時間半も延びたのですぅ
でもね、彼らの結婚を祝う為の日やから、少々気や体がしんどくたっていいじゃないですか9

それより何よりうごおまをグッタリさせたのは、円卓で同席だった家族連れ3人
友人の結婚式に来たとゆうより、『結婚式とゆう場に初めて参加する我が子・1歳4ヵ月』て感じの、今日の主役は誰だかを完全に勘違いしている奴らウ
披露宴そっちのけで育児や子どもの話ばかりを独身の友達にしていて、終始みんなの目をひきつけようと子供に色々させては可愛さを押し付けようとしていたのがなんとも醜かったのです
因みに、歌を歌っていたクソガキとは別のクソガキなのですが、バカ親が歌のクソガキと我が子をからませようとしていて、歌のクソガキは遊びに夢中でガン無視…それでも必死になっていたバカ親…ウルサイわ見苦しいわ、久し振りに本気でイライラしましたり
妊婦なのに、『だから子供嫌いやねん妊怒 分かった!』て、うごたんに言ったり。
それこそ見苦しい妊婦や6

いや、子供が嫌いってゆうか、子供にはなんの罪もなくて、全てがバカ親の罪やって事は分かってます。
結局、親をそうさせる子供も嫌いってゆうか、そうゆう子供の居る風景がイヤってゆうか・・・
この辺りは特におまたんの生い立ちにも問題があるようなので、長くなるからココで詳しくは触れませんが、今お腹に赤ちゃんがいるだけに、今までのように批判するのも自分で苦しかったりするところもあり・・・
でも、子供が可愛けりゃキッチリ躾けて世間からキツイ眼差しで見られる事のないようにしてあげないと・・・とゆう思いは、昔も今も変わりません。
そんなおまたんも、我が子に対して盲目にならないようにしたいと強く思った一日でした・
可愛いからこそ、大事だからこそ、可愛さをはき違えてはイケマセンね

赤ちゃんが生まれるまでまだまだやけど、親の自覚を磨く準備期間として考えるとアッとゆう間。
きっと完成系って生涯ないんやろうけど、できるだけその時のベストで居てあげたいなぁ3

そんなこと色々思った結婚式の一日だったのですが・・・
うごおまにとっての一大イベント、うごたんのスピーチはと言いますと…
前夜遅くまで練習に練習を重ねたものとはまるで違っていましたメ
練習では『選手宣誓』張りのノリだったので、その勢いを抑えさせるのが大変だった割に、本番ではサラサラと、そう、それはもうサラサラと教科書を読む学生のようでしたj
主賓の挨拶・・・
それは披露宴が始まるやいなやのトップバッターですから、まだ和やかさも何もない会場の雰囲気にド緊張です
短い内容なので、『ここで新郎新婦を見て微笑む』、『ここで両家親族側を向いて一礼』、『ココで軽く冗談を言ってみる』なんてしながら時間を稼ぐつもりやったのに、雰囲気に飲まれてしまい、単にサラサラ読むだけで終わってしまったのですだ
うごたん、、、まだまだ修行が足りませんなぁ~ぷ
その代わりトップバッターでお役目は終了したので、披露宴の残り時間を超リラックスし、食事を美味しくいただいて過ごす事ができましたに
ホンマ、あのバカ家族が居なければもっとユッタリしてたんやけど、もしも出番が式の終盤とかやったら、バカ家族にイラつく余裕もなかったかもねぇ~ル

まぁ、何はともあれ、、、

絵若い二人に幸あれ絵


スポンサーサイト
22:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ご無沙汰してます(笑)

とは言え、毎日コチラのブログを覗いてはいるのですよ(笑)

順調そうでなによりです。

記事にあったような程ではないにしろ、ぬまおもかなり盲目になっていますよ(笑)
典型的な親バカです(爆)
自分がこんな風になるとは思っても見ませんでした。
まぁ、歳がいってからの子ですから余計でしょうが・・・。

おまたん♪がどのように変わるか、楽しみです(笑)
ぬまお | 2010.03.22(月) 09:46 | URL | コメント編集

●ぬまおさん^^

こちらこそ御無沙汰をいたしておりますe-257e-263
サボリ続けているのに、毎日チェックして下さって有り難うございますe-259e-328
毎日PCに向かうとゆう事がなくなってしまっているこの頃ですv-239
ですので、ぬまおさんブログも何日分かまとめて読ませてもらっている形になっています。
タマに『ぬまおさん、またえーもん食うとるe-80』と、ダンナに呼ばれてチラ見する事もありますi-278
そんな感じなので、読んだ時には既に過去すぎる記事になっていて、これコメントしたかったのに…e-260なんて時もありますe-257e-330
徐々に戻ってこようとはしているので・・・また宜しくお願いしますe-446e-420

ぬまおさんの親バカ(e-3)っぷり、拝見していますe-247
かくいう私も弟や妹、甥っ子に関して過保護なタイプですので、きっと我が子にはもっと酷いんだろうと思ってはいますi-282
どこをもってバカと判断するかは難しい事なのでしょうが、人に迷惑をかけてはイケナイな~とか考えます。
親バカはいいけど、バカ親はイケマセンねe-464
ぬまおさんは良識ある人なので、とても上手に育てられるんだろうな~と思っています。
歳がいってからの・・・とゆうのもそうですが、待望の子だから甘やかすのではなく、歳のいってる私たちだからこそ、心に余裕をもって育てる事ができると思いたいですe-454
体力に余裕はないですがねe-456

おっしゃっていただいたように順調に過ごしておりますが、まだまだ不安な毎日は続いています。
ぬまお先輩、みきお先輩、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いしますe-446v-353
おまたん♪ | 2010.03.24(水) 19:14 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/275-6859f420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。