2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02/28(Sun)

東北が呼んでいたのに…T-T

10.2.28(SUN)

一週間前の出来事。
一週間前、でめでたく妊娠4ヵ月になったおまたん妊
東北が呼んでいました・・・・・
行ける訳もないのに、普段なら飛びつくほどのとっても魅力的な東北が・・・t

うごたんのお仕事です。
敦賀フェリーで秋田青森の品物を引き取って再び秋田からフェリーで敦賀神戸
引き取る品物がデカ過ぎるので、青森からの陸送は難しく、その為のフェリーでの旅。
しかも嬉しい事に、フェリーの本数が少ないので中一日空きます。
青森でも秋田でも、好きな所で一日過ごせるのです
オマケに、行きも帰りも楽々なフェリー
正に、冬の日本海と東北・冬の海の幸が両手を広げて呼んでくれていたのです

しっかし、そんな旅には行けないこの体妊
となると、うごたんも一人で行くにはしんどいし、従業員さんと行くのもお互いに辛い話です。
そこでタマタマ相談したのが、茨城に居る同業の社長さん。
おまたんも一度お会いした事がある社長さんで、バリバリの茨城弁が素敵な、めっちゃテンションの高いオジさんです。
多分いい人なんだとは思うけど、あまりにも高過ぎるテンションの為に、ホンマはどんな人なのかも分からなくなるような、子供のようなオジさんでした。
そんな社長さん、『任しとけ』とばかりにネットワークを駆使し、青森から茨木の社長さんの会社まで破格で中継してくれる業者を手配してくれて、更には茨城から静岡までは社長さんが中継してくれるだなんて有り難いお話をり
ただ、現実問題、それだけの中継を挟んでしまうと、利益が薄くなってしまいます
なので、茨城の社長さんの会社にお邪魔した事がなかったのもあり、うごたんは茨木まで引き取りに行く事にしました。
青森から茨木まで中継してくれるだけで十分助かってるしねか

そんなこんなで21日の夜に出掛けたうごたん。

22日(月)の早朝に茨城に到着し、仮眠をとるも9時を回ればいつものようにが鳴りやまないのでやむを得ず起き、社長さんの会社へ向かったそうです。
ここでうごおまが心配していたのは、社長さんがうごたんをいつ解放してくれるのか・・・
とても世話好きで、とても人好きな社長さんです。
それでいて強引。テンション高らかに、罪のない強引。
最悪、泊まって行けって話になるのではとゆう覚悟もしていました苦
実際のところ、やっぱりそんな話になったらしいのですが、お断りできるレベルのギリギリカツカツまでご遠慮させていただき、なんとか解放されたのが17時。
それも、条件付きの解放でした。
なんと、社長さんがうごたんの車を運転して東京を抜け、後方に社長さんとこの従業員さんを着いてこさせて、東京を抜けるまでうごたんは助手席で休ませていただけるとゆう粋なお計らいりッ
結局、大井松田まで運転して下さり、せめて燃料を入れて下さいとうごたんが差し出したカードも使わずに、そう、燃料も交通費も自腹で送って下さったのですり
色々してくれるんだろうな・・・とは予想していたものの、一方ならぬご厚意を賜ってしまい、なんだか申し訳ない後味になってしまったうごたん
どうお返ししようものかと悩みながら、トットコ走ります。
そんなうごたんは浜松で朝まで寝て、夕方神戸に帰ってきました。
こうゆう仕事の時は、規定外のデカさなので高速に乗れないから日にちがかかるのです。

で、うごたんが帰ってくるのが何が楽しみって、勿論お土産ル
色んなものを買ってきてもらったけど、写真を撮ってないのです涙
茨城と言えばの定番、水戸納豆や納豆のお菓子なんかも美味しかったですが、おまたんが一番楽しみにしていたのは、アッチ方面からコッチルートでの帰り(ナンノコッチャで分かる人だけうなづいてに)は絶対に立ち寄る名阪国道・白樫PAの『どてやき』ですよ
それを晩ごはんに食べたくて、普段は絶対に言わない『早く帰ってきて ハ

実家が引っ越してきてからとゆうもの毎日実家でご飯を食べてるので、今日はどてやき差し入れで嬉しいご飯になりました顔
そんな楽しいご飯中、うごたん同じお客さんから今度は福島行きも頼まれたらしく、まだ日は決まってないそうやけどどうせおまたんは行けないのには変わりない4
なぜ東北に行けないの6

東北に行けないのがとても残念なので、東北を通り越して北海道道ッ
オリエンタルホテルのバイキング、北海道フェアに行きましたア
バイキングなので勿論たくさん食べたのですが、写真もあんまり撮ってられないので…
おまたんの一番のお目当ては勝手丼
スプーンに1杯ほどのご飯に、これでもかぁーっと、イクラ山盛りか
SN3J0024_convert_20100307005248.jpg
でも、初めて知りました・・・
物には限度とゆうものがあって、しかも『ちょうどいい』って言葉もあって、少しのご飯にイクラてんこ盛りじゃ塩辛くて食えたもんじゃありません
勿論、おまたんだけではありません。
全員撃沈ですt
お店のイクラ丼はケチぃんじゃなくて、ちゃーんとバランスがとれてるのだと初めて知りました1

イクラ丼は失敗しましたが、もう一つのお目当てのウニクリームパスタ
SN3J0023_convert_20100307005216.jpg
こちらは文句ナシに美味かったですい

最近つわりもだいぶ落ち着き、食べてないと死んでしまいそうな気分の悪さに襲われる事も殆どなくなり、それと同時に食欲が落ち着きました。
だからカニも1本しか食べられなくて・・・
SN3J0025_convert_20100307005323.jpg
その辺の安バイキングとは違って、身がギッシリ詰まって甘くて美味しかったのに・・・
米が食べられないし、ダラダラ食べ続ける事はできるけど一度にたくさんは食べられない・・・なんて、バイキングに不向きな状態で挑みましたので当然大損で終了しましたが、正しいイクラの食べ方が分かったし、イクラへのイヤシイ気持ちがなくなったので満足しましたは
込み合っている事を予想して、晩ごはんを食べたくもないような早い時間に行ったけどそれでも一時間待ちで、やっと座れると思ったら一番遠い席に案内されて不機嫌になってしまいましたが、めちゃめちゃキレイな満月と船や夜景でナカナカのロケにも満足でしたい
SN3J0026_convert_20100307005355.jpg


呼んでくれていた東北の最終オチは、こんな事で終結したのでしたぁ~汗03


スポンサーサイト
02:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/262-e351be85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。