2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02/16(Tue)

実家引っ越し

10.2.16(TUE)

今日は、待ちに待った実家の引っ越しの日でしたk
が、朝から妊婦検診に行ってきましたので、まずそのお話から。

11w2d妊
いよいよ、3カ月の最終週。
今日の検診では、前回の検診時の血液検査や感染症検査、子宮癌の検査等に異状がなかった事を聞いて安心ふ
『おりものの検査させて下さいね~』と、いつものように内診台で先生がおりものを採取。
で、いつもならそのままプローブで赤ちゃんを見る流れなんだけど・・・
『お腹の上からエコーを当てて赤ちゃんを見るから、全部着たら診察室に戻って横になってね。』
えっ・・・えっ・・・えぇーーーーーーーーーっ血
それは非常に困ります
だって、メンズのパッチに、しかもお腹部分にカイロ貼ってる
足首から太ももの付け根までのロングでモコモコのレッグウォーマーも履いてる1
その姿ったら、川で釣りをしてる人みたいなのに・・・顔
さりげに看護師さんに、、、
『あのぉ…たくさん着てるんですけど、お腹を出したらいいんですか
ル『そうですねぇ。お腹を出して横になって下さい。』
あぁ~助かった
貼ってるカイロを芯にして、パッチをロールダウン。そして更にロールダウン。
スグに部屋の電気が暗くされたのもあり、なんとかメンズパッチである事だけは知られずに済みました

先生の言ってる事、やっぱ聞こえにくいし内容も聞きなれないぅ
まずはいつもの2Dエコーを見ながら、、、
『心臓動いてますね。赤ちゃんは元気です。頭殿長は4cmチョット。コレが分かったからと言ってどうって事はありません。あくまでも目安です。頭は一つ確認できてます。たまに頭がナイなんてゆう大変な赤ちゃんが居ます。手足も2本づつ確認できました。心臓は一つしかありません。それで十分です。』
笑うとこだったのかもしれませんが、小声でボソボソ言うのでウケてあげるタイミングを逃しました
続いて3Dのカラーのエコーを見ながら、、、
『これが赤ちゃんの顔ですよ。これが見えたからと言ってどうって事ないんですよ。2Dの方が色んな情報を得られます。』
あぁ・・・さいでっか
イヤな感じではないけど、非常にカラミづらいですん

そんな今日の赤ちゃんの写真。
いつもの2Dの映像。
SN3J0021_convert_20100227005451.jpg
右が頭、左が足で、足をクロスにしてますねぇ~い
お腹もまんまるポッコリで可愛らしい形になってきましたp

続いて3Dの写真。
SN3J0022_convert_20100227005525.jpg
真ん中に赤ちゃんが写ってますが、分かるかなぁ
上が頭、丸い胴と手が写ってます。
元気らしいし、日々大きくなってるので安心しましたル
ただ、つわりは引き続き苦しいので、精神的にも落ち着かない日々は続いておりますり
で、また4週間後。
次じゃ、まだ性別分かんないやろなぁ・・・ぅ
どっちでもいいねんけど、どっちか分かんないと買い物ができんで困る
名前もジックリ考えたいしなぁ1
なんか、性別分かったら一気に実感湧きそうやしブ
赤ちゃんとの生活って、まだボヤ~~~っとしてて全く想像つかへんけど、どっちが産まれるのか分かれば、それなりに少し想像できそうやのにね
ま、待つしかないけどね3
まずはとにかく、つわりが終わってくれる事を願うばかりですル


検診後、実家に向かいました。
もう引っ越しが始まっていて、オトンが40年間暮らした家から荷物がドンドン出されていってました。
おまたんは一人暮らし中に何度か引っ越しをしましたが、新しい生活が便利になる為にする引っ越しやのに、でも引っ越しってばなんであんなに切ないんでしょうね
40年前、お母さんと二人でココに引っ越してきたオトン。
そこへ嫁に来たオカン。
おまたんが産まれる3ヵ月前にオトンのお母さんはこの家で亡くなり、その後は弟と妹が産まれた。
震災でボロボロになったけど、それでもなんとか住み続けた。
おまたんが家を出て、妹が家を出て、最後に弟が出て、みんな巣立った。
そんな家の荷物が運び出される様子を、オトンはどんな気持ちで見てるんやろ・・・・・
そう思うと、胸がキューン
両親の老後の為を思って、ずっと念願だった引っ越しですが、なぜか罪悪感は拭えません。
なんだか、そばに居て欲しいとゆう自分のワガママで、大きな物を捨てさせてしまったのでは…と。
そんなこと思っても仕方がないと自分に言い聞かせるものの・・・
おまたんが赤ちゃんの頃から知ってる近所のオバチャン達に挨拶に行くと、オバチャン達が号泣します
『イヤやぁー改』なんて泣かれると、めっちゃ追い打ちt
でも、おまたんはこうして可愛がってもらって育ったんやな~って初めて気がつきました。
子供の頃から団地住まいがずっとイヤやったけど、団地で育って良かったって初めて思いました。
そう思うと、また甥っ子に対して可哀想な気持ちになってしまうねんけど…く
まぁそこは、一戸建てに住みたい願望も持ってた家族たちなので、おまたんの一存ではないので気にしないようにと思いつつ…

物思いにふけりながらストーブで温まって座って見てる間に、アッとゆう間に家はカラッポになり、次は新しい家に荷物を詰め込む作業へ。
さっきまでは切なく思い出に浸っていたけど、今度は胸が膨らみますp
最後の最後まで引っ越しに反対していたオカンが『夢のようなキッチンやわー絵』とトキメキまくっていたのには、おまたんも嬉しかったですい
甥っ子も、ジイジにベッタリひっついて嬉しそうやし l

引っ越しは夕方終わりましたが、生活できるようにはなってません。
今晩は外食です。
明日からも片付けに買い物に忙しい毎日になりますが・・・
これから、新しいこの家で幸せに暮らせますように・・・9

そんな今日は、人生の中で大きな大きな一日でした。。。


スポンサーサイト
23:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/261-056c830d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。