2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01/20(Wed)

帰って来たぞ!

10.1.20(WED)

産院に行ってきました。
19時半の予約しか取れなかったのは結果的に都合が良く、うごたんと一緒に行く事ができました3

の駐車場で思います。。。
一昨年の5月、まさかの妊娠、そしてまさかまさかの翌日の流産。
うごたんと二人、涙であとにしたこの駐車場に、このに、やっと戻ってきたのです。
やっと帰って来たなぁ。長かったなぁ
二人で言って、気持ちの整理をして、きっと帰って来る事を目標にしてたこのに入りました。

そんな気持ちとは裏腹に、夜のは夫婦や家族連れで賑わっていたせいなのか、テレビが大音量でかかっていました。
しかも、おまたんのキライなヘキサゴン
そりゃあもう、受付の声も聞こえないぐらいの大音量。
いかにも『三宮のクリニック』といった感じの不妊の方とは正反対の雰囲気にドン引き
それでもまぁ、うごたんはベビー用品のカタログを見たりしてたので、一緒に見たりしてイラつく気持ちを抑えていました。

いよいよ診察室に呼ばれ、うごたんも一緒に入ります。
一年半振りにお会いする院長はオジィさん。
オジィさんて、オトンの3つ下やのにオジィさんと言ってしまうのは忍びないのですが…まぁ61歳やけど微妙にオジィさんぽいい
紹介状を見ながら、いくつかの問診を受けます。
この先生、声が小さくボソボソ喋るので、聞きとるのが大変。
おまたんはこんな先生やって知ってたのですが、初めてのうごたんが不安そうにイラついてっぽいのが分かりました。
ネットでこのの評価を見てると、『初めは無愛想って思ったけど、慣れればよく喋るしオヤジギャグも言う楽しい先生。写真を撮るのが好きみたいで、赤ちゃんや家族の写真をたくさん撮ってくれた。』などとゆう書き込みが多かったので、慣れれば心配要らんのかなぁ…て感じで思ってます。
勿論、おまたんも一昨年の初めて行った時は、こんなとこヤダって思ったけどねか
でも、良い先生みたいなので。。。
無愛想に見えたけど、一昨年の流産宣告の時はボソボソ小さい声でも一生懸命慰めてくれたしね。

で、必死で聞き取って会話をして、内診室へ。
ショッキングな事に、うごたんは内診室に呼ばれないままだったのですだ
うごたんに心臓の動く赤ちゃんを見せてあげたかったのに…ん
やっぱ、不妊病院と違ってパパへの対応は薄いなぁ~~~
で、、、エコーを見ながら・・・・・
『赤ちゃんは元気ですよ。』
『はい。』
『赤ちゃんは一人ですよ。』
『あ…はい。』(えぇ…知ってるけど)

このあと、外からの出血があって止まらないと先生が『原因が分からん』て困ってたので…
『HRTの影響だそうです。』
『ART
『HRTです。』
『それなに
『HRT…ホルモン補充です。その中の膣坐薬が原因で炎症が起きて出血の原因になるって聞いてます。』
『そうか。それはいつまでやるの
『10週ぐらいまで必要って聞いてます。』
・・・て、えぇーっ!  大丈夫かぁーっ!
だって、紹介状にはこう書かれてました。
『ICSI-CRYO-ET(HRT周期)にて妊娠されています。現在7Wで経過順調です。HRT終了後、宜しくお願いします。』
これ、不妊治療した事のない人にはナンノコッチャ分からないと思うけど、高度不妊治療を受けた人ならおまたんのような素人でもよく分かるのです。
だから産婦人科医なら分かって当然と思っていたのですが…
『顕微授精した凍結胚を、ホルモン補充周期で融解胚移植して妊娠しました。ホルモン補充終了後は宜しく。』とゆう意味。
もっと言うならば、顕微授精した凍結胚を融解移植して妊娠している7Wの患者とゆう事で、HRTが続いている可能性をそれだけで分かってほしいなぁ…て。
詳しくない人には専門的な話になってしまうのですが、おまたんにしてみれば不安なお話
次にこのに来るのは11週に入った頃なので、HRTの意味を知ってもらってなくても差し支えはナイんやろうなって気はするけど、なんか…不安やんぅ
総体的に考えて、は変えずにここで出産したいしなぁ…
うーん・・・大丈夫やろ、たぶん。。。
そこそこ華々しいキャリアもあるみたいやし、ある部門では業界トップを誇ってるそうやし、はキレイし入院中の食事も元シェフが作ってくれる、先生が写真が好きな為に写真をたくさん撮ってくれるのと、写真入りグッズを色々くれる、3Dと4Dエコーがあり、4Dは毎回録画してくれる…なんてサービスも有り難いし、なんと言っても忙しいうごたんが駆け付けやすい家から最寄りのであるので、まぁ様子みましょうとゆう事で。
うごたんは、何喋っとんか分からんし愛想悪いしイヤやて言ってたけど、おまたんはネットの評判のいい書き込みと、流産宣告の時のあの優しさを信じてみましょうに

内診が終わって再び診察室に戻り、今後の予定を聞きます。
確かに愛想悪いふうに見えるけど、その割には一つ一つしつこいぐらい詳しく説明してくれるので、たぶん愛想悪いんじゃないと思います。
そして、その一つ一つに対し、『分からない事は不安な事は』と、これまたしつこいぐらい聞いてくれます。
これは不妊病院の時と違って、めちゃ安心するポイントです。
不妊病院は忙しすぎて、一つ質問するのも気が引けるくらいだったのですが、なんか心おきなく質問できる雰囲気です。
そこで言ったのは、下痢のこと。
あんまり便秘になってないどころか、2日に1回は必ず下痢をしてて、腸が動き過ぎてる事が不安でした。
それを不妊病院で言った時は『問題ない』と言われましたが、ココでは『下痢は良くない。直接流産の原因になるとまでは言いませんが、時として流産にトドメをさす事があります。下痢止めを飲みましょう。』と言われました。
うーん・・・見解の違いってイヤやなぁ
でも、飲んでアカンものじゃなけりゃ、不安な下痢は止めたいものですので、良しとしましょう。

と、こんな感じで初の受診を終えました。
今日の写真です。
SN3J0005_convert_20100126170038.jpg
昨日の今日なので大して変わってませんが、角度が違うので形も違えばサイズも違います。
昨日はクリオネみたいやったけど、今日のはポッチャリして見えますブ

しばらくは4週に一度の妊婦健診になるのでカナリ不安ですん
不妊病院の方の先生に言って、しばらく通院させてもらおうかな…と考えたりしてます。
一カ月もに行かないなんてチョット…精神的にモタないt

と、こんな感じになっております。
書き始めた日付と更新の日付がかけ離れてますので、そこだけご注意をか
更新日ではなく、ブログの日付の日の出来事でーすは


スポンサーサイト
14:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/257-9257f5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。