2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12/05(Sat)

自衛隊!?

09.12.5(SAT)

本来なら妹の件でうごたんと出掛けるハズだったのですが、うごたんは大きな仕事が出て遅くなるので日を改めて…とゆう事になりました。
夜中にも何件か仕事に出てたけど、朝方に出た仕事が時間がかかるって事で。
もっと言うと、ホンマのホンマの本来なら、今日はお歳暮を買いに行って鉄人を見て、ランチおデートして…てゆう一日になる予定だったのですが…

結局、妹とは朝まで話してました。
今日はうごたんの仕事で予定が変わってしまったのですが、予定が空いたなら空いたで『ほんなら…』て事でルミルミたんに会いに行きたいと思いました。
妹は話の中で『ルミルミたんに聞いてみたい』と言っていて、近いうちに時間取ってもらうよう頼んでみるわって言ったとこだったので、じゃあ今日どうやろて。
ルミルミたんに連絡したのはめっちゃ朝だったのですが、今から出ておいでと言ってくれました。
電話で事の内容だけサラッと話し、妹とルミルミたん宅へ迎えに行きました。
妹はなんでルミルミたんに聞いてみたかったのかとゆうと、ルミルミたんはその道のプロの卵であり、経験もあるので、そこに関して妹は絶大な信頼をおいているからなのです。
おまたんもルミルミたんの見解には興味がありました。

そんなルミルミたんと話したからと言って解決する問題ではないのですが、妹の気持ちは随分と楽になったようです。
おまたん同様、ルミルミたんだって一般的見解もあれば、おまたんの妹へとしての見解が別です。
一般的にはこう思うけど、私の娘なら…私の友達なら…て、やっぱそうなっちゃう。
それで当然なんですからね。

そうして話をしていたハズなのに・・・
ナゼか話題はおまたんのうごたんに対するスパルタ教育へのダメ出しに変わっていました血
ルミルミたんに言われました。
『アンタな、家は自衛隊じゃないねんで女の子』て。
じっ・・・自衛隊クl
そんなに厳しいですか
おまたんは勘違いしていました。
このブログを読んで、みんなは共感してくれているんだろうと。。。
おまたんはコワイと言われましたt
スグ怒るから、悩みも言えなくなる事があると言われました4
自衛隊のような家やと言われましたり
全て、相手を思うあまりの事なのは分かってくれてはいましたが…
うごたんの事もそう、ルミルミたんの事もそう、全ては大切に思うあまり、その状況が許せなくなって確かにスグに怒るのです。
ルミルミたんの事は彼女自身ではなく、ダンナさんのヒロリンにもっと大切にしてもらってほしいのに、もうイイって諦めてる事に対していつも怒りが爆発します
今まで苦労したり努力したりして作ってきた自分やのに、そんな事の為に頑張ってきたんじゃないやろ!
ヒロリンに人生を捧げて終わる為だけに生まれてきたんでもなければ、その為だけに頑張ってきたんじゃないやろ!て。
ショーモナイ人ならそれ相応の人生でいいと思うけど、ルミルミたんにはもっともっと幸せになる権利があります。
ヒロリンを大切にしてるんだから、ヒロリンにももっと大切にしてもらって当然。
かと言って、大抵の女は多くは求めません。
ヒロリンに『俺にはモッタイナイ。』と思ってもらいたい、ルミルミたんの存在に感謝して、毎日の生活に今一つの思いやりをもって接してもらいたい…それだけで報われるのに。
おまたんは諦められません。
『相手に対して諦めたら幸せやと思えるって女の子』とルミルミたんは言います。
それは幸せなの
相手に諦める事は、自分の人生を諦める事になるでしょ
上を見たらキリがないと言いますが、下を見てもキリがナイ。
どうせそれならキリがナイほど上を見て居たい。
最期の最期、死ぬという事を知って人生が終わる時まで、人間の生涯は勉強の連続です。
せっかく出会って恋をして、一生共に生活しようと決意して結婚した二人なんだから、その時まで上を見続けて生きていきたいと思う。
そんな二人なんだから、トコトン上に向かって行きたい。
そう言ったら、『宗教でも開きなさい女の子』と言われました4
妹はルミルミたんに共感しながら『そうそう、そーやねん』と手を叩きながら爆笑していて、ルミルミたんも『分かってくれる人がおって良かったー女の子』と喜んでいましたt
おまたんは若いのですね…
若いのですね…とか言いながら、おまたんは若いんだと理解はしていません
自衛隊のようやと言われた事は今から和らげていこうと思いますが、どうしても諦められません。
きっと諦めるキッカケができたら変わるのやと思うけど、今は全力で突っ走るのみですい
そんな日が来るのやとしたら、おまたんが諦める時にはうごたんが少しだけでもおまたんの思うところまで来てくれていたら…と、たった一つだけでも期待していようと思います。
ダンナが間違っているのに何も言わないで野放しにするだけならまだしも、それで他人に迷惑をかけるようなバカ夫婦にはなりたくないのです。
ウチの家がそうでした。
オカンがアホなんやからオマエらがモノ分かっとんやったら我慢してやれってオトンに言われて育ちました。
うご親もバカやけど、嫁のおまたんは我慢するしかありませんでした。
最後にはオトンにまで危害が及んだので許す事ができなくなったけど、うご親は色んな人に迷惑をかけてきて、うごたんは他人に我慢させて来ました。
うご親同士もそうです。
ダンナがバカやから、嫁はんがバカやから、そうやって他人に迷惑をかけてきて、当の本人を正す事を誰もしませんでした。
そんな家には絶対にしたくないんだもん。。。
そこへ来てルミルミたんのヒロリンは実際に会うと、これ以上ないような優しい顔をしています。
それは言いかえると人当たりが良く、良識のある対応をしていて人には迷惑をかけてないのです。
うごたんはそれをしない時があるからウチは自衛隊なんです。
でも、ヒロリンは他人にそんなにできるんだったら、誰を置いてもルミルミたんにそれをしてあげてほしいのです。
どうでもいいような他人のおまたんにはどんな意地悪をしてもかまいませんが、死ぬまで過ごす、なくてはならない存在のルミルミたんには、他の誰よりも大切にしてほしいのです。
他の人にできるんだから、ルミルミたんにそれをする方が容易いとゆうのが理屈です。
理屈通りいかないのが人間ですが、理屈が通ってる以上は努力すればできるのです。
おまたんんもよくうごたんに言います。
お客さんやヨソの人にはイヤなこと言わんとおれるねんから、それ以上におまたんにしないのは、おまたんは結婚していながらも他人以下なんかと。
傷つけていい相手とそうでない相手を分けた時、身近な人間は傷つけてよくて、どうでもいい他人は傷つけたらアカンのかと。
逆やろ逆。
かと言って商売なので他人をお粗末にはできませんよね。分かってます。
とゆう事は、人が人を理由なく不快にさせてはイケナイとゆう事ですよね。
やられたらやり返す…以外は、やっちゃダメって事です
そして、本当に大切にするべき人を忘れないでー
明日死ぬかもしれないんだから、一日一日、明日自分や相手が死んでも心残りをできるだけ少なく済むよう、お互いができるだけの事をして過ごすようにしたいです。
死んだ後に何かしてやりたいと思っても何もできません。
それなら生きてるうちに。
死んでから線香あげてもらってもおまたんは嬉しくもないです。
分かんないんやし。
それぐらいなら今、有り難うの一言や、笑顔の一つでも貰った方が幸せです。
その為の自衛隊のような家だったのですが、今日から規則を緩和します。
それでもうごたんが悪かったらルミルミたんが怒ってくれるって言うので、ちょっとルミルミたんの言う事を聞いてみようと思うのでしたス

そんな話をしながら、ロイホでモーニングを食べていました。
フレンチトーストと、、、
SN3J0054_convert_20091207190756.jpg

野菜7種のスープです。
SN3J0053_convert_20091207190722.jpg
最初は朝のハンバーグってゆうのがあったのでソレに決めてたけど、フレンチトーストが食べたくなったのでソレにしました。
ルミルミたんに、朝からハンバーグ女の子!と言われたからではありませんぷ

お昼が過ぎた頃、ルミルミたんに言わせれば実は自衛隊員だったらしい、デキが悪いんじゃないと思う、偽自衛隊員のうごたんからがあって、仕事の帰りに近くに行くからお昼ご飯を一緒に食べないかて事で、ルミルミたんも家に帰らないとアカン時間やったのでバイバイして、うごたんが高速を降りる麻耶で待ち合わせました。
そのまま麻耶のたろう食堂に行ったのですが、どうもおまたんはお腹が減ってなかったので、うごたんのを少し貰うだけにしました。
いつも注文するトマトラーメン
SN3J0055_convert_20091207190846.jpg
やっぱ好きやなぁ~トマトラーメンい

ぼっかけ丼
SN3J0056_convert_20091207190913.jpg
これもまぁまぁイケてましたD

うごたんはこの後も忙しいとゆう事で、やっぱり今日の話し合いは日を改めてって事になりました。
ちょうど良かったと思います。
おまたんには殺意ほどの怒りしかなく、話す事なんて思いつきもしません。
言いたい事はいくらでもあるけど、それは常識の範囲内の言葉ではナイのです。
心は冷えないけど、頭だけでも冷やしてからの方がいいかな…と思います。
でもきっと怒りの鬼軍曹なので頭も冷えそうにありません服
一応、月曜日に…て事になってますけどね。


で、夜うごたんは帰ってきましたが、ご飯が要らないと言います。
遅くになってから軽く丼でも食べに行きたいと言ってたのですが、お腹が空かないまま時間も遅くなり、何件か仕事も出ていたので、これ以上遅くなってもアカンので無理やり食べに行きました。
無理やり行ったくせに、なんだか不思議と食べられるものですね顔
おまたんは豚の角煮丼とお味噌汁とサラダのセットにしました。
SN3J0058_convert_20091207191010.jpg

結構イケましたよ
SN3J0057_convert_20091207190941.jpg
それにしても安いなぁ~~~り
こんなに安いんなら、お昼もお弁当を作るより丼の方が安いですね~に


今日は書類作りを全くできなかったし、一睡もしないでルミルミたんに会いに行ったので、めちゃ眠たかったです。
もう期限も迫ってるし、明日頑張ろうッ


ルミルミたん、朝から突然呼び出してごめんね。
ホントに有り難うございましたが
また報告しますね敬礼


スポンサーサイト
06:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/227-d759a39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。