2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10/16(Fri)

うごおま IN 徳島~高知~徳島旅行 1日目

09.10.16(FRI)

うごたんが2時半頃帰ってきたので、3時に出発しました
うごたんを寝かせ、おまたんが徳島を好き勝手に回る…て事で。
当初は高知徳島を予定してたけど、2日目がって予報だったので、高知から徳島にかけての海岸沿いを走るのは晴れの日に…で、2日目は高知から大歩危小歩危を抜けて再び徳島に入って神戸に帰ろうと、ルートを変更したのです。

おまたんは若い頃徳島に住んでた事があるので、チョコチョコ寄りたい所があり、その間にうごたんを寝かせて…て事で。
当時お世話になった人などの家を周り、引っ越してないか見てみたり、美味しいお店に寄ったり…してたのですが、4時~6時頃ウロウロしたので、誰に会う事もお店も開いてる訳もなく、それがメチャ残念で心残りでしたうるうる

朝が明け、うごたんも起きた頃、おまたんが住んでいた家へ。
SN3J0120_convert_20091018173829_20091018183129.jpg
2階右角のお部屋でした。
鳴門ICから車で1時間半ほど南下した阿南市とゆう海がキレイな所です。
ボヤッキーとも暮らしたオウチなのです
そんな思い出をうごたんに話しながらアッチコッチ見たいのに、こんな時に限ってうごたんにはの嵐風
なんでも超大型の仕事が入ったんだとかで、だからってうごたんにされても…
従業員さんからの質問や指示を仰ぐならいくらでもいいけど、ジジババからだったのでムカムカ全開でしたビミョウ
見とんかと思うぐらい、いつも邪魔な時にかけてくる怒り
こんな遠くに居てどうしようもないけど、そう聞けばうごたんも気になっておまたんの話には上の空やしむぅ

ムカつきはするけど気を取り直し、先へ進みます。
ただ、やっぱ朝が早いのでドコに寄るにも寄れんし、だからって開くの待ってたら高知への到着が遅れてしまうし…
そんなこんなで予定してた徳島ラーメンのお店や、おまたんが住んでた当時お気に入りやった喫茶店にも行けませんでしただだ泣き
SN3J0122_convert_20091018173914.jpg
コレがその喫茶店で、大菩薩峠とゆうお店。
営業の仕事をしてた頃はよくココでサボリました。
お店の方が煉瓦を積んで、3匹の子豚の三男のように全て手作りしてらっしゃいます。
駐車場や店内、トイレなんかも素敵な雰囲気になってて、味はどうだか分かりませんが、そんな事はどうでもいいぐらいヤタラと落ち着く場所なんですト
うごたんに見せたかったのになぁ~かお

この近辺は、そうしてうごたんに見せたい所テンコ盛りスポットでした。
色んな海やお気に入りのトンネル、湖など…ありましたが、とにかく高知まで遠いので時間の都合で行けず、ただ予想外に見れたのは、おまたんが初めて雇ってもらった運送屋さんの社長でした。
当時90歳を過ぎてたのでもうとっくに天国に行かはったんだろうと思ってたのに、あの時と変わらず車庫でウロウロされてましたびっくり
うごたんが寄ったらて言ってくれて悩んだけど、絶対に長くなるので『生きてるんやったらまた…』と、遠慮しておきました。
経験のナイおまたんを雇ってくれた社長なので今も感謝はしてますが、すんごいエロジジィやしイヤな思いもしたし…とにかく生きてはんねやったら良かったやんとか思って

そしてドンドン車を走らせ、ボヤッキーと出会った大浜海岸へx
CIMG2926_convert_20091018172122.jpg
ココって今NHKの朝の連ドラ『ウェルかめ』の舞台になってるウミガメの産卵で有名な浜です。
役者さんは居ませんでしたが、撮影隊が居てうごたんは喜んでました。
で、ココに来た目的は、勿論うごたんに見せたいってのと、ボヤッキーの思い出なのでおまたんも来たかったのですが、二人ともボヤッキーの家族に会えたら…と思ってたのです。
が、猫の子一匹居ませんでしたねこ

景色のキレイなサンラインを、途中展望台に寄ったりしながら抜け、またちょっと海に寄り道。
ちょっと休憩しよか~と思ったのですが、ところが…
めっちゃ猿が居て、山から石を落としまくってくるので休憩どころか車外にさえ出れず
CIMG2943_convert_20091018172227.jpg
野生の猿って、どうも怖くて無理

更に車を走らせ高知県に突入
うごおまで高知に来るのは2回目。
おまたんが前の仕事を辞めた次の日からうごたんの会社で働く事にになりましたが、その最初の仕事が高知行きの仕事でした。
その時は市内ばっかりでしたけどね。
なので今回は市内を外して遊びたいと思ってます。

徳島県阿南市から高知県室戸市にかけての海岸線は、室戸阿南国定公園とされていて、とぉ~~~ってもキレイですk
CIMG2949_convert_20091018172322.jpg
立ち寄ったらキリがナイけど、できるだけ車を止めて立ち寄りました。

そして今回の旅行の中間地点に設定していた室戸岬。
CIMG2968_convert_20091018172804.jpg
おまたんが住んでた阿南市から室戸岬までは車で2時間ほどかかるのですが、徳島に住んでいた頃、なんや~ゆうたら室戸岬に来てました。
初めは一人でドライブに行って感動、次は台風の日に行って大興奮ッ
以後、何かイヤな事があれば一人で出掛けてボォ~っとしたり、関西から友達が遊びに来れば必ず連れて行き、家族も連れて行ったしデートにも行ったし、めちゃくちゃお気に入りの場所なのです絵
残念ながら潮が引いていて豪快な景色を見る事はできませんでしたが…汗
ただですねぇ…めちゃイイ思い出ができましたら
それは猫
駐車場に車を止めると、猫がイッパイ集まってきました。
CIMG2954_convert_20091018172356.jpg
白猫4匹にマダラちゃん4匹、かと思いきやドンドン出てくる出てくる…
で、この子
CIMG2955_convert_20091018172541.jpg
懐っこくて、めちゃ忠実に着いてきましたびっくり
歩けば足の横にピッタリ着いて歩き、、、
CIMG2960_convert_20091018172713.jpg
立ち止まればスリスリト
CIMG2957_convert_20091018172618.jpg
うごおまの距離が離れても、上手く二人に交互に寄って歩いてましたハ
途中岩場になったのでダッコしたけど、ダッコはイヤなんだらしく、かなり歩いたのにいつまでも着いてきました。
CIMG2970_convert_20091018172849.jpg
いつもボヤッキーに都合のいい男として扱われ、オヤツ以外の時は噛みまくられてるうごたんなので、、、
『オレ、猫にこんな事された事ない…ト
『どうする…
『ボヤッキー怒るやんなぁ…』
『アカンやろなぁ…』
『でも…どうする
連れて帰りたくて仕方がなくて、でもボヤッキーは許してくれません。絶対に。
せっかく室戸岬に来たのに、海も見ないでこの猫をどうにか連れて帰れないかばかり考えてました。
でもホテルにも連れて行けないし、猫は猫エイズがあるので、もしも感染してたら連れて帰ってもボヤッキーと隔離して、この子を触った後はお風呂に入って着替えないとボヤッキーを触れないどころか家の中をウロウロしたり物を触る事もできない…とゆう事で、渋々出した結論が『駐車場に戻ってママに懐いとったらママとおる方が幸せなんやと思って諦めよう』とゆう事。
海から駐車場への帰りも可愛く着いてきました。
途中、大木の根で爪を砥いだり、気になる物を見たりして、うごおまから離れると無邪気に全力でピョンピョン飛んで走ってきて、めちゃくちゃ可愛かったです。
そして駐車場に着くと…ママにスリスリしてました桃猫
ママも、『またドコ遊びに行ってたの』て言ってるみたいにスリスリしてました。
なんだか連れて帰らなくていい安心感に包まれたのですが、だいぶ心残りですjumee☆disappoint
最初はみんな寄ってくるけど、ボヤッキーだって今はおまたん以外に触らせないし、他の猫ちゃん達もそうやったし、あの子を連れて帰っても可愛くし続けるかどうか分からんで~なんて、自分たちで自分たちに言い聞かせて、必死の思いで諦めてその場を離れました
スグ隣の展望台に行く為にワザワザ車も移動させ、展望台に上がっても見るのは景色ではなく隣の駐車場ばかり。
あの子は海岸まで一緒について案内して可愛い思い出をくれた子なのだと感謝しますが

展望台から遊歩道が見え、ちょっと気になる所があったので再び下りました。
CIMG2978_convert_20091018172930.jpg
コレにあやかろうってほど純粋な私たちではないのですが、せっかく目の前にあるんだから行っとかなアカンやろ~と、4度目の移植も月曜に控えてるのでネタ程度に行ってみましたか
この岩に石を乗せるって書いてました。
『コレで子供できんかったらあの猫連れに来て猫屋敷にするからなー』と、岩に言ってました。
『子供の頃から大人になったら猫屋敷にすんの夢やったしそれでもエエで
て、やっぱ却下されました´・ω・` pkk

切ない気持ちを振り切るように、また車を走らせます
と、また仕事のが入り、今度はうご父から頭
今モメてるクレームが1件あり、その事でなんですが、それは仕方ないにしてもイヤミばっかり言ってて、ホンマいつも自分のこと棚にあげて人の事ばっかりよく言うわぁ~と、気分はドン底ビミョウ
いつもながら、うごおまのお出掛けの思い出にズカズカと図々しく入ってくるわむー
イライラしながら、どうにかこうにかテンションを戻そうと努力して走ります。
なんでこんな努力せなアカンねんうーむ
チョコチョコと色んな所に寄りながら進みました。
寒いと思考回路が停止するので厚着をしていたおまたんは、あまりの暑さに耐えられなくなってきました。
耐えられなくはないけど、半袖の陽気やのにモコモコの服はどうやねん…と、見つけた服屋さんに飛び込むなんて事もありました
晩、人と会う約束があるから恥ずかしいしね
で、服を買ってまた寄り道しながら進みます。
漁港と道の駅が一緒になったような所で、おまたんがトイレjumee☆privatetime1Rに行ってる間、うごたんは外国人の女の子に話しかけられて、『YesYes』と、タジタジしてたそうですぷ
おまたんのイイ勉強になるハズだったのに、残念か
うごたんは帽子パンを買ってました。
CIMG2989_convert_20091018172959.jpg
思ったより甘くなかったけど、やっぱおまたんは好きじゃなかったな~。
うごたんは懐かしい味って言ってました。
その先の夜須の道の駅では、シイラの天ぷら
SN3J0123_convert_20091018174016.jpg
美味しかったけど、シイラかどうかってのは分かんないですよね苦笑

また走っていると…
なんじゃアレじービクッ  民家の中に道路が立ってるびっくり
CIMG2992_convert_20091018173113.jpg
と見に行けば…開閉橋でしたびっくり
CIMG2995_convert_20091018173137.jpg
そーゆー事だったのねぷ
CIMG2998_convert_20091018173219.jpg
うごたんはやっぱ男の子なので、『油圧か~すげぇシリンダーやな~』とか言って、その仕組みを夢中に見てました。

この後寄りたい所はイッパイあったのですが、約束もありました。
うごたんの同業者の社長さんで、よく神戸に来てくれる人が高知市に居て、その人に朝『夜には高知に入るんでお邪魔しますー』てだけ連絡してたんやけど、16時半頃その社長さんから『18時半にしかお店予約できんかったから早くおいで』てがかかってきまして…
以前『ウツボの美味い店に連れて行きます』て言ってくれてたらしく、約束通り連れて行ってくれるって事でしたい
うごおまが予約したホテルは高知市よりまだ向こうの土佐市だったので、先にチェックインしてから高知市に戻らなアカンて事なので、今日残った予定は明日に~と、とりあえずホテルに向かいました。

土佐市のエーゲ海リゾート  ヴィラ・サントリーニ
SN3J0140_convert_20091018175438.jpg
エーゲ海ってゆうか、土佐湾なんですけど。。。
でも眺めは抜群
SN3J0154_convert_20091018175816.jpg
少し曇ってるのが残念やけど、見渡す限り太平洋
CIMG3002_convert_20091018173423.jpg
部屋はこんな感じ
CIMG3004_convert_20091018173448.jpg
洗面所もオシャレト
CIMG3006_convert_20091018173717.jpg
部屋風呂はガラス張り像
CIMG3007_convert_20091018173743.jpg
これが入り口とテラスで
CIMG3003_convert_20091018180330.jpg
テラスにテラスバス
CIMG3001_convert_20091018173321.jpg
このテラスバス、予約の時に『当ホテルのテラスバスはとてもオープンな状態になっておりますので水着が必要ですがよろしいですか』と言われました。
ホンマ言うと、勿論よろしくないですやん、そんなの
でもカナリ面倒になっていたので、もういいや~て思いました。
ホンマやったら和風な旅館に泊まりたいとか思ってたし。
でも高知って温泉が少ないし、この辺りで眺めのいいお風呂のあるとこって少なくて…
で、行ってみてビックリかお
オープンどころか、隣の部屋の人と同じフロアにあり、おまけに通路まであるかお
ここのホテル、段々になってて、上がフロントとレストラン、下に客室が段々畑のように並んでるので、上から人が下りてくるようになり、その階段から見えるじゃんショックて感じだったのです
ちょっと入れんな~と、二人でムカムカしながらうごたんの仲良しのウツボ社長の会社へ行きました。


おまたんはお目にかかるのが初めてでしたが、『嫁さん紹介してじぇじゅん♪』とゆう伝言は以前からいただいてました。
ウツボ社長は『会社の車にお金をかけてる』事で業界でも有名な人で、実際めちゃくちゃセンスのいい車置いてました。
作っては売り作っては売りとポイポイ乗り換え、キレイに使ってるし細部までお金をかけてるので業界では『ウツボ社長のとこの車は買って損ない』と、みんなお下がりを欲しがるほどだそうです。
それでいて借金は1,500万しかないらしいですよえぇ
ウチなんか作っても売らないのに作って作ってばっかりやから、借金が億の単位から減る事ナイのにjumee4
37歳、バツナシ、お金持ち、両親は大阪、パリッとした男じぇじゅん♪
立候補したい人はおまたんまでふ

で、ウツボ社長に連れられて、高知の郷土料理のお店へ。
行き付け感バリバリで『一番奥の座敷用意しちょるきおばちゃん』とオバタン。
うわぁ~~~なんだかイイ待遇ハ
つきだしは鰹の…どっかの部分や言うてたけど忘れました
SN3J0124_convert_20091018174110.jpg
この部分は味が濃厚なんやと言われた通り、濃厚でしたい

どろめ
SN3J0125_convert_20091018174154.jpg
カタクチイワシの稚魚で、少し苦みがありますが、その苦みが爽やかでした
これと似たので「のれそれ」てのは甘みがあるそうで、なんの稚魚か忘れたけど、そっちも食べてみたかったけどなかったんだなぁ~むぅ・・・

エビの唐揚げ
SN3J0126_convert_20091018174240.jpg
全てウツボ社長が注文してくれて、説明つきだったのにコレに関しては説明がなく…なんだったのかは分かりませんが美味しかったです03

あおさの天ぷら
SN3J0127_convert_20091018174314.jpg
おまたん、高知に来たら絶対食べます。
あおさの天ぷら、青のりの天ぷら、アーサーの天ぷら…所変われば名前も変わる、でも同じもので全国にありますが、四万十川のあおさはピカイチとおまたんは思いますキ

高知と言ったら鰹のタタキ
SN3J0128_convert_20091018174357.jpg
定番ですよね。
コレももはや定番ですが、注文してから藁で焼いてくれます。
香ばし~いト

鰹の塩タタキ
SN3J0129_convert_20091018174451.jpg
あっさりサッパリ、塩やとなんぼでも食べれそうい
おまたんは塩の方が好きやなぁ~よ

高知寿司
SN3J0131_convert_20091018174547.jpg
鰹のタタキとネギやニンニクなどの薬味を巻いた巻き寿司。
一工夫こらしてるわぁ~~~と感心したのは、食べた途端にビックリするほど香ばしさが広がった事ッ
ご飯に負けないように普通のタタキより強く炙ってるんやね~てのが、一口食べてスグ分かるほどのお味でしたよ
巻き寿司は要らんわ~て思ってたけど、意外にめっちゃ美味しかったコレぷ
この高知寿司ではなくて、コンニャクや筍や野菜などで作った田舎寿司が食べたかったのですが、生憎ソレもありませんでしたが、まぁ味は想像できるので、コレ食べれて良かったです手書き風シリーズ26ピース

今回のメイン、ウツボのタタキ
SN3J0132_convert_20091018174629.jpg
顔は怖いし模様はグロいウツボ…でも、こんなに美味しいなんて文
身のシッカリした魚、或いは柔らかい鶏って感じで超美味でしたj
ええもん食べたト

ウツボの刺身
SN3J0133_convert_20091018175001.jpg
てっさのように薄切りで周りに並んでいるのが身、真ん中が皮、時計回りに胃、腸、頭のコブ、肝。
身はコリコリと固めで淡白な味、皮も固く、胃はマイルドでクリーミー、腸は淡白で、コブは甘みがあり、肝は凄く苦い。
新鮮なせいか、ウツボがそうなのか、はたまた両方なのか全く臭みがなく、大変美味しくいただきましたハ

高知と言えばトマト
SN3J0134_convert_20091018175036.jpg
生トマトを食べないおまたんも、高知のフルーツトマトは大好きト
ウツボ社長に『トマト料理の美味しいお店と、トマトスウィーツのお店教えて下さい』て言ったら注文してくれたこのトマトは、ウツボ社長も『ホンマはもっと甘いがよ』と首をひねってしまったほど残念なお味でした泣く
正におまたんの嫌いな生トマトだったのですが、注文してもらった手前、『そうですか美味しいですよ』と、頑張ってバクバク食べるとゆう苦しい思いをしましたむぅ・・・
しかもウツボ社長、おまたんの質問に答えずじまい
知らないんやったら誰かに聞くとかしてーjumee☆faceA56

チャンバラ貝
SN3J0135_convert_20091018175111.jpg
ウチの水槽に居るコケや藻を食ってくれる奴らしく、抵抗がありましたが…やっぱコレも美味しくいただきましたし

うごたんとウツボ社長が食べていた、あおさ素麺
SN3J0137_convert_20091018175234.jpg
ウツボ社長とバイバイしてからのうごたん談では、全くイケてなかったそうです

お店の人が『神戸から来ちゅんだったら1個でも食べておばちゃん』とサービスで出してくれた鰹のコロッケ。
SN3J0136_convert_20091018175155.jpg
なんなのか、オクラぐらいのネットリとした食感で美味しかったです
が、『トマトもどうぞじぇじゅん♪』と、せっかくさっき苦労して処理した生トマトがまた付け合わせに…
『いいんですか?
『せっかくですからどうぞ、全部食べて下さいじぇじゅん♪
『じゃあうごたんもいただいて
『オレもう腹イッパイ
キッサマーーーーーーーーこの裏切り者め怒り絵

お店の人が『女性のお客さんにおばちゃん』とサービスでくれたチョコムース
SN3J0138_convert_20091018175327.jpg
普通に美味しかったです。罪のないスプーンが笑けましたに

ウツボ社長ご馳走様でしたが
やっぱ地元の人に連れて行ってもらうと失敗がなくてイイやぁ~ふ
うごおま大満足E

お店を出てウツボ社長の会社で少し話し、帰りにホテルの近くの浜辺で座りました。
漆黒の海と空と波の音k
しばし時を忘れてノンビリしましたト

そして帰ってきました。。。
SN3J0139_convert_20091018175403.jpg
夜はライトアップされて、いい雰囲気でした。


そしてそしてッ
旅行先でも勿論いきますよ~ジャジャ~~~ンt
季節工房シーマとゆうお店のケーキたち 03
ウツボ社長に持って行くお土産を神戸で用意できなかったので、オシャレなお店をみつけて飛び込んだのです。
そしたらそしたらぁ~~~と
めっちゃ美味しそうなケーキがあったので、自分の分も購入ル

ピンクパンサーて名前の、まさしくピンクのケーキには一目惚れ
SN3J0141_convert_20091018175522.jpg
中には生チョコのバーが入っていて、可愛いだけじゃなくお味も万点

こちらも一目惚れの、いちご抹茶絵
SN3J0142_convert_20091018175557.jpg
いくら良いお茶を使っていても、甘くなり過ぎては香りも損ねますが、このケーキはケーキにしては珍しいぐらいお茶の香りと苦みまで感じる事ができましたキ
絶品ですよ

生チョコのケーキ
SN3J0143_convert_20091018175633.jpg
てゆうか、これは生チョコです。
おまたんが上手に持って帰ってこなかったので、絵が汚いのはお許しを…
もう満腹のお腹には入らないほど濃厚すぎて、普段なら嬉しいけど今日はもう無理ー絵
嬉しい悲鳴苦笑
うごたんは要らないらしく、おまたんが殆ど食べましたピース
あと2つあるけど、それは朝にしましょう


明日は雨やとゆうけれど、空には満天の星
隣の部屋は空室みたいやし…せっかくやから入っちゃう?
で、そのオープンなテラスバスに裸で入りましたぷ
横と後ろのカーテン閉めたら見えんし、前はカーテンないけど誰かが覗きこまない限り見えんし~にて事で、星を見ながらテラスバスで乾杯wine01wine01
CIMG3027_convert_20091018180435.jpg
ホンマにキレイで、今にも落ちてきそうな星…いつまでぇ~~~も見てました
残念やと思ってたテラスバス、満天の星を見ながら入る事ができて良かった0
美味しいものも食べさせてもらったし、可愛い猫にも会えたし、キレイな景色もイッパイ見たし、ほ~~~んと良い1日でしたル


スポンサーサイト
01:25  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●はいはーい!

花嫁候補に立候補するぅ~(笑)
サオリ | 2009.10.20(火) 08:08 | URL | コメント編集

楽しめたようですね、よかったよかった(笑)

「ウツボ料理をごちそうしてくれる同業の社長さん」が、
いつのまにか「ウツボ社長」になっているのが笑えました(爆)
ぬまお | 2009.10.20(火) 15:01 | URL | コメント編集

●サオリたん

でしょっe-328
おまたんもうごたんから伝言受けた時、
『じゃあおまたんがe-320
て言ったもんi-278
サオリたんやったら実家も近くなるしイイのにね(○ゝ艸・○)
もしもに時は・・・i-278
おまたん♪ | 2009.10.20(火) 17:26 | URL | コメント編集

●ぬまおたん

社名や人名は間違える事もあり、業界内の話をすると似てるとこや勘違いするとこがあり、うごおま間で間違ったまま話が長く続いて、あとで『どこの事ゆってる?誰の事ゆってる?』てなっちゃう時ありますけど、ご馳走になった食べ物の名前なら、誰の事ゆってるのか間違いなく伝わるので…e-257e-263
ただ、ご馳走になったのがウツボなだけに、かなり失礼なネーミングではありますが…e-330
おまたん♪ | 2009.10.20(火) 17:30 | URL | コメント編集

おまたんの思い出のある徳島に行ったんやね。
私は、行った事ないけど 良い所やね。
猫が、むちゃ可愛い。連れて帰りたくなるなぁ~。

ゆっくり旅行が、出来て良かったねv-344
ルミルミ | 2009.10.21(水) 10:52 | URL | コメント編集

●ルミルミたん

はい、思い出満載ですv-238

うん、住んでた時はイヤなばっかりやったけど、
観光で行くと良いとこですね、徳島。
腰の痛いヒロリンでも行ける距離なので、ゼヒお勧めe-2

そうそう…猫。
帰ってきてからも、特にうごたんは溜息ばっかり。
ボヤッキーに酷い事される度、『あの子が良かったe-259』て。
おまたん♪ | 2009.10.22(木) 20:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/179-3a7870e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。