2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09/17(Thu)

怒り炸裂ぅー!

2009.9.17(THU)

昨日は腹が立っていて、心から追い出す事に専念するかのように勉強に没頭してました
が、今日はスッカリご機嫌なおまたん
先日、氷室京介の次に結婚したいと話した、おまたんのお気に入り食べログ『ぬまおとみきおの戯言』のダンナさん、ぬまおさんがですね~おまたんがトマトジュース嫌いなのを知っててくれたのです
だからて、思う人は思っておいて下さい
もう、おまたんは機嫌が良いのですから
『ぬまおとみきおの戯言』の、『東京出張①』のセレブ・デ・トマトを見て下さい
可愛い可愛い色とりどりのトマトの詰め合わせ…めっちゃ欲しくなる
サオリさんは行けるね~
うごおまは基本メンドクサがりなので下調べせずに行って困っちゃいますが、ぬまみきご夫妻は綿密に調べて、自分の足で歩いて記事にされてます
この記事のコメントで、おまたんがトマトジュース嫌いだって知っててくれてたので、チョット奥様のみきおさんになった気分(ゝ艸・)
て、なんでやねーん
タマに、このブログを読んでくれてるのです。。。
このブログには自分を包み隠さず書きたいので、ラブぬまおさんが読んでくれてない事を祈る事がしょっちゅーあったりするのですが、覚えてもらってたら嬉しいなーと今日初めて思ったりして
おまたん、ホントは乙女チックなのだから
じゃー包み隠さず書くなよ
それもそう…
そんな事したら書く事なくなるからー
いいのです、ぬまおさんを大好きなのは、片平さんをお気に入りなのと同じですから
うごおまにとって、ぬまおさんは芸能人なのです


ルンルンで掃除をしていると、16時頃うごたんが出張から帰ってきました
早っ
ダイニングテーブルに置いていたお菓子の山もバレました

今回は京都出張だったので、お土産を楽しみにしていたのですが…
なんと手ぶらで帰ってきたのです
言い訳を聞くと、、、
最後にお土産を買うつもりが凄まじく予定の変更があり、最終がお土産からほど遠い、殆ど大阪の府境の場所になってしまったらしく、それでも名神で帰ってくるならお土産も買えたものの、阪神で帰ってくるような場所だった為に購入できずに帰ってきたんだとか。。。
へぇ~~~~

で、着替えて出社するのかと思いきやいつまでも出て行く気配がない。
それどころか、18時半からの、のりP会見を待つ雰囲気だったので、『会社行かんの』と聞いたら、『行かへん』と言って、PCの前から離れなかったのです

PCで色々検索するのが大嫌いなおまたんですが、うごたんは大好き。
『ぬまおとみきおの戯言』も、うごたんが見つけてきたのです。
昨日、もんじゃが紹介されていて、『そういや長いこと食べてへんな~』『じゃあ今日行く』『わーい
お土産を買って来なかった罰です

外食は罰だけではなく、おまたんへのご機嫌取りも兼ねています。
のりP会見を見てる時、おまたんは最悪に気分を害しました。
その原因がうごたん

ファンでもないし、芸能人には興味がナイし、知らない人の事なのでどうでもいいから、かばう訳ではないけど…やっぱり、見てるとどんな気持ちなんかと思ってしまうやん。
肌色さえ分からんぐらいのフラッシュを浴びてるのを見た瞬間、心が痛みました。
彼女やからこそここまでの大騒ぎになったけど、そ~んなに騒ぐ事ではないじゃない。
可愛い可愛いと騒がれる事を仕事にしてたんやから、悪いことした時も騒がれて当然なのは仕方ないけど。
同じ時期に捕まった押尾くんの方がよっぽど悪い事してるのに彼女の方が騒がれてる事でも分かるように、それだけ功績があったんだし。
それ故に自覚を問われる話になってしまっただけで。。。

結果的には多くの人を裏切る事になり、事務所や関係者に多額の損害を負わせるハメにもなったけど、実際のとこ捕まらなければ誰にも迷惑がかかるような罪ではないと思って過ごしてしまうのやと思います。
これだけ蔓延してるんやから、罪の意識だって薄れてしまうでしょう。
彼女自身、ビクターさんの言葉を聞いて、改めて実感したことで涙も出たんでしょう。
今後同じ罪を犯しては人間失格やけど、これぐらいの罪は誰しも犯しかねない事です。
フラッシュバックとはよく言ったもので、彼女は今日のフラッシュを忘れずに過ごして行くんだろう…過ごしてほしい…と思って見ていたのです。

が、うごたんはそんなおまたんの横で、子供じみた批判を繰り返していました。
『言うんじゃないよ』と顔で示し、それで気づいてほしかったのに。。。

のりPを可哀想やとは思わないので、彼女をかばいたいのではないのです。
あの歳でいて清純派アイドルとして仕事をしてたんやから、批判を受けるのは当然の責任やと思います。
だからって、関係ナイのにうごたんがソコまで批判するのがおまたんには許せない。
のりPはおまたんに無関係ですが、うごたんはおまたんの夫ですから関係大アリ
確かに自分を守るような会見ではあったけど、彼女だけの事情ではないんだから。
そんな事しておいて子供を守りたいなんて今さら…とゆう目に彼女がされされるのは当然。
母の自覚がなかったんだから。
だからって一緒になって批判するんじゃないでしょ
全く関係ないし、会う事もない人やけど、のりPの息子もこの国の子供なんだから、一社会人として保護する立場に回って当然なんじゃーないんでしょーか。
本来なら不適切でも、『いきすぎた報道を遠慮してほしい』と願うのは、のりPが我が子を守る為じゃなくて、社会が子供を守る為なんやとゆう理解を、大人ならしてほしいのです。

腹では何を思ってたかも分からんし、同じ罪をまた犯すかもしれないけど、この先がどうであれ、今日ビクターさんのお話中に流した涙は本物でしょう。
女優やからじゃないと思います。
かけつけて声援を送っていたファンの人。アホじゃないのです
当然裏切られたんやろうけど、それ以上に今まで貰ったものの方が勝ってたから、今度は違う形で応援しているんでしょう。
『そんな事しそうな奴』と思うほど中途半端に好きだった訳じゃなく、罪も理解して許せるほど愛情を持っていたんでしょう。
実際、そんな事しそうに見えなかったから、これだけの騒ぎになってる訳で。

この騒動で明るみになったけど、本当の彼女は清純派アイドルのキャラではなかったらしいじゃない。
自分を装っていたストレスって凄いんやろうな…その小さな反抗がタトゥーだったりしたんやろうな…。
彼女とは比べ物にならないけど、おまたんだってうごたんの会社で自分を装うのが苦痛でタマランかったのに、清純派を装うストレスって想像もつかない。
本当の自分を自らの意思で隠していても、小さな事でチョットだけバレたりしちゃうと、ハッとする反面、ちょっとホッとしてしまうもん。

あのフラッシュを浴びた時、はたまたその中で声援も受けた時、それで初めて気づいた事、改めて思った事、いっぱいあるんやろうな…と思って見ているおまたんの横で批判を続けるうごたんが醜くて醜くて…
例えば、帰ったらスグにでも覚醒剤が欲しいと腹で思ってたとしても、あの中で受けた声援に、彼女だって何も思わない訳ないのぐらい分かるでしょ。。。
続けるうちに罪の意識が薄れていくのと同じで、ファンへの感謝も随分と薄れてたやろうから、何かは痛んだハズって分かるやん。
なんでも軽はずみに言ったり思ったりするのではなく、もっと深いところに居てほしいと思うのに、なかなかそうはなってくれません。

いつもそうなんやけど、ライバル会社の悪口を言ったり、業界で嫌われてる会社の事を自分もみんなと同じようになって言ったりします。
それしちゃイケナイんだよと、おまたんはいつも言ってます。
そんな見方もあるんかと気づいてほしいので、おまたんはお手本になるよう努力のコメントをしています。
一緒になって悪口言ったり嫌ったりするのではなく、業界で大きくなりたいと思うのであれば、人とは一風変わってないとイケマセン。
だってさ、嫌い=邪魔な訳で、邪魔=相手には自分の邪魔をするだけの材料が満載な訳でしょ。
小さくて力もナイ会社なら、業界から嫌われたり邪魔者にされたりする事もないんだから。
打たれるほど出てる釘なんやん。
文句言う前に、盗めるとこ盗もうや
嫌いなら、うまく利用してやるぐらいトコトン嫌えば
と、言っているのですが、嫌いな人から良い所を探したり認めたりする心の余裕がナイようです。

おまたんは若い頃、随分と歳の離れた彼氏と長く付き合っていて、それはもう物凄い常識人だったので、その人からそうゆう『人というのは…』とゆう事をコンコンと言われ続けてました。
今年、やっと自分が出会った時のその人の歳になりました。
今になって、言ってた意味がやっと分かった事だってあります。
彼もおまたんに教えること、相当苦労したんやろうなと分かります。
感謝してます。
若過ぎたから口うるさいって思ってたけど、こうして歳を取るにつれ、年々感謝できるようになってます。

うごたんにも分かる時がくるやろうか…
おまたんは凄く不安&不満なのです。
相手を尊敬できないって、夫婦間においては致命的やとおまたんは思う人なので、うごたんの言う事がイチイチ子供じみてたり、ショーモナかったり、心なかったり、人の情を感じなかったりすると、一生暮らせないと思ってしまいます。
いつそれがおまたんに向けられるかも分からんやん。
しかも、人の事は許せないのに自分の事には気づかないってゆう親譲りなとこもある。
後ろに親が見えて、おまたんは過呼吸になりそうなほどそれがキライ。
いつもやけど、甥っ子のような小さな子がご飯を食べる時にクチャクチャゆっちゃうのとかは許せないクセに、自分はゲップしても食器の音がうるさくても平気。
クチャクチャいわさない事だけが食事マナーじゃないのに気づかない。
自分がイヤな事を相手がしさえしなければいい身勝手さをオープンにしてる事が恥ずかしい。
それに気づいてさえいない事が致命的。

ヨソの会社の車を見ては『汚い車』とか言うけど、アンタの会社の車も汚いんありますやん
それを指摘すると、『ウチは新しいんもよぉけあるけど、アソコのは全部汚いやん』と言います。
そうじゃないやろー。
ヨソの会社の汚い車を見て『汚い』と思ったのなら、恥ずかしげもなく口に出して批判する前に、自分ちもそう言われないようにサッサと手を打たなければと、人のフリ見て我がフリ見直してほしいのです。
『そんなこと分かっとるわ簡単にできるか』とゆうのなら、その汚い車を乗ってる会社だって同じなんやから、軽く言わないであげてほしいのです。
『アソコの会社の車って、絶対金かかってへんねん。恥ずかしくないんかな』と、別の会社の事を言います。
うごたんの会社の車は1台1台お金をかけてるけど、古い車もイッパイ残ってます。
そこの会社は1台にお金をかけてないけど、『うわ~古』と思うような車はないので、頻繁に買い替える事にお金をかけているんでしょう。
そうゆう事も、イチイチおまたんが説明しないとアカンのかと疲れます。
せめて、おまたんに言われた事で気がついて、ヨソの社長さん達と寄ってタカって悪口言うのに参加しないでほしいのです。
自分に危害を及ぼされた時はトコトン勝負してほしいけど、じゃない事に関しては無関心で通す余裕を持ってもらいたい。

のりPの謝り方がどうでも、アレだけのフラッシュを浴びて謝ってるだけうごたんよりマシなのです。
本音がどうであれ、今後がどうであれ、謝ってるだけマシ。
うごたんはおまたんに言われると、スグに責められてばっかりいる気分になって、なんで怒られてるのかは遠くの方に行ってしまうようです。
その『悪い事したけど責められたくはない』とゆう気持ちがもう男らしくなくてイヤ。
それも親と一緒。
潔く謝れば済むのに、どうにかこうにか責められないようにと言い訳を重ねるから、おまたんも本題とは離れた所でムカついてくる。
二度と同じ失敗をせんのなら謝らなくてもいいけど、その努力はできないのに機嫌を取る努力をする…
機嫌なんか取ってほしいんじゃないそうする前に一度で深く理解しろ
のりP会見より、アンタやアンタの親のゆってる事の方が毎日間違ってるわ
よっぽど許せんわ
自分を棚に上げ過ぎ

批判してるけど、だいたいうごたんがのりPに謝ってもらう筋合いもなければ、のりPがうごたんに謝る必要もないのです。
迷惑も心配もかけられてないんだから。
でも、うごたんがおまたんには謝る必要があるやろぉー
うごたんの事をトコトン追いつめると、黙ります。
なんか言えやと怒ったら、『どうせ何ゆっても言い返されるのに言わん方がマシ』って言います。
のりPは何を言われても仕方ないぐらい悪くて、アンタは謝らんでいいぐらい程度しか悪くないんかい
そら、のりPだって何を言われてもシャーナイのは重々承知の上、それでも子供の事は勘弁してほしいとのお願いやった訳です。
チョットの詫びも入れれん男が、何を人の批判をしとんねん

家庭環境はコワイ。
間違った事を教えられると、大人になっても気づかない場合があり、恥ずかしげもなく人前で口にします。
うご親は極悪のクセに、自分たちを恥ずかしげもなく正当化します。
潔く認めるなんて文字は辞書にありません
うごたんと出会った頃です。
ウチの親はパチンコが大好きって話をすると、『ギャンブルはアカン。ウチの親はギャンブルが嫌いで一切しない』と、うごたんはおまたんに言ったのです。
その時は何も気にしてなかったのですが…
フタを開けてみれば、ただギャンブルしないだけで、オヤジは女狂いやし暴力振るうし、オバハンはキチガイやし…ギャンブルしない事がそんなに素敵な事なんでしょうか
そして、『ギャンブルはアカン』とゆう言葉と『ギャンブルは一切しない』とゆう言葉は、何を隠そういつもうご親が自慢に使い、ギャンブルをする人と比べて相手を蔑む為の口癖だったのです。
うごたんからも何度も聞きました。
オヤジはパチンコせんかもしらんけど、ウチのオトンは飲酒運転しません
パチンコは娯楽ですが、飲酒運転は犯罪です。
恥ずかしいこと言うのヤメましょー
ついでに言わせてもらうと、ウチのオトンは女遊びもしないし言い訳もしないし、自分の立場を守る為に子供を盾にしてりせんし、それより何よりハゲてもないですからー
ギャンブルさえせんかったらエエなんてレベルの低い…恥ずかしい…
それで全部消える罪なんて、有り難いオウチですなぁ~

『飲酒運転はヤメて下さい。会社の問題ですから』と言ったおまたんに、翌日うごたんを介して『間違っとぉことでも言われたくないんやって』と言ってきた事がありました。

クライアントとの大事な電話中、うご親が夫婦喧嘩してウルサかったので『黙って下さい』という合図に机をトントン叩いたおまたんに、『机叩くなんて女の子のする事か』と、またうごたんを介して言ってきました。
それをおまたんに言ううごたんはアホ極まりないので、まずうごたんに説教。
そして腹が立ったので、オヤジ本人に直接言いました。
うご一家は会社でありながら、電話中に相手を待たせる時に保留とゆう機能を使わないのです。
なので業界では電話対応が悪いと超有名。
てか、電話の向こうで大ゲンカしてるって有名。
うご親は知っているけど気にもしてないのです。
『机叩くこと言う前に、会社なんですから電話中は静かにして当然じゃないんですか』と言うと、『事務員さんなら電話保留にして静かにして下さいって言うぞ』と。
『それが正しいとは思わないので夫婦喧嘩は家でやって下さい』と言うと、また女の子がどうのこうのって言ってきたので…
『机叩くぐらいで女の子がそんな事とか言うんやったら、飲んだお父さんの代わりに夜の雨の現場に大きい車で行かせるんも女の子のする事なんかどうか考えてみたらどないです』と言ってやりました。

お姉さんと初めて会う事になった日も、うごたんは『なんかイヤなこと言うかもしらんけど気にせんといてな』と、おまたんに言いました。
逆やろ
『彼女連れて行くから失礼な態度するなよ』て、姉に言うべきやろ

そうしてうごたんに一つ一つ教え、うごたんはおまたんに伝える前に親に説教するようになりました。
それが、『アノ嫁と結婚してから息子が悪くなった』と言われるようになったのです。
いえ、育て方を間違ったけど、アノ嫁と結婚して息子は人の道に戻ろうとしているのですよ~
育った環境がこうだからって、大人になってもこんなだったうごたん。
ホンマ怖いなって思います。
間違ってる事に気づかないんだから…
でもこうして昔を振り返ると、まだマシになったんやと思いました。
やっていく自信はないけど、まだ成果があったんやからもう少し頑張れそうやな
昔の彼氏がおまたんを人の道に戻してくれたように、おまたんも頑張ろう。
あの人の気持ちを知ることを恩返しにしよう

恥ずかしい話しやけど、ホ~ンマにおまたんの最大の悩みです


とゆうことで、相当ご立腹のおまたん。
のりP会見からそこまで話が広がってイヤな気分になったおまたん。
険悪なまま近所のもんじゃ屋さんに行きました
前に来たのはまだうごたんと入籍する前やったと思うので、少なくても3年以上来てないです。
まず、おまたん注文の『トマトもんじゃ』トマト・チーズ・コーンです。
SN3J03120001.jpg
甘くなるとイヤなのでコーンを外してもらおうか悩んだけど、言うのヤメました。

作ってくれるので楽チン
SN3J03130001.jpg
お店のお兄さんが、最後にブラックペッパーを効かせてくれます

下がコゲてきたら出来上がり
SN3J03150001.jpg
ん~~~美味しい

ただ一つ不満を言うとですねぇ…
うごおまは、それぞれ違う物を注文したんですが、何も聞かれず先におまたんのを鉄板一面に焼き、それを食べ終わったあとにうごたんの注文したのを焼いてくれたんです。
うごたんが注文したやつ、おまたんのキライっぽいやつやったのね。
どうせ1つづつしか焼かないんやったら、おまたんのトマトで終わりたかったのにな~って。
前はイッペンに焼いてくれたのにな~。
しかもね、うごおまは大丈夫やったけど、おまたんが注文したこのトマトもんじゃなんかは、きっと食べられない人も少なくないと思うのです。
温かいトマトが嫌いな人も居れば、チーズがダメって人も居るじゃん
てか、それより何より、うごたんの注文したやつの味で終わりたくなかったってのが一番なんだけど

その、うごたん注文の『そばもんじゃ』
これにはそばしか入ってないらしく、トッピングでカレーをプラス。
おまたんは、そばが混ざってるのはイヤなのだ
モダン焼きとかオムそばとか、めちゃ嫌い
ナゼかそば飯は嫌いじゃないねんけどな~。
でもそば飯だって、そばがナイ方が美味しそう
と言いつつ出来上がると・・・
SN3J03160001.jpg
ん~~~
そばは邪魔になってなくて、カレー味でめちゃ美味しかったのです
うん、コレは美味い
お外ご飯には口うるさいですが、久々に美味しかったです

が、コレは不味かったです
SN3J03140001.jpg
すじ味噌丼。
美味しそうな名前に魅かれました。500円やし。
でも、出てきてみると、普通のお茶碗サイズ
すじは固く、しかも味噌の発酵臭がキツくて酸っぱ過ぎ。正直、腐敗臭に思えた

もんじゃは美味しかったのでご機嫌なのだけど、鉄板から直接食べなければイケナイことは、おまたんにとって相当苦痛。
しばらく口の中に熱がこもって苦しかったよぉ


帰り、スーパーに寄りました。
こんなん買いました
SN3J03180001.jpg
チーズスフレです。
美味しい訳ないのは分かってますが、コンビニスウィーツやスーパースウィーツは値段相応ならいいと思って買っています。
それが、コレはメチャウマでした
おまたんの好き系な、鼻にツンとくるほどワザトらしいチーズの香り
うごたんがチーズケーキ大好きなので、めちゃ喜んでました
コレはまた買わなきゃ
安くてお得やし、一気食いにはモッテコイ


のりPのせいで、まさかこんなに気分が悪くなるなんてな~。
迷惑かけられてないって書いたけど、唯一これが迷惑やったかも(○ゝ艸・○)
いや、のりPじゃなくてうごたんのせぇやん


スポンサーサイト
02:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●no subject

おまたん♪さんってもしかして猫舌?(笑)
もしそうならもんじゃはきついでしょうね(爆)

がんばって書きましたねぇ~。
のりPの件、ぬまおさんも同感です。
ダンナさんにどういう説教をされたのかわかりませんが
だいたいの想像はつきます。

たまたまさっきぬまお&みきおものりP会見について
話をしていたのですが、いろいろ話した上で、
「ちょっと応援してあげたくなったね」という見解で
落ち着きました(笑)

そうそう、当ブログを思いっきり紹介していただき
ありがとうございます♪
ぬまお | 2009.09.19(土) 21:06 | URL | コメント編集

●ぬまおさん

はい、究極に猫舌ですよ!
だけど冷たいのもアカンらしく、アイスはチンします。

ダンナには、書いてる事をそのままお説教しましたよ。
基本的に無関心なので、応援してあげたいとは思わないのですが、子供も居るし、人の事だからソッとしておけば?と思うのです。
何より、自分の夫である人が、関係ない人を批判するのが許せなかったんです><
ぬまおさんみたいになってほしいものです。

てか、あの長々グチったのを読んでくれたんですね…
恥ずかしい><
たぶん、読んでくれたのぬまおさんだけですよ(○ゝ艸・○)
おまたん♪ | 2009.09.20(日) 03:04 | URL | コメント編集

●成長♪

セレブ・デ・トマト←コレ、テレビでやっていて行ってみたいな~って思っているけど、高そう~だったのでなかなか行けず・・・いつか行きたいですが・・・。

今回の怒り炸裂は本当に、うちと似ているのでうなずきながら読みました。
他人(私を含む)のアラを見つけてはいちいち指摘して、自分の失敗はどうも思わないもんだから、直らない。

先日A店のレストランに行き美味しくなかったので、後日同じようなレストランB店に行ったんやけど、B店は美味しかったからお店の方に「お味のほうはいかがですか?」っ聞かれた旦那は「すごく美味しいです!」って答えたの。ココまでは良し良しって思ってたんやけど、その後の言葉が「A店って値段も高いですし、美味しくないですもんねー」って。
腹立つわ!!そんなん言う必要ある??
B店の人も返答に困ってたよ。

後で、なんでそんなこと言うのかを聞いてみたら「Bを褒めたんよー。Aより美味しいことを伝えたかった」と。
ありえへん・・・褒めるために他所をけなすって。
自分は味の分かる男!とでも言いたいんだろうか・・・。
恥ずかしいんやでーって教えたけど、いちいち教えんといかんのかって悲しく思う。

一緒に成長させていきましょう~☆
サオリ | 2009.09.22(火) 11:50 | URL | コメント編集

●サオリたん

あ、テレビで見たんや~!
確かに高そうやんなーv-12
ぬまおさんが高いって言ってたから、相当高いんやと思うe-263
おまけにサオリさんまで高いってゆうんやから、ウチには手が出なさそうv-406

分かるわーe-262
うご親も、自分を上げる為に人をクサすねん。
それに、姉を褒めて息子をケナす。
ウチのオトンがうご父に『息子をヨソでそんなに言うもんちゃいますよ』てゆったら、『自分の息子を外で誉めるのも恥ずかしいでしょ』て言うから、『姉の事はアメリカ人かと思うぐらい恥ずかしげもなく自慢するクセに』てゆうてやったわ!

他と比べて誉めてもらっても、時に嬉しいばっかりではないよね。
お互い気長に頑張りましょーe-257e-263
おまたん♪ | 2009.09.22(火) 14:33 | URL | コメント編集

●困ったチャン

人の文句を他所でいうって、自分の価値を下げてるって言うのはワカランのやろうかっていつも思う。

文句やグチを言うなっていう訳じゃないけど、言う場所をわきまえるっていうのがワカランのカナー。
自分でそれを気付かないって言うのも悲しい話。
我が旦那は、いい大人なんやからさー。
私の前でそんなんやったら、会社関係の人の前ではどーなんやろっていつも不思議。

きっと、みんなに迷惑をかけてるんやろーなーって、申し訳なく思う妻サオリであります。
サオリ | 2009.09.22(火) 19:09 | URL | コメント編集

●サオリたん

遅くなってゴメンナサイ!

外では上手くやってるんじゃないかなぁe-257e-3
ウチのダンナもそうやけど、外では『良い人』で、お客さんにも人気やもん。
せめてもの救いやけど、外で出来て家でしないのは腹が立つ!
おまたん♪ | 2009.09.24(木) 21:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/149-94b62cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。