2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07/08(Mon)

約30年降ぶりの親子旅行in鳴門①

仕事仕事にかまけた18歳からの人生、、、もうスグ20年経とうとする。
親と旅行に行きたいなぁ・・・
歳がいくにつれそう思うようになり、最近では特に思いが強まっていた。
そして、ひょんなことから願いが叶いました
ひょんなことから・・・なので、親の為に設定した旅行先ではないし、1泊だけなのですが、考えてみたら30年ぶりぐらいなので、行けるだけで嬉しい
しかもボンとゆう存在が今は一緒

そんな旅行先は、徳島県鳴門市です

四国に上陸する前に、淡路島から渦潮観潮船に乗り、うずしおクルーズ
CIMG3602_convert_20130818015623.jpg
白い帆船・日本丸

うわぁーお水カワイイねー
CIMG3603_convert_20130818015635.jpg
可愛い=褒め言葉 とは知っているものの、まだ時々間違った使い方をします。
ママ可愛いよとか言ってくれるのも、間違って使っているのかもしれませんお

ファンタグレープがかなりクセ悪い
CIMG3610_convert_20130818015650.jpg
なんでも甥ニィのマネをするボンは、飲み物もマネ
まだポカリスウェットやアクエリアスのような飲み物をマネしてる頃が良かった汗
今はファンタグレープ=かっかのぶどん(辛いぶどう)一筋。
ちょっと前まではドコで覚えてきたのかピーチネクターにハマってて、私も小さい頃、オトンと散歩に出掛けてはネクターを買ってもらうのが楽しみだったことを思い出して、親子やな~と嬉しく思ったものですが、束の間の流行りやったな
私は今でも炭酸が苦手で、子供の頃は殆ど飲むことがなかったけどな~ぅ
ただボンがお腹にいた頃、人生でMAX量のコーラを飲んだけどねに

そうこうするウチに、船は鳴門海峡へ
CIMG3617_convert_20130818015715.jpg

ボンが生まれるずっと前から、親孝行旅行がしたい気落ちが漠然とあったけど、、、
CIMG3613_convert_20130818015703.jpg
こうしてボンと一緒に来ることができていることが、本当に嬉しいア

渦潮はこんな感じ
CIMG3627_convert_20130818020155.jpg

IMG_1180_convert_20130818015910.jpg

IMG_1186_convert_20130818015957.jpg
テレビや写真で見るようなダイナミックなものではなかったけど、雰囲気は味わえた

渦になっていなくても、確かに潮流はスゴイ
IMG_1176_convert_20130818015836.jpg
潮流のダイナミックさはスゴかった

そしてボンの悪ノリのダイナミックさも大変
CIMG3629_convert_20130818015726.jpg
よじ登る、、、

走るっ
CIMG3630_convert_20130818015741.jpg

走るっ
CIMG3632_convert_20130818015750.jpg
2階席の甲板を縦横無尽に走りまくり、落ちることを恐れて周りの人も見守ってくれつつ・・・

あいっ
CIMG3633_convert_20130818015803.jpg
合間合間で、ジィジに空手で応酬

そしてまた走るっ
CIMG3634_convert_20130818015818.jpg
てな訳で、渦潮をゆっくりは見られなかったのよ
だけど、今まで何度も橋を渡ったし、鳴門にも来たことがあったけど、初めて渦潮が見られて感動でした

下船し、大鳴門橋を渡り、徳島へ上陸
ホテル近くの漁協食堂うずしおにて、お昼ご飯
CIMG3640_convert_20130818113700_2013081811542590d.jpg

ホンマはコレメインに食べに来たんだけど、、、
1315269923_8531_convert_20130818020303.jpg
このド平日にまさかの団体様とハチ合い、鯛がなくなってしまったとのこと
団体さんは愛知ナンバーの大型バスで来てたけど、100%オッサンの団体だったの
社員旅行とかなんやろうけど、この暑いのに、なんかお気の毒

気を取り直してオカンと私が注文したのは、大好きなハマチの定食ト
IMG_1189_convert_20130818113753.jpg

脂ノリノリの肉厚のお刺身と、めっちゃデッカいカマの唐揚げ
IMG_1190_convert_20130818113811.jpg

これまたドデカの焼きハマチ
IMG_1191_convert_20130818113831.jpg
さすがの私も完食できない量で、大満足でした

ジィジは上・海鮮丼
IMG_1188_convert_20130818113741.jpg
2尾のエビがピョンピョン跳ねておりました
糖尿で制限のあるバァバのカマや焼き魚を半分以上引き取った上に・・・とゆうのもあり、お腹いっぱいで気分悪くなったみたいで、静かに苦しんでた汗03
残せばいい・・・てゆう考えのない素晴らしい世代だからねに
それはいいけど、もう歳だから、無理しないでほしいな

食事後、ホテルに到着
CIMG3642_convert_20130818113722.jpg

海沿いの国道を横に反れたらグングンと上り、ちょっと小高い場所にある静かな会員制リゾートホテル
CIMG3641_convert_20130818113713.jpg
トヨタアルファードのCMに使われた場所だとゆうだけあって、ロケーションは抜群
ホテル名検索でこのブログにつながったらイヤなので、ホテル名は伏せますー
私たちは鳴門のオーナー会員ではなく、来るのは初めて
いつもの旅行では遊びが忙しいので、ホテルへは晩着が多いのですが、今日はチェックイン時間前に到着
そのココロは、、、、、、、、、、

ホテルのプールト
IMG_1198_convert_20130818114237.jpg

IMG_1201_convert_20130818114253.jpg

IMG_1204_convert_20130818114311.jpg

CIMG3710_convert_20130818114218.jpg
プールと海、海と空がつながって、まるで天空のプール

のんびりのびのびス~イスイk
CIMG3662_convert_20130818114110.jpg
ロケーションが抜群だから余計に気持ち良くて、めっちゃ贅沢な気分ですア
ボンの後方に写っている豆粒2つはジィジとバァバ名

プールに入っているところ、、、
CIMG3659_convert_20130818114012.jpg

段々寄っていくと、、、、、
CIMG3660_convert_20130818114023.jpg

海に入ってるみたい
CIMG3658_convert_20130818114004.jpg

だってプールの水が、、、
CIMG3688_convert_20130818114130.jpg

海にこぼれそう
CIMG3689_convert_20130818114139.jpg

ごめんなさいね、、、
プールメインでこのホテルに来たので、しつこいですが、もう少しお付き合いを
あ、でも、一緒に行きたぁーいて人いたら、声かけてみて下さい
チャンスがあれば行きましょう

ボンも指のしわしわを気にしながらも、めいっぱい遊びましたjumee☆fun4Ljumee☆fun2R
CIMG3674_convert_20130818114121.jpg

終盤、子供用の浅いプールがお気に入りで、、、
IMG_1207_convert_20130818114334.jpg

ジィジを来させないようにしたり、来いって言ったり、ウォーターガンで襲撃しまくったり、さすがにメインで来たプールなだけに、ガッツリ遊んだよjumee☆fun4Ljumee☆fun4R
IMG_1208_convert_20130818114351.jpg
スライダーとかある訳じゃないけど、ホンっっっマにいいプールやったワ

プールの横にはジャグジーもあって、冷えた疲れた体を時々癒して、贅沢な時間を過ごしましたト
CIMG3643_convert_20130818113952.jpg
本当に贅沢なのは、持ち込み禁止のこのプールで、ホテル価格のジュースを何杯も飲んだボンさんですが

プールから見たホテルです
CIMG3692_convert_20130818114153.jpg

CIMG3693_convert_20130818114207.jpg
思う存分遊んだので、チェックインして部屋に行きまーす

お部屋です
CIMG3714_convert_20130818153021.jpg

CIMG3717_convert_20130818153033.jpg

CIMG3719_convert_20130818153057.jpg

CIMG3718_convert_20130818153046.jpg

CIMG3723_convert_20130818153138.jpg
写真には撮ってないし、入ってもいないけど、部屋にも大きなジャグジーがありました

窓からの景色は、、、、、
CIMG3721_convert_20130818153116.jpg

右側、、、
CIMG3725_convert_20130818153154.jpg

左側には先ほどのプールも見え、、、
CIMG3726_convert_20130818153206.jpg

正面には瀬戸内海
CIMG3727_convert_20130818153222.jpg


夕陽がキレイでになってきたので、記念にジィバァをパチリ
CIMG3739_convert_20130818153245.jpg

足元でボンが邪魔していましたが・・・
CIMG3741_convert_20130818153259.jpg

ホンマに夕陽がキレイだったので、早めにレストランに行こうと思っていたのだけどやめて、沈みゆくまで眺めましたア
IMG_1209_convert_20130818154709.jpg

水面に映った金色が、なんとも言えなくキレイで眩しくて・・・
CIMG3731_convert_20130818154529.jpg

金色が、どんどん海を覆って・・・
CIMG3732_convert_20130818154546.jpg

そしたら今度はどんどんピンクに染まって・・・
CIMG3745_convert_20130818154616.jpg

空も海もピンクになって、、、
IMG_1213_convert_20130818154721.jpg

最後には全て、空気までピンクに染めたかと思うと、アッとゆう間に沈んでしまいました。
IMG_1214_convert_20130818154739.jpg
ああ・・・神秘的すぎて、感動

夕焼けがキレイだったけど、反対側はまだ普通。。。
CIMG3748_convert_20130819173228.jpg
広い敷地の移動はホテルバス

レストランでディナータイム
CIMG3750_convert_20130819173240.jpg

ジィバァに美味しいものを食べさせたくて、何日もメニューと睨めっこして悩みに悩み抜いた挙句、イタリアンのコースに決めました
CIMG3751_convert_20130819173250.jpg
本当はね、、、予約前に何が食べたいか聞くと、ジィジは即答で和食だったの。
でも和食って・・・ドコで食べてもだいたい同じ。
いや、私も好きやし、色んな所で食べるのもいいけど、旅行地柄、昼も魚、翌日の昼も魚を予定してるのに、晩は魚じゃなくて良くない
いやいや、和食じゃなくてもやっぱり旅行地柄、魚がふんだんに使われることは間違いないけど、いつもと違う食べ方も知ってほしい。
ジィバァは自分たちで旅行する時は絶対に和食な訳
そりゃ、即答するぐらい。。。
じゃあ、たまには違うもの食べたらと、勝負に出た
絶対にバァバが喜ぶって思ってたし
それを考えると、バァバが糖尿で量が少なくてもキレイで美味しくて品数あるもの・・・てゆうのと、それでいてボンが食べられて入店禁止じゃなくて、ジィジと私も満足できるご飯・・・と、全レストランの全メニューを比較して、イタリアンに決めたんです
更に有り難いことに、チェックインの時にレストランへの要望を聞かれ、バァバの少ないコースのメインが肉料理なのを、魚に変えてくれないかと申し出ると、好き嫌いかと理由を聞かれ、そして糖尿の食事制限の旨伝えると、糖尿用に油分塩分控えめで調理することが可能だと、嬉しすぎるサービス

残念ながらお品書きを紛失してしまったのでお料理の名前が分かりませんが、親の反応がドキドキのそんなディナータイムは、料理長のからのサービス品で始まりましたが
まずはジィと私のコースの、魚介スープのカプチーノ仕立て
IMG_1216_convert_20130819173328.jpg
一口飲むと、色んな魚介のコクのある味がめっちゃ贅沢に広がって、最後にカニとウニの濃厚すぎるパンチッ
あまりにも美味しかったので、ジィジがバァバに『こんな美味いもんは滅多にないから、これは飲んどけ』と分けていました。
ジィジはいつも自分の意思関係なしに、バァバにボンボコボンボコ自分の不要な食べ物をお皿に入れられて気を悪くしているので、こうして人に美味しいものを勧めるのは珍しいことです
普段食べないイタリアンにして、やっぱり正解

バァバにも前菜の前に、料理長からのサービス品
IMG_1218_convert_20130819173340.jpg
色んな野菜が入っていたんだそうで、バァバも喜んでいました
歳はいけども、女の人は絶対に好きなんですブ

ジィと私の前菜、シーフードサラダ
IMG_1220_convert_20130819173411.jpg

バァバの前菜、帆立
IMG_1219_convert_20130819173351.jpg

ジィと私のビシソワーズ
IMG_1222_convert_20130819173458.jpg
ボンがたくさん飲んでくれたけど、ボンは青色のお水をトーマスジュースだと言って聞かなくて、ちょっと機嫌が悪くなってしまいました

バァバのスープは、白桃となんかの・・・珍しいスープでした顔
IMG_1221_convert_20130819173430.jpg

ジィと私のパスタは、トマトベースのうなぎのパスタ
IMG_1224_convert_20130819173510.jpg
ピリッと辛くて美味しかったけど、大丈夫だったのか、ボンが気に入って食べてた

バァバのは海老とトマトの冷製パスタ
IMG_1223_convert_20130819173443.jpg
トマトが激甘で美味しかったよ

ジィと私のお魚料理は、クリームベースの伊勢海老
IMG_1228_convert_20130819173555.jpg

ここでバァバはメイン料理になり、野菜のスープをかけて食べる、ヘルシーなお魚料理
IMG_1227_convert_20130819173539.jpg

ジィと私はお口直し。
IMG_1229_convert_20130819173618.jpg

賢くはなかったと思うけど・・・
CIMG3754_convert_20130819173309.jpg
このシャーベットをもっと食べたいとグズっていたボンに、若い女性スタッフさんが、『賢くしていてくれたからプレゼントね』と、新しいのをもう一つ持って来てくれたんです
騒いでたし走り回ってたしホンマに賢くなかったんやけど、スタッフさんのお話では、『さっきは全裸になって走り回ったお子さんがいらしたぐらいなので、全然賢いですよ~』と・・・
比較対象になるんかどうかはさて置き・・・
うんうん、、、見た見た
レストランに入る前、裸の子供を抱いた疲れ切った夫婦を確かに目撃したわ
他人事じゃないから同情するな・・・と思って、私だけじゃなくてジィバァも同じこと思って見てたんだそうで
悪いけど、ちょっと、、、笑ったは

そしてジィと私のメインのお肉料理は、美味しくない訳ないステーキ
IMG_1231_convert_20130819173648.jpg

バァバはここでデザートです。
IMG_1230_convert_20130819173633.jpg
一番少ないコースにしたけど、お腹も心も満たされたみたいア

ジィと私のコースもデザートがきて、みんなで紅茶を堪能して、ディナー終了k
IMG_1232_convert_20130819173705.jpg
一旦は和食を予約したものの、刺身ばっかり、そして鳴門鯛や鳴門ワカメばっかりの2日間にしたくないと思い、悩みに悩み抜いてギリギリになってイタリアンに変更したけど、結果、全員のお腹と心が満たされる結果になったので、本当に良かったですル
ジィジも、確かに和食はいつでも食べられるから、こんな機会にイタリアン食べてみて良かったって言ってくれました
ウルサイ奴が困らせたり、元気すぎる奴が疲れさせたりしただろうけど・・・親孝行旅行、大成功カナ

食事が終わって、その足でバスでお風呂へ
lrg_10554831_convert_20130820200755.jpg
こんなお風呂だってゆう写真は見ていたんですが、なんでか全部窓が閉まっていて、外の景色は全く見えず

洗い場はこんな感じでした
esthe_02_convert_20130820200700.jpg
ボンが寝そべって滝湯に打たれていて、触ってみたらめっちゃ痛かったのに、すごい2歳児やなぁ・・・と、それはちょっともう心配を通り越してドン引きの域に近かったのだけど、それよりバァバが・・・
私がシャンプーしてる間にボンが走り回って滑ってコケたりして私が困ってるのに、バァバがどっか行ってしまったと思ったら、サウナに入ってたり、そのあとも露天風呂に連れて行ってはくれたけどボンだけ帰ってきて走ってコケてるのに、自分は露天風呂でくつろぎ続けてたりで・・・
そうゆう人だと昔から分かってるけど、やっぱりそっちの方がドン引きます
結局、見かねた知らない親切なオバチャン達が、ボンと遊んでいてくれて助かりました

まぁ、そんなこんなでゆっくり入ってくつろいでもらえた温泉。。。

部屋に戻る前、夜のプールサイドで湯涼み
IMG_1235_convert_20130819173716.jpg
今日一日で作った思い出が、たくさん蘇えりますが
親孝行旅行と言いつつ、必然的にボンが中心にはなってしまうのだけど、それでも親と私で行くより、きっと孫がいた方が楽しい旅行になったと思うので、疲れさせた件は、まぁヨシとしてもらおう

そうしてみんなを疲れさせるボンですが、実はボクが一番疲れてるんです
IMG_1238_convert_20130819173728.jpg
いや、そりゃそうだ
どんなけ疲れさせたかも分からないけど、それ以上にみんなに笑顔と幸福を与えてるのだよ、ボクは
うん、そりゃそうだ
親孝行旅行に『可愛い孫』とゆう花を添えてくれて感謝してるよ

そうしてボンが寝たあと、この近年の私は親孝行できているのかチョット親に聞いてみたいな・・・とか、今までのお礼チックなことを言ってみたいな・・・とか考えていたのだけど、、、
バァバはマイペースに、ボンよりいち早く就寝、ジィジもボンが寝たのを見届け、ニュースに見入りながらイビキ
ちょっと緊張してたから拍子抜けやったけど ・ ・ ・ ・ ・ 

イヤなことや家族間の問題、いっぱいあるけど、、、
今日はそれを埋めるように過ごせた有意義で幸せな一日でした



スポンサーサイト
11:18  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ここ、いったいなー(笑)

ここ!
行ってみたいとずーっと思っていたところ。
京都しか行ったことないけど、いいよねー。
行きたい!
いつか、連れていってね♪

素敵な親孝行!
みんなが、ハッピーになったことでしょう。
さすがです☆
さおり | 2013.08.22(木) 08:26 | URL | コメント編集

●サオリさん

ボン語で有り難うe-454
しかも久々の更新なのに、早速読んでくれたなんて嬉しいわぁe-349

私、京都・琵琶湖・白浜・有馬しか行ってないけど、ロケーションとリゾート感は群を抜いてココがピカイチやったよe-267
よし!いつか行こうねe-328
美味しいもの食べて、ゆっくり過ごそうe-420
おま♪ | 2013.08.22(木) 23:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1211-eeb23347
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。