2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/21(Fri)

北の国から③

北の国から最終日ッ
CIMG3210_convert_20130730165701.jpg
これは大浴場からの景色

ちょっと引くとこんな感じ
CIMG3209_convert_20130730165646.jpg
やたらと虫コナーズがお気に入りのボン。
ちょっと前まで『虫こない』て言ってたけど、ちゃんと言えるようになったから、やたらと言う苦

もっと引くとこんな感じ
CIMG3206_convert_20130730170008.jpg

今日もお天気はイマイチだけど、広漠な景色に包まれての朝風呂の最高さは、2歳児にも分かるようア
CIMG3208_convert_20130730165633.jpg
写真が撮れるほど空いててラッキー
・・・と思ったら、それもそのハズ
本当はお掃除タイムだったようで・・・ごめんなさい

朝食は昨日のレストランで
北海道らしい3種の飲み物から始まりト
CIMG3201_convert_20130730165546.jpg
まぁ、トマトジュース以外はボンに取られるパパママなのだけどに

パパは洋食をチョイス
CIMG3204_convert_20130730165616.jpg
ソーセージとフレンチトーストをボンにあげる為です

ママは和食
CIMG3202_convert_20130730165604.jpg
ご飯・お味噌汁・魚・出汁巻きをボンにあげる為です
こうしてパパママのから少しずつ分けて食べるものがあるとイイですお

そしてチェックアウト。。。
かなり古いホテルで、順々に改装工事もしているようでしたが、正直、部屋の隅やクッションなどはカビっぽかったです。
きっと加湿してる期間も長いだろうから、カビやすいのもあると思うけど。
でも、建物の老朽化が原因のものは仕方ないとして、他の所は古いながらもちゃんと清潔にされていました。
このホテルで何より嬉しかったのが、レストランのスタッフさん
昨日の夕食時もオモチャをアレコレと貸していただいてグズグズを凌ぐことができたのだけど、今朝はスタッフさんが付きっ切りで遊んでくれたの
ボンは楽しそうに一緒にお絵描きしてた
私たちにも気さくに話してくれた女性スタッフさん。
息子さんがリトルリーグに所属していて、甲子園に来る機会が時々あるんだとかで、神戸からの私たちに親しみを持って話してくれました。
いやぁ〜応援したいねハ
神戸と聞いて甲子園の話をしたこのスタッフさんと、昨日の富田ファームでの、関西弁=阪神ファンと決めつけオヤジとはエライ違いや
夕陽が見られなかったのは残念やったけど、いいホテルやったな〜って、このスタッフさんのおかげで良い気分でチェックアウトすることができました名
あ〜ウチにもこんな従業員さん欲しい

さて、ホテルを出てスグの遊園地っぽい所で、観覧車に乗りました
CIMG3212_convert_20130730165718.jpg

小さな遊園地っぽい
CIMG3214_convert_20130730165736.jpg
中学生か高校生かが数人おりましたが、さすがに修学旅行じゃないよね。
道内の遠足とか校外学習かなぁ・・・

ボンとは、色んな所で観覧車に乗りたいんですブ
CIMG3215_convert_20130730165748.jpg
ボンも昨日から乗りたがってたんだけど、パパが乗り気でなく
ショボいとか、景色がどうとか、私たちはそんな次元で乗ってるんじゃないの~
ボンとは、行った先々で観覧車に乗るのがもう習慣なんですアお決まりなのア

なので、パパを放ってボンとママで乗りましたぁ~
IMG_1787_convert_20130730165842.jpg

北の地でもトーマスと出会えましたト
CIMG3216_convert_20130730165805.jpg

前は見るだけだった・・・てゆうか、逆にお金入れて動かすと、怖がったりボーっとしてたりだったけど、、、
CIMG3222_convert_20130730165819.jpg
最近ではそれなりに遊ぶようになりました

そして・・・とりあえず小樽中心地へ向かいました
CIMG3226_convert_20130730171104.jpg
残念ながら雨デス

ダッコばかりせがむボンに、自分で歩くよう言うと、スネちゃまに・・・
で、パパがヨシヨシとダッコしてやると、、、
CIMG3229_convert_20130730171116.jpg
すんごい憎たらしいドヤ顔された
悔しーい

ちょっと機嫌が悪かったけど、ドコに行っても水場があれば・・・機嫌回復
CIMG3256_convert_20130730171125.jpg
今日もまぁまぁの涼しさやし、水めっちゃ冷たいのに
かかったら風邪ひくレベルの寒さでした

小樽運河
IMG_1788_convert_20130730171823.jpg
せっかくだから、小樽運河クルーズに乗ることに

乗り合わせた老夫婦が前の席を陣取ったので、終始この白髪が眩しすぎて邪魔でした
CIMG3261_convert_20130730171138.jpg
だから景色の写真、あんまり撮れずぅ

お子様だけ救命胴衣着用で・・・
ボン、救命胴衣にほっぺた押されて変な顔
CIMG3266_convert_20130730171150.jpg

くちびるムニュ
CIMG3268_convert_20130730171201.jpg

この顔・・・
CIMG3275_convert_20130730171224.jpg
去年の沖縄旅行のカヌー()思い出すわ

楽しくない訳じゃないんです、、、笑えるんです。。。
CIMG3289_convert_20130730171303.jpg
でも、カラ元気みたい汗03

だけど船が汽笛を鳴らすと、大興奮
CIMG3271_convert_20130730171212.jpg

出発進行jumee☆fun6Ljumee☆fun6R
CIMG3280_convert_20130730171241.jpg

喜んでても、顔が埋まっちゃう
CIMG3276_convert_20130730171233.jpg
喜んでくれてつい嬉しくなって、一緒になってママも『ポッポー』て喜ばせてたらパパが、『今度は興奮し過ぎてウルサイから、あんまり興奮をあおるな』て
ムカつく意見やけど、実際、まぁ、確かに6

でもテンション上げたげないと、スグに、ホラ・・・
IMG_1058_convert_20130730171708.jpg

まぁまぁ落ち着いて、ゆっくり見学しているようではありましたが顔
IMG_1056_convert_20130730171654.jpg
こんなお船にジッと座っていられるようになったことは、ボンにしたらスゴイ成長です
前だったら海に入るって言ってグズって困らせたり、船の上で走り回って、それをとがめると大声で叫んだり泣いたりして怒りまくってただろうにね
こんなに普通のことが普通にできるようになってくれて、ママは感激だよ

そんな感動の小樽運河クルーズについても、少し書いておきます

テレビでも既に誰もが見慣れた風景と言える、小樽運河の倉庫。
CIMG3314_convert_20130730171355.jpg

CIMG3311_convert_20130730171346.jpg

CIMG3316_convert_20130730171406.jpg
風情があってとっても素敵やし、特に港風情が大好きな私にはサイコーでした

海の方にも出ました
CIMG3282_convert_20130730171252.jpg
北海道行きの新日本海フェリーの乗り場が舞鶴や敦賀にあるのは知っていて、乗り場に行ったことはあるのだけど、コッチ側、つまりは北海道側を見られて感動しましたが
あの船は、ココに着いていたのね・・・
日本の流通に萌える

北海道風情、小樽っぽい建物、港風情・・・
CIMG3292_convert_20130730171313.jpg

IMG_1793_convert_20130730171835.jpg
歴史深そうな色んな建物を見て嬉しかったけど、、、

中でもこの建物が萌えるなぁ~と思ったら、コレはショッカーの基地だったんですね
CIMG3301_convert_20130730171324.jpg

CIMG3303_convert_20130730171336.jpg
仮面ライダーあんまり分かりませんが、ショッカーの基地、言われてみればっデス
どおりで萌える雰囲気持ってるハズやわ・・・納得

そうして小樽運河クルーズを満喫し、船から見えていた良さげな雰囲気のスープカレー屋さんをランチに選択
お子様スープカレー
CIMG3318_convert_20130730171418.jpg

ガーリックハーブのスープカレー
CIMG3320_convert_20130730171432.jpg

クレイジースパイスのスープカレー
CIMG3321_convert_20130730171613.jpg
思っていた通りの味だったし、なんでスープと思っていた通りだったけど、トロトロばかりではなく、タマにはあっさりサラリとスープスタイルもいいかもですよね

これで北海道に来て絶対に食べたい物のノルマは達成できましたハ
あとは空港で目当てのお土産をGETするのみです

で、だいぶ早いんですが、行く所もないし、することもないし、空港に向かうことにしました
行く所がないってゆうか、正確には、行きたい所はいくらでもあるけど、結局は移動時間の問題ですよね
さすが、北海道はデッカイどー
噂は本当でしたね
今度は函館と稚内に行きたいなぁが

そんな希望を北海道の大地に残し、新千歳空港へ
ママがお土産買いに走り回ってる間、ボンはパパにお約束のソフトクリームを買ってもらって、喜び過ぎてヘニャヘニャ
IMG_1804_convert_20130730171842.jpg

オモチャもちゃんとGETして、空港でも最後まで余すことなく北海道を満喫のボンさん絵
CIMG3323_convert_20130730171625.jpg
このあと、お目当てのお土産を買い終えたママと合流1
更に、全国へ帰って行かれる同業の社長さんたちとも合流111
社長さんたちにも楽しませていただき、お土産まで持たせていただいて、スッカリお世話になってしまいました
また次にお会いできることを楽しみに、、、お別れ

天気が悪くて思うように遊べなかったし、移動時間の問題に制限されたり、7月ぢゃないってコトで損したり、行きたいレストランが定休日だったり、何もかもが思い通りにならず、旅行の内容としては充実してたとか、満足したとか、北海道を満喫したって言えないケド・・・
でもね、最後の最後に、まさかの夕陽のサプライズ
CIMG3325_convert_20130730171635.jpg
雨の新千歳を飛び立った瞬間、厚い雨雲の上、上空での一面の夕焼けk
ボンに、『ママ、おっちゃんチーズしてるの』て言われ続けながら精一杯に撮った写真ですが、ボンの言う通り、オッチャンにカメラを向けているようなもんだったので、上手くは撮れませんでした
でも、めちゃめちゃ感動でしたp
ただ、言えば、なんでコッチ側の窓からじゃなくて、アッチ側の窓で夕焼けやねん最後の最後までツイてへん・・・
・・・と、言いたいところやけど、最後の最後にあんなにキレイな夕陽を見られて良かったと、そっちの方を思おう

そんな感動のあとのことです。。。
IMG_1060_convert_20130730171722.jpg
ボンは空港で買ってもらった木のワンちゃんを愛でておりましたが、一切寝ませんでした。
そして、中盤から騒ぎ始めました

そして毎回のことですが、離陸前に一段階高度をさげると、耳が痛くなり・・・
IMG_1062_convert_20130730171749.jpg
その姿はとても可哀想なんです
大人のように上手く圧を抜けないので、水を飲ませたり、あくびを促したり、鼻をつまんだりアノ手コノ手を試すのですが、なかなか抜けません
そうするウチに、今度はそうされるのがイヤになってきて、余計にグズグズ・・・
前の座席を蹴りまくってしまいました
蹴りまくった座席に座っている中年女性は一切コチラを振り返りませんでしたが、ボンの隣の隣、つまりは私の隣に座っていた同い年ぐらいのビジネスマン風の男は、『子供なんとかしろよ』と言わんばかりの態度、顔でした。
ホンマそう言わんばかり・・・というだけに、『ほんならオマエがなんとかしてみんかいり 一番どないかしたいんはワシじゃいり絵』と、イキナリ言ってやりたいぐらい、コチラもパニック
イヤになりながらも、椅子を蹴りまくった前の席の中年女性にお詫びを言うと、『全然大丈夫ですよ。それより耳が痛いのによく頑張りましたね。』と、言ってくれて・・・
何かの宗教を信仰している人なのかと・・・そう思うぐらい神様に見えました
見知らぬこの人に与えてもらった優しい気持ちとこの感動、感謝、私も社会人として社会の見知らぬ人に返さないとね
この神様の一言で、横の席のビジネスマン風へのムカツキは一瞬で忘れていました
行きの機内では殆ど寝ていたんですが、終盤に起きて少し騒ぎまして・・・
これまた私の横のビジネスマン風のめっちゃデカイ人にグイグイ押したりしてたんですお
ただでも飛行機の椅子に座るのが苦痛だろうなぐらいデカイ人だったのに、オマケにオムツを替えるのに、通路側のその人を二度立たせてるんですよね。。。
ウザイやろな・・・と、立たせたことと別に、騒いだことを降りしなに謝ると、『賢いな~と思ってましたよ。飛行機に乗り慣れてる感じがしましたけど。』と、ニッコリして言ってくれたんです
飛行機での移動中って絶対にユックリ寝たいやろうに、子供が近くの席にいるだけで最悪と思ったに違いないのに。。。
私やったらメッチャくちゃイヤな態度をすると思うわ・・・・・
私もホンマにこれからは返していかないと
こうゆう人たちに許されて、見守られて、譲られて、人は育っていくのですね
こうゆう人たちの思いに甘えて好き放題、ワガママ放題にしていいような勘違いをさせるのではなく、思いを人として吸収して大人になるように育てないとアカンなーと、つくづく思いました。

とは言え・・・
親としては、やっぱりドッと疲れてしまいましたり
罪のない顔したボンさん。。。。。
IMG_1067_convert_20130730171805.jpg
この時は、耳が痛いのも治って笑顔になったこの顔を見ても、癒されも安心もできませんでしたお
実際、罪はナイんだけど。。。。。
罪はナイけどさ、将来一生懸命働いて、たくさん稼いでガッポリ納税して、アナタがそう育つまでに守ってくれた、今回の行き帰りの機内の神様たち含む世間の人たちを、しっかり養って下さいね
旅行の内容自体は充実しなかったけど、なんだかそんな学びの多かった、今回の旅デシタP

北の国から3日間、、、これにて完ッ
いつも読んでくれて有り難うございますト



スポンサーサイト
21:02  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1196-250a4e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。