2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/14(Fri)

さよなら、プリン

プリンちゃんの葬儀。

もう歳だったし、調子が悪くなってから日が経っていたので、十分に覚悟をしていたつもりだったけど、そんな覚悟なんてできている訳もなかったんですね。。。

プリンちゃんの骨はあまりにも小さかった。
まだ若かったナナとは違い、小さくてもろかった。
寿命を全うした証なんですね。

お別れの時、意外なことに、一番泣いたのはボンでした。
ちゃんと理解しているような、かと思ったら急に遊び始めたり、また思い出して泣いたり。
でも、分かっているのは、ちゃんと分かっていました。
ただ、当然ながら正しく理解はできないので、プリンちゃんドコに行ったのプリンちゃん探そうとゆうことを一日中言います。
プリンちゃんは天国に行ったとか、お空に行ったとか・・・そう言うと、『ボンも天国行きたいッ』と言うので、どう答えていいのか・・・
ボンがいるからこの辛いことも乗り越えて生きていけるんだけど、ボンの質問がとても痛くもあります。

ただ、少し楽になる材料もあったんです。

プリンちゃんが亡くなった翌日である昨日。
プリンちゃんの病院に報告と挨拶に行ったんです。
そして、なんで亡くなったと思うのか、先生に聞いてみました。
『多臓器不全で亡くなる可能性が最も高かったし、腎不全もあったから、尿毒素が体全体に行き渡ったのかもしれない。ご飯が食べられないのに、栄養はどんどん腹水に取られていってしまう。そうして、いろんな原因が重なって亡くなったんだと思います。』
それは苦しかったのかどうか・・・聞いてみた。
『もしも苦しんで亡くなるんだったら、最後に弟さんがご飯をあげた時、ペロペロはできないと思います。その時点で呼吸が苦しくなってハァハァしてるはずです。なので本当に体から栄養がなくなってしまい、眠るように亡くなったんだと思います。』

いくら獣医師でも、見てもいないのに死因なんて分かる訳がない。
苦しかったかどうかなんて、先生に聞いてどうすんねん・・・
そう思いながらだったけど、、、聞いて、良かった。
その通りかどうかは分からないけど、確かに・・・と、思えた。

だとしても、プリンちゃんが独りで最期を迎えたことに代わりはない。
寂しくなかったのか、私を待っていなかったのか、もしも一緒にいてやれたら、少しでも楽にさせてやれたのかもしれない・・・
そのことは拭いようもない。

ただ、今、もうプリンちゃんは苦しい思いをしてはいない。
その事実に、今はすがって生きるしかないのです。

もしも天国なんて本当にあるんだとしたら・・・
元気に走り回って、日向ぼっこして、大好きなお水をたくさん飲んで幸せに過ごしていてほしい。。。

プリンちゃん、どうか安らかに。。。
さよなら、、、プリン。
心の中に、いつまでも。。。。。



スポンサーサイト
08:34  |  プリンちゃん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1189-82d1c89b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。