2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05/12(Sun)

プリンちゃん退院

実は6日()から実家のプリンちゃんが入院していて、今日、退院することができました

6日の夜、プリンが足を怪我してるみたいとオカンが言うので見に行くと、前足は立っているけど後ろ足は引きずっていて、体が硬く、怪我ではなく明らかに病的だった。
スグに掛かりつけの救急に連れて行くと、酷い脱水状態で、低血糖も起こしていたことが分かりました。
更に血液検査では腎臓の数値が振り切れて測れないほど悪く、極めて危険な状態と・・・
検査も兼ねて、しばらく入院が必要だと言われましたが、あまりにも体力が落ちているので、検査をするにも体力の回復を待ちながらしかできないとと言われました。
プリンちゃんは9月で15歳になる老猫。
死・・・・・が、よぎります。
『この子、凄く寂しがりやなんです。このまま今日預けて帰って、朝までにここで亡くなってしまうってことはないんですか』と聞く。
もうどうせ一晩の命なんだったら、家で過ごさせてあげたい。
他の動物の声、ニオイのする、こんな落ち着かない知らない場所で、一人逝かせたくない。
体調の悪い時に、家族にここに捨てられたと思わせたくない。
そんな思いがあって。。。
『このまま亡くなってしまうことも考えられます。非常に良くない状態です。ですのでとてもでないけどこの状態ではお帰しできません。』と言われました。
ただ、ほんの5分の点滴のあと、少し目に力が戻っていたので・・・
病院に任せるしかないと、祈る思いで帰りました。

翌日、7日(火) 面会に行きました。
CIMG2651_convert_20130611191943.jpg
左手にしていた点滴に液漏れがあり、大きく腫れたことを告げられます。
可哀想に。。。
が、良いこともッ
ご飯を食べたそうなんです
この日も、ドライフードをよけて、缶詰だけ私たちの前で完食してくれました

ボンが手でお水をあげると、ペロペロと飲んでくれました
CIMG2656_convert_20130611191954.jpg

しばらくあげ続けていました。
CIMG2659_convert_20130611192027.jpg

ボンも意味が分かっているようで、『プリンちゃん元気なるよー』と言って、ひたすらお水をあげ続けていました。
CIMG2661_convert_20130611192039.jpg
飲んでくれると、凄く嬉しそうにしてたブ

昨日はカメラなんて向けられない感じだったけど、今日は目に力があって、いつもの顔でした。
CIMG2658_convert_20130611192003.jpg
立てないんだとばかり思っていたけど、おトイレの時とか、自分で立って移動してるって先生のお話で、少し期待も出てきた

プリンちゃん、だんがって(頑張って)早くおウチ帰ろねー
CIMG2665_convert_20130611192052.jpg
だって

8日(水) 入院3日目。今日も面会。
プリンちゃん、立って迎えてくれるまでに回復
IMG_0500_convert_20130611192204.jpg

IMG_0503_convert_20130611192220.jpg

でも、まだまだしんどそう。
IMG_0505_convert_20130611192235.jpg
だけどご飯は食べていて、腎臓の数値もグングン下がって良くなってきてるッ
ただ、検査で何が分かっても、施せる治療は少ないとのことでした。
治療をするにもかなりの体力を必要とする為、手術などの大掛かりな治療はできない。
治療ならずとも、麻酔を使う検査もできない。
このまま点滴と薬で、体を楽にしてあげる穏やかな治療を・・・とゆうことでした。
人間で言えば90歳を超えてるんだから、私たち家族もそれを理解しました。

9日(木) 入院4日目。面会へ。
昨日とは一変、調子が悪そうで、ご飯も食べなくなってしまいました。
それに、家族の顔を忘れてしまったのか、それとも怒っているのか、しんどいからなのか、なんだか様子がおかしいんです。
早く連れて帰りたいとゆうストレスを強く感じ始めました。

10日(金) 入院5日目。面会。
プリンちゃん、便秘で苦しんでいました。
出そうと頑張っているけど、硬くて出なくて、お尻をこすりつけて、お尻が腫れて痛々しい。
便秘のせいで嘔吐があり、食欲がないのもその為かもしれないと。。。
この日は先生が、自分でグルーミングできないからと、いつもブラッシングをしてくれているところを見せてくれました。
イヤがって歩いて逃げるプリンの、久々に歩く様子も。。。

で、帰ろうとすると、ボンが泣きます。
CIMG2700_convert_20130611192111.jpg

CIMG2701_convert_20130611192124.jpg

CIMG2702_convert_20130611192136.jpg
プリンちゃん置いて帰るのヤダって・・・凄い顔で泣きます
ボンも分かるんだよね。。。

でも、プリンちゃんは迷惑そうる
CIMG2704_convert_20130611192148.jpg

11日() 入院6日目。ジィジも一緒に面会へ。
プリンちゃん、腎臓の数値は一つを残しほぼ正常で、血糖値も初日以来、下がることはなく安定。
脱水症状の改善は点滴に頼っています。
便秘は解消されず、食欲もイマイチ。
そして、腹水が溜まってきていることが判明しました。
腹水を抜いて検査をしますが、それによって何が分かっても、治療の術はないだろうとのこと。
腹水が溜まっても、たくさん抜いてしまうと、それも体の水分だから、脱水状態になるんだそうで、抜くのも様子をみながらなんだとか。
でもお水が内臓を圧迫すると呼吸困難になってしまうので、そうならない程度に時々腹水を必要最低限抜く・・・とゆう処置になるそうです。

プリンちゃん、いつになったら帰れるんだろう。。。
どんな状態で帰れるんだろう。。。
帰ったら、どう生活したらいいんだろう。。。
オカンが23日から1ヵ月ほど入院するので、ウチに置いた方がいいのかなぁ。。。

なんだか先が見えなくなって気が遠くなってきた12日()、本日。朝、病院から電話。
検査も一通り終え、容態も安定していて点滴にも通ってもらうことで足りるので、退院できますよ、、、と。
喜んでいいのか、もう、成す術がないと言われているのか、どう受け取ったらいいのか分かりません。
『予後が悪いでしょう。』とは言われました。
最期の時まで、穏やかに過ごさせてあげようと決心を家族でしました。

2年前に亡くした愛猫のナナ。
たぶん心筋梗塞だったのだと思うけど、なんの前ぶれもなく、突然別れの時が訪れた。
分かっていれば・・・と、悔やみ続けてずっと生きてきました。
でも、もう最期の時を間近に迎えながら、怖い病院に預けられて痛いことやイヤなことばっかりされて、しんどい中、恐怖や不安ばっかりの思いをしないといけないプリンを見ていると、、、
ナナが突然旅立ってしまったこと、それは、ナナにとっても辛い時間が最小限で、同じく家族にとってもそうだったのだろうと・・・
すごくすごく可哀想で、言い知れなく辛い思いを背負って今まできたけど、その中で、ナナと家族にとって最小限に留まった『何か』があったんだな・・・て、ナナが亡くなってから初めて、心の変化を迎えました。
6日の日のことでした。。。

もう病院でできることがないのかな・・・と覚悟したけど、、、
元気なんです、、、プリンちゃん
IMG_0537_convert_20130611192340.jpg

お庭で、大好きな日向ぼっこさせてあげてたら、、、
IMG_0538_convert_20130611192354.jpg
いつものように、お庭をウロウロ
筋力が弱っててジャンプができないけど、それ以外はいつもと同じのプリンちゃん

ボンも喜んで、プリンちゃんと一緒にゴロゴロハ
IMG_0535_convert_20130611192310.jpg
眩しーっ

このオマヌケ顔が好きよ
IMG_0536_convert_20130611192325.jpg
ボンはプリンを覚えていられるのかなぁ。。。。。。。。。。

プリンちゃんはご機嫌で、気持ちよさそうに風の匂いをクンクンしながら、ほっぺをスリスリしてた
IMG_0539_convert_20130611192410.jpg
ご飯だって、病院で買った入院中に食べてたのと同じ缶詰なのに、足りない足りないっていっぱい食べてくれたのよ
やっぱりおウチがイイよね
プリンちゃんがリラックスしてくれて良かったk

もう長い時間は残されていないみたいだけど、プリンが穏やかに過ごせるよう、家族で見守りたいと思います。。。



スポンサーサイト
09:31  |  プリンちゃん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1162-ccf3d690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。