2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05/04(Sat)

木のもり

今日も自作の『のもり』を離さないまま、家の前の公園へ
CIMG2617_convert_20130607015157.jpg

立派に空高く泳いでるでしょーー
CIMG2618_convert_20130607015213.jpg

きゃー ボロボロなっちゃう
CIMG2610_convert_20130607015055.jpg

公園には先客が居ました。
小3の男の子と、その妹で年長さんの子と、少し離れたベンチで携帯を触っているお母さん。
できたら絡まないで欲しいと思ったけど、彼らがそれぞれ絡まないハズもなく・・・
何がイヤって、お兄ちゃんが砂場に座り込んで、靴を履いたまま自分の両足を砂深く埋めてるの
で、発射ーって、勢いよく足を砂から出して砂嵐
それを見てボンの興味がそそられない訳がないでしょ血
まだ下ろして数日しか履いていない新しい靴でそんなそとやらすなんてとんでもないし、だいたいそうゆう問題ちゃう
ボロの靴だろうと、ホンマとんでもない
できることなら砂場で遊ばせたくないのが本心やのにん
だからって、男の子も親が一緒だから、ボンにもアホなことすんなとは怒れないし
今日はどうにかこうにか回避できたけど、こうゆうことするようになるのよね
いつまでも阻止できないし、もっと凄いことしてくるんやろね
あー思いやられるた

でも・・・自分もそうだった。。。
どころか、コケて怪我した傷に、血を止める為に砂を擦り込んだりしてたわ
ワイルドな女の子やったんやなぁ
ボンがそんなことしたら泣けちゃうわ

で、そのカラミを心配していたお兄ちゃんだけど、ボンに木登りを教えてくれたのア
CIMG2611_convert_20130607015112.jpg
最初は、『きのもりこれ、のもり』と、木のドコが『のもり』なのか意味が分からなくて、お兄ちゃんの言うコトにキョトンとしてたけど、、、

『木登りはこうやってすんねんおいで』て教えてもらって、、、
CIMG2616_convert_20130607015144.jpg
凄い楽しそうに登ってた

ほらっ 上手っハ
CIMG2613_convert_20130607015130.jpg
ママだったら木登りなんて思いつきもしなかったから、やっぱりこうゆうお兄ちゃんと遊ぶことって、大切なんだよね
汚いことするからイヤってゆうのよりもっと、もっともっと、、、必要なこと教えてくれるんだろうね
ママが不潔から守ってやるよりもっと、大切でいて面白い必要な経験をさせてくれるのはお兄ちゃんなんだよね
心大らかに、お兄ちゃんに委ねる気持ちをママは持たないとアカンね

ただ・・・・・
一人で上手に登れるようにはなったけど、『のもり』と『きのもり』の違いはまだ分からず、困惑したままのボンなのでした



スポンサーサイト
19:42  |  育児  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1155-4cdadfe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。