2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/13(Sat)

ダイアップ

4月13日()

昨日の続きです。。。

熱性痙攣の痙攣止めの座薬『ダイアップ』
これの使用については賛否両論分かれるところであり、既に医療先進国では使用の必要がないとされているお薬。
日本では当たり前のように使われているけど、いろいろと調べて、私も使わない派でいようと決めていたのだけど・・・

『痙攣すると疲れるから、ちょっと予防してあげよう』と先生に言われました。
そして昨日の診察時、12時に1つ目の座薬を入れられる。
原則、2剤で対を成すもので、8時間後の20時に2つ目を自宅にて挿入。

副作用が強く、足がふらつくことがあるので、目を離さないようにと指示を受けていたのだけど・・・

足がふらつくってレベルじゃない
立つことさえできないんだから
気は元気だから飛んだり跳ねたりいつものようにしたそうな感じで動こうとするけど、立てなくて倒れてしまう
今にも痙攣が始まりそうな時と同じような、ボーッとした顔してるし、時々笑うし、もう心配で心配で

結果、決めたこと。
やっぱり、今後ダイアップは使いません
自然に痙攣させて済ませた方がマシやと思いました。
痙攣の度合いも副作用の出方も人それぞれだと思うから、ウチはッやけど、もう使わない。
痙攣を見るより、副作用を見ている方が怖かったです。
もう、二度と使いません

ただ・・・・・
医学的知識のない素人なのに、親は時には子供の病気なんかについての大切なことの判断を迫られたり、決断しないとアカン避けて通れないいろんなことがあるって痛感しました。
責任重大・・・
でも、その重大な責任において、二度と使わないと決めました
ダイアップ



スポンサーサイト
01:03  |  病気・風邪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1153-61ae826d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。