2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05/22(Wed)

お兄ちゃん、またね。

『ママ、赤ちゃん欲しかったの?』

ボンは、自分の赤ちゃんの時の写真を見て、絶対に自分だと認めないんです。
自分は赤ちゃんじゃない、お兄ちゃんだ!という、男のプライドの表れなんだと思います。
これまでにボンには、最初は赤ちゃんだったことや、ママのお腹の中から出てきたことなど、写真など見せながら頑張って説明してきましたが、どうしても『赤ちゃんちゃう』って怒られちゃうばかりで、なかなか分かってもらえませんでした。
今回の妊娠が分かってからも、たまごクラブなどの分かりやすい絵や写真を見せながら、ママのお腹には赤ちゃんが入っていることを一生懸命説明してみたんだけど、それはそれで、『ママ、お腹、赤ちゃん出てきたの?』と、トンチンカンになってしまう。

そんなだったのに、なんで今日、そんな的を得た言葉を発したのかと・・・
ビックリしたと言うか、ゾクッとしたと言うか、嬉しかったと言うか、悲しかったと言うか・・・
どう表現していいか分からないけど、凄く凄く、不思議な感覚だった。
でも、、、
『うん、ほしかったよ』て、自然に穏やかに答えてた。
すると、『ボクもほしかったなぁ』て、言ってくれた。
道理は理解できていなくても、何かお腹の赤ちゃんと通じるものがあったんだと、思いたい。
お兄ちゃんにサヨナラを言ってくれたのだと、思いたい気持ちです。



夜、病院に行きました。
明日の手術に備え、前処置を行う為です。
だけど、前回先生もおっしゃったのだけど、『もう一度エコーでよく確認して、それでも赤ちゃんの心拍がなかったら手術の為の処置を行いますから、まずは確認してみてからです。』
心拍が見えないのは分かってるし、今更見えたところで生まれられるまでに育つことのできない命だと、ちゃんと分かっています。
でも、だからって、受付に出した母子手帳・・・・・
『もう今日は要りませんので』って返した受付の人の対応、悲しかった。
『まだ確認してへんやろ!流産手術しに来たんちゃうんじゃ!!』て、怒鳴りつけてやりたかったけど、どのみち流産していて惨めな思いをするのは自分だから、腹立たしさを排除する為に努力をした。
診察が終わってから、会計の段階で黙って返してもいいんじゃないですか?
もう要りませんって言う必要あんのか?
今日、今からエコーで確認するまで、胎児の死亡は確定されていないのに、なんで母子手帳を突き返される?

勝手に殺さんとってよ!!!

でも、受付の人は間違っていない。。。
赤ちゃんは、間違いなく死んでた。。。

その場で、前処置が始まる。
子宮頸部を広げる為、ラミセルという器具が入れられる。
数秒のことだけど、歯を食いしばり、冷や汗が出るような痛み有り。
これは綿棒ほどの細い器具で、明日にはボールペンほどに膨張するので、痛みを伴うそうです。

赤ちゃんはもう生きていないし、奇跡も起こらないけど、分かってるけど、もしももう赤ちゃんの死亡が間違いだったとしても、もうこの前処置が済んだ時点で、本当にもう生まれてこられないんだと、、、思った。

そして0時頃、多めの出血。
座っていたけど、ドバッと出るのが分かった。
鮮血だった。
ラミセル越しの出血なせいか、その後は細かい泡状の鮮血が続いた。
凄く・・・怖かった。
でも、止めようもなかったし、どうしようもなかった。
何か異常のある出血なんじゃない、当たり前の出血なんだろうから。

私の卵子が出来損ないだったから、赤ちゃんは苦労しただろうね。
でも出来損ないの卵子に宿りながらも、普通より日にちをかけてかけてかけてかけて、なんとか赤ちゃんの形になるまで分裂を繰り返し、一度は心臓も動かしてくれた。
凄く頑張ってくれたよね。
昨日は、もう赤ちゃんは一緒には頑張っていない・・・て書いたけど、一緒じゃないかもしれないけど、続きは私が頑張らないとね。
怖い、痛い、辛い、悲しい、、、でも、赤ちゃんが頑張ってくれた続き、ちゃんと責任持ってママが頑張るね。

それは明日の手術で終わりなんじゃない。
いつかちゃんと、あなたを生む日まで。。。



スポンサーサイト
01:08  |  稽留流産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1151-d6adc31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。