2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05/21(Tue)

流産宣告から一夜

朝、トイレに行くと、褐色のおりものが出てた。
幸い出血はなかったんだけど、昨日、病院で先生に言われたことが頭をよぎる。

人によっては読みづらい表現があるので、気分を害すると思われる方は読まないで下さい。






昨日、先生に言われたこと。
『このままにしておくと、いずれは出血してきます。そんな時は慌てる必要はありません。出たものをビニールの袋に入れて、冷蔵庫に保管して、翌朝持って来てください。出たものを観て、手術をしないで完全な流産を確認する場合もあります。』

言っていることは分かります。
『出てくるもの』は、本やネットにも『内容物』とゆう表現で書かれてあるけど、内容物なんかじゃない。
私の赤ちゃんだし、ボンの弟か妹なんです。
どんな姿で出てくるの?
ちゃんと袋に入れられる状況で出てくるの?
心臓が止まった瞬間から赤ちゃんは溶けていくってゆうけど、ちゃんとしてあげられる状態で出てくるの?

流れ出てしまったボンの弟か妹を・・・
拾い集めて袋に入れることを想像した・・・・・・・

地獄だったし、孤独だった。
赤ちゃんはもう一緒に頑張っていないし、今、誰に言えることでもないから。



夜、、、強めの目まいと共に、下腹部痛、そして出血。
いよいよ、出血が始まった。
朝から恐れていたことが、始まろうとしている・・・と、腹をくくった。
明日の夜の診察で、『あれ?心臓が動いてる!!』なんてことがあるかもしれない・・・とか、まだそんなことを思っていたけど・・・
本当にもうお腹の中で死んでしまっていたんだと、初めて実感した。

昨日は落ち着いて事実を受けとめていたけど、なんだか今日はやさぐれてた。
でも、これでいいんだ。
私はボンのお母さんだけど、同じように死んでしまったこの子のお母さんでもあるんです。
冷静に、正気でなんていられるはずがない。
我が子を亡くしたんだから、感情的になったっていい。

でもそれを・・・本当に誰にも言うことができないのが辛かった。
私が優しい人に恵まれているからです。
どうでもいい人になら言えただろうけど、私のこれを聞いた相手のことを考えると・・・
本当に誰にも言えないと、物凄い孤独感だった。
でもそれだけ私は幸せな境遇にいたんですね。。。


そして・・・
恐れていたけど、結局、そのまま流れてしまうことはなく、出血は止まりました。
出血して全て自然に流れてしまった方が手術でまた辛い思いをしなくて良かったのかな・・・とも思ったけど、赤ちゃんがドコに行ったのか分からないのでは可哀想だから・・・やっぱり手術で赤ちゃんもキレイにしてもらった方がいい。

そう言えば・・・
取り出した私の赤ちゃんはドコに行くのでしょう?
どうなるんやろう・・・?
返してはもらえないのよねぇ・・・
そればかり、考えていました。



スポンサーサイト
11:05  |  稽留流産  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1150-d23bed6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。