2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04/08(Mon)

嵐山デート

ボンと2人、春の嵐山におデート
IMG_0182_convert_20130513080904.jpg

さすがにこの時期の京都は凄まじい観光客で・・・
京都南IC出るのにナカナカ のち、嵐山までもガッツリ渋滞で・・・
長時間車に乗せられていたボンは、放した途端に崩壊して走りまくり
IMG_0178_convert_20130513080850.jpg
川にも飛び込む勢いだから、コワイ

予報通りの土日の春嵐
こちらも予報通り、桜の残りは50%程度
CIMG2047_convert_20130513080012.jpg

でも、じゅうぶんピンクの嵐山っぽさに、そこそこ満足
CIMG2054_convert_20130513080050.jpg

CIMG2053_convert_20130513080039.jpg

CIMG2052_convert_20130513080024.jpg

CIMG2055_convert_20130513080101.jpg

CIMG2060_convert_20130513080117.jpg

写真撮影中、遠くを見て突然『はーい
CIMG2062_convert_20130513080131.jpg

走る走る
CIMG2064_convert_20130513080143.jpg

そして・・・・・
写真撮影中の若いカップルに割り込み、写り込もうとする
CIMG2065_convert_20130513080158.jpg
なんでっおl

で、自分も撮ってもらって、ご満悦
CIMG2067_convert_20130513080211.jpg

せっかくなんで、ご馳走食べてやろうと思って、とあるお店の前でボンと入ってもいいものやらメニューを見ながら考えていたら・・・
『ママ、後ろむいて』と、ボン。
言われた通りに後ろを向くと、『歩いて』と。
無視ったら、『ご飯食べないよ後ろ歩いてよ』と、言ったんです
そうゆうこと言えるようになったんだよね・・・スゴイ
ご馳走が食べられなかったのは残念無念でならなかったけど、ママにはその高度な成長が凄く凄く嬉しかったワっア
でも・・・ちゃっかりアイスはオネダリGETされました
IMG_0185_convert_20130513080920.jpg
ママ、アイスの方が後ろ向いて歩きたかったけどねル

さて、今日のメインは、トロッコ列車絵
去年の紅葉の時期()に来たんだけど、突然の事態に旅行中断して帰った・・・以来の、リベンジ
あれから5ヵ月・・・
今回は桜のいい時期の割には雨で早くも散ってしまったけど、何より元気で来られて、ラッキーなことにギリギリ席も取れました

運行時間まで、大好きな汽車のある広場で遊びながら待ちます。。。
CIMG2073_convert_20130513080222.jpg

なんでか異常にタイヤの好きなボンなので、車輪にも大興奮
CIMG2076_convert_20130513080247.jpg
ご機嫌で遊んでくれて、楽しんでいたんだけど・・・

とある、親子が居ました。
CIMG2074_convert_20130513080235.jpg
ボンと同じぐらいの男の子と、その子のお兄ちゃんで5歳ぐらいの子、そしてお母さん。
ボンはお兄ちゃんと遊びたくて、お兄ちゃんにつきまとっていましたが、ボーっとしてる弟が邪魔だったのか気に入らなかったのか、押したんです。
スグに子供と母親に謝ったのですが、母親からはなんの返答もナシ。
聞こえていないのかと思ってもう一度謝ったのですが、どうも無視されてるっぽい。
信じがたいことだけどね。
そして、もっと信じがたいことが・・・
重い空気の中、頑張って遊ばせていたんだけど、ボンがまた弟を押したの。
で、やっぱりスグ謝ったんだけど、母親もやっぱり無視。
更に驚いたのが、男の子の母親がボンに『なんでそんなことするのねぇ、なんで』と、厳しく執拗に問いただしたの血
さすがにね・・・私、これでキレたら逆ギレですかと、自分に問うた。
でももし、コイツらが同じトロッコに乗るんだとしたら・・・と考えると、こうゆう類の人間は何をするか分からないから、必死に堪えてその場を去った。
悔しかったけど、私の器量で、私が母親として選べる、たった一つの選択肢でした。
もっと心が広くて、頭が良かったら、別の答えもあったんだろうけど・・・未だに分かりません。

その時の私ったら、、、
こんなイヤなことに巻き込まれている最中にでさえ屈託なく笑うボンにまで腹が立っていたんだから・・・
CIMG2077_convert_20130513080302.jpg
私がその笑顔を守ってあげないとイケナイ、一緒に笑ってあげないとイケナイ立場なのに。
怒りや腹立たしさより先に、愛情が溢れ出すような母親になりたいのになぁ・・・
努力、、、し続けます

そんなこんなですが、いよいよトロッコに乗れます
CIMG2134_convert_20130513080648.jpg
気を取り直して楽しもう

ボンは『しゅっぱつしんこー』て、大喜びjumee☆fun4Ljumee☆fun2R
CIMG2079_convert_20130513080313.jpg
嵯峨野から嵐山までの1区間は、空いていて良い乗り心地

が、嵐山からは一たび、満員電車
CIMG2087_convert_20130513080325.jpg

土日の雨さえなかったら桜吹雪だったんだろうけど、まぁ桜は少ないけど、まずまずの景色
CIMG2109_convert_20130513080406.jpg

CIMG2113_convert_20130513080420.jpg

いつか泊まってみたいな・・・星のや9
CIMG2126_convert_20130513080605.jpg

と、そこそこ景色を楽しんでいたママだけど、ボンが一番反応したのは保津川駅の『たぬき』でした
CIMG2093_convert_20130513080338.jpg

かく言うママも、同じく保津川駅の鐘の音色に心奪われ、今度は降りてゆっくり聞きたい・・・なんて
CIMG2094_convert_20130513080352.jpg

ボンはトロッコに乗っていることよりも、トロッコの外側を観たいので、、、
CIMG2128_convert_20130513080439.jpg
この立ち見がサイコーだったみたいー

間近で見る踏切にも大興奮
CIMG2133_convert_20130513080635.jpg

遠くの車両を覗きこんで、一生懸命喋ってたに
CIMG2131_convert_20130513080625.jpg
5ヵ月前に乗れなかったのは残念だったけど、今回乗れて、大成功でした

ホンマなら帰りは保津川下りの船で嵯峨野まで帰りたいところだけど、ボンが2時間も船に乗れる訳もなく・・・
嵯峨野までトロッコで往復し、嵯峨野から渡月橋の駐車場までボンを抱いて歩くんしんどいなぁt
なんて思っていたところに、、、

じゃじゃ~~~ん
CIMG2136_convert_20130517002213.jpg
声かけられて、乗っちゃったっ
25年ぶりの人力車

観光客でごった返す細道を、風を切ってスイスイ進むのは爽快感・優越感ともに抜群
CIMG2138_convert_20130513080716.jpg

せっかくの希少な乗り物体験中なのに半寝のボンは、引手のお兄ちゃんに何度も起こされながら睡魔と闘い・・・
CIMG2142_convert_20130513080747.jpg
元気なら、叫んで喜んだやろうにね

そして人力車は、嵯峨野の竹林へ
CIMG2148_convert_20130513080818.jpg
京都嵯峨野に吹く風は~~~と、誰もが歌っちゃうよね

景色の良い所で止まって写真撮影してくれます
CIMG2144_convert_20130517002237.jpg
お兄ちゃんがボンに笹舟を作ってくれました
まさに・・・
京都嵯峨野に吹く風は~ 愛の言葉を笹舟にぃ~~~ あぜ~くらぁ~
まで、誰もが歌っちゃうよね

でも、お兄ちゃんが歌ってくれたのは、、、
らんらんらんランドセルは~ てんてんてん天使の羽根~  デシタに

サラブレットみたいなキレイな筋肉だねk
CIMG2151_convert_20130513080832.jpg
でも、それよりビックリだったのが・・・

『アニョハセヨ~~~
CIMG2141_convert_20130513080731.jpg
前から来る観光客に道を開けてもらう為、お兄ちゃんが急に叫んだんです。
そしてすれ違いざま、観光客たちは『アニョハセヨ~~~
『えっ、なんで韓国人て分かったんですかl』の質問の答え
『赤やピンク、若しくは蛍光色の派手なジャンパーを着てサングラスをかけてたら、だいたい韓国人で間違いないです
へぇ~~~~~
韓流ブームに一切乗らなかった私には分からないけど、ソンナモノナノ

要所要所で何度も止めて写真を撮ってくれたり、観光案内をしてくれます。
CIMG2154_convert_20130517002255.jpg
が、居眠りこきだした人が・・・・・
乗り物大好きなボンなのに、本当に残念汗03

そうこうしながらも、渡月橋に帰って来ました
IMG_0191_convert_20130513080938.jpg

人力車からの眺めはどうだったかなぁ
IMG_0194_convert_20130513081014.jpg

注目の的だったし、撮ってもらった写真とは別に、観光客にいっぱい写真撮られたよ
IMG_0192_convert_20130517002309.jpg

お兄ちゃん有り難うハ
IMG_0196_convert_20130513081029.jpg
写真載せてって言われたので、約束通り載せましたふ
トロッコに人力車、、、あぁ~~~いい経験させてあげられた
前から人力車に乗りたがっていたパパには、可哀想なことだったけどねル

で・・・・さてさて、、、
今更ですが、何を隠そう、今日は嵐山におデートに来ただけじゃないんですッ
お友達のみどりんの家に遊びにも来たんです
どっちが『ついで』でもなくて、みどりんの家の行きしなに嵐山に寄った・・・みたいな
それにしては、ちょっとばかし寄り道が過ぎ過ぎたのですがメ
オマケに、喋りっぱなしで子供たちの写真を撮るのも忘れてしまい・・・
だけど、すっごく楽しかった
今度こそは寄り道を少なめに、ガッツリみどりんと遊ぶ時間を持って来たいと、アテにならない約束をしたおまたんなのでしたフ

帰り・・・とある高速PAにて晩ご飯に立ち寄り
トーマスのパンフレットを見つけたボンさん、新聞読んでるオッサンみたい
IMG_0207_convert_20130513081356.jpg

見入っては、、、
IMG_0201_convert_20130513081329.jpg

目ぼしいものを見つけると、二つ折りにしてママに見せながら一生懸命説明したりして・・・
IMG_0205_convert_20130513081343.jpg
仕草がイッチョ前で、笑っちゃいましたハ

京都の旅、長い長い一日、これにてお終いです
今年の秋か来年は、保津川下りに乗れることを楽しみにして、またみどりんの家に遊びに行こーうjumee☆fun4Ljumee☆fun4R
・・・・・と、やっぱり次回も寄り道たっぷりしそうな私たちでーす2



スポンサーサイト
18:31  |  お出掛け  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1128-a05e979c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。