2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03/13(Wed)

私のこと、好きなの?

朝は3回目のスイミング
ハナからプログラムをクリアしてしまっているので、『今日コレできるようになったー』てゆう感動がまだないけど、毎回楽しく遊んでますり

ところで、この発泡スチロール製の飛行機、なつかしくない?
CIMG1479_convert_20130327182601.jpg
絶対に喜ぶやろな~て前に話してたら、パパが買ってきてくれました
案の定、大喜びjumee☆fun6Ljumee☆fun6R

助走をつけてぇ、、、、、
CIMG1481_convert_20130327182610.jpg

うりゃっ
CIMG1482_convert_20130327182621.jpg
上手に飛ばすのにはまだチョット難しくて、すぐに墜落しちゃうけど、すごく気に入ってくれた
昔のオモチャって、今でもいいものやね

と、夜、こんなことをして遊んで、のんびり過ごしていたら・・・
それは突然訪れた

玄関のドア、ガチャガチャガチャガチャ

ナニゴトかと思って玄関ホールに行くと、
『ちょっとー怒開けなさいよー怒怒
BBの怒鳴り声だ
しかも怒鳴りながら、まだドアをガチャガチャしてる
こうゆう人の気って知れないけど、1回引っ張って開かなかったドアは、何回ガチャガチャしても開くようにならないのに、なんでガチャガチャし続けるんやろう
てか、なんで怒鳴られてるんだろう
いや、その前に、ウチの玄関のドアノブに手を掛けていいと思うような出来事が、いつどんな形でこの人の身に起こり、今、どんな理由でこの人に行動させているのだろう

パパが怒ってスグに外へ出て対応してきたんだけど・・・
理由は驚くべきものだったお

『庭にも上がってくんなゆーとるやろ
『ピンポン押しても出てこーへんからやないのe
いやいや、だからって、何がどうなっても駐車場から上へのアナタたちの立ち入りは固く規制しています
言うまでもないことだと思ってたけど、ピンポンも禁止です

『勝手にドア開けて、開いたらどーするつもりやってん
『これ、ココ置いとくでって言おーと思ってやんe
ケーキ、持ってきてくれてたんやけど・・・

ちょっ、ちょっと待って
いつから、そんなフレンドリーな関係に
元を正せば、ケーキをやり取りする関係でもない訳でしょぅ
ホンマは突き返したい貢物の数々は、私の厚意で『貰ってあげています』
そのことも伝えてるし、その代わりに、貢物を持ってきた時にそれを受け取るのに孫を抱いた息子が出てきたりするのが嬉しくて持って来るのは分かるけど、だからって勝手に距離詰めたらアカン
しかも、こんな強引な詰め方しないでほしい。
つい数日前まではルールを守ってくれてたのに、なんで
私の厚意でココまでは許してるだけで、状況は何も変わってない。
ダンナに浮気された腹いせに、『アンタなんか嫁とは認めませんe』て言われたことは何も謝罪してもらってないし、だから本来ならボンも孫と思ってもらわなくてケッコーですってコッチからの思いも変わってない。
JJだって、BBの怒りの矛先が自分から私に移ったタイミングにここぞとばかりに乗っかって、一緒になって全部嫁に擦り付けたままなんの謝罪もしてないんだから、それも同じ。
なーんにも変わってない。
変わったことがあるとしたら、時が経ったことにより、余計に罪が深くなったんじゃないてことかな。
あの人たちは時効にしたいみたいやけど、私に時効はない。
謝罪しないで放置すればするほど罪は重いし、謝らずして元の関係に戻ろうとする罪さえ加重。
そのうえボンが生まれたのに、まだ謝らないよねむ
孫見たさに、そのネジ曲がったしょーもないプライドを捨てて謝るんなら許すけど、孫の為にもそれができない人たちやから、救いようがないと思ってる。
向こうは孫にこじつけてなし崩しにしたいみたいやけど、それがナイってことも説明済み。
やのに、ナゼ今日急にlナニがあった・・・の
常識では考えられないアンビリバボーや

去年BBが親戚の家で、『嫁はアレやコレやと言って寄って来るけど、私は嫁キライやから相手にしてないねんe』て、事実と正反対のこと言っちゃう事件があったんだけど、、、
自分がアレやコレやと言って寄り添おうとしてるのに、小生意気な嫁に全く相手にされなくて悔しいからヨソでそうやって言ってるんやろな~と思ってたケド、、、
でも、、、本当は、、、私のこと、好きなんじゃないの?
相手にしたくてしたくて、相手にされたくてされたくて、しょーがない
てゆうのが本心なんじゃないのール
そりゃそうよね、、、寂しいに決まってるッ
お嫁さんは大事よ
身を持って私にそれを教えてくれたBBに、感謝だわ

それにしても、身の毛もよだつ恐怖体験でした



スポンサーサイト
21:48  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1104-d79aa0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。