2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.03/12(Tue)

体力の・・・限界!?

一時期、調子良く幼稚園に行くようになっていたのですが、ちょっと前からまた『よっちぇん行かないよ』とか言うようになりました。
送って行ったら、気ぃよう『行ってきます~』て、バイバイしてくれるんだけどね。

今日とこないだに関しては、『よっちぇんネンネしとぉよ。よっちぇん起きてないよ。』なんてことを言う・
ネンネとか起きてないとかは、閉まってる・・・と言いたいんです。
『じゃあ起きてないか見に行こうね』と言って連れ出し、幼稚園の教室の前まで行ってお友達を見るや否や、遊びたくてたまらなくなって、『よっちぇん起きとったなー絵』と、走って彼方へ・・・
幼稚園が嫌いな訳じゃないのよね。。。
いや、たぶん大好きなんだけど、どうしてもママと離れるのが辛いのよね苦
それにしても子供の頭が思いつくこととか、その表現の仕方って、めっちゃファンダジー

小春日和の今日、ウチの裏にある中学校は卒業式だった
ボンもお受験とかしない子だったら行くだろう、そしてパパも行っていた中学校です
10年後、ここに入学して、その3年後に卒業するのか・・・とか、早から考えたりして

ボンは最近高い所に上って、飛び降りて遊びたいってそればっかり考えているので、、、
中学校の土手にも上って、ママの早すぎる物思いも強制終了
CIMG1469_convert_20130327182417.jpg
怒られるのが分かっているので、挑戦的な笑顔
今日は中学校関係者らしい知らないオバサンが回収してくれました

ボンも暖かくて気持ちがいいんでしょうね、今日は別の公園に寄り道
CIMG1471_convert_20130327182442.jpg
気持ち良さそうふ

『自分でブーダンコ
CIMG1473_convert_20130327182503.jpg

CIMG1474_convert_20130327182520.jpg

CIMG1476_convert_20130327182534.jpg
もがきながら頑張り中です

帰りもやっぱり土手に上がって・・・挑発的にママにバイバイ
CIMG1477_convert_20130327182550.jpg
皇族か

そんな元気なんボンなんだけど・・・
今日、幼稚園の先生に帰り際に呼び止められた。
今月で退職することの挨拶でした。
実は噂には聞いてたんだけど、何かの間違いであってほしいと、ずっと放置してた。
先生も、言い出しにくくて今日になってしまいましたとおっしゃっていました。
年中さんクラスには以前に説明をされたそうで、年中さんママからは、お母さんの介護に専念されるようだとゆう噂を聞いていましたが、先生本人が私に言ったのは、『体力の限界がきて、もう責任を持つのが困難になってきました。』との内容でした。
『ずっとずっと体力が落ちてきて、みんなと一緒に遊ぶのも難しくなってきたけど、あと1年、もう1年、、、と思う間にキリがなくなってきて、ボンくんが年長さんになるのを見たいと思ったら、もうそんなに続けられないし、次に入ってくる子も年長さんになるまで見たいと、結局ずっとそう思っていくと思うんです。いつかは退職しないとイケナイんですけどね。だけどもう本当に本当に、今年1年で、ああもう限界なんだなって感じました・・・。』
・・・・・もしかして・・・・・・・・・・ボン・l
先生の体力の限界の不安に、ボンがトドメを刺したのかなぁ・・・
パパも同じこと言ってました
まぁ、ボンが・・・てことないにしても、『やっぱり無理』て思わせること、多々あったでしょうね。
良い先生だったので、凄く残念です。
絶対に預けたくないと思いながらも、色々考えて、最初は泣く泣く行かせることにしたプレだったけど、行かせて良かったと思えるようになるのに時間はかからなかった。
それは先生が、こんな小さい、モノもマトモに言えないようなボンに対しても、ちゃんと一人の人として、本当に真面目に真面目に接してくれたからだと思います。
人数が少ないからって適当にやっていたら、ボンはこんなに成長してない。
ボンが歌を歌う、お遊戯をする、上手に絵を描く、人を叩かなくなった、テーブルに登らなくなった、言葉をたくさん覚えた、お友達を名前で呼ぶようになった、団体生活に馴染めるようになった、団体生活をしながらも、お友達との個人個人の関係も作れるようになった・・・全部、先生が真面目に接してくれたことの賜物だと分かります。
三つ子の魂百まで・・・てゆうけど、先生がこうしてボンに教えてくれたことは、ボンのこれからの人間形成の土台となって、ずっと残っていくんだと思います。
そう思ったら、先生の仕事って、凄い責任の元でされているんだな・・・と、先生が体力や責任について不安に思って退職されること、哀しいけど仕方がないのだと思いました。
幼稚園には、この先生じゃないとダメな、極度の人見知りの女の子がいて、この子が4月から年少さんに上がるんだけど、お母さんは勿論、先生も凄く心配だと思うし、そうゆう一つ一つのこと考えると、本当に苦渋の決断だったんだろうなと思います。
私には言わなかったけど、お母さんの介護とか、そうゆう問題もあるんだろうし。。。
せっかく安心して預けられる人に出会ったのに、とても残念です。
この先生だったら、ボン1人になってしまう日でも預けられると思ったけど、4月から、ちょっと様子みてみないとな・・・
プレ園児もボンともう一人しか残らないし、新しい子はドゥーセーしか決まってないし、今のところ3人
一気に不安です、、、
どうなることやら・・・・・プレ幼稚園



スポンサーサイト
18:15  |  育児  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1103-ca51cb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。