2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12/14(Fri)

虫歯

プレ幼稚園生ボン、16回目の登園絵
『よっちぇん行くー』と、自ら幼稚園リュックを背負った
CIMG0042_convert_20130117180655.jpg
リュック見ただけで、『よっちぇんイヤー』て、泣いてたのにね
『フレくん行くぅー』とも、言ってた
送りに行くと、そそくさと『ママばいばい
そしてショッキングなことに、戸を閉められました
いつもは先生と早くバイバイする為に閉めてた戸を、ママを早く帰らせるために閉めるとは
もう、フレくんに夢中だったよに

だけどプレ幼稚園も、これでひとまずは安心です
今度は大きくなってきたらまた問題も出てくるだろうから、あくまでも『ひとまず』やけどね


そして、、、、、
戸を閉められたことなんかより、もっとショッキングな出来事がありましたt

ボンの上の前歯に虫歯らしきモノが見受けられたので、心配になって診察にきてみました
CIMG0043_convert_20130117180809.jpg
歯医者さんの入り口には、雪だるまですが、『ぼーじゅ』が居て、怖くて入るのを躊躇しています

狭い狭い玄関なので、靴を履きかえる為には『ぼーじゅ』とカナリ距離が近づきます
CIMG0047_convert_20130117180726.jpg
笑っているのではないのです
半泣きになっているのです

早速問診票に記入して診察してしてもらうと・・・・・
やっぱり、虫歯になっていました
1歳半検診の時に、『寝る時に母乳飲んでるんだったら、上の前歯の裏っかわが虫歯になりやすいから気をつけてね』と言われた、正にその場所だったのです
歯医者さんにも言われました。
『親子のコミュニケーションの問題もあるからヤメた方がいいとは言えません。ただ、歯のことだけを考えて言うなれば、ヤメ時と言っていいでしょうね。』

とりあえず虫歯治療とフッ素塗布をしてもらい、これから定期的に診てもらうことになりました。
歯磨き頑張ってたし、色々気をつけてたつもりだったのに、こんなに早くに虫歯にしてしまった・・・
でも、頑張ってはいたけど、寝たあとに歯磨き・・・なんてことはしなかった、確かに。
生まれつき持って出てきた膀胱尿管逆流症とゆう病気に関して、ちゃんと生んであげられなかったことを申し訳なく思うのよりももっと強く、申し訳なく思った
だって、虫歯は生まれつきじゃないから、親の努力次第でなんとかできたハズなのにく
ゆくゆくは虫歯になったのかもしれないけど、いくらなんでも早すぎる
そのあと自分の治療をしてもらいながら、悲しすぎて、辛すぎて、申し訳なくて、ただただどうしたらいいのかと、心臓がバクバクしていた。。。。。

その間ボンは、衛生士のお姉さんに遊んでもらっていた電
治療では泣いたけど、ママママ言わないで衛生士さんに黙ってついて行って、ゲラゲラ笑い声も聞こえてた
治療を終えて駆け付けると、お絵かきをしていました
CIMG0044_convert_20130117180705.jpg
こんなん見ると、小さな机と椅子を買ってあげたくなるな~
でもどうせ使わずに邪魔になるから買いませーんけど

持っているのはやっぱり、トーマスカラーの水色の色鉛筆なのねハ
CIMG0046_convert_20130117180715.jpg
怖かった治療も忘れるぐらい、衛生士さんと楽しく遊んでたみたい


帰り、実家に立ち寄り。
ここの歯医者は、実家の長ぁ~い階段を降りたらスグそこなので、自動的に実家帰り
そのうちに妹たちも来て、甥ボンを寝かせる為にバァバが持ってきた、トトロのブランケット、、、
CIMG0048_convert_20130117180822.jpg
取られまいと、すかさず自分も寝に行ったボン

押します 押しまくります 足で突っ張って押し出すつもりです
CIMG0049_convert_20130117180832.jpg

怒られると、仕方なくダッコしてみることに。。。
CIMG0050_convert_20130117180844.jpg
甥ボン、何を考えているんだろう・・・
ボンも仕方なくダッコしたのかと思いきや、お兄ちゃん魂に火がついたのか、急に世話をやきだした

初めてのダッコ
CIMG0059_convert_20130117180856.jpg
いじめられたりオモチャにされたり、甥ボンは過酷な環境で育っていくのね


さて、夜
虫歯問題に戻ります
パパに話すと、前々から卒乳させたがっていたパパは、スグに授乳をやめるように言ってきた。
そんな簡単なことじゃないと言うと、何かしらにつけて『ボンの為』『ボンのこと思うんやったら』『ボンが可哀想』と言うぅ
が、その卒乳に関しては驚くほど他人事ー
『しゃーないやん。いつかはヤメなアカンねんから、もうヤメ時やん。大変なんもずっとじゃないやん。三日三晩泣いたら忘れるってみんな言うやん
『じゃあそのたったの三日三晩の三晩ぐらいは夜通し付き合うんか!オヤスミ~て2階に上がって終いちゃうんやな!泣いたら抱いてあやしたり、車で走りに行ったり、世間一般の人がするぐらいのことはするんやんなぁ!
そこで、自分には仕事の電話が夜通しかかってくること、しいては到底夜通しなんて付き合っていたら、翌日マトモな生活ができないこと、勿論夜間の仕事もマトモにできないことなど、自分の身に起こることと想像してやっと軽はずみな言動に気がつくアホ父なのです4
だけど、まだ食いさがる
『じゃあいつヤメんねん』立場悪くなり、半ギレ
私の今思っている卒乳のタイミングは、ボンに話して分かるようになってからって考えています。
パパはアホだから、『いつかは泣かしてでもヤメな、ずっと飲ませてられへんやろ』と言いましたが、いつまでもボンは今のままじゃないのです
今日もそうだけど、男の子だから、そのうちお兄ちゃん意識に芽生え、燃え始めるんです
お兄ちゃん意識に燃え始めた男の子のコダワリって、甥ニィの時に経験したど、女の子じゃないからそうでもないのかもと思ったら、意外にスゴイよね。
誰のズボンにはチャックがあったとか、ゴムじゃなかったとか、パンツがどんなやったとか、自分の知ってるお兄ちゃんと何もかも一緒じゃないとイヤだったりするのよね。
お兄ちゃんになって、『オッパイ飲むの、なんか変だよね~』って、そうやってボンと話して本人が納得してヤメていきたい。
性格だってみんな違うから、聞き分けのいい子もいれば、ボンみたいに頑固な子もいて、ヤメやすさ、ヤメにくさ、バラバラや。
正直、、、正直なところ、、、寂しい気持ちだって、すっっっっっごくある。母だもの。
勿論、自分のエゴで歯を犠牲にしてまでも飲ませ続けたいのではありません
ボンがヤメると決めたら、それは寂しくても喜ぶべきことです

でもなぁ・・・・・・・・・・
3歳までは何も気にせず授乳して、3歳過ぎてから考えよう~って思ってたから、ちょっと突然でしんどい決断を迫られることになってしまったなー
今スグどうこうできないから、当面の間、寝てからフッ素スプレーをして軽くでも拭いたり磨いたりしながら、色んな人に意見を求めてみようと・・・
まさか、虫歯問題と卒乳問題が一気にくるとは思ってもみなかったので・・・
そんな結論で、この件は一旦保留です
良いアドバイスがあれば、教えて下さい



スポンサーサイト
05:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ugooma.blog54.fc2.com/tb.php/1021-fe4b6bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。