2012年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.09/30(Sun)

車上生活のススメ

台風です

そして、今日から冬服 
DSC00332_convert_20121102173628.jpg
真冬前後の、実家にお風呂に行く時のスタイルです
早くない
いや、台風の影響よね、きっと。。。
また暖かくなるよね。。。。。


おまたん、今日は怒っていますり絵
結論から言うと、、、
『果物は車の中で食えっ
いや、、、
『いっそ車の中で生活しろっ
て、ことなんです怒

パパ、とにかくやりっぱなし、ガサツ、無神経、何度言っても直さない
数少ない良いところですが、パパはよく果物をむいてくれます
それはイイけど、でも、やりっぱなし。
果物の汁がついたまま、まな板と包丁は放置。
果物の皮や種は三角コーナーからテンコ盛りに溢れている。
それがスイカの皮であっても三角コーナーに無理やり盛っていて、足元のゴミ箱に捨てるということは絶対にしない。
シンク周り一帯、果汁100%ベトベト涙
これからもう少し先の季節になると、夜な夜なテーブルの上に新聞を敷いて、切ってむいて食べた柑橘類、並びに包丁、手を拭いたタオル、翌朝まで卓上に放置。
まぁ、むいてくれるんやから、片づけはしたったらエエやんぅ
そう思って耐えてきたけど、あまりの惨状に、『こんなんやったら果物食ってくれるな』と、言いたくなる時もある。
果物むくのってメンドクサイから億劫になるけど、こんなにヤリっぱなしでエエんやったらいつでもむいたるっちゅーねんと、思うのだ。
いつも、また板・包丁・シンク周りを消毒した後にやられるから、余計にムカつくんです

そしてこれらのことは全て『思いやり』に通じているのです

思いやりがないから、消毒後のアレコレを平気で汚すことができる。
思いやりがないから、後片付けをする者の身になれない。
思いやりがないから、『あアごめん』て言わずに口答えをする。

思いやりがないから、自分と他人を同じように扱えないんです。

パパは車に対して、とても思いやりを持っています。
自分の乗っている車は勿論のこと、人の車、会社の車、捨てる車、どんなにボロの車でも、凄く大切にキレイに扱います。
まるで車が生きているよう。
かつておまたんも、とても大切にしていた車とお別れする時、パパの言葉に救われたことがあります。
お別れする日の数日前、大切な車につけていた大切なパーツが、走行中に飛んで無くなってしまいました。
悲しくて悲しくて、パパに話すと、『車は手放す前になったら、壊れたり無くなったり、そうやって必ずなんやかしして、忘れられんとこうとするんやで。「今まで有り難う」とか、「忘れないで」とか、言ってるんやと思うねん。』て、言ってくれたの。
なんて優しい心を持ってるのかと思いました
フタ開けたら、人は人とも思わんけど、車には人以上に優しい、ただの変人でしたけど

うごたん、車は使ったら必ず後片付けをします。
汚れたら洗う、拭く、物を動かしたら元あった位置に戻す。
モニターや機械類にかけてあるホコリ除けの布でさえ、ズレたら即座に直しているのです。
それを、家でしてくれよと言うのですが、してくれません。
なので時々、『なんなら家の中みたいに車の中も散らかしてきたろかー』って言ってたんです。
それでやっと自分の身になってくれるのかな~って。
洗面所使ったらアッチコッチに水が飛びまくってるのも、車のガラスに水垢がついてイヤがるぐらいなら、洗面所の鏡や蛇口もキレイに使ってよ、、、て。

だけど・・・それでも改善がみられなかった上の、冒頭に書いた『結論』だったのですむ

『車の中で果物食べたらいーやん~』て、果物だけやったらおまたんもそこまで怒りませんよ、そりゃ
全てにおいて無神経なので、自分の大切な車やと思って家でも大切に振る舞うことできないんなら、じゃあ『いっそ車の中で暮らせやり』て、言ったんです。

ホンマに、できたらそうしてもらいたい。
家に居てくれないでいいから、車の中で暮らしたらいいのに。。。



スポンサーサイト
14:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。