2010年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06/29(Tue)

うごたん's BD

10.6.29(TUE)

2人で祝う5回目のうごたんのお誕生日
でも、2人で祝うのは今年で最後。
次からは3人ですね
来年のうごたんのお誕生日、赤ちゃんは10ヵ月になる少し前ですが、10ヵ月の赤ちゃんてどんななんでしょう・・・全く想像がつきませんし知識もありません
ケーキのろうそくに喜んだりするのかなぁ・・・
そういやおまたんの誕生日の方が先やけど、その頃の赤ちゃんは6ヵ月。
どんなやろう・・・・・


と、その前に今日は3週間ぶりの妊婦検診に行ってきました妊
普通に起きて普通に用意をして出てきました。
の駐車場に車で入ろうとした時、の外で喫煙している妊婦さんを見ました
なんか、自分が吸ってるみたいで気持ち悪くなってしまって・・・
しかもに入ろうとした時に入口にニオイが残っていて・・・
おまたんだって禁煙は辛かったから、もしも吸ってしまう自分に悩んでいるのなら話ぐらいは聞いてやるぞて気持ちで行ったけど、もう姿はなく・・・
妹の同僚なんかは平気で吸い続けたどころか、みんなが勧めて禁煙セラピーを読ませたら『タバコをヤメてしまうかもしれない自分がコワイ。その日が来るのがコワイ。』なんて言って途中で読むのをヤメたそうですからね、、、
まぁみんながみんな妊娠中にタバコを吸ってしまう事を悩んでいるとも限らないんですね。
産まれる前から既に虐待やし、親になるべきじゃない・とか色々思う事はありますが、今日言いたいのは別の事で・・・・・

その妊婦さんを見て気持ち悪くなった事や、の入り口に残っていたタバコのニオイが原因なのか、気持ち悪さを軽減させようとお茶を買って一気に飲んだのがアカンかったのかは不明ですが、なんだか体調が・・・急に・・・・・t

診察は込み合っていて、待ち時間が30分を過ぎようとした頃でした。
急に胃がムカムカしてきて、口の中に胃液が少しずつ込み上げてきました。
口の中イッパイに胃液が溜まってしまったので、ソレを出そうとトイレに入った途端・・・・
ゲボッ
急に吐き気をもよおして、朝食べてきたヨーグルトなのかさっきのお茶を吐いたのかどうかは分かりませんが、勢いのいい水ゲロでした
『すみません、気分が悪くてもどしてしまって、まだかかるんだったら車の中で休んでいたいんですけど・・・』
受け付けに申し出ると、あと30~40分はかかるんだそうで・・・
ホンマならベッドで休んでもらいたいけど、今日は検査室も含め満床なんだとかで・・・
『大丈夫です。車で休みます
とにかく早く横になりたかったので、先に診てくれとも思わずに駐車場へ
実際、診察室でも喋りたくないぐらい気分悪いしん

そして車で寝ること40分
睡眠をとった訳ではないけど、だいぶスッキリしたみたい顔

に戻るとスグにいつもの恐怖の助産師さんの検査室に呼ばれて・・・
ル『気分悪くなっちゃったつわりが終わってないのかなぁ
『分からないですけど急に・・・もう大丈夫です。』
ル『お腹カタイねぇ。』
『さっき赤ちゃんが暴れてたんで今だけです。スグに戻ります。』
ル『夜は続けて眠れてる睡眠不足になってない
『寝れる日も寝れない日もありますけど、お昼も寝れるんで睡眠不足ではないと思います。』
(むしろ寝過ぎです
ル『寝れない時は何が原因
『ベッドに入って最低でも1時間は食べ物の逆流が苦しいのと、トイレに起きるのと、足がツルのと、あと胎動が激しい時間帯はどうせ寝れないんで1時間ぐらいは起きて相手したり・・・あと、単に寝苦しいとか暑いとかですかねぇ。』
ル『お昼はグッスリ眠れる
『まちまちですけど、1日の睡眠時間が足りない感じはないですよ。』
ル『神経質にならなくてもいいから寝れる時に寝て、休める時に休んだらいいのよ。ちゃんとしなきゃーとか思わなくてもいいんだから。』
気がつけば、採血する時の腕を置く台にヒジを乗せたまま、採血後の左手を助産師さんに両手で優しく握られていて・・・
そして低めのトーンで優しくなだめるように声をかけられていて・・・・・
なんだか、精神科でカウンセリングを受けている患者さんのような・・・・・苦
しっかし、前回に引き続き、体重が合格だとこうも優しいものなのね
今回は前回から3週間なので、増えてもいいのは750g
お腹が目に見えて大きくなったので、コリャ~アホほど太っとるやろ~と怒られる気満々で体重計に乗ったのですが、なんと前回より600g増えただけでした
おまたんてヤらないだけで、ホンマにヤレば出来る子やわぁ~~~
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

で、今度はスグに診察室に呼ばれました。
い『赤ちゃん動いてるの分かりますか
『はい。』
いつものヤリトリをしてから・・・
い『分からないけど急に気分が悪くなったんですね
『はい。』
い『朝は何食べた
『ヨーグルトです。』
い『古かったりしない
『いいえ、昨日買った、賞味期限7月4日までのものです。』
い『食中りかもしれないけど、他に心当たりはダンナさんが下痢したとか。』
『食中り・・・可能性があるなら昨日のアサリぐらいですかねぇ
い『疑いだしたらキリがナイけど、調理法によっては怪しいよ
『お吸い物にしました。貝には気をつけてますから十分に火を通したんですけどねぇ…』
い『食中りかどうかは分からないですが、吐き止め出しときますね。』
で、内診室に移動し、子宮のチェックをしてから心音を聞いて、いつもの『赤ちゃんは元気ですい
もう一度診察室に戻り、エコー。
い『推定体重は1700gです。逆子ではありません。顔は見えません。横顔を見ようと努力しましたが、腕で顔を隠して全く見えません。』
またやん・・・・・ 顔を見せてくれたの、たった1回だけですやん
今は元気に動いてるのを誰よりも自分で知る事ができる毎日やから、顔が見たい、姿が見たい、それが一番の楽しみでに来てるってのに・・・
い『なかなか頑固な赤ちゃんです
えぇ・・・・・縁起でもないこと言わないでよね
素直な子が産まれてくると勝手に思い込んでいるのに・・・・・ぅ
顔は見えませんでしたが、まっ、元気ならイイデスル
それに、体重もグンと増えてる
推定体重なので誤差はあるものの、前回より650g増絵
おまたんの体重が600g増だったので、誤差があるのを前提に考えても、ほとんど赤ちゃんの分しか増えてないって事やからソレも優秀2
それにしても大きくなったもんです
2kgまでもうチョットやなぁ~~~頑張れ赤ちゃん

そして今日は先生に言わなきゃイケナイ事が・・・・・
い『何か他に気になる事は
『オッパイが痛くて、あんまり痛いんでギューギュー押したりしてたら』
い『出ちゃった
『あ、はい、出ました
あらゆるパターンにもスムーズに話せるように、めっちゃシュミレーションを重ねてきたのに・・・
言い終わる前に『出た』て言われとるt
まぁ、話が早くて良かったけど・・・・・
い『いかんねぇ・・・もうオッパイ触らないでね。痛かったら冷やしてもいいから、もうそんなに張って痛いのはどうしようもないから我慢してね。オッパイが出だしてる時に更にオッパイを触ると陣痛がきますから、辛いけど我慢してね。』
『陣痛・・・ですかl
い『そうそう、もう産まれても生きられるけど、でもまだ小さいからね。近くに子供病院があるってゆう恵まれた環境やけど、まだ産まれない方がいいから陣痛を起こさないように気をつけましょう
(どこまで本気でどこまで冗談L
い『さっきの食中りかも・・・の件やけどねぇ、ただでも陣痛が起きやすいのに下痢なんかしたらもっと陣痛が起きやすくなってしまうから下痢止め出しときます。下痢しないようにしてね。』

と、これで今日の診察は終わりで、何もなければ次回が2週間後なのですが・・・・・・
オッパイの事、自分が思っていたのとは全く違う展開になってカナリ驚いています
まだ出産の事なんて考える余裕がなかったのもあって、陣痛や痛いや切開やなんのかんの・・・その辺はノホホ~~~ンとして何も考えてなかったのに、急に陣痛とか言われても、ワタシワカラナイL
出産準備の買い物が思うようにできてなくてイライラ過ごしていたけど、それより自分の入院準備を全くしていなかった事にもようやく気がつき焦り始めて・・・
病院では27週までにバッグに用意しておくようにと指導を受けていましたが、そんなに早くから服やタオルを入れておいたら不潔じゃないのかなぁ~と気になって
ホンマ、どないしたらエエです

今回の事で自分の考えが浅はかだった事がよく分かりましたよ、そりゃ。
おしるしがあって、2~3日後に破水して、それから徐々に陣痛が始まって・・・やから、おしるしがあってからバッグに詰めようとゆう予定にしていました。
それが今回の事で、そんな順番通りにいくとも限らない事を身を持って知らされた訳です
うーん、、、かと言って、自分のものならまだしも、赤ちゃんのものを今からバッグに詰めておいて10週間後にそのまま使う気にはなれません
自分の服でさえ、赤ちゃんに触れるのに・・・と思ったら、用意しろと言われている物の中で、印鑑・ナプキン・湯呑み・箸・・・ぐらいしか入れられないやんとか思うのですが、みんなどうしてるんでしょう
も、もっと分かりやすく説明してくれたらいいのになぁ・・・ぅ

そんな不安を抱えつつ、まぁそのウチ解決させながら用意するとして・・・
先生に言われていた下痢の心配はなく、水も飲めなくなったら時間外でも受診するようにと言われていた事も何の前触れらしきものもなく、病院帰りに実家に行ってカレーをモリモリと食べて元気元気い
もしも昨日のアサリが原因なら、おまたんより先にうごたんが下痢ってるハズなのですが、うごたんも大丈夫やったので、やっぱ食中り説は間違いっぽいのですス
まぁ大した事なければそれでいいんですい


そして夜・・・
冒頭で、今日は2人で祝う最後のうごたんのお誕生日やと書いておいてなんなんですが、ウチの実家でお祝いする事になりました
甥っ子がうごたんに誕生日プレゼントを用意していたし、オカンもご飯を作るって言ってたし、甥っ子もケーキを食べたいようなのでに
甥っ子からのプレゼントは、頑張って作った車のオモチャです
SN3J0304_convert_20100706161302.jpg
今回はバァバに手出しされず、泣かずに満足に出来上がったようですよ
ただ・・・
チョロQみたいなオモチャも3つ買ってくれていて、甥っ子の分も別に3つあったのだけど、それについてバァバが・・・・・
母『古道具屋みたいなトコで安ぅ~に山盛り売っとんねん。』
『へぇ~。うごたんにドレくれるん
『コレとコレとコレ。ほんで競争しよー
母『要るヤツが自分ので、要らんやつがうごたんにあげるヤツやなぁ。』
『・ ・ ・ ・ ・ 
母『カッコエエのんだけ自分ので、遅いヤツはうごたんのん。』
『ちゃうわ
母『そーやん。ほなうごたんに選ばしたりーよ。どーせ山盛り売っとんやからアンタまた買いに行ったらえーやん。安~いのに。』
『もーバァバ色々言わんといてよ
いや、ホンマに 色々言わんといてあげてほしい
確かに自分の物もドキドキして選んだのに違いないんでしょうが、うごたんはドレが喜ぶかな~ってドキドキ選んだのにも違いない孫の気持ちをズタズタに踏みにじるバァバの気持ちがよく分かりません
子供って、そうゆう心の傷を引きずって自分を形成していくのに・・・4
やっぱバァバはコワイ
うごたんも『お母さん、あんなにゆうたらんでエエのに』ドン引きですL

そんな今日の、うごたんと出会って5回目のお誕生日でした
SN3J0301_convert_20100706161429.jpg



スポンサーサイト
19:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。