2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.07/09(Tue)

約30年降ぶりの親子旅行in鳴門②

親子旅行の2日目は、ジィバァが早朝の散歩を楽しんだ後、昨日のレストランでモーニングブッフェを早めにいただき、大塚国際美術館からスタート絵
IMG_1240_convert_20130822014538.jpg
大塚の美術館で大塚のカロリーメイトを食べながら、大塚のポカリスウェット飲んでいましたに
大塚尽くし、やり過ぎ

すっごくキレイやけど、芸術のどうこうとは関係なく、全裸だからどうしても一部分だけが目についてしまい、気が散ります
CIMG3764_convert_20130822013951.jpg
邪念や雑念があっては芸術は堪能できないのでしょうね・

美術館やけど適度に外もあり、そしてここの絵は全て陶板だから自由に触われて、ボンにアレコレ制限せず、自分も焦らず鑑賞できるから良かったです
CIMG3773_convert_20130822014409.jpg

CIMG3781_convert_20130822014439.jpg
ずっと来てみたかったけど、まさかこんな形で我が子と来ることになろうとは思いもしませんでした

ボンのトレードマーク、ライオンに見入っていました
CIMG3774_convert_20130822014420.jpg

アカン
邪念も雑念も取り払って鑑賞しようとしてるのに、こうゆう描き方されると、やっぱ気になる
CIMG3780_convert_20130822014430.jpg
と思ったら、孫の面倒もみないで自由奔放に観覧していたオカンが突然現れて、『昔の人のチンコゆうたらメッチャちっちゃいねんなぁ』と耳打ちして、また自由に消えていきました血
親子で同じこと思いながら絵を観てたのが・・・哀しい
しかも低レベルな下ネタ・・・

でも・・・その上でオカン・・・・・一言だけ言わせて・・・・・
ちっちゃいのばっかりじゃないからーっ
CIMG3787_convert_20130822014451.jpg

いやいや、そんなことばっかりじゃなくてホンマ・・・・・

色んな絵、色んな展示がある中で、特に金色がめちゃめちゃキレイで心魅かれたことや、、、
CIMG3788_convert_20130822014501.jpg

この絵の赤色がめちゃくちゃキレイやったこと、、、
CIMG3792_convert_20130822014620.jpg
ちゃんと芸術にも触れてきましたよーに

なんと言っても楽しみにしていたのは、このモネの大水蓮
CIMG3789_convert_20130822014512.jpg

IMG_1242_convert_20130822014602.jpg
ラッキーなことにちょうど見頃で、めっちゃキレイでしたア

ダッコダッコとうるさいデッカイ赤ちゃんは、ベビーカーを借りて乗せました
CIMG3791_convert_20130822014521.jpg

そして寝ました。。。。。
CIMG3795_convert_20130822014632.jpg
ママ、いつもこうやって心で叫んでいるのだよ
それにしても、とことんベビーカーの似合わない2歳児やな・・・と、不憫になる
まだベビーカーに乗っててもいい年齢なのに、甘えたの大きい子が乗ってる以外の何にも見えん

ボンが寝てからはそこそこゆっくり鑑賞しましたが、大人になったら理解できるのかなって思ってた絵も、やっぱ未だに分からんままやった
CIMG3797_convert_20130822014649.jpg

せっかく走り回れる屋上にたどり着いた時には、ボンは爆睡やし大人は疲れ果てたしで、起こして炎天下の中で走らせなくても・・・とジィジ。
CIMG3800_convert_20130822014658.jpg
せっかくやから私なら起こしてたけど、そうゆうところがいつも無理させすぎなんやろうね
ついつい、喜ぶと思ったら遊ばせたくなっちゃう。
別にここで遊ばせなくてもいいのにね、なんかスグに、ここで走り回って喜ぶボンの姿が思い浮かぶから・・・
悪いクセですお

とゆう訳で、広すぎて思いの外ド疲れてしまった大塚国際美術館。
一日で観ることはできないね、、、侮っていました
もっともっと大人になってから、またゆっくりと出直すわル
両親も美術館ってゆうのは良い経験で喜んでたけど、最後には良かったってゆうもり、もういいわ・・・て感じでした汗03

美術館を出て向かったのは、鳴門公園にある、うづの家とゆうお土産屋さん。
2階が食堂になっていて、美味しい鯛丼をお昼ご飯に
IMG_1244_convert_20130822020033.jpg
何年も前から、鳴門に来たら一人でも必ず立ち寄る場所で、それが今となってはうごたんにも受け継がれています。
ただでも鯛丼が1,890円と高額なのに、鳴門公園の駐車場に車を止めてうづの家のバスで頂上に上がらないといけないので、駐車場代まで余分にかかるのが悲しいですが・・・
それでも一人ででも食べに行きたいここの鯛丼を、どうしても両親に食べさせてあげたかったんです
コリッッッッッコリの鯛は両親にもとっても好評でした
残念ながらボンはミニうどんでしたが、豪快にたいらげてくれました

うづの家からまたバスで下り、今度はさっきの駐車場から徒歩で大鳴門橋の上を越え、、、
CIMG3802_convert_20130822014711.jpg

大鳴門橋の橋桁内の遊歩道『渦の道』へ
CIMG3805_convert_20130822014729.jpg

長い遊歩道を歩いて行くと、ところどころ景色のいい休憩所が設けられ、昨日の船から見たのとはまた違う鳴門海峡が楽しめました
CIMG3807_convert_20130822015230.jpg

ところどころ歩道の一部がガラス張りになっているのを、ボンは怖くないみたいでスタスタと
IMG_1246_convert_20130822020140.jpg

海上45m、、、結構なゾクゾクぶ
CIMG3811_convert_20130822015249.jpg

自分が立ってスリルを味わうのはいいけど、カメラのフレームにボンが飛び込んで来た瞬間、めっちゃ足がすくみました
IMG_1249_convert_20130822020157.jpg

ジャンプ禁止って書いてあるのに、ガラス目掛けてピョン
CIMG3813_convert_20130822015438.jpg

今度はコッチのガラスにピョン
CIMG3814_convert_20130822015305.jpg
めっちゃスリリングなケンケンパーみたいなことして遊んでました
きょーび、日本でも信じられないような点検ミスで事故や人災が起こることもあるから、遊ばせたらアカンかったかな・・・て、反省

ジィジもスリルを味わってたけど、バァバはガラスに乗らず終い汗
CIMG3809_convert_20130822015240.jpg
ココにナニしに来たのよ
と思うけど、怖い人はそんなものなのかなぁ・・・
せっかく感があって、つい損した気分になっちゃうけどね、私なら
まぁでも・・・・・
実はここ、15年ぐらい前に来たことがあるんだけど、そういやその時よりは今日の方が怖かった。
ボンが一緒なのもあるけど、年なのかなぁ
そんなバァバも景色は堪能できたようだったので、ここも来て良かったです

我らが明石大橋にも遊歩道があって、そっちの方が規模も大きく、喫茶店なんかもありますが、、、
そっちの方に行こうと思って、他の遊びが忙しかったり、天気がダメやったりでずっと計画を立てられないでいたのに、まさかコッチに先に来るとは・・・
CIMG3815_convert_20130822015317.jpg
まぁボンが十分楽しめるんが分かって良かったよ
明石、暑くなくなって寒くなる前に行きましょ

続いて、ここからまた近くにある、東洋一長いエスカレーターを誇る、『エスカヒル』
CIMG3822_convert_20130822015702.jpg
ジィジのカバンを奪ってご満悦なのはいいけど、落ちないでねー

どう 長い
IMG_1254_convert_20130822020241.jpg

下を見るとコワイり
CIMG3825_convert_20130822015713.jpg
2歳児の割にバランスいいけど、それでもやっぱり頭は重いと思うから、仰け反ったりしたら危ないー

頂上の展望台からの景色
IMG_1255_convert_20130822020351.jpg

相変わらず孫の守はしないでマイペースに観光するバァバ。。。
CIMG3827_convert_20130822015726.jpg

ボンも空気を読んで、ジィジにワガママ三昧・
CIMG3829_convert_20130822015744.jpg
でも『買わな静かにならん』のを理由に、ジュースやアメちゃんやガムをスグに買ってくれるのはバァバだと、そっち方面もボンはちゃんと知ってるんです

知らない人が写っていますが、もう一つの展望台もありました。
CIMG3833_convert_20130822015800.jpg
ここも15年ぐらい前に来たけど、その時はこの展望台はなかったな~。
代わりに、屋根つきの展望台があったの覚えてるけど・・・
ここもやけど、ホンマその時は自分が出産して、子供と来るなんて思いもしなかったわ
私の人生が、こんなふうに転がって、今に感謝しますが

下り・・・先頭に立たれると、めっちゃコワイ
CIMG3835_convert_20130822015840.jpg
このあとお土産を買ったけど、ボンはパパにおまんじゅうをお土産に買ってあげてた
優しいとこあるなぁ・・・・・ア

そんなこんなで・・・
お天気に恵まれて最高だったのですが、とにかく汗だくで・・・・・
なので淡路でお風呂に入って帰ろうと鳴門を出たのですが、津名一宮のお目当てのお風呂が運悪すぎることに定休日で・・・
が、困って駆け込んだ淡路SAのオバチャンに教えてもらい、運良く素敵な温泉にたどり着けました

美湯・松帆の郷
98ae6613_convert_20130823011137.jpg

明石大橋と神戸の街を臨む、絶景の露天風呂
img_983254_32334957_5_convert_20130823011228.jpg
サイコーでした

お風呂上り、明石大橋の向こうに夕焼けp
IMG_1259_convert_20130822020316.jpg

温泉施設内のレストランで、ガラス張りの席に座り、今回の旅行最後の食事、生しらす丼を味わいながら夕焼けに見とれていると・・・
IMG_1262_convert_20130822020301.jpg

ウロウロしていたハズのボンがいつの間にか外に出ていて、出入り口から回ってなんとか追いついた時にはもう・・・
IMG_1258_convert_20130822020330.jpg
知らないお兄ちゃん2人が望遠鏡にお金を入れて、ボンをダッコして船を見せてくれていました
ボンがチャリン入れてって言ったかどうかは分からないけど、めっちゃイイ人たちよね

そうこうするうちに、すっかり暮れました
CIMG3838_convert_20130822015853.jpg
さすが、別名パールブリッジ・・・美しいk

と、家族で眺め、これにて約30年振りの親子旅行は
終わってみれば、楽しかったのか疲れさせたのか分からんな・・・と思っていたけど、、、
最後にオカンが、『贅沢な思いさしてもらったわ、ありがとう』と言ってくれました
大成功かなっ
これでまた一つ親孝行ができて良かったし、ジィバァと旅行するってゆう経験をボンにさせてあげられたことも良かった
行かせてくれた、パパにも感謝ですが
でも誰よりも・・・・・私が一番楽しくて嬉しかったのかもね

辛いことあっても、生きてたらイイコトいっぱいある




スポンサーサイト
11:19  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07/08(Mon)

約30年降ぶりの親子旅行in鳴門①

仕事仕事にかまけた18歳からの人生、、、もうスグ20年経とうとする。
親と旅行に行きたいなぁ・・・
歳がいくにつれそう思うようになり、最近では特に思いが強まっていた。
そして、ひょんなことから願いが叶いました
ひょんなことから・・・なので、親の為に設定した旅行先ではないし、1泊だけなのですが、考えてみたら30年ぶりぐらいなので、行けるだけで嬉しい
しかもボンとゆう存在が今は一緒

そんな旅行先は、徳島県鳴門市です

四国に上陸する前に、淡路島から渦潮観潮船に乗り、うずしおクルーズ
CIMG3602_convert_20130818015623.jpg
白い帆船・日本丸

うわぁーお水カワイイねー
CIMG3603_convert_20130818015635.jpg
可愛い=褒め言葉 とは知っているものの、まだ時々間違った使い方をします。
ママ可愛いよとか言ってくれるのも、間違って使っているのかもしれませんお

ファンタグレープがかなりクセ悪い
CIMG3610_convert_20130818015650.jpg
なんでも甥ニィのマネをするボンは、飲み物もマネ
まだポカリスウェットやアクエリアスのような飲み物をマネしてる頃が良かった汗
今はファンタグレープ=かっかのぶどん(辛いぶどう)一筋。
ちょっと前まではドコで覚えてきたのかピーチネクターにハマってて、私も小さい頃、オトンと散歩に出掛けてはネクターを買ってもらうのが楽しみだったことを思い出して、親子やな~と嬉しく思ったものですが、束の間の流行りやったな
私は今でも炭酸が苦手で、子供の頃は殆ど飲むことがなかったけどな~ぅ
ただボンがお腹にいた頃、人生でMAX量のコーラを飲んだけどねに

そうこうするウチに、船は鳴門海峡へ
CIMG3617_convert_20130818015715.jpg

ボンが生まれるずっと前から、親孝行旅行がしたい気落ちが漠然とあったけど、、、
CIMG3613_convert_20130818015703.jpg
こうしてボンと一緒に来ることができていることが、本当に嬉しいア

渦潮はこんな感じ
CIMG3627_convert_20130818020155.jpg

IMG_1180_convert_20130818015910.jpg

IMG_1186_convert_20130818015957.jpg
テレビや写真で見るようなダイナミックなものではなかったけど、雰囲気は味わえた

渦になっていなくても、確かに潮流はスゴイ
IMG_1176_convert_20130818015836.jpg
潮流のダイナミックさはスゴかった

そしてボンの悪ノリのダイナミックさも大変
CIMG3629_convert_20130818015726.jpg
よじ登る、、、

走るっ
CIMG3630_convert_20130818015741.jpg

走るっ
CIMG3632_convert_20130818015750.jpg
2階席の甲板を縦横無尽に走りまくり、落ちることを恐れて周りの人も見守ってくれつつ・・・

あいっ
CIMG3633_convert_20130818015803.jpg
合間合間で、ジィジに空手で応酬

そしてまた走るっ
CIMG3634_convert_20130818015818.jpg
てな訳で、渦潮をゆっくりは見られなかったのよ
だけど、今まで何度も橋を渡ったし、鳴門にも来たことがあったけど、初めて渦潮が見られて感動でした

下船し、大鳴門橋を渡り、徳島へ上陸
ホテル近くの漁協食堂うずしおにて、お昼ご飯
CIMG3640_convert_20130818113700_2013081811542590d.jpg

ホンマはコレメインに食べに来たんだけど、、、
1315269923_8531_convert_20130818020303.jpg
このド平日にまさかの団体様とハチ合い、鯛がなくなってしまったとのこと
団体さんは愛知ナンバーの大型バスで来てたけど、100%オッサンの団体だったの
社員旅行とかなんやろうけど、この暑いのに、なんかお気の毒

気を取り直してオカンと私が注文したのは、大好きなハマチの定食ト
IMG_1189_convert_20130818113753.jpg

脂ノリノリの肉厚のお刺身と、めっちゃデッカいカマの唐揚げ
IMG_1190_convert_20130818113811.jpg

これまたドデカの焼きハマチ
IMG_1191_convert_20130818113831.jpg
さすがの私も完食できない量で、大満足でした

ジィジは上・海鮮丼
IMG_1188_convert_20130818113741.jpg
2尾のエビがピョンピョン跳ねておりました
糖尿で制限のあるバァバのカマや焼き魚を半分以上引き取った上に・・・とゆうのもあり、お腹いっぱいで気分悪くなったみたいで、静かに苦しんでた汗03
残せばいい・・・てゆう考えのない素晴らしい世代だからねに
それはいいけど、もう歳だから、無理しないでほしいな

食事後、ホテルに到着
CIMG3642_convert_20130818113722.jpg

海沿いの国道を横に反れたらグングンと上り、ちょっと小高い場所にある静かな会員制リゾートホテル
CIMG3641_convert_20130818113713.jpg
トヨタアルファードのCMに使われた場所だとゆうだけあって、ロケーションは抜群
ホテル名検索でこのブログにつながったらイヤなので、ホテル名は伏せますー
私たちは鳴門のオーナー会員ではなく、来るのは初めて
いつもの旅行では遊びが忙しいので、ホテルへは晩着が多いのですが、今日はチェックイン時間前に到着
そのココロは、、、、、、、、、、

ホテルのプールト
IMG_1198_convert_20130818114237.jpg

IMG_1201_convert_20130818114253.jpg

IMG_1204_convert_20130818114311.jpg

CIMG3710_convert_20130818114218.jpg
プールと海、海と空がつながって、まるで天空のプール

のんびりのびのびス~イスイk
CIMG3662_convert_20130818114110.jpg
ロケーションが抜群だから余計に気持ち良くて、めっちゃ贅沢な気分ですア
ボンの後方に写っている豆粒2つはジィジとバァバ名

プールに入っているところ、、、
CIMG3659_convert_20130818114012.jpg

段々寄っていくと、、、、、
CIMG3660_convert_20130818114023.jpg

海に入ってるみたい
CIMG3658_convert_20130818114004.jpg

だってプールの水が、、、
CIMG3688_convert_20130818114130.jpg

海にこぼれそう
CIMG3689_convert_20130818114139.jpg

ごめんなさいね、、、
プールメインでこのホテルに来たので、しつこいですが、もう少しお付き合いを
あ、でも、一緒に行きたぁーいて人いたら、声かけてみて下さい
チャンスがあれば行きましょう

ボンも指のしわしわを気にしながらも、めいっぱい遊びましたjumee☆fun4Ljumee☆fun2R
CIMG3674_convert_20130818114121.jpg

終盤、子供用の浅いプールがお気に入りで、、、
IMG_1207_convert_20130818114334.jpg

ジィジを来させないようにしたり、来いって言ったり、ウォーターガンで襲撃しまくったり、さすがにメインで来たプールなだけに、ガッツリ遊んだよjumee☆fun4Ljumee☆fun4R
IMG_1208_convert_20130818114351.jpg
スライダーとかある訳じゃないけど、ホンっっっマにいいプールやったワ

プールの横にはジャグジーもあって、冷えた疲れた体を時々癒して、贅沢な時間を過ごしましたト
CIMG3643_convert_20130818113952.jpg
本当に贅沢なのは、持ち込み禁止のこのプールで、ホテル価格のジュースを何杯も飲んだボンさんですが

プールから見たホテルです
CIMG3692_convert_20130818114153.jpg

CIMG3693_convert_20130818114207.jpg
思う存分遊んだので、チェックインして部屋に行きまーす

お部屋です
CIMG3714_convert_20130818153021.jpg

CIMG3717_convert_20130818153033.jpg

CIMG3719_convert_20130818153057.jpg

CIMG3718_convert_20130818153046.jpg

CIMG3723_convert_20130818153138.jpg
写真には撮ってないし、入ってもいないけど、部屋にも大きなジャグジーがありました

窓からの景色は、、、、、
CIMG3721_convert_20130818153116.jpg

右側、、、
CIMG3725_convert_20130818153154.jpg

左側には先ほどのプールも見え、、、
CIMG3726_convert_20130818153206.jpg

正面には瀬戸内海
CIMG3727_convert_20130818153222.jpg


夕陽がキレイでになってきたので、記念にジィバァをパチリ
CIMG3739_convert_20130818153245.jpg

足元でボンが邪魔していましたが・・・
CIMG3741_convert_20130818153259.jpg

ホンマに夕陽がキレイだったので、早めにレストランに行こうと思っていたのだけどやめて、沈みゆくまで眺めましたア
IMG_1209_convert_20130818154709.jpg

水面に映った金色が、なんとも言えなくキレイで眩しくて・・・
CIMG3731_convert_20130818154529.jpg

金色が、どんどん海を覆って・・・
CIMG3732_convert_20130818154546.jpg

そしたら今度はどんどんピンクに染まって・・・
CIMG3745_convert_20130818154616.jpg

空も海もピンクになって、、、
IMG_1213_convert_20130818154721.jpg

最後には全て、空気までピンクに染めたかと思うと、アッとゆう間に沈んでしまいました。
IMG_1214_convert_20130818154739.jpg
ああ・・・神秘的すぎて、感動

夕焼けがキレイだったけど、反対側はまだ普通。。。
CIMG3748_convert_20130819173228.jpg
広い敷地の移動はホテルバス

レストランでディナータイム
CIMG3750_convert_20130819173240.jpg

ジィバァに美味しいものを食べさせたくて、何日もメニューと睨めっこして悩みに悩み抜いた挙句、イタリアンのコースに決めました
CIMG3751_convert_20130819173250.jpg
本当はね、、、予約前に何が食べたいか聞くと、ジィジは即答で和食だったの。
でも和食って・・・ドコで食べてもだいたい同じ。
いや、私も好きやし、色んな所で食べるのもいいけど、旅行地柄、昼も魚、翌日の昼も魚を予定してるのに、晩は魚じゃなくて良くない
いやいや、和食じゃなくてもやっぱり旅行地柄、魚がふんだんに使われることは間違いないけど、いつもと違う食べ方も知ってほしい。
ジィバァは自分たちで旅行する時は絶対に和食な訳
そりゃ、即答するぐらい。。。
じゃあ、たまには違うもの食べたらと、勝負に出た
絶対にバァバが喜ぶって思ってたし
それを考えると、バァバが糖尿で量が少なくてもキレイで美味しくて品数あるもの・・・てゆうのと、それでいてボンが食べられて入店禁止じゃなくて、ジィジと私も満足できるご飯・・・と、全レストランの全メニューを比較して、イタリアンに決めたんです
更に有り難いことに、チェックインの時にレストランへの要望を聞かれ、バァバの少ないコースのメインが肉料理なのを、魚に変えてくれないかと申し出ると、好き嫌いかと理由を聞かれ、そして糖尿の食事制限の旨伝えると、糖尿用に油分塩分控えめで調理することが可能だと、嬉しすぎるサービス

残念ながらお品書きを紛失してしまったのでお料理の名前が分かりませんが、親の反応がドキドキのそんなディナータイムは、料理長のからのサービス品で始まりましたが
まずはジィと私のコースの、魚介スープのカプチーノ仕立て
IMG_1216_convert_20130819173328.jpg
一口飲むと、色んな魚介のコクのある味がめっちゃ贅沢に広がって、最後にカニとウニの濃厚すぎるパンチッ
あまりにも美味しかったので、ジィジがバァバに『こんな美味いもんは滅多にないから、これは飲んどけ』と分けていました。
ジィジはいつも自分の意思関係なしに、バァバにボンボコボンボコ自分の不要な食べ物をお皿に入れられて気を悪くしているので、こうして人に美味しいものを勧めるのは珍しいことです
普段食べないイタリアンにして、やっぱり正解

バァバにも前菜の前に、料理長からのサービス品
IMG_1218_convert_20130819173340.jpg
色んな野菜が入っていたんだそうで、バァバも喜んでいました
歳はいけども、女の人は絶対に好きなんですブ

ジィと私の前菜、シーフードサラダ
IMG_1220_convert_20130819173411.jpg

バァバの前菜、帆立
IMG_1219_convert_20130819173351.jpg

ジィと私のビシソワーズ
IMG_1222_convert_20130819173458.jpg
ボンがたくさん飲んでくれたけど、ボンは青色のお水をトーマスジュースだと言って聞かなくて、ちょっと機嫌が悪くなってしまいました

バァバのスープは、白桃となんかの・・・珍しいスープでした顔
IMG_1221_convert_20130819173430.jpg

ジィと私のパスタは、トマトベースのうなぎのパスタ
IMG_1224_convert_20130819173510.jpg
ピリッと辛くて美味しかったけど、大丈夫だったのか、ボンが気に入って食べてた

バァバのは海老とトマトの冷製パスタ
IMG_1223_convert_20130819173443.jpg
トマトが激甘で美味しかったよ

ジィと私のお魚料理は、クリームベースの伊勢海老
IMG_1228_convert_20130819173555.jpg

ここでバァバはメイン料理になり、野菜のスープをかけて食べる、ヘルシーなお魚料理
IMG_1227_convert_20130819173539.jpg

ジィと私はお口直し。
IMG_1229_convert_20130819173618.jpg

賢くはなかったと思うけど・・・
CIMG3754_convert_20130819173309.jpg
このシャーベットをもっと食べたいとグズっていたボンに、若い女性スタッフさんが、『賢くしていてくれたからプレゼントね』と、新しいのをもう一つ持って来てくれたんです
騒いでたし走り回ってたしホンマに賢くなかったんやけど、スタッフさんのお話では、『さっきは全裸になって走り回ったお子さんがいらしたぐらいなので、全然賢いですよ~』と・・・
比較対象になるんかどうかはさて置き・・・
うんうん、、、見た見た
レストランに入る前、裸の子供を抱いた疲れ切った夫婦を確かに目撃したわ
他人事じゃないから同情するな・・・と思って、私だけじゃなくてジィバァも同じこと思って見てたんだそうで
悪いけど、ちょっと、、、笑ったは

そしてジィと私のメインのお肉料理は、美味しくない訳ないステーキ
IMG_1231_convert_20130819173648.jpg

バァバはここでデザートです。
IMG_1230_convert_20130819173633.jpg
一番少ないコースにしたけど、お腹も心も満たされたみたいア

ジィと私のコースもデザートがきて、みんなで紅茶を堪能して、ディナー終了k
IMG_1232_convert_20130819173705.jpg
一旦は和食を予約したものの、刺身ばっかり、そして鳴門鯛や鳴門ワカメばっかりの2日間にしたくないと思い、悩みに悩み抜いてギリギリになってイタリアンに変更したけど、結果、全員のお腹と心が満たされる結果になったので、本当に良かったですル
ジィジも、確かに和食はいつでも食べられるから、こんな機会にイタリアン食べてみて良かったって言ってくれました
ウルサイ奴が困らせたり、元気すぎる奴が疲れさせたりしただろうけど・・・親孝行旅行、大成功カナ

食事が終わって、その足でバスでお風呂へ
lrg_10554831_convert_20130820200755.jpg
こんなお風呂だってゆう写真は見ていたんですが、なんでか全部窓が閉まっていて、外の景色は全く見えず

洗い場はこんな感じでした
esthe_02_convert_20130820200700.jpg
ボンが寝そべって滝湯に打たれていて、触ってみたらめっちゃ痛かったのに、すごい2歳児やなぁ・・・と、それはちょっともう心配を通り越してドン引きの域に近かったのだけど、それよりバァバが・・・
私がシャンプーしてる間にボンが走り回って滑ってコケたりして私が困ってるのに、バァバがどっか行ってしまったと思ったら、サウナに入ってたり、そのあとも露天風呂に連れて行ってはくれたけどボンだけ帰ってきて走ってコケてるのに、自分は露天風呂でくつろぎ続けてたりで・・・
そうゆう人だと昔から分かってるけど、やっぱりそっちの方がドン引きます
結局、見かねた知らない親切なオバチャン達が、ボンと遊んでいてくれて助かりました

まぁ、そんなこんなでゆっくり入ってくつろいでもらえた温泉。。。

部屋に戻る前、夜のプールサイドで湯涼み
IMG_1235_convert_20130819173716.jpg
今日一日で作った思い出が、たくさん蘇えりますが
親孝行旅行と言いつつ、必然的にボンが中心にはなってしまうのだけど、それでも親と私で行くより、きっと孫がいた方が楽しい旅行になったと思うので、疲れさせた件は、まぁヨシとしてもらおう

そうしてみんなを疲れさせるボンですが、実はボクが一番疲れてるんです
IMG_1238_convert_20130819173728.jpg
いや、そりゃそうだ
どんなけ疲れさせたかも分からないけど、それ以上にみんなに笑顔と幸福を与えてるのだよ、ボクは
うん、そりゃそうだ
親孝行旅行に『可愛い孫』とゆう花を添えてくれて感謝してるよ

そうしてボンが寝たあと、この近年の私は親孝行できているのかチョット親に聞いてみたいな・・・とか、今までのお礼チックなことを言ってみたいな・・・とか考えていたのだけど、、、
バァバはマイペースに、ボンよりいち早く就寝、ジィジもボンが寝たのを見届け、ニュースに見入りながらイビキ
ちょっと緊張してたから拍子抜けやったけど ・ ・ ・ ・ ・ 

イヤなことや家族間の問題、いっぱいあるけど、、、
今日はそれを埋めるように過ごせた有意義で幸せな一日でした



11:18  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/21(Fri)

北の国から③

北の国から最終日ッ
CIMG3210_convert_20130730165701.jpg
これは大浴場からの景色

ちょっと引くとこんな感じ
CIMG3209_convert_20130730165646.jpg
やたらと虫コナーズがお気に入りのボン。
ちょっと前まで『虫こない』て言ってたけど、ちゃんと言えるようになったから、やたらと言う苦

もっと引くとこんな感じ
CIMG3206_convert_20130730170008.jpg

今日もお天気はイマイチだけど、広漠な景色に包まれての朝風呂の最高さは、2歳児にも分かるようア
CIMG3208_convert_20130730165633.jpg
写真が撮れるほど空いててラッキー
・・・と思ったら、それもそのハズ
本当はお掃除タイムだったようで・・・ごめんなさい

朝食は昨日のレストランで
北海道らしい3種の飲み物から始まりト
CIMG3201_convert_20130730165546.jpg
まぁ、トマトジュース以外はボンに取られるパパママなのだけどに

パパは洋食をチョイス
CIMG3204_convert_20130730165616.jpg
ソーセージとフレンチトーストをボンにあげる為です

ママは和食
CIMG3202_convert_20130730165604.jpg
ご飯・お味噌汁・魚・出汁巻きをボンにあげる為です
こうしてパパママのから少しずつ分けて食べるものがあるとイイですお

そしてチェックアウト。。。
かなり古いホテルで、順々に改装工事もしているようでしたが、正直、部屋の隅やクッションなどはカビっぽかったです。
きっと加湿してる期間も長いだろうから、カビやすいのもあると思うけど。
でも、建物の老朽化が原因のものは仕方ないとして、他の所は古いながらもちゃんと清潔にされていました。
このホテルで何より嬉しかったのが、レストランのスタッフさん
昨日の夕食時もオモチャをアレコレと貸していただいてグズグズを凌ぐことができたのだけど、今朝はスタッフさんが付きっ切りで遊んでくれたの
ボンは楽しそうに一緒にお絵描きしてた
私たちにも気さくに話してくれた女性スタッフさん。
息子さんがリトルリーグに所属していて、甲子園に来る機会が時々あるんだとかで、神戸からの私たちに親しみを持って話してくれました。
いやぁ〜応援したいねハ
神戸と聞いて甲子園の話をしたこのスタッフさんと、昨日の富田ファームでの、関西弁=阪神ファンと決めつけオヤジとはエライ違いや
夕陽が見られなかったのは残念やったけど、いいホテルやったな〜って、このスタッフさんのおかげで良い気分でチェックアウトすることができました名
あ〜ウチにもこんな従業員さん欲しい

さて、ホテルを出てスグの遊園地っぽい所で、観覧車に乗りました
CIMG3212_convert_20130730165718.jpg

小さな遊園地っぽい
CIMG3214_convert_20130730165736.jpg
中学生か高校生かが数人おりましたが、さすがに修学旅行じゃないよね。
道内の遠足とか校外学習かなぁ・・・

ボンとは、色んな所で観覧車に乗りたいんですブ
CIMG3215_convert_20130730165748.jpg
ボンも昨日から乗りたがってたんだけど、パパが乗り気でなく
ショボいとか、景色がどうとか、私たちはそんな次元で乗ってるんじゃないの~
ボンとは、行った先々で観覧車に乗るのがもう習慣なんですアお決まりなのア

なので、パパを放ってボンとママで乗りましたぁ~
IMG_1787_convert_20130730165842.jpg

北の地でもトーマスと出会えましたト
CIMG3216_convert_20130730165805.jpg

前は見るだけだった・・・てゆうか、逆にお金入れて動かすと、怖がったりボーっとしてたりだったけど、、、
CIMG3222_convert_20130730165819.jpg
最近ではそれなりに遊ぶようになりました

そして・・・とりあえず小樽中心地へ向かいました
CIMG3226_convert_20130730171104.jpg
残念ながら雨デス

ダッコばかりせがむボンに、自分で歩くよう言うと、スネちゃまに・・・
で、パパがヨシヨシとダッコしてやると、、、
CIMG3229_convert_20130730171116.jpg
すんごい憎たらしいドヤ顔された
悔しーい

ちょっと機嫌が悪かったけど、ドコに行っても水場があれば・・・機嫌回復
CIMG3256_convert_20130730171125.jpg
今日もまぁまぁの涼しさやし、水めっちゃ冷たいのに
かかったら風邪ひくレベルの寒さでした

小樽運河
IMG_1788_convert_20130730171823.jpg
せっかくだから、小樽運河クルーズに乗ることに

乗り合わせた老夫婦が前の席を陣取ったので、終始この白髪が眩しすぎて邪魔でした
CIMG3261_convert_20130730171138.jpg
だから景色の写真、あんまり撮れずぅ

お子様だけ救命胴衣着用で・・・
ボン、救命胴衣にほっぺた押されて変な顔
CIMG3266_convert_20130730171150.jpg

くちびるムニュ
CIMG3268_convert_20130730171201.jpg

この顔・・・
CIMG3275_convert_20130730171224.jpg
去年の沖縄旅行のカヌー()思い出すわ

楽しくない訳じゃないんです、、、笑えるんです。。。
CIMG3289_convert_20130730171303.jpg
でも、カラ元気みたい汗03

だけど船が汽笛を鳴らすと、大興奮
CIMG3271_convert_20130730171212.jpg

出発進行jumee☆fun6Ljumee☆fun6R
CIMG3280_convert_20130730171241.jpg

喜んでても、顔が埋まっちゃう
CIMG3276_convert_20130730171233.jpg
喜んでくれてつい嬉しくなって、一緒になってママも『ポッポー』て喜ばせてたらパパが、『今度は興奮し過ぎてウルサイから、あんまり興奮をあおるな』て
ムカつく意見やけど、実際、まぁ、確かに6

でもテンション上げたげないと、スグに、ホラ・・・
IMG_1058_convert_20130730171708.jpg

まぁまぁ落ち着いて、ゆっくり見学しているようではありましたが顔
IMG_1056_convert_20130730171654.jpg
こんなお船にジッと座っていられるようになったことは、ボンにしたらスゴイ成長です
前だったら海に入るって言ってグズって困らせたり、船の上で走り回って、それをとがめると大声で叫んだり泣いたりして怒りまくってただろうにね
こんなに普通のことが普通にできるようになってくれて、ママは感激だよ

そんな感動の小樽運河クルーズについても、少し書いておきます

テレビでも既に誰もが見慣れた風景と言える、小樽運河の倉庫。
CIMG3314_convert_20130730171355.jpg

CIMG3311_convert_20130730171346.jpg

CIMG3316_convert_20130730171406.jpg
風情があってとっても素敵やし、特に港風情が大好きな私にはサイコーでした

海の方にも出ました
CIMG3282_convert_20130730171252.jpg
北海道行きの新日本海フェリーの乗り場が舞鶴や敦賀にあるのは知っていて、乗り場に行ったことはあるのだけど、コッチ側、つまりは北海道側を見られて感動しましたが
あの船は、ココに着いていたのね・・・
日本の流通に萌える

北海道風情、小樽っぽい建物、港風情・・・
CIMG3292_convert_20130730171313.jpg

IMG_1793_convert_20130730171835.jpg
歴史深そうな色んな建物を見て嬉しかったけど、、、

中でもこの建物が萌えるなぁ~と思ったら、コレはショッカーの基地だったんですね
CIMG3301_convert_20130730171324.jpg

CIMG3303_convert_20130730171336.jpg
仮面ライダーあんまり分かりませんが、ショッカーの基地、言われてみればっデス
どおりで萌える雰囲気持ってるハズやわ・・・納得

そうして小樽運河クルーズを満喫し、船から見えていた良さげな雰囲気のスープカレー屋さんをランチに選択
お子様スープカレー
CIMG3318_convert_20130730171418.jpg

ガーリックハーブのスープカレー
CIMG3320_convert_20130730171432.jpg

クレイジースパイスのスープカレー
CIMG3321_convert_20130730171613.jpg
思っていた通りの味だったし、なんでスープと思っていた通りだったけど、トロトロばかりではなく、タマにはあっさりサラリとスープスタイルもいいかもですよね

これで北海道に来て絶対に食べたい物のノルマは達成できましたハ
あとは空港で目当てのお土産をGETするのみです

で、だいぶ早いんですが、行く所もないし、することもないし、空港に向かうことにしました
行く所がないってゆうか、正確には、行きたい所はいくらでもあるけど、結局は移動時間の問題ですよね
さすが、北海道はデッカイどー
噂は本当でしたね
今度は函館と稚内に行きたいなぁが

そんな希望を北海道の大地に残し、新千歳空港へ
ママがお土産買いに走り回ってる間、ボンはパパにお約束のソフトクリームを買ってもらって、喜び過ぎてヘニャヘニャ
IMG_1804_convert_20130730171842.jpg

オモチャもちゃんとGETして、空港でも最後まで余すことなく北海道を満喫のボンさん絵
CIMG3323_convert_20130730171625.jpg
このあと、お目当てのお土産を買い終えたママと合流1
更に、全国へ帰って行かれる同業の社長さんたちとも合流111
社長さんたちにも楽しませていただき、お土産まで持たせていただいて、スッカリお世話になってしまいました
また次にお会いできることを楽しみに、、、お別れ

天気が悪くて思うように遊べなかったし、移動時間の問題に制限されたり、7月ぢゃないってコトで損したり、行きたいレストランが定休日だったり、何もかもが思い通りにならず、旅行の内容としては充実してたとか、満足したとか、北海道を満喫したって言えないケド・・・
でもね、最後の最後に、まさかの夕陽のサプライズ
CIMG3325_convert_20130730171635.jpg
雨の新千歳を飛び立った瞬間、厚い雨雲の上、上空での一面の夕焼けk
ボンに、『ママ、おっちゃんチーズしてるの』て言われ続けながら精一杯に撮った写真ですが、ボンの言う通り、オッチャンにカメラを向けているようなもんだったので、上手くは撮れませんでした
でも、めちゃめちゃ感動でしたp
ただ、言えば、なんでコッチ側の窓からじゃなくて、アッチ側の窓で夕焼けやねん最後の最後までツイてへん・・・
・・・と、言いたいところやけど、最後の最後にあんなにキレイな夕陽を見られて良かったと、そっちの方を思おう

そんな感動のあとのことです。。。
IMG_1060_convert_20130730171722.jpg
ボンは空港で買ってもらった木のワンちゃんを愛でておりましたが、一切寝ませんでした。
そして、中盤から騒ぎ始めました

そして毎回のことですが、離陸前に一段階高度をさげると、耳が痛くなり・・・
IMG_1062_convert_20130730171749.jpg
その姿はとても可哀想なんです
大人のように上手く圧を抜けないので、水を飲ませたり、あくびを促したり、鼻をつまんだりアノ手コノ手を試すのですが、なかなか抜けません
そうするウチに、今度はそうされるのがイヤになってきて、余計にグズグズ・・・
前の座席を蹴りまくってしまいました
蹴りまくった座席に座っている中年女性は一切コチラを振り返りませんでしたが、ボンの隣の隣、つまりは私の隣に座っていた同い年ぐらいのビジネスマン風の男は、『子供なんとかしろよ』と言わんばかりの態度、顔でした。
ホンマそう言わんばかり・・・というだけに、『ほんならオマエがなんとかしてみんかいり 一番どないかしたいんはワシじゃいり絵』と、イキナリ言ってやりたいぐらい、コチラもパニック
イヤになりながらも、椅子を蹴りまくった前の席の中年女性にお詫びを言うと、『全然大丈夫ですよ。それより耳が痛いのによく頑張りましたね。』と、言ってくれて・・・
何かの宗教を信仰している人なのかと・・・そう思うぐらい神様に見えました
見知らぬこの人に与えてもらった優しい気持ちとこの感動、感謝、私も社会人として社会の見知らぬ人に返さないとね
この神様の一言で、横の席のビジネスマン風へのムカツキは一瞬で忘れていました
行きの機内では殆ど寝ていたんですが、終盤に起きて少し騒ぎまして・・・
これまた私の横のビジネスマン風のめっちゃデカイ人にグイグイ押したりしてたんですお
ただでも飛行機の椅子に座るのが苦痛だろうなぐらいデカイ人だったのに、オマケにオムツを替えるのに、通路側のその人を二度立たせてるんですよね。。。
ウザイやろな・・・と、立たせたことと別に、騒いだことを降りしなに謝ると、『賢いな~と思ってましたよ。飛行機に乗り慣れてる感じがしましたけど。』と、ニッコリして言ってくれたんです
飛行機での移動中って絶対にユックリ寝たいやろうに、子供が近くの席にいるだけで最悪と思ったに違いないのに。。。
私やったらメッチャくちゃイヤな態度をすると思うわ・・・・・
私もホンマにこれからは返していかないと
こうゆう人たちに許されて、見守られて、譲られて、人は育っていくのですね
こうゆう人たちの思いに甘えて好き放題、ワガママ放題にしていいような勘違いをさせるのではなく、思いを人として吸収して大人になるように育てないとアカンなーと、つくづく思いました。

とは言え・・・
親としては、やっぱりドッと疲れてしまいましたり
罪のない顔したボンさん。。。。。
IMG_1067_convert_20130730171805.jpg
この時は、耳が痛いのも治って笑顔になったこの顔を見ても、癒されも安心もできませんでしたお
実際、罪はナイんだけど。。。。。
罪はナイけどさ、将来一生懸命働いて、たくさん稼いでガッポリ納税して、アナタがそう育つまでに守ってくれた、今回の行き帰りの機内の神様たち含む世間の人たちを、しっかり養って下さいね
旅行の内容自体は充実しなかったけど、なんだかそんな学びの多かった、今回の旅デシタP

北の国から3日間、、、これにて完ッ
いつも読んでくれて有り難うございますト



21:02  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/20(Thu)

北の国から②

北海道旅行2日目は、早朝から雲海
QRKGCr_convert_20130720130430.jpg

ホテルの雲海テラスにて、、、
288307_375020952597934_1649425527_o_convert_20130718223328_convert_20130720101145.jpg

なんて神秘的なの・・・ハ
cus_ph01_convert_20130720125407.jpg

と、絶景を見るべく、朝5時にロープウェーに乗り込みましたが、、、
CIMG3119_convert_20130720101203.jpg

現実は残念なものでした
CIMG3121_convert_20130720101212.jpg
オマケに修学旅行生わんさか
ホンマは一泊目は富良野に泊まりたかったところ、立地の悪さやホテルのイマイチさを我慢して、富良野での美味しいランチまで諦めて、この雲海の為だけにこのホテルに泊まったんですが、なんの意味もなくなってしまいました
まぁ天気のことだから、こうなっても仕方ないとは思ってたけどね
とは言え非常に残念でした
重ね重ね残念なことを言えば、この雲海テラスでは、7月から朝食をいただけるんです。
雲海発生ならずだったので結果的に用事はナイってことになりましたが、運が良ければ雲の上での朝食ができる訳ですから、これも7月に満たずに悔しい思いをしていたところです

でも、ちょっと感動だったのが、分厚い雪が残っていたこと
944157_388360217930674_1887366146_n_convert_20130720125306.jpg
ロープウェーの昇降口の影になり、万年溶けることのない雪の壁が
因みにこの写真はホテルのFacebookからのコピーなのでスタッフさんが半袖ですが、私たちが訪れた時の気温は10度に満たず、貸出されていたロング丈のゴツめの防寒コートを借りました

もひとつ残念なことに、帰りのロープウェイは修学旅行生と乗り合わせ
なんだかなぁ・・・6

下界に戻り、朝食
CIMG3125_convert_20130720101235.jpg

ボン、旅行先のホテルブッフェでも必ず自主的に納豆を食べるのだけはカシコイ
CIMG3124_convert_20130720101222.jpg
『なっとん(納豆)

朝食後、部屋への移動のバスの中、左側の一番前、運転手さんの見えるいつもの席とは違い、一番後ろの席を陣取り、、、
大型バス~に乗ってます
CIMG3134_convert_20130720101247.jpg
の、踊りを調子にノリまくって踊っていますび

バスの中からホテルの敷地内を見たりしたんですが、お天気だったら散歩したいぐらい、白樺がキレでした
Y341204483_convert_20130718223504_convert_20130720101939.jpg
ちょっとした高速のICのところとか、さり気に色んな所に白樺があって、北海道は本当に白樺がキレイ

でもなぁ・・・はぁ・・・・・今日も天気悪い
IMG_1016_convert_20130720101357.jpg

一面ガラス張りで解放感はあって良かったけど、ボンが乗って窓を叩くから、終始足がすくんで落ち着かな立ったカモ
IMG_1018_convert_20130720101520.jpg

早起きだったので仮眠をして、チェックアウト。
結局、なんの為にココに泊まりに来たのか分からなくなってしまったけど、ボンはそれなりに楽しんでくれたみたいです顔
CIMG3138_convert_20130720101304.jpg
広い芝生のお外を見て、気持ち良くなったみたいでゴロリ~ンしてた絵
せっかく広大な北の大地に来たんだから、ホンマに自然の中でゴロリンさせてあげたかったな

さて、今日はパパと落ち合わないといけないので、とりあえず札幌方面に向かって走る
と、今日のパパたちは小樽で観光するとのコト
ちょうど今夜の宿泊先が小樽なので、楽に落ち合えてラッキーに
でも・・・イヤな予感
小樽は明日、家族で観光する予定だったけど、きっと今日、他の社長さんたちと回っちゃうんでしょうね、、、パパ
とゆうことで、急きょ、明日は積丹半島に行くことにしたいなぁ・・・と淡い期待の旅程に組み換え、ボンとママもトマムから一直線に小樽に向かいました
北海道って海イメージがあるけど、高速を飛ばして銭函付近でようやく海を見ましたッ
そういや昨日は山しか見てない・・・
まぁ水平線は沖縄で十分見てるから、北海道では地平線を見たいって思ってたし、海に執着はなかったんやけどね
海のもの食べたい海イメージの割に、海を見るまで海忘れてた

で、とりあえず、小樽運河に来て、お昼ご飯
CIMG3140_convert_20130720101317.jpg

CIMG3141_convert_20130720101328.jpg

スープカレーと味噌ラーメンとウニ丼は絶対に食べたいノルマだったので、何を食べようか、どこの店で食べようか迷っていたら・・・
ラーメン屋のお母さんに呼び止められ、そのまま呼び込まれましたに
IMG_1028_convert_20130720101550.jpg
意外なことに、バターとコーンの入った、私たちの思い描くオーソドックスな味噌ラーメンって、出掛ける前の味噌ラーメン調査にては見つからなかったの。
でも、ココにはあったので、お母さんに呼ばれるままに入店
それと、お母さんと話してる間にボンが食品サンプルのラップを片っ端から破ったので・・・入らざるを得ず
寛容に笑って、ラップなんかかけてる方が悪いのよね~と言ってくれたお母さんが

プリンまでいただいちゃいました
IMG_1025_convert_20130720101531.jpg
あんまりガツガツ食べるので、そんなに美味しいのかチョット拝借してみると、めっちゃ美味しかったい
なんか、ちょっと名のある牛乳プリンみたいでした

じゃじゃぁ~~~ん
IMG_1029_convert_20130720101611.jpg
絵に描いたような、理想通りのオーソドックスな北海道の味噌ラーメンハ

 真っ先に大好物の海苔へ手が伸びた
IMG_1030_convert_20130720101629.jpg

取り分けると、フォークとスプーンを使って両手で掻き込むボンさんり
IMG_1031_convert_20130720101654.jpg
めっちゃお替わりしました
よっぽど美味しかったみたい

お気づきの方は・・・いらっしゃらないと思うのですが、上の写真、パパが写っています
パパに、小樽運河食堂でラーメン食べる旨しておいたんです
で、偶然隣の建物のビアホールに居て、これからご飯~だったパパが見つけてくれたのです

パパたちが行っていたビアホール
IMG_1771_convert_20130720101925.jpg

IMG_1757_convert_20130720101801.jpg

IMG_1760_convert_20130720101814.jpg

同業の社長さん、大集合
IMG_1767_convert_20130720101852.jpg
ビール、めっちゃ美味しかったんだって
私も飲みたかったなぁーよ

こうして思いがけない形で楽に合流できたのは良かったんですが・・・
ラーメンずるずる食べてる最中に、色んな社長さんが入れ替わり立ち替わり来られ、ご挨拶いただき、お名刺いただき×10人ぐらい
お食事中にすみませんとか、気にしないで食べてとか言ってくれたけど、そんな・・・
大変なボンとの外食の、食べたか食べてないか分からんわよりもっと、ドコ入ったんか分からんかったデス
このあと海鮮丼屋に呼ばれて一緒に入ってウニ丼をご馳走になったけど、同じく食べた実感ナシでした
せっかくの念願だったウニたっぷり丼だったのに、写真撮るのも忘れるぐらいですよ

そんなパパ含む社長さんたち御一行様、ココへ来るまでにお腹がよじれるような楽しいハプニングがあったんだって

今日も夕張の社長さんに案内してもらっていた御一行様、なんと、高速上でバーストしたんだってア
IMG_1754_convert_20130720101733.jpg
夕張の社長さん所有の車なんだけど・・・
バーストしたことがなんでお腹がよじれるほどそんなに面白いのかは、御一行様全員の職業に所以があり、ココには書けないので、分かる人だけ分かって下さい

ピースサインで記念撮影しているのは、業界老舗の御曹司。
IMG_1751_convert_20130720101721.jpg
御一行様にとってのバーストは、御曹司が記念撮影するほど楽しいことなんですに

早速Facebookにして、全国の同業者に配信
IMG_1756_convert_20130720101745.jpg
全国の同業者さんたちにとっても、お腹がよじれるほど面白いことなんです。
御一行様にとって楽しすぎるバーストのハプニングに加え、高速上に出る、いや、車体の右側で無防備・・・笑けると言うか、ゾッとすると言うか、日頃何してんのっちゅーか苦

日頃は偉い社長さんも、自ら反射ベストを着て後続車の誘導に当たるッ
IMG_1761_convert_20130720101825.jpg
この反射ベストの出所がまた笑いを起こすところなのですが、それも書けません
まぁ、ちょうどあった、貰いたてホヤホヤのベスト・・・と言いましょうか。
多分貰っても殆どのベストが会社で置き去りになって・・・の運命だと思うんですが、まさか早速ここで使えるなんてとゆう・・・

笑うだけ笑って、記念撮影してFacebookにして楽しいけど、忘れちゃイケナイ現場処理。
スペア交換は、一番若手のパパが
IMG_1762_convert_20130720101838.jpg
あまりにも楽しいハプニング且つ、御一行様には本来あってはならないハプニングだったので、夕張社長がサプライズとして仕込んでいたのではとゆうヤラセ説も浮上しましたが、そんな社長さんではありません
とっても真面目な方で、一生懸命北海道での御一行様のお世話をされていました

そんな楽しい思い出ができた御一行様・・・
一つになったのはその時だけで、基本バラバラ。
IMG_1770_convert_20130720101910.jpg
帰った人、はぐれた人、どっか行った人、、、気づいたら、半分ぐらい居ません
『ケーキが有名なの』一人の社長さんが言ったことから、ルタオにご案内することに。
日頃は激務に追われている社長さんたち、とってもリラックスして色んなお店でお土産選びを楽しんでいらっしゃいました
一番若手のパパはこんな時はいつもまとめるのに大変なのですが、今回はパパと同い年の新人さん、そして何と言っても夕張社長がいらしたので、パパもリラックスさせてもらい、新人さんが大変そうに走り回り、夕張社長が頭を悩ませ、頑張っておられましたが
胃が引き裂かれそうなんやろな・・・夕張社長
御一行様、ぜひ神戸には来ないでほしいな・・・

今夜も札幌で宿泊される御一行様とお別れし、私たちファミリーは同じ小樽内の今夜のお宿へ

ホテル近くの展望台。
IMG_1774_convert_20130720113426.jpg
チャイルドシートから解き放たれて、ただただ走りたい

北の果ての海に来た感じが、やっとしました
CIMG3143_convert_20130720113134.jpg

灯台が見える、、、ああゆうとこボンと一緒に行きたいけど、パパは行ってくれないのよねーる
CIMG3145_convert_20130720112748.jpg
対岸に街が見える

ズーム
CIMG3147_convert_20130720112757.jpg
パパはロシアだって言ったけど・・・石狩かなぁ

今夜のお宿、ホテルノイシュロス小樽
CIMG3148_convert_20130720113143.jpg
岬に建っています

高層階の和洋室を予約
CIMG3153_convert_20130720112827.jpg

CIMG3154_convert_20130720113153.jpg
結構古くてレトロ。。。。


部屋からの眺望
CIMG3158_convert_20130720112843.jpg

部屋専用の展望風呂
CIMG3164_convert_20130720112917.jpg

お風呂から眺望
CIMG3161_convert_20130720112853.jpg

船もいない、見渡す限りの海
CIMG3162_convert_20130720112905.jpg
高層って5階かよjumee☆faceA193Ljumee☆faceA193R2て感じやったけど・・・でも、2階じゃ見えない景色デシタり

ここのホテルはこの展望風呂と夕日が自慢

部屋のレトロだけどキレイなドア。
CIMG3150_convert_20130720112812.jpg
夕陽が差し込むと、、、、、

こんなことになるらしいんだけど・・・
5904_623860654293512_2079393236_n_convert_20130720125257.jpg
生憎のお天気。

お風呂でも夕陽を眺め、、、
img_location_thumb01_03_convert_20130720125905.jpg
こんな感じのつもりでしたが・・・残念

ホテルからの夕日は本当にキレイなんだって。。。
474821_470649586354407_70452534_o_convert_20130720130258.jpg

964087_616274801718764_63439476_o_convert_20130720130312.jpg

965462_470649549687744_1802711250_o_convert_20130720130334.jpg

1014861_616274841718760_1414318068_o_convert_20130720130344.jpg

img_location_thumb01_01_convert_20130720130412.jpg

img_location_thumb01_19_convert_20130720130420.jpg

965384_470649609687738_1806705902_o_convert_20130720130320.jpg
日本の果てで見る夕陽・・・神秘的やったんやろうな
またいつか、見に来たいな

月もキレイなんだそう
1133_623382364341341_2063391467_n_convert_20130720125243.jpg

1039586_623383814341196_1908308088_o_convert_20130720125320.jpg
行き慣れた日本の南の果て沖縄とは正反対の空気、匂い、雰囲気・・・
そんな日本の北の果てを思うように堪能はできなかったけど、雰囲気は味わえました

ボンと部屋の展望風呂に入ったあと、ディナータイム
CIMG3168_convert_20130720113217.jpg
お皿の濃い青が、空と海の濃い青のようで胸がトキメキました

ママはこの日のディナーを楽しみにしていましたル
CIMG3179_convert_20130720113300.jpg
美味しいワインを飲むって決めてたし

でも、いつものように・・・出たっ パパの傍若無人
CIMG3169_convert_20130720113234.jpg
『どうせこんな果てのホテルの飯なんか美味ないねんから、昨日行った居酒屋連れて行ったるやん
昨日行った居酒屋・・・札幌のですかぁ
海以外に何もないこのホテルで、何もしないでゆっくりしたかったのに、高速飛ばして40分・・・札幌ですか
いやいや、傍若無人って言ったら悪いのは分かってる
せっかくやから、自分が食べた美味しいものを私にも食べさせてあげたいと思ってる気持ちはよく分かる。
いつも思ってくれる、良いところです
でも・・・なんか・・・・・なぁ
しかも御一行様とのお付き合い、私はメッチャ疲れる訳やし
ホテルでゆっくりとじゃ、まるで真逆のお接待やん
でもそんなお付き合いがとっても大切なこと、よーく理解はしています。。。

そうこうするうちに、昼間の御一行様たちからも来いよ来いよと電話がかかり始め・・・
結局、ホテルのディナーを食べたあと、札幌へ向かうことに
テーブルに料理が残っていてもいいから、可能な限りのスピードでサーブして下さいなんて、非常識なお願いを4
私が店員なら、オードブルからデザートまで、一気に全部持って行ってやるけど。
でもそんなことしないで、何度も見に来ては本当に可能な限りでお皿を入れ替えて、お料理を入れ替えて、心づくしの対応をして下さいました
CIMG3187_convert_20130720113352.jpg
まぁ、ボンがジッとしていられないから、どのみち助かったっちゃ~助かったケド

そのお料理は、、、

一口のお楽しみ、桜海老と赤玉葱のピクルス、初夏の野菜添え
CIMG3178_convert_20130720113247.jpg

道産帆立と黄色ズッキーニ・グリーンアスパラの林檎ソース、アンディーブのアクセント
CIMG3180_convert_20130720113311.jpg

積丹産平目の炙りと魚介類のスープ仕立て、コリアンダーの香り
CIMG3182_convert_20130720113320.jpg

低温ローストした赤井川産ホワイトアスパラと温野菜、新玉葱のソースで
CIMG3183_convert_20130720113331.jpg

新冠産黒豚肩ロース肉のロティ、「エントラニャブレ」でマリネした野菜を添えて
CIMG3184_convert_20130720113341.jpg

道産イチゴのグラス仕立て・黒ゴマアイス・抹茶風味のガトー、3種のハーモニー
CIMG3189_convert_20130720113402.jpg
これに、焼きたてパン又は仁木町 寒河江さんの減農薬米
有機認定コーヒー又は紅茶

こんな果てのホテルの飯・・なんかじゃなくて、決して掻き込んで食べるような粗末なお料理ではありませんでした
ジックリ味わって楽しんで食べたかったです
私たちより先に食事をしていたテーブルの人がまだスープを飲んでいる時に、私たちは紅茶を飲んでいましたからね

ゆっくり食べたかったけど、このあと札幌に行くことを抜きにしても、この人の限界も近く・・・
CIMG3190_convert_20130720113411.jpg
レストランのスタッフさんがオモチャを持って来てくれたおかげで、なんとかギリギリ暴れずに助かりました

そして札幌すすきのへ急ぐ

わぁ~~~おりッ すすきのだぁ
IMG_1785_convert_20130720130401.jpg

社長さんたち、既に出来上がってる
IMG_1036_convert_20130720125437.jpg
中には、パパを執拗に風俗に誘う社長さんがおられて・・・
毎年恒例の沖縄旅行や、しょっちゅうある東京出張の夜もそうなんですが、風俗組と飲み組に分かれるんだそうで
風俗って、好きな人と嫌いな人が真っ二つなんですね。
みんな風俗が好きなんだと思ってたけど、意外に潔癖な人は多いんだそうで、ウチのパパが行かないのは、あんまり興味がないのにお金がモッタイナイからだそうで・・・確かにね
パパといつも行動を共にしている社長さんたちは、潔癖な類だそう。
浮気とか浮気じゃないとかはともかく、キモイし不潔やし、第一パパの言うようにお金の無駄遣いなので、行かない人で良かった
でも、その執拗に誘う社長さんが・・・
『いつもどんなに一緒に飲んでも、どんなに仲良くしても、最終的なお付き合いを絶対に断わられるんです~お願いします~許してあげて下さい~どうにかなりませんか~』と、泥酔状態で私の所へ
昼間はボンにまでお名刺いただいたりして、物腰やわらかく、とっても爽やかで、御一行様一番の紳士で、すごく印象良かったのに
でもキライじゃないです
めっちゃ面白い
私が最終的なお付き合いにご一緒したいぐらい楽しかったデスア
ホテルでゆっくりしたかったけど、業界のお付き合いを大切にして良かった

それに、夢のように美味しいもの、ご馳走になった

念願だった、うに
IMG_1035_convert_20130720125421.jpg
プチプチでいて、とろけるクリ~ミ~な幸せの味

こんな食感の食べ物、食べたことがナイ毛蟹の刺身
IMG_1037_convert_20130720125503.jpg
舌の肥えた社長さんたちも、大絶賛でしたり

きっと関西ではそうそう食べることのできない、ホッケの刺身
IMG_1038_convert_20130720125523.jpg
お味は淡白なものでしたが、絶対に食べたいと思っていたので、大満足

毛蟹の、刺身部分以外の部分を、蒸しにて
IMG_1041_convert_20130720125557.jpg
カニみそサイコー
他にも美味しいものを頂きましたp

ボンが終始寝ていてくれたので、食事を堪能できたのかなぁと思いきや・・・
IMG_1040_convert_20130720125541.jpg
心中、外食中に暴れられたら食べたか食べてないかも分からないぐらいになっちゃうけど、こうしてボンが寝てる間に美味しいもの食べる方が、私はイヤかもって思いました
普段はいいとして、せっかくの旅行だからやっぱり、できたら一緒に美味しいもの食べたい

そしてこの席がお開き
御一行様が二軒目に移動するこの折に、私たちは失礼させて頂くことに。
風俗社長にかなり引き留められて、お別れが寂しかったのですが、変な汗が出ると言ってタジタジしている社長さん数名と、そして『夫婦だから、分かってあげてよ』と最後になだめてくれた、私の業界ナンバー1大好き社長、だっぺ社長の一言で、御いとますることに成功
風俗社長、何度もエレベーターに挟まれながら引き留めてくれたこと、全然迷惑じゃなくて嬉しかったでーす
でも、さすがのうご社長も、嫁の目の前で風俗にお供するようなことはないと思いまーすル
まぁウチは、風俗=離婚ですけど
そんな風俗社長、今夜も一人ですすきのの歓楽ストリートに消えたそうです。
自分のダンナだったら許さないけど、なんか男の人って、そうゆう楽しみがあって羨ましいです
こうゆう出張の打ち上げのあとなんかにみんなで集まって行くのって楽しいでしょうね
女には絶対にないことなので、純粋に羨ましいデス
今晩は一人で行くしかなかった風俗社長は可哀想だったけどね

さて、うごおまはホテルに帰る前に、すすきの交番を社会見学
IMG_1048_convert_20130720125616.jpg
私も、お酒飲んで訳分からんこと言いに行ってみたいなーハ

そうして小樽のホテルに戻り・・・
真っ暗でなんの灯りすら見えない海、空・・・ただただ黒一色
でもつまんないんじゃなくて、果てでしか見られない、めっちゃ贅沢な黒一色
波の音だけを聞きながら、お風呂で晩酌
そのうちイカ釣り漁船のような船が何隻か出てきて、これまた北海道風情を楽しめました

天候や移動時間の為に、なかなか思い通りにならない今回の旅。
更に今日は同業の社長さんたちに囲まれて緊張の多い一日でしたが、元を正せば丸々プライベートな旅行ではなく、仕事に便乗したついで旅行なので、こんなことがあってもいいかな~って思いましたp
私も部外者ではなく関係者だから、業界のお付き合いができて良かったのかもしれません
そうゆう意味で、とても充実した一日でした



21:01  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06/19(Wed)

北の国から①

飛行機に乗って、北海道に
CIMG3005_convert_20130715103810.jpg

ボンも5回目の飛行機
CIMG3009_convert_20130715103828.jpg
意味がシッカリ分かってきたこともあり、外の景色を楽しんでいました絵
やっぱり、着陸態勢に入る前の第一段階高度を下げ始めると、耳が痛くなるようで可哀想でした
いつもママと全く同じタイミングで痛くなります。
今回は初の、飛行機のトイレでウンチおむつ交換中でした
あの狭い空間でおむつ替えやわ、耳痛い言われるわ、トイレの外には行列やわで、めっちゃ焦りました

さて、そんなこんなで初上陸した北海道は新千歳空港
パパのスーツケースに乗ってご機嫌お
IMG_1708_convert_20130715105319.jpg
スーツケースに乗って移動する女の子を見て、一瞬で心奪われてマネしたんです
『出発進行

ママが空港でお買い物している間、引きずり回してもらってご満悦でした
CIMG3010_convert_20130715103843.jpg
そしてパパとはココでバイバイ

そう、この北海道旅行、、、実は毎年のパパの仕事に便乗沖縄旅行の代わりなんです
なんで今年は急に北海道 しかもなんでこの時期 ここ数年は秋だったのに・・・
第一、沖縄は主催会社のコールセンターがあるんですが、北海道にはなんの縁もゆかりもないはずなのに、なんで
その真相はパパたちが会議に向かった先で明らかになり、みんなから大ヒンシュクの大クレームで、また来年からは沖縄に戻るそうです
みんな毎年の沖縄を楽しみにしているので、ただでもなんで北海道やねんてゆうのを行く前から言っていたので・・・
でも、こんなことでもないと北海道にはナカナカ来られないから、秋の沖縄がないのは残念だけど、今年の北海道は北海道で私は嬉しいなぁー

と、ゆう訳

で、空港に着いて早速買いに走ったのが、びえいのコーンパン
IMG_0973_convert_20130715103942.jpg
空港限定のお品で、CAさん達にも人気らしく、平日の午前中でないと入手しにくいとゆう代物
焼き立てであっつあつ
中にはぎっしりコーンが入っていて、コーン好きのボンに絶対に食べさせてあげたかったの顔
思った以上に喜んでくれた

そして・・・スグ寝た
IMG_0974_convert_20130715103958.jpg
到着したのは新千歳空港だったので、まずはビシャーッと旭川まで高速で上り、美瑛・富良野をチョコチョコ寄りながら、最終、宿泊先のトマムまで下りて行こうとゆう初日の予定。
旭川ってゆうと『旭山動物園』とカナリの確率で聞かれるのでお断りしておきますが、行ってません
ボンは動物が好きだから行ったら喜んだだろうし、プラレールにもある旭山動物園の電車にも乗せてはあげたかったけど、なんせ2泊3日の旅なので、動物園に行く時間はないんです。
動物園なら王子動物園のクオリティーで充分なので。。。
そりゃもっといいんだろうけど、まぁ王子動物園で間に合ってるし、他の北海道にしかない景色とかも見たいので、もしもゆっくり行く機会があったら、ぜひ行きたいけどね
いや、パパは、好きなだけ何泊でもしたらええでと言ってくれていたので、悩みはしたんだけど・・・
一番に、妊娠していたので、北海道で何泊もするなんて考えられなかった。
流産してからも考え直しはしたものの、移動時間の問題、お金の問題。。。
宿泊を延長するとしたら、今回日程の都合で泣く泣く諦めた函館に行きたいッ
でも、すんげぇ移動時間かかるレンタカー乗り捨てて飛行機で函館行って、また函館からのレンタカー手配メンドイし、道内移動の飛行機、結構高い新千歳まで戻らなければ帰りは伊丹か関空になるのがイヤやけど、函館から新千歳の移動時間4時間半を考えると、大阪に帰るのが妥当やけどしんどい宿泊を延長すると、週末になるので宿泊料金が高くなる・・・・・
ああ、もう、いいやん 今度、函館空港に着くように行こうよ
て、2泊3日でパパと一緒に帰ることにしたんですル

そんな訳で時間に余裕のない今回の旅
ドーンと移動して旭川から美瑛を下りしな、正に北海道とゆう景色を観ました
丘陵の町と言われるだけあり、本っっっ当にキレイな丘
C8FEB1CD-04bec_convert_20130715113940.jpg

234958_convert_20130715113917.jpg

syashin2_convert_20130715141456.jpg
こんな景色を観たんですが、止まらず、写真も撮らず・・・デス
だって、ボンが寝てたし、時々雨も降ったり、あとでドコかで止まって観ようと思い思いで通り過ぎたりで・・・
いや、とにかく天気が悪かった

それに、美瑛ではランチを食べたかったんです・・・こんな
runch_main_convert_20130715113950.jpg
JA美瑛で採れた野菜づくしの豪華なご馳走
でも、定休日だって事前に調べて知っていたので、今日走ってみて明日トマムから戻れそうだったら明日食べようと思ってたんだけど、とてもじゃないけど戻れる距離、そして道のりではなかったです4
だって、明日はそのあと札幌にパパを迎えに行かないとイケナイから、トマムから美瑛3時間美瑛から札幌3時間半・・・もう、走りに来たんかjumee☆faceA193Ljumee☆faceA193R2みたいになってしまうので、残念だけどこのランチは諦めました
食べたいけど、ランチの為にボンにそんなに付き合わせてまでも・・・じゃないしねる

そして車は富良野へ
CIMG3015_convert_20130715103854.jpg
写真では伝わらないなぁ・・・すんごいまっすぐに空まで登っているような道が続きました

北海道上陸から走ってばっかりでしたが、ようやく降りたのはフラワーランドかみふらの
CIMG3040_convert_20130715114203.jpg

初夏の北海道 花はまだまばら
CIMG3029_convert_20130715114041.jpg
7月からの観光シーズンに備えての準備が進んでいる様子で、見頃ではない

ココへは、このボンがいかにも喜びそうな遊覧トラクターバスに乗りに来たんです絵
IMG_0976_convert_20130715104022.jpg

お花畑をのんびり一周してくれます
CIMG3021_convert_20130715105343.jpg

CIMG3028_convert_20130715114028.jpg

CIMG3038_convert_20130715114144.jpg

CIMG3037_convert_20130715114130.jpg

CIMG3035_convert_20130715114115.jpg
花は少なくても、お花畑に広い大地だけでいい眺め

目の前はこんな感じでドリドリうるさいけどに
CIMG3033_convert_20130715114056.jpg

でも、ボンがやっぱり喜んでくれたので良かったです
CIMG3042_convert_20130715114220.jpg

ご紹介が遅れましたが、2泊3日の旅を共にするレンタカー
CIMG3017_convert_20130715103907.jpg
大好きな青、トーマス色なのでボンは大喜び
2年前の沖縄旅行()でムカついたトヨタレンタカーとは全く正反対の素晴らしい対応だった、オリックスレンタカー新千歳空港営業所
いや、オリックスがいいのか、北海道の人がちゃんとしているのか、沖縄の人がてーげーなのか、トヨタが殿様なのか分かりませんが、あの時とは違い、気持ち良く旅のスタートを切ることができましたk
ただ・・・
担当してくれた女の子に、天気が悪いから寒いだけで、晴れたらもう少し暖かいのかと聞くと、『今日はまだ暖かいんですよ。昨日までは寒くて、今日は急に暖かくなったんです。』て・・・
ナメてたな北海道・・・想像以上に寒かった

と、そんなレンタカーで次に向かったのはポプラファームのサンタのヒゲ
CIMG3043_convert_20130715165902.jpg

サンタのヘソ1,150円
IMG_0980_convert_20130715165942.jpg
メロンにソフトクリーム
ボンが喜ばない訳がないと、これも絶対に食べさせてあげたかったんですト

が・・・・・
CIMG3044_convert_20130715165918.jpg
自分がメニューを見て『これ下さい』てゆーたのと違って、あんこが乗ってるゆうてキレまくりまして・・・
メロンが見るからに不味そうだったので、あんこでも乗ってないとなぁ・・・とママがコレを注文したんやけど、泣いて怒られまして・・・・・

お店の人がなだめてくれて、なんとか機嫌を直して食べてくれました汗03
IMG_0981_convert_20130715170002.jpg

現金なヤツですは
IMG_0986_convert_20130715170019.jpg
ボンは美味しかったようですが、ご覧の通り、メロンが不味そうで、ホンマに不味かったんです
こんな不味いメロンもそんなにないよ
ボンも最初だけで、あとはソフトクリームしか食べませんでした・
まぁ画的にボンが喜んでくれたら・・・と、そのつもりで来ていたので、味は予想通りだったけど、ボンの喜びようも予想通りだったから満足カナル

次に訪れたのが、富良野と言えば、やっぱりファーム富田
CIMG3054_convert_20130716162829.jpg
あ~あ~あああああ~あ あ~あ~あああああ~~~

んんんん~んんんんん~ん
IMG_0987_convert_20130716163034.jpg

北海道に来たんやなぁ・・・実感が
IMG_0995_convert_20130716163048.jpg
ボンは走り回って、お花どころじゃないけどね
でも、『お花キレイねぇハ』とは言ってくれたふ
『ママ、お花好きかピンクのお花好きかボン、ママのキレイお花好きよ』とかねア
可愛いこと言うし、質問もしてくれて、凄く嬉しい
ママがピンクが好きなことも把握してくれてるねんね

ドライフラワーのコーナーで、ボンの写真を熱心に撮っていたら・・・
IMG_1003_convert_20130716163109.jpg
一人のオッチャンが、撮ってあげるよと写真を撮ってくれたまでは親切な人だったんだけど・・・
なんかこんなテキトーに1枚だけ撮って、『関西から来たの』の質問に答えると、今年の阪神についての期待度や、いつぞやの試合の残念具合などを話し出した
残念だったよね、あれは良かったね、、、とか、決めつけてるけど、私、野球に興味がないし、どっちかゆーたらキライなんですけどぅ
関西弁ってだけで、阪神ファンと決めつけられて迷惑

そしてファーム富田を後にし、、、
本当はね、白金の青い池とか観に行きたかったけど、トマムのホテルまでまだまだ遠いのに、もう時間が・・・
187102_convert_20130715113859.jpg
しかも天気も悪く、道を走っていたら、所々、朝から降ってたぐらいの場所もあって・・・諦めました
無理に行っても、ボンが見ても喜ばないだろうし・・・

エゾアムプリンも買いに行きたかったケド、、、
kuwasii_1_convert_20130715141120.jpg

エゾアムプリン製造所
top_new_2_convert_20130715141328.jpg

でも・・・買えるかどうかも分からないのに、めっちゃ遠いし
map1_convert_20130715141200.jpg
で、コレも諦めた

どこかでランチは食べたくて、この道沿いに2軒ほどピックアップして来たんだけど、、、
CIMG3075_convert_20130716162908.jpg
コーンぱんをひたすら食べて、ランチには用事なさそう

しかも・・・・・
寝たん
CIMG3074_convert_20130716162859.jpg

北海道に来て、車で走ってばっかりで、美味しい物も全然食べてなくて、お花畑ばっかり観て・・・
なにやってんだか

大雪山には、まだ雪が残っていました
CIMG3072_convert_20130716162845.jpg
美味しい物が食べられなかったり、天気がイマイチだったりするけど、ボンは美味しいもの食べられたし、トラクターバスに乗って楽しかったりしたから、いいか
自分のことは諦めて、ボンだけ楽しかったらいい今日にしようと思ったら、諦めつきました
堪能はできなくても、今回は北海道に来られただけで良かったとしようと

そして気の遠くなりそうな道のりを走りました。。。
途中、豪雨に遭ったり、目を疑うようなキレイな景色を見たり、2時間ぐらい他の車も見ないぐらい人気も車っ気もない場所で『クマに注意』の看板が出てきて怖くなったり・・・
何一つ写真に撮らずでしたが、長い道のりを走り、、、
トマムにある今夜のお宿、星野リゾートトマムに到着
CIMG3077_convert_20130716162920.jpg
到着してようやく写真を撮ったら、このあと大雨で車から出られなくなりました
このホテルは自分で駐車場に車を置きに行くタイプだったので、子連れで悲惨でした
やっぱり、こうゆう安いタイプのホテルはアカンね~
重ねて悲惨なことに、修学旅行生が宿泊していました
ネット予約の時に、一番安い部屋が全部埋まっていたのは、この為だったんですね。
修学旅行生の泊まりに来るようなホテルをチョイスするのはホンマ・・・アカンぅ
でも、ここにした理由はちゃんとあるんです
それは、明日の朝のお楽しみにするとして・・・

ちょっとイイ方の部屋を予約したので、高層階の33階
CIMG3110_convert_20130716163340.jpg

ボンとの二人の甘い時間を過ごす3324号室 3
CIMG3111_convert_20130716163353.jpg

リビング
CIMG3079_convert_20130716162933.jpg

リビングからベッドルーム側
CIMG3080_convert_20130716162944.jpg

ベッドルーム
CIMG3087_convert_20130716163142.jpg

リビングもベッドルームにも、一面ガラス張りですk
CIMG3084_convert_20130716163010.jpg

CIMG3089_convert_20130716163209.jpg

手前に見えるカラフルな建物と、今自分たちが居る2棟が、大衆向けのザ・タワー。
奥に見える茶色い建物はリゾナーレ・トマムで、全室スウィートルームでお部屋に展望ジャグジーがついていたり、車も自分で停めに行かなくて良かったりするんで、そこを予約したかったのだけど、改装につき7月からのOPENで・・・
CIMG3086_convert_20130716163129.jpg
今回、何かにつけて7月からでしたお
気球に乗って遊覧するのも、馬に乗って森に出掛けるのも、船に乗って青の洞窟を遊覧するのも、ラベンダーの見頃だって7月から
こんなに走ってばっかりの旅、、、もしも7月だったらどんなに充実していたかと思うと残念でなりませんでしたが、そんな中でも思いっきり楽しむつもりで来たので、仕事ついでではなく、いつかは丸々プライベートでシッカリ来たいですね
言い換えたら仕事ついでなんで、日程は仕方ないなと・・・
ゆうてもオール自腹ですけどね

そんなこんなを思いつつ、、、旅先でもすぐにテレビをつけたがるのはパパに似たんですね
CIMG3088_convert_20130716163155.jpg

テレビなんて見させずに、早速お風呂へ
敷地内はあまりにも広すぎるので、バスに乗り、お風呂のあるミナミナビーチへ名
CIMG3091_convert_20130716163222.jpg
ボンが羨ましそうに見ています
北海道にまで来てプールで遊ばなくても・・・ねぇ・・・と思って

大浴場は森の中にあって、ライトアップされてキレイでした
sisetu_n12_convert_20130718223438.jpg
が、朝を含め、午前中は大浴場は閉まってるんです
旅行に行って、朝風呂楽しめないって・・・ぅ
朝の露天風呂って、旅の醍醐味の一つやろー
めっちゃ残念
ついでに、体がライトアップされるのでメチャ恥ずかしい

そして夕食
CIMG3093_convert_20130716163253.jpg
北海の幸ブッフェ
アスパラ、お刺身、お肉を始め、どれも美味しかったデス

イケてないのは、ブッフェなのにジュースが飲み放題じゃないコト
CIMG3092_convert_20130716163239.jpg
ボンは有料の、しかもホテル価格のオレンジジュースを3杯飲みました

イケていたのはコノ椅子
CIMG3109_convert_20130716163305.jpg
後ろがテーブルになっていて、このまま押してお料理を取りに行けて、このテーブルにお料理を置けるので便利デシタ
色んなホテルに泊まったけど、初めて知りましたぁー電
もっと普及すればいいのに

ボンが北海道アイスをあんまり美味しそうに食べていたので激写していたら、ホテルのスタッフさんが一緒に撮ってくれましたぁー
CIMG3098_convert_20130716163326.jpg
風呂上りスッピンやけどね

ここのスタッフさんはとっても優しくて、安心して食事ができました
ボンも気持ち良く食べられたのか、帰りにスタッフさんにご挨拶しに行ってた
スタッフさんには聞き取りにくかったようだけど、『味が美味かった』て言ってましたブ
伝わらないので、最後には大声で『ごちそうさまでした美味しかったですありがとう』と言い直すなど、臨機応変な対応もできるようになってきたのかな
何より、またウロウロしてると思ったのが、美味しかったお礼を言いに行ってた・・・てのが、ママは嬉しかったですル
毎回思うけど、旅行で得られる成長は本当に大きいが

お部屋に戻り、今日の旅行のハッピーと、親子愛に乾杯
IMG_1007_convert_20130716163414.jpg
移動時間が多かったので、いつもの旅行に比べて中身が充実してなかったかなぁ・・・て気もするけど、明日はパパにも会えるし、ボンにとって楽しい旅になりますように・・・
と、もう一度、乾杯

一方、そのパパの今日一日。。。
空港に迎えに来てくれた現地の同業者社長さんの案内で、全国から集まった仲良し20人ぐらいでジンギスカン
IMG_1711_convert_20130716163448.jpg
日頃はジンギスカンを嫌っているパパだけど、美味しかったそうです
私も特に食べたくない派なので、美味しかったと聞いても羨ましくはありませーんに

そのあと同業者さんの夕張にある会社にお邪魔して、みんなで物色。
14時から札幌で会議。
のち、親睦会深夜まで~~~ッ

私が見たのは朝だったんだけど、めっちゃ美味しいモン食べてたのが、LINEで報告ありました
お約束の、活イカ
IMG_1723_convert_20130716163502.jpg
静止画でも動いてる感伝わるわ・・・

毛蟹の刺身
IMG_1732_convert_20130716163517.jpg

毛蟹の刺身にした部分以外の残り
IMG_1735_convert_20130716163533.jpg

それから後はパパの携帯のデータをPCに移した時に見た写真ですが、すすきのの街を徘徊し、すすきの交番の社会見学に行ったようですね
IMG_1740_convert_20130716163550.jpg

キャバクラにも行っていますね
IMG_1745_convert_20130716163607.jpg
田舎のブスばっかりって言ってたけど・・・みんなキレイじゃん
さすが、すすきの名

で、〆はラーメンだったようですね
IMG_1750_convert_20130716163623.jpg
これまたスタミナ系の美味しそうなよ
パパも初の北海道を大満喫したようデシタ

そしてボンとママ・・・
寝る前、ベッドで影遊びハ
IMG_1008_convert_20130716163431.jpg
ボンは小さい時から影を怖がってきたんですが、今日、このベッドにて克服り
やっと影遊びしてくれました
楽しかった

そんな訳で、、、
北海道の旅、1日目が終了です
今回もボンの成長がたくさん見られて良い一日でした
明日は4時起きなので、早めの就寝
おやすみなさぁーい



21:00  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。